mig (3)

1: Egg ★ 2018/01/28(日) 18:33:45.96 ID:CAP_USER9
1月7日、ついにNHK大河ドラマ『西郷どん』が始まった。林真理子氏の小説が原作、『花子とアン』などで知られる中園ミホ氏が脚本。

 明治維新の英雄・西郷隆盛を鈴木亮平(34)が演じるが、「史実との違いを探せばきりがありません」と語るのは、鹿児島・志學館大学の原口泉教授(70)だ。

『翔ぶが如く』(1990年)、『篤姫』(2008年)などの大河に携わり、『西郷どん』でも時代考証を担当。その原口教授自ら、史実との違いをツッコんでくれた。

【フェイク1】西郷隆盛と主君の出会い

「第1回の放送で藩主・島津斉彬(渡辺謙)がお忍びで薩摩へ帰り、幼少期の西郷隆盛と出会います。しかし、当時斉彬が住む江戸から幕府の許可を得ずに帰るのは、不可能に近い。

 史実ではないので、『天狗』に化けて子供の西郷に会う、というような演出になっています。誤解がないように、番組の最後で、『このとき斉彬が薩摩に来た記録はありません』とナレーションを入れてもらっています」

【フェイク2】西郷は下戸

 主君・斉彬と西郷が飲み明かすシーンもあるが、「西郷は下戸です」。

【フェイク3】西郷家と大久保家の場所

 大河では、西郷家と盟友・大久保利通(瑛太)の家が隣同士という設定だ。
「実際には、150メートルほど離れていました」

【フェイク4】「妙円寺詣り」は夜

 島津義弘の武勇を偲ぶ地元行事、「妙円寺詣り」も描かれている。
「これは本来であれば、夜間におこなわれる行事です。キャストの小学生が夜のロケに出られないので、昼間に撮り終えたと聞いています」

【フェイク5】糸子は幼馴染みではない

 西郷は3人の妻を娶っている。3番めの妻が糸子(黒木華)だ。
「2人が幼馴染みという設定も史実に反します。脚本の中園ミホさんが『2人は子供のときに会わせたい』との希望でしたので、『まあ、いいでしょう』と」

【フェイク6】月照と西郷の関係

 林真理子氏の原作で、話題を呼んだのは僧・月照と西郷の関係だ。主君の斉彬を亡くし、絶望のあまり切腹を図る西郷を、月照が夜具に誘って慰める。尾上菊之助が演じる月照とのシーンは、どう描かれるのか……。

「2人の関係を、林さんは『ボーイズラブ』とおっしゃっていますが、私は月照と西郷は『一心同体』だったと思います。斉彬の君命を受けた西郷と、孝明天皇の勅命を受けた月照は、まさに志をひとつにしていた。男と男、男と女の愛など超えていたのです」

【フェイク7】糸子の奄美大島訪問

 物語の中盤で、妻・糸子が奄美大島に渡り、西郷の2番めの妻・愛加那(二階堂ふみ)とその息子・菊次郎と会う場面がある。

「時代考証の立場からは史実と違うと言いました。ですが、林さんはドラマ上、糸子と愛加那に、女同士で話をさせたかったと。これは歴史小説やドキュメンタリーではなく、新しいジャンルの物語だと思っています。あくまで西郷という人間を描いているのです」

 物語のプロット作りから参加した原口教授は、『西郷どん』で新しい西郷像を描こうと試みた。明治維新後、征韓論で敗れ、大久保と対立した西郷は下野して鹿児島に帰る。世にいう明治六年の政変だ。

「私の見方は違います。西郷は大久保と対立したわけではありません。大久保は、内務卿として殖産興業政策を進め、かたや西郷は鹿児島で『農による国興し』を目指した。西郷にとっては、この上なく幸せな時だったはずです」

『西郷どん』の裏番組は、高視聴率を誇る『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)だ。

「ぜひ、そういう番組を観ている若い人に観てもらって、新しい国づくりに役立ててほしいですね」

 新たな西郷像が楽しみだ。

(週刊FLASH 2018年1月16・23日合併号)

2018年1月28日 2時0分 Smart FLASH
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14220926/

写真
25570_1581_a34b3eb586050d171b84bdcc2cda6d72
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517132025/
2: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:36:26.04 ID:AbI0R7LD0
まるで朝鮮ドラマの振り切り感

8: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:41:15.76 ID:Le2AFkd10
>>2
篤姫や風林火山に比べたらまだ許容範囲内やろ

43: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:56:07.01 ID:kLkpMBla0
>>2
地元の人間なんだけど、島津、西郷マンセーのこれ見てると、そんな気になる。

5: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:39:12.12 ID:fXMLhHus0
結構バチバチやっててわろた今の大河の考証は名前が上がるどころか研究者の身内から嘲笑される対象だろうしな

で本編思ってたよりだいぶ面白いよ鈴木亮平の存在感が良い

11: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:42:34.10 ID:NN7oI7jg0
面白ければどうでもいい
面白ければな

14: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:43:00.47 ID:rbhtVD+B0
ドラマ脚本とは本来そういうものじゃない?時代考証とかそんなものを厳格にしたら何も作れなくなる

49: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:56:59.23 ID:DL4A5NtW0
>>14
んなわけない。ここ2年の大河は書いていないけどそうだったかもしれないことを描写していた。

23: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:47:01.89 ID:0bFqLAX00
ドラマだから史実通りにする必要はないけど、江は いくらなんでもそれはない だったからなぁ

31: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:51:13.52 ID:dYnhzW1k0
カゴシマンルーレットはやばかった

32: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:51:13.81 ID:mEvOUTzm0
あんまりフェイクばかりだと、見る気が失せるwww

38: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 18:55:07.66 ID:ucnrC1pd0
林真理子と中園ミホに何を期待しろと。
本格時代劇やりたきゃ、別に選択肢があるだろうに。

63: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:02:22.21 ID:2D0eQFDB0
史実では確認出来ないが、会ったかもしれない・行ったかもしれない
これらは絶対に証明出来ない場合はまあいいとして人の年齢を
無理やりズラすのだけはやめてほしいわ

66: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:02:43.50 ID:VCke73J30
まあ糸子が出てきてる時点で史実通りにやらないのは分かってたから別になんとも思わんけど、島流しの場に行くのは過剰演出なんじゃないの。一応死んだ事にしての島流しなんだし。

67: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:03:17.75 ID:qH9BIZe20
妙円寺詣りって夜だったんか
このスレ見てよかった

68: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:03:17.85 ID:eYD7FNep0
たかがドラマだよ
ノンフィクションを作ってるわけじゃないのにいちいちつっこむってアホなの?
いちいちリアリティをいうやつって刑事ドラマや医療ドラマみてもいちいち文句言ってんの?
本当にアホが増えたな

170: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:48:06.99 ID:tS1Slj9I0
>>68
だったら完全な設定も何もかも、創作ドラマにしろって事
歴史上これだけ有名で、史実でも知られた人物を取り上げて、やりすぎたら、やはり白けてしまう。

179: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:52:13.92 ID:reBtDjEt0
>>170
有名だからこそ改変して面白いんやで

76: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:07:47.32 ID:Cc6qhAHu0
時代考証の人が始まったばかりのドラマに対してこういうコメントを出すのはなぜなんだろう。

叩かれ回避?

113: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:20:28.67 ID:zG1Kqs270
>>76
「もしもし志學館大学ですか? 大河ドラマの時代考証の件で原口泉教授にお話を伺いたいのですが」

77: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:07:53.23 ID:UbFFQEPW0
原作が美人作家だから叩かれるんだな

214: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 20:12:38.94 ID:fs8pi94d0
>>77
男岩鬼かよw

82: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:09:52.77 ID:f0HEUk5b0
ロシアンルーレットで理解した
これは江や花燃ゆと同じ気分で見るべき大河だわ

96: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:14:41.61 ID:9AC225Vy0
どうせ言う事聞かないんだから、時代考証とかいらないだろww
って小和田さんも思ってるだろうな

103: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:16:37.84 ID:PEHG/UVz0
>【フェイク3】西郷家と大久保家の場所

 大河では、西郷家と盟友・大久保利通(瑛太)の家が隣同士という設定だ。
「実際には、150メートルほど離れていました」

まあこういうのは許される脚色だろう

267: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 20:49:16.97 ID:RMuOVvxa0
むしろ大久保と150メートルしか離れてないのがびっくりするわ

271: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 20:50:35.22 ID:NItletV20
>>267 
現地行ったらマジであの人もこの人もって感じでご近所だらけで本当にびっくりした

123: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:26:49.55 ID:eVwQ5NWz0
>【フェイク6】月照と西郷の関係
>林真理子氏の原作で、話題を呼んだのは僧・月照と西郷の関係だ。主君の斉彬を亡くし、絶望のあまり切腹を図る西郷を、月照が夜具に誘って慰める。尾上菊之助が演じる月照とのシーンは、どう描かれるのか……。

これ「フェイク」じゃないと思う

124: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:27:23.92 ID:FPBoEwVc0
ほんとに正しい史実なんて分かるわけないんだからフィクションとして見るだろ普通

133: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:31:49.12 ID:LBBLqcRj0
>>124
残存史料の分析なんてまさに近年始まったばかりで
ン十年前の教科書の中身なんてまだまだ多角的検証が進んでない頃、ソースだって1つ2つでやってる話だったりするしな
最近の大河は新発見文書や新説の採用と、諸説ありまたは史料なしの所は開き直ってファンタジーしちゃう感じに方針変えてると思う

127: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:28:23.52 ID:LBBLqcRj0
あー原作のミス、脚本家のミスとは全く別問題で
撮影の都合やコンプライアンスの問題で撮れないから捻じ曲げるパターンは盲点だったな

161: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:45:10.37 ID:YSxRSJHr0
まだ観て無いけど、肝練りの話を落とし込んだんじゃないのロシアンルーレットが
どうのこうのは。隼人は(良い意味で)頭おかしい(人を評価する)から

163: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:46:33.81 ID:ryST6/jX0
>>161
肝練りとかそういうレベルの話じゃないから

264: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 20:46:48.72 ID:T9Et02iE0
ロシアンルーレットで藩主決めはあんまりやったな

281: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 20:57:48.29 ID:JYFRrkim0
>>264 ああいう完全に作り話ってのはいいと思うんよ。 
でもその席に江戸にいなければならないはずの斉彬と薩摩にいなければならないはずのお由羅が同席しててしかも話の流れからは舞台が江戸か薩摩かわからないってのは興ざめなわけで、それこそ時代考証者がチェックすべき点じゃないの。

305: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:09:57.73 ID:T40Vc0L90
>>281 
直前のシーンで斉興が江戸城で将軍に謁見してたのとか見てないのかな? 
ロシアンルーレットの後に斉彬が「薩摩入り」するのとか 

そこを見てないような視聴をしてるならこれからも色々わからんことだらけだからつらいかもな 
昔の時代劇みたいに「薩摩藩上屋敷」というテロップや門にある(ないんだけど)看板を写すとかじゃないとわからんだろ?

334: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:28:13.81 ID:JYFRrkim0
>>305 だから江戸だと思って見てたんだけどなんでお由羅がいるんだってなったのよ。 
お由羅が江戸にいるのは斉彬が薩摩にいるより変だろ?

342: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:33:07.14 ID:OvQu88H00
>>334 
何が変だ? お由羅は正室じゃなく、側室だぞ。 
側室は全て、国元にいなきゃならんってのは、どこの国の常識?

172: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:48:54.77 ID:jMYTlXWh0
出鱈目な時代考証は作品の質を下げるが、分かっててやる史実無視は
作者の力量が問われる。上手くやれば成功。ウケなければ時代考証が
ないも同じ。

188: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 19:56:40.51 ID:bSqaj7Su0
歴史を描きたいのではない、人を描きたいのですby花燃ゆ
これの悲劇再びか…

211: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 20:09:19.80 ID:SP35ZMpU0
原口さんこういうチクチクと言うとこあるな
朝ドラでも五代友厚絡みで実際は違うんですけど、ドラマですからねえって言ってたな
まあそう言わないと自分の本来の仕事のクオリティ問われるもんな

270: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 20:49:49.52 ID:fXMLhHus0
なんでもいいじゃんってなって面白くなるんなら良いけど、
歴史に理解も興味もない脚本家がそれすると全然おもしろくならないのが問題なわけよ

真田丸なんか割と無茶苦茶だけど、歴史家は割と褒めてるよね何故ならやっぱり脚本家として上手いから三谷幸喜

312: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:13:02.39 ID:bp2qVyIP0
大河ドラマは「ドラマ」だからなぁ。
脚色は今に始まったことじゃないだろ。
名実共に大河ドラマの傑作と言われる「独眼竜政宗」だって、
勝新太郎のアドリブ盛り沢山だし、
竹中直人の「秀吉」だって、
秀吉と石川五右衛門が幼馴染み設定だった。

329: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:22:00.59 ID:RUo/ARtv0
>>312
そうそう
幽霊だって出るしオリキャラだって活躍するし
有りもしない設定が作られたりなんていくらでもある
でもそんなのは有名な歴史作家だって当たり前のようにやってるし
結局のところ自分が作品を面白いと感じていればセーフとなり
面白くなければ史実と違う!って文句垂れるだけなんだよね

322: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:19:11.35 ID:utC3FdoY0
脚色すれば史実と違うと言われ
しなきゃつまらん言われ

347: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:34:44.28 ID:xvkqs4Eb0
海音寺氏が見たら刀持って斬り込みに行きそうだ

355: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:37:03.88 ID:OvQu88H00
>>347
海音寺潮五郎だって、フィクションは嘘を書いている。
小説は話を面白く持っていかねばならん、ってのがあの人のスタンスだろ。

367: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:40:33.81 ID:xvkqs4Eb0
>>355
あの人は西郷に関しては基本ガチだろ
後半になればなるほどそう
天と地とは確かにかなりフィクションが入ってるが

379: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:47:03.77 ID:OvQu88H00
>>367
ガチと真実は違うだろ。 西郷の人物論はそうかもしれんが。
それでも、西郷がガチで好きすぎて、何でも好意で話を進めている

もちろん、それが悪いと言ってるんじゃない。それがおれは海音寺潮五郎が好きな理由だから。
ただ、お前が小説を海音寺氏がこれで怒るなんて、卑下な人物のように言ったからだ。
侮辱するな。あの人は小説家だ

388: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:54:36.67 ID:xvkqs4Eb0
>>379
確かに小説家だが、ああいうやり方は多分好まない
海音寺氏が池波正太郎氏を嫌ったのも、彼の小説はは時代設定を無視しすぎたから
逆に司馬のは上手く時代に合うようにフィクションを上手く盛り込んだからだろう、激賞してる
いきなり天狗だなんだみたいな表記で斉彬との出会いを作るようなやり方は好まないと思うがな
どうせやるなら、史実では斉彬は西郷が8歳の時に最初のお国入りをしてるのだから
それに上手く結びつけて話を膨らませれば良かったんだ

386: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:51:31.18 ID:fRVdf2m+0
>>367
海音寺は西郷隆盛を書くに当たって
「私が西郷を書く動機は西郷のことが大好きだからだ。
そういう主観が入りまくった人間が西郷のことを描くことはおかしいと言う人もいるが
何の感情も抱いてるいない人間が客観的な態度とやらで描かれた自伝に価値があるとは思わない」
みたいなこと言ってる
つまり西郷寄りの視点で物事を捉えてる

352: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:35:51.15 ID:MRrUdcm70
西郷の生家のセットに本物のシロアリに食われた木を探して備え付けたりして
すごい無駄遣いしてリアルさを追い求めてるのに、ストーリーはそんなんでいいのか。

385: 名無しさん@恐縮です 2018/01/28(日) 21:51:09.28 ID:AFuVI5ET0
夫に君には無理みたいにいわれて、林真理子は時代考証頑張ったらしいけど