img_2_m
1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:01:41 ID:XjS
1 三 馬謖
2 二 司馬衷
3 中 楚の懐王
4 捕 趙括
5 一 劉禅
6 左 燕の恵王
7 右 周の幽王
8 遊 衛の懿公
9 投 胡亥

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:02:29 ID:YiG
馬謖は打線入りには弱いやろ
3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:02:55 ID:XjS
>>2
そこは知名度でカバー

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:03:21 ID:Vy2
劉禅は暗愚ではない説が最近の流行りやないん?

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:04:13 ID:XjS
>>4
せやけど一般にみれば無能扱いやしええかな、と

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:11:37 ID:2D7
明らかに無能やけど孔明や蒋?・董允存命時は無能が弊害化しとらんかっただけまだマシやわ
有能な臣下がいたくせに誰も暴走が止められなかった曹叡・孫権・孫皓のほうが糞

90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:45:26 ID:fZD
呉は孫皓の方が無能感ある
武昌遷都強行して

宁饮建业水,不食武昌鱼。 建業の水は飲みてぇが、武昌の魚は食いたくねぇ
宁还建业死,不止武昌居。 建業で死ぬのは構わないが、武昌では生きたくねぇ

と唄われて古代詩学ぶ時に必ず通るレジェンドぶり

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:05:27 ID:DpM
趙高が入ってない、やり直し

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:06:45 ID:XjS
>>6
どこに入れたらええやろか
ワイ的には蒙恬とか李斯とかぶっ殺した点で佞臣やが無能やないイメージなんや

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:05:39 ID:2D7
五胡十六国・南北朝皇帝一同「よろしくニキーwwwwwww」

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:08:25 ID:XjS
馬謖

言わずもがなの登山家
文盲王平と高学歴馬謖のどっちが正しいか聡明なおんj民ならわかるよなぁ
実力不足は否めないが知名度でカバー

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:12:18 ID:PLR
夏の王桀がいてませんが

30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:15:54 ID:XjS
>>19
伝説はNG
傑紂有能説もあるそうで

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:14:03 ID:XjS
司馬衷

晋の二代目皇帝。五胡十六国の混乱はこいつがトリガー
呂雉よろしく賈皇后に振り回されて皇族と対立。八王の乱を引き起こした。
「穀物がないならお肉を食べればいいじゃない!」東洋のマリー

80: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:42:14 ID:xC5
>>24
大戦犯は張華やろ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:19:17 ID:DpM
>>24
それ肉やなくて肉粥やろ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:19:44 ID:XjS
>>38
意訳意訳
分かり易いやろ(震え声)

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:16:22 ID:2D7
バカ殿と直球の名前つけられた蕭宝巻
中華統一寸前の北周を3年で自滅に追いやった宇文贇
南北朝のルーピー陳叔宝
も入れて差し上げろ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:18:34 ID:XjS
楚の懐王

張儀のマリオネット。秦と踊りすぎて壊れた。
屈原の名詩はこいつが生んだ(詭弁)

40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:22:41 ID:XjS
趙括

ミスター机上の空論。議論ならパッパにも負けない。
兵権を与える段になって、廉頗、藺相如、パッパ(趙奢)、挙句の果てにマッマにも反対された
趙兵40万を敵将白起の前に捧げる。

47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:27:04 ID:XjS
劉禅 

賛否両論。そもそも具体的に何やったか特に残ってない。
降伏後の逸話と演義のせいで無能扱い。
なんだかんだ「白糸」の評価が妥当やな

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:31:15 ID:XjS
燕の恵王

ミニチュア懐王。強国斉を追い詰めたのに楽毅を下がらせる糞采配
無事逆襲されて燕は衰退、魏に逃げた楽毅に未練たらたらの書状を送るもすげない返事をされる
最後は重臣に差されるというテンプレ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:42:14 ID:XjS
周の幽王

寵姫で国を傾ける典型的な色ボケ愚王。
外戚に切れられて、異民族にぶっ殺された。寵姫は異民族に誘拐された、とばっちりか因果応報かはわからん
オオカミ少年のはしり

85: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:43:40 ID:lsP
有能なんやけど自分以外が無能に見えるタイプの人間で、ライバル滅ぼす寸前で
盛大なうっちゃり食らって滅んだ智瑶もなかなかにおもろいで

87: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:44:49 ID:PLR
>>85
晋を3つに分かれた原因の奴?

89: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:45:00 ID:7oV
>>87
せやで

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:47:02 ID:lsP
>>89
晋の歴史おもろいよなぁ

89: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:45:00 ID:7oV
>>85
晋の六卿の争いなかなか面白いよな

302: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:42:31 ID:YKN
Vやねん!智伯!
あのままいったら、一応晋を牛耳れたんかね?

309: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:43:36 ID:gkm
>>302
当時の史料乏しいから評価しにくいンゴ

86: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:44:13 ID:POP
王葬おらんやんけ

88: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:44:56 ID:XjS
>>86
あれは有能やろいい加減にしろ(時代に適っているとは言っていない)

95: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:47:46 ID:POP
歴史は無能行為(当時としては)があるから注意やなぁ

103: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:49:30 ID:Vy2
>>95
王莽が評価されたん最近らしいしなぁ

110: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:51:43 ID:POP
>>103最近てか戦前の中国から再評価しようする試みはあったらしいけど

98: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:48:27 ID:XjS
衛の懿公

鶴の恩返しをずっと待ってた夢見人。官位までつける陶酔っぷり
国の危機に際して重臣には「王さまには鶴がいるじゃないですか! 戦ってもらいましょうよ」痛烈な皮肉
結局ハリネズミになった。

177: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:08:58 ID:7oV
>>98
優勝

106: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:50:13 ID:no4
安帝…

108: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:51:04 ID:7oV
>>106
宮城谷三国志でめっちゃ叩かれてたな
残当

112: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:52:08 ID:Vy2
>>106
無能てかガチアホやし…

111: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:51:52 ID:XjS
胡亥

これは無能。どうあがいても無能。佞臣に惑わされて国を誤る典型的王さま

116: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:53:09 ID:PLR
>>111
こいつより趙高という無能がヘッドコーチについた時点で察し

123: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:54:36 ID:XjS
>>116
超高は政争っていう点でぐう有能やから外した

130: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:56:33 ID:PLR
>>123
宦官から丞相は確かに凄い

114: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:52:35 ID:KIs
南斉の蕭宝巻は?馬を人に踏ませて喜ぶキチガイやぞ

118: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:53:33 ID:2D7
>>114
南北朝シリーズはこれよりも基地外いっぱいいるから多少はね?

127: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:55:47 ID:fZD
>>114
南斉の蕭宝巻は向こうの古代中国十大昏君とかで必ず入っとるわ
こっちやと知名度低くてダメやろうな

124: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:54:42 ID:lsP
南北朝は無能打線じゃなくマジキチ打線の方が楽しい時代やしな

128: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:55:54 ID:XjS
ワイの守備範囲は五胡十六国に入る前くらいまでやから許せやで

129: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:56:23 ID:2D7
>>128
南北朝まで拡大すると五胡十六国・南北朝で打線独占しそう

134: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:57:38 ID:7oV
西晋までってスレタイに入れたらよかったかもしれんな

132: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:57:18 ID:POP
腐れ宗教家「無能?始皇帝やろ」

434: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)23:03:41 ID:Vjb
暗殺者「死ねっ!オラ死ねっ!!」(スカッスカッ)

始皇帝「ちょwww剣が長過ぎて鞘から抜けねえwwwwww」

衛兵A「が、がんばえー!皇帝がんばえー!」(壇上に上がると死刑だから遠巻きに見守るしかできない)

主治医「皇帝ファイト!」(暗殺者に薬箱を投げ付けるファインプレー)

衛兵B「柱に剣刺して背負えば剣抜けるんじゃね?」

始皇帝「よっしゃそれだ!」(ズンバラリー)



ドリフのコントかな?

436: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)23:04:03 ID:XjS
>>434
これほんとすこ

444: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)23:05:26 ID:fZD
>>434
このコントの後の信賞必罰が始皇帝の真骨頂やな

133: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:57:20 ID:z6c
名誉無能枠の宋の襄公はいっち的にはどうなんや

140: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:59:47 ID:XjS
>>133
うーん、一応礼を貫き通そうとしたしたのは評価したいんやけど
理想主義者やし無能っちゃ無能やな

150: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:03:06 ID:7oV
>>140
擁護するなら斉の桓公と晋の文公の狭間の期間に楚相手に奮闘して
楚の北上をちょっと遅らせたのはポイントやな
アレがなかったら重耳は覇者になれんかったはずや

136: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:58:00 ID:KIs
魏の安釐王はどうや?恵王並みの無能やぞ

139: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)21:59:19 ID:7oV
>>136
信陵君のアレか
ただあそこで正しい選択をしても秦の統一を防げたかというと微妙やろ

145: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:01:42 ID:XjS
>>136
信陵君ももうちょっと慎み深ければね……
無能というより凡人の対応やと思う

142: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:00:56 ID:KIs
呂后、則天武后、西太后、江青
女やったらこの4人がスタメンやな

146: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:01:47 ID:2D7
>>142
則天武后は明らかに有能側やろ

148: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:02:21 ID:z6c
>>142
そのメンツいうほど無能やなかろ

149: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:02:41 ID:2D7
>>148
西太后は擁護不能なんだよなぁ・・・

162: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:05:12 ID:fZD
>>149
西太后は今再評価来てるで
京劇マニアやったから散逸してた台本を集めて整理出版してくれたおかげで
今の京劇があるし
文化人枠で相当地位上がってる

170: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:07:44 ID:2D7
>>162
当時の最新鋭戦艦の鎮遠・定遠が約170万両の時代に
西太后の還暦祝いで700~1000万両浪費し西太后が建立した頤和園が2000~3000万両かけるのは糞&糞やろ
これを違う用途に使ってれば考えるまでもなく日清戦争は清の完全勝利で終わったわ

175: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:08:34 ID:XjS
>>170
か、観光地になったから(震え声)
それも特大の

144: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:01:23 ID:fZD
でもほんまの無能は竹書紀年とかに幽とか昏みたいな諡号もらってるのに
業績一切書かれずに名前だけみたいな連中かも
書くことなんもないくらい無能やって感じが

164: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:05:58 ID:7oV
>>144
西周中期とかホンマ謎やな

151: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:03:17 ID:QxW
有能かつ残虐な奴と無能な奴の線引きって難しいよね
三国でいえば劉禅より孫皓のほうが悪政ひどいけど無能度でいえば劉禅のが上

154: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:04:00 ID:2D7
>>151
劉禅もいうてそうでもないやろ、晩年孫権曹叡のほうがはるかに凌駕してる

158: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:04:37 ID:XjS
>>154
曹叡の軍事は当時の王で随一やろ

165: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:06:15 ID:2D7
>>158
孔明死後酒色に溺れて国家財政を大きく傾けた挙句跡継ぎにどこの人間かもわからんガキンチョを指名したからな
これが原因で曹爽の専横が始まったわけで

156: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:04:05 ID:KIs
でも劉禅ってぶっちゃけ無能エピってそんなにないのがな
あるっちゃあるけどよわい

166: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:06:35 ID:QxW
>>156
多国の人には悪く言われまくりだ
しかも敵のほとんどが陥落しないと思ってた国を失うって相当やぞ
それも巫女の言葉信じて援軍を送らなかったって理由で

161: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:05:12 ID:pHe
玄宗とかいう6回までは有能だったのに残り3回で火ダルマになったピッチャー

173: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:08:31 ID:KIs
老害打線なら司馬炎とか孫権か

181: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:10:55 ID:z6c
後半無能皇帝しかいないのに結構長く続いた明という国

やっぱり官僚制がある国は強い

184: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:11:31 ID:lT8
>>181
長い目で見れば科挙が力を付けたせいで後の腐敗を作ったともいえる

189: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:12:22 ID:fZD
>>181
明は普通の国ならとっくに滅んどるイベント連続で耐えとるからな

199: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:15:45 ID:fZD
明はシステム自体は上手くできてるから人を得て一旦動き出すと有能やね
紅夷砲導入時もとりあえず10本購入して
イケるとわかったら即400門自国生産するとかスピード感ある
まぁグダグダな時が多いけど

204: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:17:36 ID:lT8
項羽とかいうはなっから皇帝なのっとけば速攻中国統一できたアホ

223: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:21:50 ID:pHe
「力は山を抜き、気は世を蓋う」の敗戦コメントが無駄にかっこええからセーフ

229: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:24:03 ID:xC5
>>223
杜牧「河渡って再チャレンジしろよ脳筋」

246: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:27:24 ID:fZD
項羽と木曽義仲はそのまんまでいるのが美しいタイプ

251: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:29:18 ID:lT8
>>246
軍功挙げて洋々と政治始めようとしたら失敗する奴滅茶苦茶多いけどな
韓信とかスキピオとかハンニバルもそうやし現代では毛沢東(復活したけど)とかマッカーサーとかおるし
まぁうまくいったヴォーグエンザップとかもおるから一概には言い切れんが

214: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:20:32 ID:gkm
楚の平王と呉王夫差がおらんけどええんか

217: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:20:57 ID:KIs
>>214
夫差は途中まで有能だったから・・・

224: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:22:13 ID:gkm
>>217
なお越は生かす模様

225: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:23:11 ID:XjS
>>214
平王もアッニ殺したのは名采配やろ

235: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:24:56 ID:gkm
>>225
王としてやったことがね・・

244: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:27:05 ID:XjS
>>235
伍子胥という復讐の鬼をよび起こしてしまったか

269: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:32:19 ID:gkm
>>244
在位中は破綻をせんかったとはいえ子孫に祟るのはね・・

290: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:39:37 ID:pHe
廉頗とかいう同僚の足を引っ張る事ばかり考えているアホ
なお後に悔い改めた模様

292: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:40:17 ID:XjS
>>290
たたき上げとしては許せんかったんやろ
それよりも藺相如の戦う外交すこ

295: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:41:24 ID:lT8
>>292
秦王にお酌するンゴ!せや!茶碗叩いて音楽奏でてや!

失礼やろ!

うるせー殺すぞ
の精神

371: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:53:56 ID:KIs
龐涓とかいう無能もそういやおったな

383: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:55:42 ID:XjS
>>371
孫?「お前はこ↑こ↓で死ぬ、っと」木ニカキカキ

216: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:20:52 ID:QxW
侯景とかいうかなりの強さを有しながら延々とバカにされる皇帝
ネーミングセンスが悪い(確信)

226: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:23:40 ID:z6c
>>216
戦闘力全降りしてるし残当

232: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:24:47 ID:2D7
>>226
人望にも振ってるからセーフ
あいつ陳慶之はともかく慕容紹宗にボコボコにされてたやろ

247: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:27:57 ID:z6c
>>232
人望にある程度降ってるならば、秒で国家滅亡することはなかったと思います(小並)

227: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:23:50 ID:QxW
あと無能に入るかはわからんが知恵の輪物理で破壊してどやってた虐殺者とかもいるな

231: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:24:15 ID:lT8
>>227
アレキサンダー大王かな?

241: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:26:40 ID:QxW
>>231
ちうごくの人
ちなみに人類を初めて空に飛ばせた人でもある(ワイ調べ)

263: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:30:45 ID:xC5
>>241
嘘つけ民明書房やろ

273: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:33:20 ID:QxW
>>263
高洋ってやつがいる
乱れた麻で作った知恵の輪を刀で斬ってどや顔(快刀乱麻の語源になった)
趣味が布切れ一枚で人を崖から飛び降りさせて酒を飲むこと
それで実際生還した人がいたらしい(ちなみに幽閉して殺される)

278: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:35:13 ID:2D7
>>273
変装して街に繰り出し自分の評価を聞いて回ったエピソードもあるぞ
なおクソ扱いされたらぶっ殺した模様

243: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:26:43 ID:MBi
中国三大無能は胡亥、徽宗、万暦帝わろなぁ

254: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:29:48 ID:xC5
>>243
秦檜とかはどいなん?

257: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:30:12 ID:XjS
>>254
有能やろ何言っとんねん

259: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:30:28 ID:2D7
>>254
あいつは中国では戦犯扱いされてるけど実際有能側やろ
当時の軍事力じゃ金に勝てるわけないわ

271: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:32:53 ID:xC5
>>257
有能派多いな
ワイも有能派やがやっぱ岳飛なら…

276: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:34:24 ID:fZD
>>271
岳飛の歴史ロマンを創出したって考えると違う意味で秦檜は有能やな

282: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:37:03 ID:QxW
>>271
岳飛は確かに強かったけど落としどころとしては秦檜のところが一番いいと思うんだ
だけどそれまで岳飛や韓世忠が必死に国を守ったのを一切無視して殺すってのは同情できんわ
唾吐かれて当然やろあの東窓糞やろう

283: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:37:38 ID:XjS
>>282
それでバランスとれてええ感じやろ、外交的に

299: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:41:51 ID:QxW
>>283
普殺したのは開封侵攻を止めるためやなくて完全に別件やからな
同情できんやろ

286: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:38:40 ID:2D7
>>282
あいつら勝手に暴走しそうやししゃーない

287: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:39:15 ID:YKN
>>286
実際軍事は国力半端なく消耗させるしな

264: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:31:00 ID:QxW
>>254
あれは井伊直弼に近い
許されないことやったけど外交の手腕や将来の見通しはよかった

270: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:32:24 ID:MBi
>>264
若い頃金の捕虜になったこと考えると金の工作員に思えて来るけどなぁ

307: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:43:29 ID:KIs
宋とかいう金で平和を買う王朝

316: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:45:12 ID:QxW
>>307
軍事費より貢ぐほうが安かったからしゃーない
そもそも後晋のせいで防壁の内側に入られてるってのがきつい

323: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:45:52 ID:fZD
>>307
実際は茶葉や生活用品の輸出で収支プラスになってたんよな
異民族も生活が漢化すると贅沢になるから

355: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:51:34 ID:gkm
>>323
http://www.asahi-net.or.jp/~nz6k-imi/04chukinosakihin/chukouetu/chukouetu.htm
紀元前から似たようなことやっとるしな

266: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:31:50 ID:pHe
名宰相が死んだ後に崩れる君主はもともと凡人だったんやろうか
管仲が死んだ後のあの人とか

285: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:38:12 ID:gkm
>>266
若い時も鮑叔の進言に従ってただけやしなぁ・・
まあ有能な臣下を信頼して採用したという点では有能と言えるけど

289: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:39:31 ID:xC5
>>266
前秦の行く末をあの世から見た時
王猛「おう、もう…」

293: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:40:25 ID:2D7
>>289
100万vs7万でまさか惨敗するとは思わんししゃーない

303: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:42:53 ID:xC5
>>293
生前
王猛「東晋は攻めたらあかんで、異民族をあまり信用したらあかんで」

308: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:43:31 ID:z6c
100万人率いて3000人に負けた王莽「おう、もう…」

318: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:45:21 ID:xC5
>>308
釈でも握っとけ