1: キリストの復活は近い ★ 2018/03/24(土) 13:38:12.97 ID:CAP_USER9
日本という国はいつ誕生したのか-。このテーマの議論は、研究者の間では「七五三論争」と呼ばれている。

「邪馬台国の女王、卑弥呼が統治した「3世紀」か、仁徳天皇ら倭の五王による巨大前方後円墳が築かれた「5世紀」、そして天皇制が確立したとされる飛鳥時代の「7世紀」かで議論が分かれているからだ。

国内初の本格的な都、藤原宮(奈良県橿原市)や大宝律令という法律が整備された7世紀こそ「日本国成立」ともいわれるが、邪馬台国の時代にはすでに女王が国を治め、中国王朝と外交関係を築き、国家といえる形が整っていた。(小畑三秋)

 ■「女王の都するところ」

 「飛鳥時代が国家の始まりともいわれるが、決してそうではない。日本国がいきなりできたのではなく、卑弥呼の時代には原型ができていた」と指摘するのが、纒向(まきむく)学研究センターの寺沢薫所長だ。
 寺沢さんは邪馬台国の有力候補とされる纒向遺跡(同県桜井市)を調査し、弥生時代から古墳時代への変遷など、国家形成について研究している。

 同遺跡には、卑弥呼の墓説が根強い箸墓(はしはか)古墳(墳丘長280メートル)をはじめ、国内最古級の前方後円墳が集中し、邪馬台国論争の舞台だ。

遺跡中心部のJR桜井線・巻向駅近くで平成21年、東西に一列に並んだ3世紀前半の国内最大級の大型建物跡(南北19メートル、東西12メートル)など4棟が見つかった。
卑弥呼が中国に使者を送ったと中国の歴史書「魏志倭人伝」に記された239年とほぼ重なり、邪馬台国中枢部の可能性が一気に高まった。

 ■「邪馬台国、女王の都するところなり」

 魏志倭人伝は、卑弥呼のいた場所についてこう記している。
 「卑弥呼は邪馬台国の女王とよく言われるが、そうではない。邪馬台国を含む倭国全体の女王。居住していたのが邪馬台国」と寺沢さん。
そのうえで、「纒向遺跡は邪馬台国の中心であり、卑弥呼は発掘された大型建物で政を行い、倭国の首都だった」と指摘する。

 纒向遺跡では、約2700個もの桃の種、香辛料に使われるバジル、ベニバナの花粉も出土。ベニバナは古代エジプトではミイラを巻いた布、中国でも染料として使われた。桃は、仙人が暮らす中国の理想の地「桃源郷」を連想させる。バラエティーに富む発掘成果は、中国との外交を通じてシルクロード文化を積極的に取り入れていたことを物語る。

  ■外交に長けた女王

 「汝をもって親魏倭王となし、金印紫綬を与える」。魏志倭人伝は、239年に卑弥呼が中国・魏に使者を送り、魏の皇帝が卑弥呼を親魏倭王に任命し金印を授けたと記す。今から1800年近く前、決して対等ではなかったが、日本と中国で外交関係が築かれていたことがうかがえる。

卑弥呼は、倭国の統治に中国の威光を頼ろうとした。当時は三国志で知られる魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)がしのぎを削り、魏の王・曹操や蜀の劉備玄徳(りゅうびげんとく)ら英雄が覇を競った。卑弥呼が外交相手に選んだのは、中でも優位にあった魏だった。

 「卑弥呼の政権は、東アジア情勢を敏感に察知しながら中国と外交を展開した」と寺沢さんは話す。

 ■男子の王で戦乱

 倭人伝は、卑弥呼誕生の経緯についても詳しく述べている。
「もともと男子を王にしていたが、戦乱が起きたため1人の女性を王に立てた。その名は卑弥呼という」と記載。
寺沢さんは、卑弥呼が各地の王の上にたって統治していたとし、「こうした統治体制は、5世紀の倭の五王の時代と変わらない。これが、のちの天皇制へとつながっていった」と説く。

 そして飛鳥時代、中国から長年「倭国」と呼ばれていたのを、自ら「日本」と名乗るようになった。
太陽が昇る「日出する国」「日の本(ひのもと)の国」として、中国をはじめとした東アジアの国家の一員であることを宣言したのだった。

http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n3.html
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521866292/
10: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:42:23.58 ID:AfnEmpVX0
飛鳥時代以前はあやふやだからな。

18: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:45:34.66 ID:jypTsglzO
卑弥呼の統治って、魏史の時代には
「旧百余国。漢の時、朝見する者有り。今、使訳通ずる所は三十国。」

倭は百カ国ほどあり、30カ国がそれぞれ中国と交流してたと書かれてるんだけど。

26: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:50:18.63 ID:EFAIq9SH0
卑弥呼ってほんとに日本人なの?大和民族の祖先なのか?

35: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:53:19.08 ID:ZD+tk93i0
>>26
違うだろ。日本は倭国と別だ。
邪馬台国の人は入れ墨してたそうだし、風俗的に蝦夷に近い。

151: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:31:04.51 ID:RrGBtYhG0
>>35
ペインティングもしてる

ポリネシアとかの南方系文化の影響が強く、当時の九州の風俗

海幸彦、山幸彦で言うところの、海幸彦の側で、大陸や半島の山幸彦とは別の民族

27: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:50:32.92 ID:+UiICtop0
邪馬台国がそんなに重要だったかのかさえ分からんだろ
たまたま記録に残ってるだけなんだし

75: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:05:18.39 ID:Xog4xv3Q0
>>27
百余国のうちの比較的強大な国にすぎないかもしれんよな。

28: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:51:07.31 ID:++ofEJqX0
卑弥呼が倭国全体の王だってのはムリムリ
邪馬台国と対立し、最終的に卑弥呼を死に追いやったライバル隣国・狗奴国(後の尾張氏=熱田大宮司家を王とする東海地方)だって当然倭国の一部だからな 

29: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:51:27.83 ID:1DuuFGT60
やっぱり畿内説で確定だった。。。
俺も九州説だったけど、敗北を認めて畿内説に乗り換えるわ

213: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:45:01.84 ID:0hcmijot0
>>29
涙拭けよ近畿パーw

30: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:51:35.82 ID:RaemjCjF0
大化の改新の時だろ。
大化の改新のクーデターにより大陸側の影響を排除して、
天皇の支配強化ができた。
日本の独立記念日。

789: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 16:07:27.41 ID:ZBDEN/W/0
>>30
乙巳の変
と言わないと、年がばれるよん。

34: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:52:56.09 ID:MoAUSK1u0
邪馬台国はヤマト王権に呑まれた国々の一つではないのか?
また巫女や大王はまつりごとの責任者であって女王ではなく
政務や軍務は別の豪族が行っている連合政体ではないのか?

39: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:54:21.89 ID:JgT3kXtn0
岡田英弘的には唐の成立に衝撃を受けた日本列島の華僑と原住民が
原住民の王を天皇に押し立てて「日本」を建国したということらしいが

44: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:55:50.42 ID:G3Qk3l9H0
明治からだろ

50: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 13:57:03.86 ID:+UiICtop0
>>44
まあ、法的にはそれが正解なんだろうな

123: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:21:49.75 ID:W7bQvnNu0
>>44
近代国家としてはそうだな
世界的にもだいたいどこも同じくらいだ

77: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:06:27.58 ID:5xEl60YX0
独立国として見るなら聖徳太子が中国と対等を宣言して押し通した時だろうけど
朝貢国だった時代はもう何が何だかわからん

815: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 16:10:55.03 ID:ZBDEN/W/0
>>77
聖徳太子以降も朝貢貿易やってるよ、最後は室町幕府がやってるし。

78: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:06:50.53 ID:vtF1V2RD0
中国の書物によると卑弥呼の時代すでに
中国の大使が九州に常駐しており定期的に交替していたことや
福岡は当時から十万世帯以上(人口数十万人)の町だったことが記されている

だから卑弥呼の時代をスタートと考えるわけにはいかない
卑弥呼の時代は黎明期ではなく ”すでに完成された” 時代だから

79: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:07:12.33 ID:jypTsglzO
まあ最近は実在が有力な雄略天皇(わかたける)が、織田信長ぽい位置で一気に統一したんだと思う。
たしか卑弥呼の時代から二百年くらい後。

81: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:07:35.38 ID:cbh+uTK00
邪馬台国が九州なら大和朝廷とは別系統じゃろ

85: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:08:36.56 ID:0YfgkJ2l0
日本国が出来たのは常識的に考えて、明治でしょ。
19世紀までは国民国家なんて無かったのだから。

古代から中世にしたって、東北や九州・出雲・越後には別の勢力があったのだし
江戸時代ですらみんな、藩単位の意識すらなく
日本人という概念を持ったのは幕末のごく少数派からだ。

範囲的にも琉球王国や蝦夷が統合されて
日本国になったのは明治からだ。

86: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:09:08.84 ID:QLCfiHF10
支配者層の意識として日本て共通認識出来たのは7世紀ごろだろなそれで神話が必要になって古事記とか作り始めたんじゃね

88: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:09:46.08 ID:RaemjCjF0
倭国が日本に改名したのは聖徳太子の頃だから、
日本誕生も聖徳太子の頃だろ。

98: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:12:34.34 ID:RrGBtYhG0
何が何でも邪馬台国を畿内にするために、3世紀の九州を畿内が支配した統一国家だったなどの妄想を言い出す馬鹿

邪馬台国のように、布に穴あけて首通した服で、入れ墨して、骨焼いて占いしてる様な土人の時代に、畿内にどんな集落があろうと、九州には関係なく、日本が統一国家だったなど、有り得る訳がない

100: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:13:13.23 ID:zHPh+Hsn0
明治以前には日本っていう認識は誰にもないでしょ?

683: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 15:52:18.18 ID:zYPVdIrx0
>>100
本居宣長には有るみたいだし、
ていうか、唐や朝鮮があるからにはそういう外国と区別される日本て概念は存在する
江戸から見ても九州は絶対日本でしょ、鎖国してる内側が日本っていう

109: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:17:38.81 ID:BF2DmKVC0
神武っつう土人の酋長がいたわけよ
ひっそりと

117: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:19:52.56 ID:g6iYaw7y0
天皇制という制度を設計した人は誰?
教えてエロいひと

249: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:52:00.85 ID:5WCEGuB/0
>>117
土着信仰に天皇を絡めて権威付けした奴は誰なんだろうね
金峯山の蔵王権現も後からは安閑天皇が祭られるようになってるし

497: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 15:27:29.69 ID:mO7pGWbb0
>>249
安閑、宣化は、父継体帝の手足となって、
全国征服戦に赴いたと思われる。
短い治世の間に各地にミヤケを設置したことになっているから。
ヤマト王朝が内紛で弱体化している間に地方で力をつけた継体が、
ヤマトに迫り、皇女手白香を妻にすることで手を打った。
安閑皇子の名が残っているのは、興味深いことだね。

152: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:31:17.84 ID:CIUMKau30
邪馬台国の場所さえわかってればまだ印象も変わるんだろうな

164: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:33:38.72 ID:5q/sRBwe0
大化の改新からははっきりするんだが
それ以前は群雄割拠と統一の繰り返しを経ての成立だから割とグダグダなんだよな…

166: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:34:03.71 ID:+oaimBDA0
蘇我王朝を滅ぼして日本を乗っ取ったのが今の皇室の祖先
今の皇室の儀式もそれ以降に作られたものがほとんど
日本の正史とされる記紀も、その「クーデター」の立役者の家系である藤原氏が造り上げた

170: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:34:26.44 ID:hR3XaZwh0
日本の歴史はクーデターの歴史。

177: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:35:51.95 ID:wtgxv1JI0
>>170
中国の歴史を内乱の歴史だと笑う奴が居るけど、
江戸時代以前に安定した時代が無かったのが日本だよね。

178: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:36:43.07 ID:iJQQYtqp0
>>177
え?
平安時代は?

207: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:43:44.08 ID:wtgxv1JI0
>>178
平安時代とかもそーだけど、今の本州四国九州を治めてたなんて事は無いぞ。
地方にはその地方を治める豪族・蝦夷が多々あった。
朝廷の支配てのは以外と緩い。徳川の様な盤石な体制ではない。

235: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:49:56.02 ID:zYPVdIrx0
>>207
徳川家が磐石なのと民が平安なのはまたちょっと違う
地方の豪族の下でも略奪などが少なく平安であればそれで良い

198: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:41:20.20 ID:kqX8fuax0
曖昧な成り立ちの国だなぁ、さすが変な形をした島国

199: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:41:32.39 ID:PYPEuK0E0
神武天皇が実在したと言い張ってる奴は
八岐大蛇も実在したと言い張れ

247: 名無しさん@1周年 2018/03/24(土) 14:51:41.42 ID:FCF7ldqH0
九州にヤマト王権の権力が及んだのは6世紀の磐井の乱の後だろう。
東北はもちろん平安時代まで及ばなかった。
日本の誕生が7世紀というのは妥当な線ではないだろうか?