1: 記憶たどり。 ★ 2018/04/11(水) 12:36:18.47 ID:CAP_USER9
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041100201

幕末の1867(慶応3)年、長州藩出身の志士木戸孝允が土佐藩出身の坂本龍馬に宛てた書簡の原本を、高知県立坂本龍馬記念館が新たに発見した。土佐藩に倒幕を促す内容で、写しは存在していたものの、原本は残っていないとされていた。同記念館の担当者は「幕末資料の中でも屈指の重要資料で、原本が見つかったことは大変意義深い」とコメントしている。
 
書簡で木戸は、倒幕全体を能の大舞台に、大政奉還を舞台中の狂言に例え、狂言が失敗すると大舞台も崩壊するとして、大政奉還をやり遂げるよう訴えている。また徳川家との武力衝突を念頭に、土佐藩の板垣退助や薩摩藩の西郷隆盛らと協力するよう龍馬に求めている。
 
同記念館によると、龍馬はこの書簡を受け取った後、ライフル銃1000丁を購入して長崎から土佐へ戻り、藩の重役らに倒幕を訴えたという。
 
昨年7月、古美術商のカタログに掲載されていることが分かり、公益財団法人高知県文化財団が購入を決めた。
今月21日から同記念館で公開される。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523417778/
3: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 12:38:18.70 ID:mwW+6ekm0
桂は武力倒幕を望んでなかったのか

83: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 22:25:09.40 ID:HSmESY2k0
この木戸の手紙のようには時代は動かなかったんだな 
独断で江戸総攻撃を決め進軍を開始した西郷隆盛は 
山岡鉄舟と会った時には腹の中では攻撃中止を考え 
勝海舟と会った時には正式に無血開城を受け入れる 
新政府は西郷のやることを追認 
公武合体派の大政奉還は新政府に徳川家の参入を想定したものだったが 
西郷によって無効化されている

31: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 13:09:09.92 ID:FXGaVf+y0
一介の脱藩浪士に長州の首脳がお願いの手紙を書くんだからなぁ

龍馬と言うのはホントに底知れぬ魅力があったんだろうな

34: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 13:16:01.71 ID:A2xjj2G50
>>31
桂の手紙を見ると非常に愚痴っぽいことを良く書いてるので、上(藩主)と藩内武闘派の板挟みで、同志といえる龍馬を捌け口にしてたのかもね。

藩内の双方から命狙われたりしてたみたいだし。

49: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 13:41:33.03 ID:FUYz/rc10
やっぱ坂本龍馬は重要人物だったってことだよなぁ

56: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 14:16:42.17 ID:IwKEnZ3Y0
もう脱藩してた頃の龍馬に土佐藩を動かす影響力があったの?

79: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 20:00:27.72 ID:ujCYjurV0
>>56
慶応3年なら、脱藩が許されて後藤と一緒に藩の仕事してる頃だから

70: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 15:52:55.87 ID:HOldTQns0
5chで過大評価の代表格な龍馬も史実では長州の実力者から私信をもらってたんだな 
内容も凄いホントにただのクラバーのパシリだったの?

9: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 12:42:46.34 ID:1UlMqBqJ0
最近坂本龍馬を武器商人の小物扱いしとけば通ぶれると思ってる人多いよね

11: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 12:45:45.42 ID:ObSEtWrp0
>>9 
小物では無い、当時の最新鋭のミニエー銃を調達出来るなんて中堅の商社だな

22: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 12:55:44.36 ID:HjgHnU6Z0
>>11 
浪人のくせにどっから金湧いて来たのかね。

25: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 12:57:48.62 ID:G8mnrAAU0
>>22 
グラバーと繋がってたんじゃなかったっけ。

54: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 14:03:20.23 ID:KE2Fjiwi0
>>25 
ところがグラバーと面会した記録は全くない。 
筆まめでやたらある龍馬の手紙にも全くない。

28: 名無しさん@1周年 2018/04/11(水) 13:05:30.65 ID:A2xjj2G50
>>22 
金は薩摩や長州から。 
薩摩藩は幕府に内緒の海外との密貿易で金持ってた。 
長州藩は藩内の財政改革を早いうちからやってて金貯めてた。 

ちなみに薩摩藩はイギリスと戦争→引き分け 
(イギリスは自分達の負け、薩摩側も勝ったと思ってなかったから、即仲直り。) 
長州は四カ国と戦争→ボロ負け→え?賠償金?幕府に貰えば良いじゃん!ニヤニヤ。 

実際に諸外国と実戦したこと有るのはこの二藩だけで、産業と国力の違いから国内の統一が急務なのを実感してた。