1: ニライカナイφ ★ 2018/01/30(火) 20:40:59.07 ID:CAP_USER9
◆大正天皇の直筆画か、侍従武官の子孫宅で発見

大正天皇(1879~1926年)が描いたとみられる絵が、侍従武官として大正天皇に仕えた四竈しかま孝輔(1876~1937年)の東京都内の子孫宅から見つかった。
大正天皇と四竈は深い信頼関係にあったと考えられ、絵にあった大正天皇の名前「嘉仁よしひと」の署名がその特徴を備えていることから、識者は「直筆とみて間違いない」と話す。
大正天皇の書は知られるが、絵が見つかるのは極めて珍しい。

絵は四竈家の資料箱に保管されており、整理の過程で見つかった。縦27・5センチ、横39・5センチの半紙に、墨の濃淡を使って花や葉が描かれていた。
日付はないが、大正天皇に詳しい古川隆久・日大教授は「他の筆跡と比較しても、署名は大正天皇の直筆とみて間違いない」と話す。

写真:大正天皇が描いたとみられる絵
20180130-OYT1I50003-L

▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい

読売新聞 2018年01月30日 09時28分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180130-OYT1T50018.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517312459/
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1517286841/
14: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:49:23.22 ID:csnixQYZ0
>>1 
2: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:41:27.77 ID:+qB7Abli0
凄い

3: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:41:41.62 ID:dbVwU7mv0
あうあう?

28: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 21:01:48.62 ID:Y0pa1XIr0
>>3 
体が弱かっただけだろ

31: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 21:06:07.02 ID:+G2YdpEE0
>>3 
ちっとは勉強して知識更新しろよ 
無知晒してるだけだぞ

8: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 13:48:48.58 ID:CZ4QACix0
画伯系かと思ったら意外と上手いじゃないか

18: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 14:04:13.56 ID:lVsODuEP0
8WutxYy
ランドセルやら一婦やら、好景気の治世だし俺は好きだったよ

23: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 14:12:07.99 ID:JpmtfEz80
墨の濃淡だけで描いたってのがまたすごいね
美しい上に簡素で伸びやかだわ

惜しむらくは、どこかしら寂しげな印象が残ることくらいかしら

29: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 14:21:32.64 ID:K5vgSIOb0
未だに隠そうとするのな良いじゃん池沼で
今迄近親婚多かったんだから寧ろ出ない方が不思議だよ

55: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 16:01:18.29 ID:HnNwreVm0
>>29
近親云々じゃなくて、母親の白粉に含まれてる鉛の影響による脳膜炎で身体が不自由だったって
普通に公表されてるぞ

アホ説の方がむしろ通俗的

59: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 16:51:01.73 ID:K5vgSIOb0
>>55
説の一つな
江戸時代じゃあるまいし明治中頃には従来の白粉が危険である事は知られていた
実際の所は断定できんが皇族の長い歴史の中結構アレなのが生まれてる以上白粉説より余程確率は高い

30: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 14:26:41.43 ID:s4wyxPwG0
池沼と言うより単にうつ病とかそんなんだったと思う
当時としてはそんな知識も医師団になかったんだろうけど

昭和天皇曰く天皇の地位につくまでは普通だったけど天皇になってみるみる衰弱していったらしいから

48: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 15:11:11.07 ID:E/qrpoEJ0
実際奥さん1人だけとか家族を大切にするとか
現代なら美徳も当時ではキチガイ扱いなんだよなぁ
病弱だったし明治天皇崇拝者には気に入らない連中も多かったようだからキチガイ扱いされたような気がする

61: 名無しさん@涙目です。 2018/01/30(火) 17:11:34.43 ID:so7otxW40
>>48
山縣とかな

5: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:42:56.61 ID:6/2/Vfmm0
この侍従だった人は仙台藩家老のボンなんやな

6: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:44:56.98 ID:Wc9CjbgB0
漢詩のみならず絵にも長じておられたとは

12: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:48:11.94 ID:qEUx655a0
ランドセルを初めて背負ったオシャレ小僧やぞ

15: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:50:33.45 ID:IIUItBaO0
寒蘭っぽいけどちがうなー。単子葉であるのは間違いない

16: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:50:53.11 ID:Y6W5VkoG0
大正天皇はお忍びや庶民への話しかけが好きというリベラルな性格が災いして、
あの時代の神格される天皇の役割に合わず、病気という事で時の政府に奥に引っ込められた

18: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:53:00.90 ID:qEUx655a0
>>16
そりゃ傷病兵を見舞って気軽にタバコを差し出すなんて山縣有朋が見たら鼻から○ーメン噴出するわ。

19: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:56:09.46 ID:jWHAFqRb0
庶民の格好して、外に酒飲みに出かけたりしてた天皇か。
まあ、頭おかしい事にされるわな。

21: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:57:15.50 ID:Wc9CjbgB0
この人が一夫一妻で4人も皇子をもうけられたせいで
側室なくても皇室の男子は途絶えないという甘い考えが根付いたのではないかと思う

29: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 21:04:40.35 ID:AIQ1B0Sx0
>>21
自分がかーちゃんだと信じていた皇后が養母で
実のかーちゃんが側室(しかもお付きの女官)ということを知ったときとてもショックだったみたいだし
この人は例え嫁と相性悪くても側室はとらないで傍系から皇太子迎えてたんじゃないかという気がする

32: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 21:09:24.21 ID:UY4a/o1r0
>>21
そのうち男子ができたのは2人の所だけだったけど
昭和天皇に2人・三笠宮に3人だから
まだ大丈夫だと思ってたのかね

23: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 20:59:24.71 ID:DFwodfzBO
昔は頭がちょっと…って言われてたけど、よくよく色々な話を見聞きすると、本当にそうだったの?ってイメージがガラッと変わるんだよな

37: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 21:17:47.28 ID:yjUUILfw0
死んだおばあちゃんが、大正天皇は公式の席で賞状みたいのをクルクル丸めて望遠鏡みたいにした、知恵遅れだったんだよって何度も言ってた
新聞ではそんなこと書かないだろうし、噂だけで広がったのか

41: 名無しさん@1周年 2018/01/30(火) 21:32:05.85 ID:LrIB/dRl0
なかなか風流な絵ではないか