1: プティフランスパン ★ 2018/06/12(火) 19:05:06.83 ID:CAP_USER9
2018.06.12 11:30
https://www.discoverychannel.jp/0000019697/
bible-king-180611

聖書に出てくる王をかたどった可能性のある2800年以上前の像の頭部が発見された。

■ ヘブライ語聖書の都市で

イスラエル北部のアベル・ベス・マーカ(Abel Beth Maacah)は、キリスト教で言う旧約聖書である「ヘブライ語聖書」に何度か登場する街だ。その古代の街で一番高い位置に建っている建物は、行政関連の建物であったのではないかとされる。今回見つかった像はその建物の中で昨年発掘されたもの。
大きさは約5.1cm x 5.6cm程の小さな頭の像で、元々は20~25cmほどの小さなスタチューの頭部だったと思われる。ファイアンス焼きなどとも呼ばれる釉薬が使われた陶器であり、長く黒い髪と髭の生えた男の顔がかたどられ、頭部には黄色と黒のヘッドバンドを着けている。

■ 一体誰の像?
bible-king2-180611
Credit: Gaby Laron (The Hebrew University of Jerusalem) via Azusa Pacific University

アズサ・パシフィック大学のプレスリリースによると、同大学の聖書・宗教学科教授で、今回の発掘を率いた考古学者であるロバート・マリンズ(Robert Mullins)は、この像の精巧さなどから、像は著名な人物がかたどられたものであり、これが王であったと推測している。
これが見つかったのと同じ建物で発見された有機物質を放射性炭素年代測定したところ、紀元前902年から806年とされた。その時代、この場所はイスラエル王国、ティルス王国、アラム・ダマスカス王国の三国に面していた。これらの王国の王たちは聖書に描かれており、もしかするとこれらのいずれかの王である可能性もある。
もしこれが聖書に描かれた王の像であれば非常に興味深い。とは言えこの像が王であるというのは何の裏付けもない憶測にしか過ぎず、更なる研究発見が望まれる。
今回の発見はアメリカのキリスト教福音主義系の大学、アズサ・パシフィック大学と、イスラエルのヘブライ大学による共同チームによる発掘プロジェクトでなされたもの。発見された像の頭部はエルサレムのイスラエル博物館で現在展示されているほか、像の詳細に関しては近々刊行されるNear Eastern Archaeologyジャーナルの6月号に発表される予定だ。
Text by Discovery
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528797906/
3: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:05:56.67 ID:PHfsIQX/0
おお!!

91: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 08:07:26.33 ID:PmoiqRY30
こんなのがまだ発見されるとかすげーな

5: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:06:22.39 ID:hF6kaGin0
旧約聖書は日本書紀みたいなものだから

43: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:48:35.80 ID:u1vQo/z60
>>5
いやいや、残念ながら日本書紀と違って相当歴史的に正確
奇跡的な事柄が書かれてることで同じと見なしたがるのも分からないでもないが、都市や王や役人にそれぞれの習俗なんかはかなり考古学的に裏付けられているからね

45: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:51:03.13 ID:IYnOchnd0
>>43
まあ、ユダヤ人がアケメネス朝統治下で、
ペルシアの偉い人監視の上で
作ったもんだから。
無茶苦茶いい加減だと、やり直しさせられるよな。

93: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 08:16:43.86 ID:GuzwKdJE0
>>43
日本書紀は聞き取りの記録としては結構正確
矛盾点もあえて残してる

14: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:12:55.26 ID:+Xqsr1GF0
見覚えのある顔だ

15: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:14:01.83 ID:TBb26mEE0
写実的な像だな

24: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:26:39.35 ID:+Xqsr1GF0
こんなダビデは嫌だ

25: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:28:47.40 ID:Bo0OF8Ls0
>大きさは約5.1cm x 5.6cm程の小さな頭の像で、
>元々は20~25cmほどの小さなスタチューの頭部だったと思われる

なんか・・・日本語訳ひどくない?

30: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:33:34.87 ID:lbNWk8BQ0
古代ユダヤ人が、土地泥棒たちを追い払った栄光の歴史の一幕だな

36: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 19:38:57.05 ID:YqymKhel0
なんか70年代のミュージシャンみたい…

63: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 21:29:23.70 ID:Bo0OF8Ls0
一応該当する聖書の記述

列王記上15章20節 (新共同訳)
ベン・ハダドはアサ王の願いを入れ、配下の軍の長たちをイスラエルの町々に送り、
イヨン、ダン、アベル・ベト・マアカ、キネレトの全域、およびナフタリの全土を攻略させた。
(アサはユダの王、ベン・ハダド1世はダマスカスの王で、紀元前870年頃のこと)

列王記下15章29節 (新共同訳)
イスラエルの王ペカの時代に、アッシリアの王ティグラト・ピレセルが攻めて来て、
イヨン、アベル・ベト・マアカ、ヤノア、ケデシュ、ハツォル、ギレアド、ガリラヤ、
およびナフタリの全地方を占領し、その住民を捕囚としてアッシリアに連れ去った。
(アッシリア王はティグラト・ピレセル3世で、紀元前732年のこと)

65: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 21:45:04.62 ID:Bo0OF8Ls0
「アベル・ベト・マアカ」は「マアカ家の草地」を意味し、聖書では別の箇所で
「アベル・マイム」(水の草地)と記述している箇所もある。

歴代誌下16章4節 (新共同訳)
ベン・ハダドはアサ王の願いを入れ、配下の軍の長たちをイスラエルの町々に送り、
イヨン、ダン、アベル・マイムおよびナフタリの町のすべての補給基地を攻略させた。

アラビア語では西暦1226年頃より「アビル・アル・カム」(小麦の草地)と記述されて現代に至る

73: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 22:50:40.55 ID:2KCXH3lz0
大理石を彫ったようにも見えるけど釉薬かかってるってこんなの見たこと無いわ

74: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 23:04:42.28 ID:8OK1MTkK0
>>紀元前902年から806年とされた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/イスラエル王国
イスラエル王だとしてもその期間に在位してたのは11人(1人は7日だけだが)もいるので特定は難しそうだな
名君とされて一番在位の長いイェフあたりかな

76: 名無しさん@1周年 2018/06/12(火) 23:21:34.78 ID:/vDIJMOl0
>>74
弑逆されたり暗殺されたり、大変なお国柄だなw

83: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 00:09:49.02 ID:g/WAKKn70
年代的にソロモンの知り合いか

84: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 01:07:29.26 ID:EdM1+NYr0
>>83
年代的にはソロモン王の数世代後で、
ヘブライ王国分裂から大分経っている