Phalanx

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:18:48 ID:8Z0
戦術等の知識以外は何も持っていけない
言葉は専門の通訳がついてくれる
その時代の指導者が未来人であることを理解して絶大な信頼を与えてくれるとして
ちな転生したことによって未来が変わってるから歴史の知識は一切活用できないとして

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:20:29 ID:8Z0
ファランクスとかレギオンとかの全盛期の時代で
3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:21:19 ID:69r
軍隊システムをもってくだけである程度の無双はできるらしい
そのシステム通りに動いてくれればらしいけど

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:23:00 ID:8Z0
>>3
軍隊システムって軍団制とか兵站とかやろか?
だいたいそういうシステムが成立するのってナポレオン戦争の頃やから1500年近いアドバンテージがあるわけやけど

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:31:26 ID:69r
>>6
階級制度と命令行動の権利をしっかりつけて中央と現地がまともに動けばそれだけで脅威やろなぁ
なぁ可能とする通信技術がないと結局方面軍司令官に権限与えてポーイ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:33:39 ID:8Z0
>>10
伝令の技術は古代ローマからナポレオン戦争まで騎兵の伝令将校っていう点では変わってないやろ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:38:16 ID:69r
>>12
その即時行動やらに政治軍事に現地軍へ対応させることが出来る前提なのが当時の士官学校で教えてることだと思うで、多分やけど
電信技術がない場合のシステムをどう古代に合わせるかはその古代転生士官がどうするかはしらんけど

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:32:58 ID:69r
ヴァレンシュタインの軍税制度も偉大ってことやな

47: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:26:46 ID:1k3
序盤は夢想できてもスキピオにコピられて死ぬやろ
ハンニバルにも勝てる気せぇへん

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:22:41 ID:Q5a
陣地構築とか兵力配置とかは最強やろ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:25:12 ID:8Z0
>>5
古代ローマは土木技術高いから塹壕構築したりは当時からやってたんやないんかな?
ガリア戦争でカエサルがやってた気がしたんやけど

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:28:45 ID:8Z0
結局火器が存在しない時代だとファランクスなりスパイク兵なり長槍部隊の集中運用が最強な気がする

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:41:52 ID:G4f
>>8
塩野七海さんの本やったと思うけど
部隊を市松模様状に配置するローマ兵軍みたいので普通に破れるらしいで
そのころだとファランクスとか骨とう品扱いな陣形らしい

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:49:07 ID:8Z0
>>21
散開戦術ってマスケット兵以前にもあったん?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:50:41 ID:G4f
>>25
スキピオが象兵をその市松模様をズラしてスルーさせたらしいから
マスケット兵とかファランクスみたいなガチガチな戦列歩兵ではなかったん違うかな

30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:53:32 ID:8Z0
>>26
あーザマの戦いの象兵ガン無視戦法か
あれはやっぱりカルタゴに熟練した騎兵が不足してて衝撃力が足りんかったからやろ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:43:04 ID:4gC
ファランクスって両翼の騎兵ありきの戦術やろ
ローマと戦うときには騎兵となる層がディアドコイ同士の長い戦争で消失してたからあんだけもろかった

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:52:25 ID:4gC
レギオンってファランクスと違って小集団が柔軟に機動できるのが最大の強みやろ
その為に日々厳しい訓練をしてたわけやし

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:55:26 ID:8Z0
>>29
せやね
ファランクスだと陣形変更や方向転換が難しいから小型にして機動性上げたのがレギオン

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:29:35 ID:4gC
軍って割とその国の社会制度の影響受けてるしなあ
例えば士気の高い国民軍なら可能なことでも士気の低い傭兵軍じゃできなかったりするし

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:35:28 ID:8Z0
>>9
ローマの重装歩兵って市民兵やから指揮は高そうやけど
中世の傭兵部隊は戦ったふりして略奪して帰るだけやからそれよりはマシっぽい

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:42:02 ID:4gC
>>14
ただ市民兵が強いかって言うとそうでもなくてローマ厨やったマキャベリが作った市民兵が普通にスペインにコロコロされとるんやな
やっぱ付け焼刃じゃあかんのやな

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:51:23 ID:8Z0
>>22
マキャベリがイタリア征服戦争でさんざん負けたんはその当時のイタリアの貴族共和国が腐りまくってたからしゃあない

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:35:12 ID:Obe
ドリフターズで山口多聞とスキピオが出会ってたな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:37:50 ID:8Z0
>>13
指揮する空母機動部隊がないから多聞丸はあんまり役に立たなそう

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:38:12 ID:sOc
ブジョンヌイ指揮する騎兵がパットン率いるレギオンに突撃するんですね分かります

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:39:11 ID:69r
内戦の英雄ブジョンヌイと大祖国戦争ブジョンヌイは別人という風潮

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:40:16 ID:8Z0
ブジョンヌイは第二次大戦の戦術の転換にも対応出来てないやん

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:41:48 ID:jst
>>19
キエフ防衛戦でもカフカースの戦いでも間違ったことはやってなかったから

32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:58:15 ID:4gC
市松模様ってのはこれのことかな?
org1462827

33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:01:13 ID:8Z0
>>32
何これ?
かなり複雑な動きしてね?

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:06:08 ID:G4f
>>32
こんな複雑だったんか……

シオッノ「市松模様やで」
ワイ「ほーん」

のレベルしかしらんかったで

35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:05:12 ID:4gC
>>33
黒色が投槍攻撃を行う散兵
Fase3の投槍攻撃で敵がひるまなかった場合はFase4にて散兵は後退し緑色の重装歩兵が前面に立つ
Fase6にて反転した散兵は再び投槍攻撃を行う
Fase7にて損耗した緑色は第2列の赤色重装歩兵と入れ替わり始めFase11にて完全に入れ替わる
ファランクスが向きを容易に変えられず損耗した部隊の補充ができない一方ローマ式レギオンは常に元気な重装歩兵を前面に押し出せる

38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:07:49 ID:8Z0
>>35
はえークッソ複雑やん
これ近代戦争より動きとしては高度やろ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:12:15 ID:G4f
>>38
こりゃ現代の高級参謀より現地の将軍のほうがうまいことやるやろ
現代のが活躍するとしたら軍政みたいなもっとマクロなとこなら活躍できるかもやがなあ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:13:12 ID:4gC
>>38
以前見たナポレオン時代の軍の動き見たが同じくらい複雑やった覚えがあるで

41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:16:25 ID:8Z0
>>40
ナポレオン戦争はアウステルリッツとか軍団レベルであっち行ったりこっち行ったりわけわからん動きしてた気がする
ナポレオンの最初に敵に盗らせた場所をもう1度奪い返して包囲するってやつ
陣形レベルではそこまで複雑な動きはしてないやろ

42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:19:22 ID:4gC
>>41
陣形レベルでも横隊をすばやく方陣や縦陣に変えたりとかせなあかんぞ
以前どこかで画像を見たんやが保存しとけばよかった

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:07:29 ID:4gC
ただ古代ローマの軍隊の訓練度は芸術的やけど弓兵があんまおらんし騎兵も糞雑魚ナメクジの時代やし
ぎりぎり火器がない時代の後世に同じことしてどこまで通用するかやな

61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:53:39 ID:qyo
ローマ市民兵は市民兵だから強かったというよりも十分の一刑とかの軍隊規律がしっかりしてたってのがでかいやろな

63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:54:56 ID:qyo
>>62
しかもくじ引き

43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:21:28 ID:G4f
まあ大陸軍って一般人やろからそう面倒なことはできない印象はあるな
何の根拠もないが

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:23:00 ID:4gC
>>43
ダヴー麾下の兵とか鬼のようにしごかれてたらしいぞ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:23:40 ID:8Z0
>>43
たしかエジプト遠征は熟練兵が多かったから角に砲を配置した方陣組んでたけど
ピラミッドの戦いとか
それ以外はふつうに散開やろ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:25:31 ID:4gC
>>45
場合によっては散兵戦術もとれただけで常にってわけちゃうやろ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:27:03 ID:8Z0
>>46
ああ基本は横隊で場合によって散開するって感じか

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:36:34 ID:G4f
まあ大陸軍=国民軍と考えれば士気は高いから
つまり逃げない=散兵可能ということかな

昔の一般人の軍隊ってあれやろ
横隊の左右に騎馬兵置いて騎馬兵同士を鎖でつないでその内部に
闘う気ゼロの農奴兵いれて無理やり突撃させるみたいな話どっかで聞いたで

52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:39:22 ID:8Z0
>>49
グナイゼナウが軍制改革する前のプロイセン軍とかそんな感じやったらしいな

58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:50:12 ID:69r
??「身長高いからお前採用!」

55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:46:02 ID:4gC
プロイセン軍は農奴兵じゃなくそこらへん歩いてる農民から他国の近衛兵まで幅広く誘拐してきた層だからセーフ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:49:05 ID:G4f
>>55
他国の近衛兵誘拐して自軍に加えるとか草も生えんな……
反乱起こされて負けそう

60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:51:36 ID:4gC
>>57
その為に志願兵の軽騎兵がおるから大丈夫大丈夫
鞭による恐怖と厳しい軍事教練で歯向かう気力もないやろしな

56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:48:34 ID:8Z0
>>55
農奴兵は帝政ロシアか
あとコサックとか辺境の少数民族を軍隊にして死地に追いやってたらしいな
日露の旅順とか守ってたのも少数民族出身が多かったらしい

51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:37:58 ID:4Fc
ワイは答えを知ってる

アフリカの英雄の名前忘れたやつは1850年頃に独自にファランクスを開発して、アフリカをほぼ統一したんや

つまり無双可能
ただしカリスマは必要

53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:43:29 ID:4gC
>>51
シャカ・ズールーのことなら時代はもうちょっと前やし南アフリカすら統一しとらんぞ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:51:17 ID:qyo
>>51
シャカ・ズールーのことなら開発したのはファランクスやなくて闘牛の角戦法っていうハンニバルの軌道方位戦術に近いものや

64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)03:03:22 ID:4Fc
えっシャカズールー違うんか
でもアフリカ一の英雄にはなったろ
近代戦術用いるだけでそんな強くなったんやから、スレタイの方針としては最たる例やろ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)03:06:23 ID:4gC
ブラックアフリカでは突出してるだけで近代戦術と言えるほどのことはやってない