1: いちごパンツ ★ 2018/05/15(火) 10:37:43.94 ID:CAP_USER9
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL593HMZL59ULZU004.html

 天下人・豊臣秀吉の茶頭として「わび茶」の誕生に大きな役割を果たしたとされる千利休。秀吉の怒りに触れて切腹したと伝えられてきたが、実際には追放されただけだったとの説が近年注目を集めている。

 利休は1522年、現在の大阪府堺市で魚問屋や倉庫業を営む田中与兵衛の子として生まれた。武野紹鷗(じょうおう)に茶の湯を学び、織田信長や豊臣秀吉の茶頭として、数々の茶会を主宰。85年には秀吉が開いた宮中の茶会で一条殿などの公家衆に献茶し、「利休」の号を勅賜された。

 しかし、京の大徳寺山門に置かれた自らの木像が、天皇や秀吉がその足下を通ることになって不敬だと秀吉の怒りを買い、切腹させられたといわれる。

 小説やドラマなどでは、この前段に、天下人として、茶の湯にも我を押し通そうとする秀吉と、それにこびずに、自らの美意識を貫こうとした芸術家・利休との間に確執があったように描かれるケースが多い。

 だが実は、利休は切腹しておらず、九州まで逃げ延びていたという説がある。文教大学の中村修也教授(日本茶道史)が2015年に著書で唱えた。

AS20180510003898_comm
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526348263/
15: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 10:53:23.25 ID:UUh9VlQt0
なんだこの記事?
追放されたのと逃げ延びたのじゃ全然違うんだが

17: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 10:56:40.72 ID:UT8uPlLg0
>>15
記事が中途半端
利休が石田三成ら奉行衆に敵視されて危うかったんで
秀吉が追放という口実で九州へ逃した説

44: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 12:16:04.03 ID:UUh9VlQt0
>>17
ありがとう。
なるほど。面白い説だ。
ほんとなら即ドラマ化されるね!

18: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 10:59:07.23 ID:KilTRmWY0
BS-N5uoCcAAx9sh

20: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 11:00:14.28 ID:a0Kc4jEC0
真田丸の大坂(堺?)の商業を牛耳ってたから秀吉から疎まれて自害させられた って説はしっくりきた

39: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 12:06:15.69 ID:cHTjcaKM0
>>20
信長とか秀吉とかは商人を優遇していて、利休がうまく取り入ったかて秀吉がうまく手なづけたで
やってたイメージ持ってたわー

35: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 11:49:23.03 ID:5ytrAxkk0
記録されていることだけが歴史じゃないよな。
西郷どんだって、奄美大島に流された時は公式記録では死んでいた。そっから再起したから奄美に流された事実が残ったわけで。

37: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 12:02:18.58 ID:USiZfI0G0
九州広すぎだろ
しかも文禄慶長の役の前に九州追放はないわあ
せめて追放した正確な場所と最後ぐらい書いてほしい

63: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 13:15:46.74 ID:gtKIOOO80
いやいやw
義経や秀頼の脱出神話とかと同じレベルだろ

76: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 17:36:13.52 ID:VnB4kcHU0
麩のやきが食いたくなってくるスレ

それにしても何でみんな茶の湯にハマったんですかねぇ。。。
ただの茶の飲み方なのに。。。

94: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 18:22:36.84 ID:uLjPs17Y0
>>76
大陸から茶が渡来するまで、土人はカフェイン摂取の快楽を知らなかった
上級土人しか手に入らない茶=強烈薬物を黄金の茶室で狂喜しつつ飲んでいた
はまって当然だろ

という説を読んだことがある

97: 名無しさん@1周年 2018/05/15(火) 22:31:19.27 ID:BduFkJNz0
>>76
いまでも、IT長者とか芸能人は、完全予約制の個室店舗で、飲んでるだろ。

周りに聞かれたくない時には、茶の湯の空間が重宝したんだと思う。