640px-Daidairi_of_Heiankyo
1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:46:41 ID:Ehv
昔過ぎて異国情緒に近いものさえ感じるけど同じ日本と
これわかるやつおる?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:47:56 ID:u2J
あんな殺すか殺されるかの時代が好きなのか
4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:49:26 ID:3an
実際大陸文化に影響されまくりやし異国みたいなもんやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:51:07 ID:Ehv
>>4
そう、それやねん
ペルシャ人の役人がいたとかシルクロードで伝わってきた異国の文化とかロマンや

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:01:17 ID:ps3
>>8
奈良以前にもインドとかペルシャギリシャからもめっちゃ人来たったしな、当時も割と国際色豊かな国やったんやで

26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:02:56 ID:Ehv
>>23
奈良の大仏の目を書いたのもインド人なんやっけ?
インドやらペルシャやらから遥々来る人もおるのにちうごくから全然来れない鑑真って…

27: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:05:43 ID:Bbd
>>26
鑑真は和船で渡航チャレンジやからな
中国船ならスイースイーだけど中国側が渡航させへんでだから無理

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:07:41 ID:ps3
>>26
そうやで、何気に国際的なイベントだったんや
なお日本の建築様式にもインドやギリシャ様式などの様式も組み込まれとる
何でそんなに外国人が来とるんや?ってなるけど、シルクロードのゴールが奈良だったんやで

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:10:35 ID:Ehv
>>28
西のゴールがローマで東のゴールが奈良とかあぁ^~たまらねぇぜ。

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:50:42 ID:xM7
平安時代末期の貴族と侍が入り混じってる感じぐうすこ
大河の平清盛面白かったわ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:51:20 ID:DIO
>>6
序盤のクソザコ源氏すき

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:50:44 ID:2Z5
雰囲気は好き

雰囲気は

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:51:48 ID:nSE
平安時代ってめっちゃ長かったのな
あんなの何でそんなに続いたんや

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:52:47 ID:b83
>>10
独裁だからちゃう

20: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:59:10 ID:PEd
>>11
地方の統制とかムチャクチャやぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:57:46 ID:iZD
>>10
ほぼほぼ1次産業ばっかりだったのと
恐ろしく平均年齢が短かったから

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:53:04 ID:DIO
摂政関白が実質支配しとったから玉座とか誰でもええやん状態やったからちゃう(適当)

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:58:15 ID:ps3
都や貴族社会だけの華やかなイメージが教科書に載るだけで、地方なんて戦乱戦乱&戦乱やろ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)10:59:08 ID:xRv
>>18
なお都も通りを少し外れれば悲惨だったもよう

25: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:02:45 ID:ps3
>>19
羅生門なんて想像しやすいけど普通に飢え死にや斬殺死体とか転がってたみたいやしな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:10:35 ID:Ehv
>>25
芥川の王朝もの?は荒れに荒れた平安京って感じやな
偸盗とか

22: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:00:40 ID:nSE
一応中央集権のはずなのに地方政策はガバガバ
軍事警察も適当
全国から税は集めるけど都から地方へは大したことしない
そんなイメージ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:31:02 ID:BLR
平将門や藤原純友が反乱起こした辺りが一番好き
それと蝦夷・俘囚の蕨手刀が毛抜太刀になる所とか

30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:12:08 ID:5kD
国際色豊かとか言われてもようわからんな
別に外国の軍隊も攻めてこんし
当時の文化が外来文化とか言い出したら日本何やねんって話やし

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:23:13 ID:ps3
>>30
海があって閉鎖的なイメージがあるかもしれんが、交易や交流は盛んだったんや
どんな国もいろんな国の文化が流れ込んできて、それが戦乱を経て研磨され、今の文化に繋がってるんやで
日本もそれを経て「和」が出来た

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:36:18 ID:5kD
>>32
言うほど外来文化でできてる感じしないわ
そら表面上は使えそうなの外国から取り入れたりしとるけど
外国から人や物がなだれ込んできて何もかもしっちゃかめっちゃかになるようなのはないからなあ
チャイナやら欧州やらアフリカやとそういうの当たり前やろ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:42:10 ID:ps3
>>37
島国で海が防壁になってるのと、極東って言う地理が理由やろな
あと当時の日本に攻め込んで来てもまず外国は勝てん、豪族と地侍が強すぎる

33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:28:39 ID:Ehv
地中海とかやとバンバン海上交易しまくりやしなぁ

てか日本海も地中海みたいな感じしてんのに地中海ほど交流盛んなイメージないんやがなんでや?
天候のせい?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:31:02 ID:BLR
>>33
高句麗の残党が建国した渤海国とは交易しまくりやで

36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:35:44 ID:Ehv
>>34
あーなんか平安京と同じような碁盤の目の年作った国か
竜なんとか府
渤海由来のもんとか伝わってへんのかな?

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:39:06 ID:Ehv
地中海やと地中海中を転戦したりローマから遠く遠征したり結構あるけど日本はあんまないな

42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:42:18 ID:Bbd
>>38
竜骨も甲板もない和船で外洋スイスイ外国への転戦は無理やわ
遣唐使船ですらスペアの船連れてってメインダメになったら乗り移るやり方で何とか行ってたんやから

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:42:54 ID:Ehv
>>42
ちうごくの船パクればいい…よくない?

45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:44:34 ID:iZD
>>43
その時代って中国船もそこまでじゃないやろ

47: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:46:25 ID:Bbd
>>43
自国のメンツと外洋航海は頻繁にやらんからわざわざ外国技術導入するより
今のままでいいってのが明治まで続いたんや
中国人や南蛮人にウチの技術使ったら安全やで言われても
金かかるし面倒だし人員は死んでも補充すればいいしでスルーした

39: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:39:53 ID:BLR
秋田や青森の方じゃ奥州藤原氏の政策のおかげで交易がかなり盛んやったからな
マルコポーロが「日本の建物は金箔が塗ってあるンゴ」って言い始めたのもこのルートからの話やろうし

48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:46:57 ID:ps3
>>39
日本で金銀が取れたのには理由があるからな
マルコポーロが何を見て来たのか本人から聞いて見たいわー、絶対にワクワクするで

50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)11:49:15 ID:Ehv
>>48
マルコ・ポーロほんとはそこらへんの港の噂話まとめただけってこれマジ?
失望しましたイブン・バットゥータに乗り換えます

52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:02:50 ID:ps3
>>50
他の書物と整合性が無いから嘘ばっかりって言われてるな。マルコポーロが単なる嘘つきなのか、考えがあって敢えて東方見聞録で出鱈目書いたのか、言っても誰も信じてくれないことばかりだから嘘つき扱いされたのか、ワイには分からんわ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:06:36 ID:UYQ
侍出てくるまでは軍事では糞雑魚ナメクジな印象

55: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:08:47 ID:COo
>>54
そら(希望制の健児にしたら)そう(人数集まらなくて弱体化する)よ

56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:09:29 ID:de3
実際平安時代は国としての体をなしていたかどうかも怪しいくらいやで
常備軍はなくして貴族たちに政治に関する知識はなく祈祷と占いと和歌をよく事が全てやった

57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:10:11 ID:BLR
祈祷と占いって卑弥呼の頃から何も進歩しとらんやんけ…

62: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:11:07 ID:nSE
貴族「何、田舎に言う事をきかない奴等が居る?武士ども、行ってやってしまえ!」
武士「わん!わんわん!」
貴族「よくやったわね。犬小屋で休んでええで」
武士「わん」

ようこんなのが四百年続いたな

68: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:18:06 ID:BLR
>>67
「武士は血なまぐさい仕事をしてる穢れた存在じゃあ」の価値観で貴族と武士できちんと峻別されておったからね

69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:18:25 ID:ps3
>>62
まだその頃は従ってた方が得してたんやろな

65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:13:21 ID:Bbd
遣唐使やってた頃は国家シムシティ感あったけど
平安になってダレて律令国家なんてむーりむーりになったら
街道整備は農民逃げるからダーメ、川の橋も年貢を中央に届ける時だけ架けるぞ
みたいな体たらくになった

71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:24:39 ID:Ehv
>>65
うーんこの破綻国家

何が平安貴族じゃサルゥ!世紀末やんけぇ!

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:32:52 ID:ps3
>>71
この国が一応の落ち着きを見せたのって江戸からやろしな

66: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:14:29 ID:BLR
朝廷の金が公領からやなくて院の荘園から賄われるくらいのガバガバ財政やったし多少はね?

70: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:19:18 ID:nSE
武士「あれ?徴税も警察も全部ワイらがやってて貴族は自分の荘園に行った事すらないのに何でワイら犬の真似しとるんやろ?」
これに気付くのに四百年かかったんか

82: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:30:21 ID:ps3
>>70
少なからず気がついてはいたやろが、ただ発言力がな…保元の乱辺りで武士存在感はマシマシになったみたいやが

76: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:27:32 ID:mk0
黄昏時に平安神宮に行ったら白砂と赤い木造建築のせいで異国に感じたわ

80: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:29:38 ID:Ehv
>>76
平安神宮はマジで中国っぽいよな
他の歴史的建造物が軒並み茶色いからより一層異国感でてるわ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:29:10 ID:BLR
末法の世によってこの世の終わりが来ると本気で信じられておった模様

93: 名無し 2018/03/29(木)12:41:12 ID:iq9
いつも思うんやけど教科書に載ってる貴族の食事って、栄養バランス的に凄い不健康そう(小並感)

95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:42:27 ID:Ehv
>>93
あんなの生活習慣病不可避

96: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:43:50 ID:ps3
>>93
栄養バランスなんて考えてなかったやろからな
とりあえず各地の貢ぎ物や交易品を並べました感や

101: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:54:08 ID:kfZ
>>93
蘇だけはうまそうやったな
あとは史料集に載ってた武士の食事(玄米&イワシ&なんかのお浸し)のがうまそうやった

97: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:44:30 ID:BLR
源平の合戦で勝敗を分けた一因の一つに東西の食習慣の違いが挙げられとるくらいやからな
せやけど白河・後白河あたりは今の時代でも長寿に該当するくらい長生きやったけど

98: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:44:57 ID:Ehv
>>97
東西でどう違うんや?

99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:47:25 ID:BLR
>>98
おおざっぱに言うと西は保存食とか発酵食品が多くて東は新鮮な肉や魚が出てきた
それと西は白米・東は玄米
あと作法とか信仰とかの都合で西は食べられるものが限られておったで
現代風に言えば西は冷凍食品とスーパーのお惣菜ばっか食べてたって感じやないか

102: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:54:30 ID:Ehv
>>99
ワイの食生活やんけ!
ワイは西国武士だった…?

103: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:56:39 ID:tBa
平安時代の貴族の好きな食いもんが水漬け白米という事実

105: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:59:30 ID:Ehv
>>103
マ?
質素杉内?

109: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)13:02:34 ID:tBa
>>105
脱穀技術がろくに無いからね
白米はもう贅沢もんや
それに水かけてやな、箸ですくって一口ずつ食うんや
茶碗は持ち上げたらあかんし、かけてる水は飲んじゃだめやで

111: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)13:03:55 ID:kfZ
>>109
はぇ~雅やなあ(適当)

108: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)13:02:29 ID:jpz
>>103
水や湯漬けにしないとパサパサだったからしゃあない

112: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)13:04:16 ID:tBa
>>108
そうやったな
鎌倉後期まで、米は蒸して食っとったんや
やからパサパサで消化に悪い
結果日本人は胴長短足に進化したんやで

104: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:57:16 ID:kfZ
当時は出汁がなかったと聞いてびびるわ
しかも貴族は「食事は排泄と同じで美味を求めるのは卑しい」って価値観やし絶対まずいやん

113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)13:05:16 ID:iZD
平安の頃もまだ赤米がメインじゃなかったっけ?
そら食べにくいよなぁ

167: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)13:56:42 ID:iZD
十二単とかいうゴージャスな足枷

169: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)17:43:46 ID:Ehv
>>167
なお全然洗濯しない模様

64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/29(木)12:13:11 ID:zj3
雅や