1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/03/16(金) 22:51:04.68 ID:CAP_USER9
「金物の町」として知られる兵庫県三木市で製造されている明治生まれの折り畳み式ナイフ「肥後守(ひごのかみ)」が人気を盛り返している。昭和30年代の「刃物追放運動」などで生産が激減したが、フランスの雑誌で紹介されたのを機に人気が再燃。国内でも評価が高まり、今や生産が追いつかない状態となっている。(坂田弘幸)

社会党委員長刺殺事件を機に刃物追放運動、注文激減

 肥後守は明治20~30年代、三木の金物商、重松太三郎が九州から持ち帰った刃物を折り畳めるように改良して誕生したとされる。手のひらサイズと手頃な価格が受け、子供の鉛筆削り用として全国に普及した。

 しかし昭和35年、当時17歳の少年が社会党委員長を刺殺した事件を機に、刃物追放運動が起こると注文が激減。最盛期の昭和初期に約40もあった生産業者が、今では明治27年創業の「永尾かね駒製作所」だけとなった。同製作所5代目の永尾光雄さん(51)は「追放運動で文具店から一斉に肥後守が無くなった影響が大きかった」と語る。
Higonokami_kanekoma_regular_A02

長いので続きはソースで
産経WEST 2018.3.16 16:00
http://www.sankei.com/west/news/180316/wst1803160065-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521208264/
258: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:59:30.21 ID:/xyOb2re0
>>1
> 火付け役となったのはフランスのナイフ専門雑誌「パノラマ」。2012(平成24)年に肥後守が特集されると、
> インターネットを通じて評判が広がり、キノコ採りなどのアウトドア用として注文が相次ぐようになった。

工作用じゃないんだな

14: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 22:59:46.32 ID:NqrUvsLc0
刃物収集の趣味は全く無いし、文具ナイフはカッターナイフでいいんじゃね?
プラモデルならデザインナイフ一択だし。
料理には包丁と普通にナイフとマキリだろ。


というオイラに、肥後守を欲しくなるようなアピール誰かお願い。

25: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:05:30.00 ID:ySM4wQ2c0
>>14
かったーは刃や本身が細すぎて
子供が鉛筆削るのに向かないし
子供が釣った魚を捌けない

要はサバイバルに向いていない。

片や肥後守は、これ一本ポケットにあれば生きていける

15: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:01:09.61 ID:a3IqsBAZ0
肥後の守って明治生まれだったのかよ!
てっきり肥後藩ゆかりの由緒ある小刀だと思ってたわ

24: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:04:47.17 ID:e1n4uOrr0
どうってことないナイフだけど
日本刀と同じ造りなのがウケるんだろうな

28: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:06:51.53 ID:IiF5atRb0
>>24
同じ造りではない

39: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:09:37.27 ID:CuO2Pcfu0
>>28
高級品は割り込み刃があるみたい

58: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:13:45.63 ID:TI2PfFdY0
>>28 >>39
高級品ってか下から二番目?あたりから青紙って刻印があって炭素鋼を割り込ませてるはずだが
前はハンズで1500円くらいのからすでに割り込みの日本刀と同じ構造だったぞ
1000円以下の最低のやつはただの鍛造だっけ?

108: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:26:39.19 ID:5ND0iZ5y0
値段も異様に高くなったし 
いまとなっては何のメリットもない 郷愁だけ

104: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:24:43.31 ID:AOX5OlXM0
高校の時テロルの決算読んだ
同い年ですごいなと思った
img_cf51111b648064a475d9d0411e362738289455

115: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:27:04.91 ID:tOBUwPDL0
山口二矢君は、三十年式銃剣を使ったはず
肥後の守とは何も関係ないだろ

162: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:35:55.99 ID:WnyMAjPS0
自分の歳がバレるけど、肥後守は当時の小学生は皆持っていた。
それで、鉛筆も削るし、竹とんぼとか何でも作っていた。

ポケットにいつも忍ばせていた。今から考えると物騒な子供たちではあるが。

それが、突然消えた。何がなんだかわからなかった。
誰か、肥後守を使って悪さしたのかなと当時はボンヤリ思っていた。

まさか、社会党浅沼委員長へのテロがきっかけだったとはね。
今、初めてわかったよ。

184: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:39:43.69 ID:XgybhFo50
当時の社会党は、右翼テロ対策を刃物追放運動でごまかしてるんじゃないのかみたいな質問をやってる

221: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:48:01.44 ID:Oj8W5zHA0
肥後守を小学生が持ち歩き
中学生はジャックナイフ
大人は南方で死線潜った
日本陸軍兵が
普通の昭和30年代って
バイオレンスやな

246: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:56:06.21 ID:eBprlHiz0
>>221
いや、中学生も肥後守だった
女の子も肥後守で鉛筆を削ってた

昭和三十年代の後半だったかな
羊化に拍車がかかって子供に刃物を持たせない運動とか始まったのは
浅沼委員長のテロとは直接関係してなかったように思う

182: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:39:39.04 ID:OxOJgpo90
結構フランス人もマイナーなもの見つけてくるんだな。 
でもあいつらで流行ると欧州中はやるからな。

187: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:41:12.30 ID:++7PsqrB0
>>182 
正直フランス人のセンスは侮れない

204: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:44:31.20 ID:OxOJgpo90
>>187 
柔道人口とか日本より多いからな。 
日本で廃れそうなモノとかをフランスに持ち込むと、あいつらが宣伝してくれて復活するかもね。

210: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:45:50.98 ID:++7PsqrB0
>>204 
南部鉄器もフランスで売れてるらしい 
http://diamond.jp/articles/-/158955

226: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:48:32.26 ID:FOHkiXpk0
肥後守は定期的にブームになる

238: 名無しさん@1周年 2018/03/16(金) 23:52:09.69 ID:0PUo2rRb0
フランス人が日本文化を推すのは日本文化マンセーでは無くて
お前らガサツな他のヨーロッパ人にはこの繊細さは解らないだろ、俺たちフランス人は理解できるんだぜフフン
的なちょっと斜に構えた所から来ているっぽい。