73c848ca-5a7a-4646-9bbe-51a649cabf97

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:03:57 ID:Qf2
もはや何してたのかわからんし教科書からも削除されるもよう

113: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)17:23:12 ID:Z7n
>>1
”もはや何してたのかわからんし教科書からも削除されるもよう”

それでよかったんじゃない。
司馬遼太郎の思い込みの産物。
竜馬って使いっ走りに過ぎなかったじゃないかと言う話は
小説がベストセラーになっていた時からあったと聞いた。

歴史が修正されていくのは良いことだ、ロマンはなくなるけどね。
4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:07:22 ID:LTC
高知に何もなくなるぞ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:09:37 ID:gHO
このニュースワイドナショーで知った武田鉄矢がブチ切れてて草

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:15:51 ID:4FI
ただの潤滑油だっただけ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:55:32 ID:7wD
どの龍馬のドラマも暗殺シーンは迫真なの草生える

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:59:46 ID:n1K
>>28
相撲とりが軍鶏買いに行くところがすこ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:53:39 ID:ruj
薩長同盟
もともとイギリスが長州に武器を売りたかったけど開港した港がなくて売れず
コメ不足の薩摩に売り長州がコメで払う
その流れを自然にするために同盟を結ぶ

龍馬は荷物運ぶ下請け
やからな

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)11:55:17 ID:Gyl
>>24
はぇ~

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)12:46:58 ID:ruj
>>26
ちなみにこれ伊藤俊輔(博文)と井上多聞(馨)がまとめた
龍馬は桂小五郎に頼まれたけど動かなかった

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)12:54:41 ID:ruj
>>32
追記
龍馬が仲介して~
ってのはそれから40年以上経って高知でまとめられた『維新土佐勤皇史』が初出のはず
この本はかなり創作というか土佐出身の人間の活躍が誇張されてる
政府の中枢で土佐出身が活躍できてないと思ったのかな?
急に薩長同盟は坂本直柔(龍馬)が仲介したって出てくる

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)12:13:21 ID:TJi
司馬ニキの作品発表以前と以後でイメージそんなに違ったんか

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)12:56:25 ID:iT1
結局何者なのさ

49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:09:31 ID:ruj
>>39
ただの調子の良い偉そうに自分を喧伝するおっさんだったんじゃないかな?

龍馬がメジャーになったのは日露戦争の開戦当時に皇后陛下の夢枕に立ったって土佐出身の宮内大臣田中光顕が宣伝したこととか

板垣退助が自分の政治目的に小説にした時に龍馬を祭り上げたとかそんなの

69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:45:05 ID:XrN
>>64
日本で初めての船舶事故詐欺師やぞ
他にも宇和島藩の勘定方騙してボッタクリ値で蒸気船売りつけてその勘定方は責任とって割腹してる

70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:47:54 ID:7yC
>>69
騙される方が悪いわ

72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:55:12 ID:XrN
>>70
当時の武士の感覚でいえば金銭を得る為に人を騙すような奴はとうてい武士とはいえん
宇和島藩や紀州藩からも命を狙われてたらしいし
巻き添えくった中岡慎太郎は本物の志士だったが詐欺師と同席していて殺されるとは不憫でしゃーない

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:01:32 ID:zdz
千葉道場の塾頭
勝の下で軍艦の乗った
船中八策
も嘘なん?

44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:03:26 ID:n1K
>>42
船中八朔は由利公正のモロパクリ

73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:58:32 ID:BVR
>>44
ぱくりっていうか二人が友達同士でいろいろ話したのを原案に作ってるんやから
そういう言い方はないと思うんご

78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:12:44 ID:n1K
>>73
せやな
でも発案者は由利公正等の越前藩サイドで
それを野獣に伝えたのが龍馬の功績やろ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:26:13 ID:ruj
>>51
船中八策のオリジナルは上田藩の赤松小三郎が松平春嶽に提出した建白書
まぁ坂本龍馬が松平春嶽と知り合いだったって話がすごいんだろうけど

47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:08:42 ID:J7E
偉人だと思うけど明治維新で一番活躍したみたいな扱いは違う気がするな

51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:15:18 ID:zdz
下級武士で脱藩して↓これが事実なら十分凄い思うが

・千葉道場の塾頭
・勝の下で軍艦の乗った
・船中八策
・当時の感覚では別の国である薩長の要人と普通に口が聞けた
・日本初の株式会社亀山社中を作った
・異人であるグラバー商会との代理店的な動きをしてた

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:31:57 ID:fJL
グラバーと貿易関連の仕事してるってだけで普通に凄いんだよなぁ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:36:05 ID:ruj
>>60
それはあるよね
例えグラバーとせごどんの太鼓持ちパシリさんでも
自由に動けた日本人って意味は大きい

65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:36:47 ID:4zZ
歴史に残るようなこと

66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:39:21 ID:iwh
>>65
大政奉還手助けしたやで

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)13:51:10 ID:ruj
>>66
龍馬が思いついた的なのはウソ

徳川家斉の時代から大政奉任論って案が幕府側にあった
大久保一翁が沢村惣之丞と坂本龍馬にそれを吹き込んでいる
幕府側でその考えを押していたのは松平春嶽で
その案を龍馬が後藤象二郎に伝え土佐藩が動いた

ってこれすごいな

76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:05:18 ID:ruj
>>71
これも追記
この間オリジナルが公開された
大政奉還実現に向けて薩長が動いてる時
龍馬が桂宛てに書いた手紙で
「平和倒幕派の後藤を板垣と結託して追い出すから後は武力倒幕でもなんでも(擦り寄り)」みたいなのがある

77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:09:38 ID:H6V
色々偉業はあるけど
死の商人 海上当たり屋 密貿易 貨幣偽造等々
ダークサイドが明るみに出すぎて教科書に載せるには憚られる存在になってきたんやろ

ただ龍馬の遺産が岩崎弥太郎に渡ったおかげで今日の日本があるのも確かや

79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:14:20 ID:Cxt
>>77
その岩崎もなかなか闇が深い

81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:18:19 ID:ruj
>>77
亀山社中もグラバーが作って龍馬を使っただけだし
2代目に岩崎弥太郎が選ばれてそれが三菱になっただけかと
現にグラバーは三菱の名誉顧問としてずっとブレーンをやってたし

80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:17:05 ID:H6V
高杉晋作とかいうテロリストと同類で
明治維新の為の必要悪やったんや
思春期の中高生に授業で教えるべき人物ではない

82: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:18:26 ID:n1K
>>80
久坂さんあたりはただのテロリストやけど
高杉は家柄もあって藩の重役やったしテロリストちゃうやろ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:22:20 ID:Cxt
>>82
外国人公使館焼き討ち

84: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:24:20 ID:n1K
>>83
後の総理大臣やら外務大臣が放火犯やしセーフやろ

85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:24:51 ID:XrN
>>82
それは逆や
久坂はテロリストやないわただの武士
高杉晋作は滅茶苦茶やわ吉田松蔭越えてる
東行さん28才までしか生きてないのにようあれだけの事ができたと思うわほんま凄い

86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:30:20 ID:n1K
>>85
あーなるほど
松陰なんかもひとりでペリーに会いに行ってキチガイみたいな感じやったよな

89: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:39:50 ID:XrN
>>86
松蔭は思想家ではなく行動家たろうとしてたから
「二十一回猛士」と号していて生涯二十一回狂ってると思われるような猛々しい事をやると決めていたが三回やったあと刑死しちゃった
んで高杉晋作がその跡を引き継いでやったようなもん
なんせキーワードが『狂』やからなあ

90: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:41:30 ID:n1K
>>89
狂ってる?それ褒め言葉ね
を地で行ってるんか

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:46:23 ID:XrN
>>90
山県有朋なんて小助って自分の名前を狂介って変えたくらいやで
でも山県は全然狂ってないけど

87: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:32:39 ID:ruj
>>85
高杉のあの時代だからこそ才能を発揮した感はすごいよね
ホントに好き
久坂も好きだけどあの手の有能はいつの時代でも有能な気がする

88: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:35:13 ID:n1K
吉田稔麿とかはどうなんやろ
池田屋で死んでなかったら絶対後に総理大臣になってたって言われてるけど

91: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:41:34 ID:ruj
>>88
もったいない存在
稔麿といえば屠勇隊が有名だけど
それだけとっても思想がしっかりしてて素晴らしいと思う

96: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:45:12 ID:Mh3
名前がかっこいいだけのおじさん

97: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:46:07 ID:n1K
>>96
才谷梅太郎じゃアカンかったんかな

101: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:46:53 ID:Alb
○○は実は無能が積み重なって
最終的に明治維新にかかわった人物全員無能になりそう

103: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:49:32 ID:n1K
>>101
で一橋慶喜は超絶有能扱いになりそう

102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)14:47:43 ID:ur3
坂本竜馬は無能エピソードも特にないやろ
有能エピソードもないけど


うーん・・・