1: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:08:18.02 ID:jAjZt97+0
ベストアンサーに選ばれた回答
ste********さん
チェーンメールは
錆がつかないように毎日着て戦う。オリーブオイルを散布し風通しのよいところに保管する。
リネンなど自然素材の布に入れた場合、時折オイルと自然発火し火事の原因となるので注意。
もし、錆が出たら砂を入れたたらいに放り込んで棒でかき混ぜるが大変な重労働になる。鎖は穴を見つけたら補修すること。
リベットで鎖の端をかしめる作業に手を剥いてはならない。なぜなら、端の口の開いた鎖は他の鎖に引っかかり、腕が動かなくなることがある。
戦闘中にそのような状態となった者を過去に3回見ている。

コートオブプレートは
破れた革を張替える。革だけなら合成ゴム系接着剤で十分。リベットを打ち直すときは革のワッシャーをかませれば、丈夫になる。

プレートアーマーは
ゆがみが大きくなればリベットをすべてはずし、パーツ一つ一つをハンマーで叩きなおしゆがみを戻す。
へこんだところは内側から叩くことになるが、大変難しい。肘や膝など重なりがあるところは、曲げるとぱっくりとワニの口状態になって重ねが口をあけることがある。この修正はほとんど無理。
錆はサンドペーパーで落とし磨き上げる。最終的には自動車用ワックスでみがく。
通常は汗をふき取りオリーブオイルを薄く塗布しておく。

すべてにわたってベルトはもっとも破損する。また、革が伸びるので穴を開けなおす必要がある。
ベルトが切れたら一度留めているリベットごとグラインダーで削り落とし、新ためてベルトをつけるが、手を抜きたいなら、切れた分をそのままにしておき、新しく切れた分の長さのベルトを切ってリベットではなく、革用糸でベルトを縫い合わせる。十分強度がある。
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1526177298/
3: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:08:36.70 ID:QxeXkPOu0
はえ~

4: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:08:48.51 ID:krIZZLHja
なんでこんなんしってるんですかね

6: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:09:22.13 ID:9cPtdIPqd
>>4
鎧着て戦闘してるからでしょ

5: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:09:01.90 ID:DpRcDT3S0
詳しすぎるだろ

15: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:10:53.04 ID:EkwspDT2H
戦闘中にそのような状態となった者を過去に3回見ている。

何者なんですかね…?

18: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:11:27.39 ID:44uYmoATM
過去3回で草
歴戦の勇者やんけ

19: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:11:39.19 ID:QxeXkPOu0

75: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:19:59.53 ID:YmxpYwsL0
>>19
剣とか鎧とか売ってるお店の人かな

83: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:21:28.32 ID:WXTYZJ0X0
>>75
戦闘中にそのような状態となった者を見る機会は無いと思うんですけど

126: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:26:45.72 ID:kW1XTxPnd
>>83
メイルで模擬戦をする大会があるくらいには実戦経験詰めるぞ

134: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:28:45.44 ID:WXTYZJ0X0
>>126
なるほど
いろんな遊びがあるもんやな

20: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:11:39.66 ID:dDcEroSI0
サンジェルマンかな

27: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:13:07.26 ID:QxeXkPOu0
nt0********さん

ウイングハサーが肩にかけているジャガーの皮は本物ですか?
ただの模様の布ですか?

ste********さん

フェイクではありません。本物です。フランス胸甲騎兵も額の部分にヒョウの毛皮をつけてます。
英国の軍楽部隊のドラムはやはりヒョウの毛皮がまるまる一頭つかわれてます(私のバグパイプの師がもってます)
他の西洋の軍隊もダチョウの羽を帽子飾りにつかっています。このようなことはあまり興味を引かないかもしれませが、
当時の西洋全体の軍隊が使ったダチョウやヒョウ、ジャガーなどの消費量はどれだけあったのか、
そのために年間どれほどの(野生動物、飼育はされてませんので)が殺されていたか計算したのが無いかと探してます。
例えば日本でも同様で武士の矢につかう矢羽の高級品はタカでした。高級武士一人当たりどれだけのタカの矢羽を使ったか、
日本全体でそのためにタカがどれだけ捕獲されたかという記録や計算がないのです。面白い統計だと思いますけどね。

109: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:24:26.48 ID:v1RgNj/G0
>>27
バグパイプの師って何やねん

103: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:23:55.48 ID:WXTYZJ0X0
>>27 
素人の隙を突いて自分語りする戦士の屑

37: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:14:17.59 ID:QxeXkPOu0
jk5********さん
時代劇などを見てると、昔の戦で火のついた矢を射るシーンが出てきますが、現実には矢が飛んでいる途中で火は消えるのではないでしょうか

ste********さん

消えません。油をしみ込ませたぼろきれを巻きつけています。油は獣脂や松脂のようなねばい物なので火はなかなか消えません。

39: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:14:37.27 ID:rZgfjxbq0
https://www.youtube.com/watch?v=i-FmDX1UGII



マジレスするとヘヴィファイトって甲冑つけて模擬戦する遊びがある

45: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:16:05.10 ID:8NgkUDRX0
>>39
これこれ

42: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:15:27.93 ID:jAjZt97+0
ste********さん

私は剣道ではなく剣術です。剣術はなんでもありですから、傾けようが前のめりになろうが自分が安全であれば問題ありません。
サーベルなどはかなり前傾します。剣道的には審判の気体剣が判定基準ですからそれに当てはめればよいと思います。
小手面ですが我々は小手を攻撃し、失敗すればそのまま面をきる「こと」もあります。
初めの小手はフェイントで面などを狙うと言うのもあります。正眼で構えた場合、相手に一番近いこてを狙うのは当然です。
我々の剣術の場合、小手狙いは相手の切っ先をそらすことも重要です。正眼:正眼であれば相手の切っ先が動かなければ自分が飛び込んでも突き刺さるだけですから、必ず自分の中心から切っ先をそらす必要があります。
正眼であれば通常はフェンシングのような切っ先の取り合いで切っ先をそらしますが、小手を狙うこともあります。剣術では体全体がターゲットで相打ちは両方とも死にますから正眼で最も怖いのはカウンターの突きです。
私自身に限れば小手の次の面は狙いません。小手を外か裏か次の相手の動きがどう対応するかで、次のターゲットは変えます。
パ、パン!と小手、面と小さな動きで間髪いれず攻撃できるのは竹刀が軽いからです。小手、面!パ、パンのタイミングだとまだ切っ先が残っている可能性がありますからわたしは自分の安全を最優先で相手の剣の状態を見定めてです。
剣術で小手を狙うということは相手が剣を落とし戦闘能力がなくなった状態にすることなので、リスクをかけて追撃する必要があるかどうかというのもあります。
小手への攻撃スピードにもよりますが、通常切り下ろした剣をまたあげて遠い面をきるくらいなら、そのまま体を斜めにして突きを入れます。あるいはそのまま、小手から腕、肩のラインを切り上げて首を狙います。
剣道の面~額部分は遠く、相手も瞬間的に守りやすく、攻撃しようとすれば胴をカウンターで狙われるのでので練習としてよい位置ですが、リアルな剣術攻防では私は初めから攻撃目標として考えてないです。面への突きは非常によく使いますけど。

剣道は剣道の理合いがあるので、そこは剣道の専門家が回答するでしょう。

※ わたしは剣道はしていませんが剣道に悪印象を意図的にあたえるあの馬鹿が反吐が出るほど嫌いなだけです。騎士を目指す者として許せません

48: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:16:26.57 ID:XvpIyDBk0
>>42
かっこE

78: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:20:18.25 ID:I4/CtDY70
>>42
これは騎士道精神に溢れる聖騎士エルドレッド

161: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:34:15.71 ID:qJi6Wbknd
>>42
これは騎士の鑑

44: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:15:44.93 ID:QxeXkPOu0
the********さん

鎧について
中世まで、ヨーロッパでも中国でも日本でも、戦争の際には、戦闘員・兵士・武士・騎士は、身分によって違えども、鎧を着用していましたが、近世以後、原則着用しなくなりましたよね。

まあ、確かに、重いから機動性が劣るとかの理由があるでしょうが、具体的に、いつごろから、どういう経緯で、鎧を着用しなくなってきたのでしょうか?

ste********さん

携帯式の銃が発達しそれを防ぐために重量が増加してしまうので、機動性が下がる。そのために使用されなくなりました。
ナポレオン戦争では胸甲騎兵がまだ鎧を胴体に着けています。
現在では銃弾を防ぐ防弾ベストなどがあります。これも鎧ですね

クレシーの戦いは戦術とまずさと地形効果が影響を受けた物です。甲冑の重量と騎兵はそれ以後も変わっていません。
それ以後のアジャンクールでも同じことをしています。100年戦争が終わりばら戦争でも甲冑は十分使われているし、
騎士ではなく兵士でもプレートアーマーを着ています。いわゆるプレートアーマーにかげりが出始めたのは1640年あたりのピューリタン革命くらいです
甲冑は膝から下が省かれ3/4アーマーといわれる物となりトーテンコップフやロブスターテイルといったヘルムをつけた重騎兵が活躍しています。

47: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:16:17.77 ID:QxeXkPOu0
なんかとにかく詳しい人やな

61: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:18:12.63 ID:nMeuPgcK0
kak********さん

今の時代、騎士を目指すなんて言ってる人は中二病ですよね?

ste********さん

人格破綻者くん。
その質問はわたしあてだろう。チュウガクセイの板ではすれ違いというののだろうが。
で、しらなきゃ教えてやろう SCAはナイトがいるしきちんと承認されれば正式にSirの称号をもらえナイトとなれる。きちんと騎士叙任式もあるんだよ。ちなみにがきのちゅうがくせいはまだ団体のメンバー加入すら出来ない。
http://www.sca.org/
ちなみに私はアジア人初のBaronだよ。

ヒエッ・・・

64: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:18:49.86 ID:dWCLk+lk0
>>61
めっちゃイライラしてて草

71: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:19:41.87 ID:gAEJcd7Vd
>>61
幻滅したわ
農奴斬り捨ててそう

80: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:20:29.38 ID:XvpIyDBk0
>>71

87: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:21:48.51 ID:I4/CtDY70
>>61
騎士としての誇りを傷付けられて怒ってて草
ガチなんやな

125: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:26:44.36 ID:ijdiYQg2a
>>61
爵位を持つものの誇りがないやん剥奪しろ

135: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:28:47.17 ID:eCzfi2B30
>>125
騎士の名誉を守るため義憤に駆られた結果やからセーフ

225: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:43:25.33 ID:0imMXgdZ0
近世 

騎士が軍事的価値を喪失し始めたのは1400年頃からだと言われている。傭兵部隊が軍事の主力となると、騎士は自分の連隊を率いて傭兵隊長となるなどの転身をしなければ軍人としては生き残れなくなっていった。 
多くの騎士は強盗騎士と呼ばれるようになり、フェーデを悪用した合法ギリギリの強盗、恐喝、身代金誘拐などで生計を立てるようになったが、フェーデの全面禁止に伴い生活基盤を失って単なる傭兵となるなどして没落していった。 
16世紀以降、火器の使用により槍騎兵の意義が薄れ、また、馬や鎧、武器の調達に莫大な費用がかかることから、軍役に実際に参加することなく金銭(軍役代納金)の支払いによって済ませることが多くなり、騎士は戦士としての役割を終えて、純粋な社会的階級となった。 
現在でもイギリスなどでは、男爵、準男爵に次ぐ爵位として、ナイト爵が勲章システムと結びついて存在している。別称は勲功爵、勲爵士ともいう。 

16世紀のドイツでは、帝国騎士のフランツ・フォン・ジッキンゲン(ドイツ語版)が国王と騎士による国家再建を目指して騎士戦争を起こしたが、騎士軍は諸侯に敗北し、帝国騎士没落の流れは止まらなかった。 
中には自身の軍事的価値を放棄して土地を所有して荘園領主として自活する道へと進んでいった者たちもいる。 
現代まで存続している騎士の家系の多くはこの系統である。ドイツの帝国騎士はフライヘル(ドイツ語版)(男爵)の称号をもつ下級貴族の身分として残った。 

かなC

66: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:19:12.66 ID:QxeXkPOu0
bul********さん
古代ローマ人の下着
男性は、今でいうミニワンピみたいなのを着ていますが、ふと、下世話ですけど、あの下は何かぱんつみたいなのを穿いているのか、それとも何も着けてないのかと気になってきました。
ローマ風呂ではみんな隠さずに裸に対しておおらかだったみたいだし、気にしないのかなとも思えてきました。
スコットランドの男性の民族衣装・キルトスカートの下は何も着けないのは有名ですし、古代ローマ人男性も…とか。(゜-゜)。(キルトと違ってミニスカだけど)

女性はネグリジェみたいな長い薄いドレスを着てますが、女性はどうしてたんでしょう?

下世話ですみません。

ste********さん

下着はないです。ギリシャのヒマチオンもシーツのような布を巻いただけです。
ついでに古代ゲルマンの若い女性はミニスカートはいてました。もちろん・・

70: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:19:33.85 ID:QxeXkPOu0
bul********さん
補足
お二人のご回答から、ノーパンという事がわかりました。
ちなみに、軍服の時もそうだったんでしょうかね?
ジュリアス・シーザーや彼の軍隊などが、ミニスカートの軍服(?)みたいなのを着てますが、胸板や脛は革系のプロテクターを着けていても、肝心の部分は無防備だった・・・?
いろいろ妄想してしまってます(汗)。

ste********さん
>>軍服
もちろんです。下着の履物はありません。腰から下、膝辺りまでは革や丈夫な布のスカート状鎧です。
ちなみに。スコットランド兵も戦闘でもちろん、ノーパンです。なので、戦死した死体でむき出しになったのを見た場合は覆ってあげるのが戦場のマナーだったとか。
さらに戦場を言うならギリシャでは一糸まとわず、盾と兜だけで戦う場合もあります。
私はスコットランドフェスティバルでいったときはキルトの下はノーパンでした。また、他のパーティではキルト・チェックが実際あって着るとの中を見せねばなりません。パンツをはいていたら特別料金を取られるのです。

73: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:19:47.91 ID:QxeXkPOu0
パンツを履いたら特別料金て

92: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:22:30.32 ID:wgdkKwM10
チンポぶらぶらさせながら殺し合いするってアホすぎひん? 
絶対動きづらいやん

127: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:27:25.09 ID:9C3uiYFkM
>>92 
卓球やってるやつもチンポブラブラさせてるらしいで 
そっちのがなんかバランス取れるらしい

91: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:22:28.23 ID:QxeXkPOu0
BSNHKに出演
ガチ勢やな

ant********さん

剣道の原形は武士らの剣術、フェンシングの原形は、中世の騎士たちによる剣技とされています。
それでは、中世の騎士と日本の武士と剣術で戦ったらどちらが優位だと思いますか?
実践で勝てるのはどっちでしょう?


ste********さん
(中略)
中世と考えると戦国ですから鎧武者と甲冑騎士の戦いになります。素肌剣術と甲冑の剣術ではもう、ぜんぜんちがいます。
特に騎士の場合、剣の剣身をもって戦う独特のハーフソードという剣術となります。日本の武者は腰を低く落とします。
お互い相手の隙間を狙い、隙を見て接近し足を持ってたおすなど組討までしないと勝負が付きません。プレートアーマーであればかなり騎士が有利です。しかしこの時代は100年ほどですけど。

http://www.youtube.com/watch?v=G4k-vjdeZO4&feature=rec-LGOUT-exp_st...



で、幸いにしてこれは数日前、日本の古武術の方と先方は当世具足、こちらはプレートアーマーをきて戦う機会がありました。
勝ち負けよりもお互い、どうせめてどうふせぐかというシミュレーションのようなものです。
NHK BS 2月 熱中人で放映されます

さらに盾&ブロードソードとると圧倒的に騎士が有利です

175: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:36:57.76 ID:qJi6Wbknd
>>91
ほんまもんのガチで草
そこら辺の知ったかじゃ相手にならんな

93: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:22:54.45 ID:v1RgNj/G0
この人の前で手袋落としたら大変な事になりそう

95: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:23:03.62 ID:8v3j45FqM
知恵袋色んなやつおって楽しいわたまに友達もできるし
ここよりよっぽど有意義やで

111: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:24:31.71 ID:QxeXkPOu0
これに出てたっぽい

みんみんぜみ@inuchochin

数年前にNHKで西洋甲冑ファイトの人と和甲冑で古流の人がバトルしていたのがあったけど、知られてなさそうやね。熱中人の『わが名はステファン~中世騎士熱中人』 という回。

123: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:26:01.99 ID:YEGoZbRg0
>>111
steってステファンかよ

157: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:32:54.13 ID:LK8j5t1Va
>>111の番組名で検索したらNHKの番組情報出てきたわ
本業はイラストレーターらしいで

223: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:43:13.85 ID:LK8j5t1Va
なんか調べてみたら鎧の絵とか剣術界では結構名前売れてる人なんやな

140: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:29:22.29 ID:kW1XTxPnd
気になるヤツは参加してみろ

ジャパン・アーマードバトル・リーグとは
キャッスル・ティンタジェルは、2013年に日本で初めて、アーマード・バトルの公式戦を行うためにジャパン・アーマードバトル・リーグ(JABL)を結成しました。
日本の法律とリーグの安全規格にのっとり、厳格な基準を課したバトルを展開。国際アーマード・バトル組織やアメリカのアーマードバトルグループが主催する公式戦に参戦するなど、すでに国際試合で数々の実績を残しています。
GXJiyLh

145: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:30:10.56 ID:jFSXFPeoM
>>140
乙女戦争の作者のブログかなんかで見た

173: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:36:26.73 ID:2ld9zi3D0
>>140
アーマードバトルのよくある質問上から10個くらいずっと違法じゃないかどうかの話ばっかりで草
ZVzW41s

183: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:37:17.40 ID:kkgK24cl0
>>173
ヒェ

142: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:30:01.03 ID:CBouwy6sa
そういやイングランドかどっかでイモトがやってたな
ボコボコにされとったで

155: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:32:49.32 ID:QxeXkPOu0
z7d********さん

剣道より強い格闘技や武術はなんでしょうか?


ste********さん

普通に考えて、武器を持った武術が強く、武器術ならリアルなルールが強く、リアルなら鉄の武器と甲冑で思いっきり殴り合い組討があり複数相手が基本のこれ。
東欧を中心に今回ポーランドでおこなわれるバトル オブ ネイションズ

http://www.youtube.com/watch?v=ifVBhKmBCt8


中世の甲冑を着けて国別対抗で戦う。ルールはテイクダウンしたら負け。武器は斧、剣、ハルバート、メイスなど白兵戦のもの。
鉄のヘッドだが刃はついてなく突きは禁止。投げ、キック、パンチあり。背面からの攻撃、多人数戦。1対複数あり。
甲冑のあるところを攻撃。斧は垂直の攻撃は禁止(過去に頭に当たって頚椎圧迫で死人が出たので)
武器は本気でフルスイング。相撲取りレベルの者が30kgほどの甲冑を着て鉄パイプで思い切り殴りつけてくると考えていい。
だから、君が剣道なら鉄の斧とプレートアーマー相手に剣道防具と竹刀で叩きのめせばいい。
骨折、捻挫、裂傷、歯折、脱臼はふつう。死人も出ている。

162: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:34:34.83 ID:YmxpYwsL0
>>155
これ相手死んだらどうなるんや

167: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:35:51.03 ID:oJTvzefWr
>>162
過失致死

176: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:36:58.65 ID:COQ+54dO0
>>155
こいつちょくちょく挑発入れてくるな

189: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:37:48.93 ID:uqrh/L4Vr
>>176
マウントとりたがるのは人間の習性なんだね

41: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 11:15:12.21 ID:3zAgNCsRa
これは知恵袋