o0595031813204186366
1: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:16:23.61 ID:g99h65EQ0● BE:194767121-PLT(13001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
武田勝頼が自刃
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180311-00010001-php_r-pol
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520734583/

2: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:18:41.65 ID:Z7IYBYWz0
徳川家康と間違われたのでは。わざとだろうけど

53: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 13:44:04.92 ID:siLcH+Ik0
>>2
漫画とか小説の見すぎ

8: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:26:55.72 ID:zPA4i/v30
信長の野望武将風雲録だと戦闘力低くて使えない雑魚

14: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:35:17.79 ID:as3c7uvg0
>>8
裏切り者として現地でも嫌われてるからな

13: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:32:56.64 ID:b070OVp50
敗軍の将の中では恵まれたほうやろ 穴山

16: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:42:15.44 ID:EqwBEEG30
家康による梅雪暗殺説

36: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:35:24.62 ID:JRomLfMw0
>>16
一番濃厚なのは穴山囮説じゃなかたった?
もし穴山を暗殺しようとしてたんなら

穴山一族あそこまで優遇したのか
説明がつかない

特にしつこくてケチで有名な家康だから
なおさら

37: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:39:51.37 ID:eM2CQZTk0
>>36
その後手厚く扱ってるんだよね穴山の一族を

39: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:44:20.91 ID:Z7IYBYWz0
>>37
でも、勝千代は死んだけどね

47: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 13:31:32.68 ID:JRomLfMw0
>>39
死んですぐに息子養子に出して
穴山存続に尽力するからな

どんだけ

65: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 14:44:39.04 ID:i7L8B5u40
>>36
穴山と木曽が内応したからこそ武田倒せたんだからそりゃ優遇するわな

68: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 15:23:04.40 ID:JRomLfMw0
>>65
穴山優遇は穴山死んでからの方が大きい
ご近所トラブルの孕石なんかは
城兵皆助命(孕石除く)という
陰険極まりない方法で葬ってる

17: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:49:02.15 ID:vnHXKPcy0
真田丸と直虎で地味に2年連続大河に出てる穴山信君

73: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 16:12:02.79 ID:RBGSRt4e0
>>17
派手に3年連続大河に出ている井伊家

92: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 19:06:56.51 ID:ZSE8ynFn0
>>73
真田丸の前の幕末物にも出てた気がするけど思い出そうとすると頭痛がする

18: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 11:49:24.95 ID:tmKmxOq20
それに比べて、勝頼の異母弟である仁科盛信の最期は泣ける。
今年もそろそろ高遠の桜が芽吹く頃だ……。

30: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:17:16.56 ID:X82z77pl0
奴は武田24将の中でも最弱

42: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:58:40.23 ID:JsUNlEet0
穴山が死んで一番得をしたのは家康 
穴山の遺領を丸ごと家臣に与えられたらからな 
つまりあれだあれ

71: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 16:10:16.84 ID:6Qqf+0DE0
別ルートで逃げたんだから暗殺も糞もないやん 
家康も討たれてたかもしれんのに

40: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:44:43.63 ID:XileiVjp0
穴山が死んだおかげで保科正之という名君が生まれた。

45: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 13:28:38.23 ID:n08egEYL0
穴山信君の「信」は信長からきてるからな 
有能なやつなら、その時点で裏切っていたことが分かる

49: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 13:32:39.46 ID:JRomLfMw0
>>45 
マジレス 
武田の通字は「信」

51: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 13:34:56.54 ID:AO+opH290
小山田信茂はもう真田丸のぬっくんのイメージしかない
C9g2JB2V0AA2wzv

28: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:10:41.52 ID:+DezuFQl0
武田家に関しては義信が跡を継いでれば…と思わせるものがある
今川攻めの事が原因みたいに言われてるけど 真相はどうなんだろうね

31: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:25:05.11 ID:Z7IYBYWz0
>>28
妻の実家だし、同盟国だからそれを阻止するための謀叛だと平山が分析しとる

33: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 12:30:01.59 ID:0WAr92TU0
真田丸は勝頼が一番かっこよかった
20160110224740

83: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 17:08:53.43 ID:xPbIxoUT0
>>33
真田丸は負けたり不遇の最後を遂げたり評価の低い武将にスポット当ててたよな

98: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 19:29:54.67 ID:sATWL39P0
>>33
平さん主演で大河『武田勝頼』やって欲しい

100: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 19:40:55.00 ID:1YnSnISg0
>>98
第一話「天目山」

44: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 13:23:06.87 ID:b9ecGrkI0
武田信玄の業を背負ってしまったからな。
勝頼が甲斐武田を継ぐのは無理筋だよね。

66: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 14:47:13.12 ID:eZIGRh2L0
風土病のWikiを見てたら、
本拠地甲府を放棄する勝頼に、風土病で重体の元重臣がいまわを告げてきて
勝頼も涙を流して懇ろな言葉をかけて別れる話が載ってたけど
実際には結構家臣にも優しい人だったのかな。

自分が敵の大軍に追われて慌てて逃げている時に、
役に立たない幽鬼のような家臣が面会を求めてきたりしたら
暴君だったら怒鳴りつけて悪態でも吐きそうな場面だけど。

89: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 18:07:16.60 ID:ai5OpVZ30
>>66
戦国時代の主従関係はギブアンドテイク。
薄情な殿様となったらみんな謀反離反する。
だから信玄は家臣には細心の気遣いをした。
勝頼も負け戦の時だからこそ周囲が浮足だたないように配慮したと思われる。

110: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 22:55:38.01 ID:eZIGRh2L0
>>89,91
なるほどなぁ。
でも、そういう気遣いも出来る国持ち大名でも
最期に付き従う家臣は、近しい数十人しかいなかったのか……。

91: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 18:58:56.02 ID:ED1Xk2mS0
>>66
信玄ですらまともに家臣を纏められない位にバラバラだったからな。
相当頑張ったんだろうけど、最初から詰んでた。

システマチックに戦争できた信長勢の前には旧時代の豪族集団では太刀打ち不可能。

118: 名無しさん@涙目です。 2018/03/12(月) 07:15:45.02 ID:voO9yL4N0
>>91
本能寺の変後の織田家のグダグダ感だと信長の家臣団の方がバラバラでしょ。
現代でいう信長は急成長するカリスマベンチャー企業の社長みたいな感じで、織田政権も持続性ある企業では無かったな。
信長が居なくなったらお終い。家臣団は織田家の為でなく、自分の出世の為に必死に働いてた。
まあ信長が戦国時代で最も現代の経営者的感覚を備えてたのは間違い無いが。
無能な社員のリストラもキッチリやってるしw

94: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 19:10:28.97 ID:444rmmZ+0
同じ勝頼を裏切った木曽義昌は病むに病まれずの部分もあるし擁護もしたくなるが穴山信君だけは擁護できない
長篠の戦いでも信廉と共に早々戦線離脱して武田軍を壊滅させた第一戦犯だし。

103: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 20:01:42.30 ID:b9ecGrkI0
>>94
馬防柵張り巡らして用意万端待ち構えている織田徳川連合軍に突撃するな。というのは真っ当な進言

犬死には御免だ。と戦線から離脱するのは武士的には美談ではないかもしれないが仕方ないよ

107: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 21:53:38.52 ID:hpFGs5JN0
武田と穴山、小山田の関係は主従というより
織田と徳川のような恭順同盟に近いよ
だから、武田氏に殉じる義理はないんだと思うが

113: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 23:29:51.74 ID:kQk4BQ+j0
>>107
これだよね
武田は古い武士の形で、いうなれば城ごとの同盟関係だった
臣下じゃないし、食いぶちは家の先祖伝来のもの
戦争の時だけ指揮下にはいる、ナウシカとトルメキアみたいな関係

115: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 23:50:18.14 ID:ERgXUGXs0
>>107
しかし武田と婚姻してるよ。信茂は次男だから、その血が入ってないかもだけど

119: 名無しさん@涙目です。 2018/03/12(月) 07:44:05.03 ID:YuigTnGd0
つか長期間の安定政権となったからスタンダードに思われがちだが
家康が作り上げた徳川家臣団があの時代から見りゃ異常なんだよな

112: 名無しさん@涙目です。 2018/03/11(日) 23:05:38.39 ID:l1/GnOS60
アナ雪