640px-Bundesarchiv_Bild_183

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:16:00 ID:zBm
アメリカ兵なんかも捕虜になったことあるっていう経歴があるだけで出世コースから外されたとか聞くけど
父ブッシュも父島で日本兵の捕虜になったことがあったりするし戦後はわりとセーフなんかな?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:17:29 ID:fDd
ソ連
3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:19:37 ID:zBm
>>2
ソ連はノモンハンで捕虜になったソ連兵が本国に送還されるのを恐れて集団自殺しまくったと聞いたことある
あと捕虜になったスターリンの息子が捕虜交換に応じなくて収容所で死んでたり

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:23:43 ID:Hdp
ソ連はスターリン個人の意向でもあった
実際、独ソ戦以外では普通に捕虜になっとる

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:26:51 ID:zBm
>>4
スターリンが身内に厳しいっていうか捕虜になるとか絶対認めないマンやったんやな

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:27:52 ID:zBm
帝政ロシアではバルチック艦隊のロジェストヴェンスキー提督が日本海海戦で負けて捕虜になって軍法会議にかけられてるけど無罪になってるな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:30:46 ID:G3A
>>6
あれは指揮を誤って敗戦した容疑やで、捕虜になったことやない

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:28:02 ID:G3A
捕虜ってのは大威張りで帰還するのが相場や
捕虜経験者のための勲章まであるんやで

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:29:27 ID:zBm
>>7
日本だと捕虜になったってだけで村八分やろ?
ノモンハンでソ連の捕虜になった日本軍人とか捕虜交換の前に自殺してるし

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:30:46 ID:G3A
>>9 
日本が異常なだけや

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:36:32 ID:ETd
>>9
硫黄島の捕虜はむしろ尊敬されてるで

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:28:32 ID:HmM
出世コースから外れたんじゃなく
最初から出世コースじゃなかったんじゃないか

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:31:00 ID:zBm
戦陣訓の「生きて虜囚の辱め受けず」ってのがスタンダードやろ?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:31:53 ID:6fs
>>12
それが日本語な時点で気付いて欲しい

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:33:00 ID:Hdp
>>12
そのスタンダートを作ったのも捕虜になったやつはスパイかもしれんとかいう考えやった日本のムラ社会が原因

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:36:13 ID:zBm
>>16
ソ連も国防人民委員令第270号で捕虜になることを禁じてるやん

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:36:44 ID:G3A
>>22
スターリン時代のソ連が普通やと思う?

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:38:10 ID:zBm
>>26
じゃあ近代戦争で捕虜になるのが悪いことっていう風潮があるのは日本とスターリン時代のソ連だけなん?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:41:14 ID:G3A
>>28
日本海海戦に参加した戦艦アリョールは降伏してる
41EwqJw9GlL._SX298_BO1,204,203,200_
14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:31:57 ID:Hdp
マケイン氏とかもベトナムで撃墜されてずっと捕虜になってたけど上級議員になっとるし関係ないんやない?
軍での出世が見込めないから政治家になったのかもしれんけど
330px-John_McCain_official_portrait_2009
ジョン・マケイン - Wikipedia
18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:34:51 ID:G3A
>>14
捕虜を経験したの経歴がプラスになってるんや

65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:31:15 ID:NG3
>>14
エグい拷問されてたらしいな

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:36:10 ID:MNC
日本は死んだら生前の悪行は全部チャラにするという文化だから、死がものすごく美化されてるんだよなぁ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:38:10 ID:H2k
日露戦争の時
捕虜になった日本兵が機密を結構ペラペラ話すのが問題になったらしい

そこから捕まったら死ね教育が加速した可能性

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:39:48 ID:zBm
>>29
捕虜禁止してる国ほど命が惜しいから捕虜になると相手国に協力的になるらしいな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:39:58 ID:Hdp
>>29
太平洋のときも捕虜になってはいかんと言われとったけど捕虜にされてからの教育はなされてなかったから米軍からの扱いが良くてペラペラ喋ったんやと

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:43:05 ID:zBm
>>33
硫黄島からの手紙で加瀬亮がアメリカ兵の捕虜になったのに殺されてたな

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:45:59 ID:Hdp
>>36
基本的に海兵隊は捕虜取らんかったみたいや
あと硫黄島ではアメリカ兵の捕虜が嬲り殺されてるのを見て更に厳しくなったとか

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:46:47 ID:zBm
>>39
捕虜虐待で問題になったのって父島とかやけど硫黄島もそうやったんか

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:49:03 ID:Hdp
アメ公に捕まると去勢されて拷問されるって吹き込まれてたみたいや

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:46:43 ID:vnx
村八分されるだけやかわいいもんやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:48:12 ID:zBm
>>40
葬式と火事以外は全部協力してくれないとか
当時の村社会だと家も建てられなくて死ぬんだよなあ

80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:37:58 ID:wL1
にほんへは「お前が捕虜になったって本国に言うぞ」って脅しがめちゃくちゃ有効だったってのが草生えますよ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:39:02 ID:D7s
ドイツの潜水艦載りは潜水艦とか卑怯とかいう理由で捕虜になったら
100パーリンチ受けるから必死やったらしいで

37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:43:11 ID:Hdp
>>30
時と場合によるやろうなエースのクレッチマーなんかは英軍からも尊敬されてたし

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:42:41 ID:D7s
アメリカとか捕虜になってもまぁまぁアレやけど
転向したら軍事裁判やからな。今でも

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:45:33 ID:zBm
>>35
連合国でもイギリスとか対独協力で死刑になってるのとかおるんよな

56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:07:27 ID:zBm
フィリピンの戦いのアメリカ側の最高司令官だったジョナサン・ウェインライトは捕虜から解放された直後に大将に昇進して名誉勲章貰ってるんやね
日本だと司令官の降伏は死刑っていう陸軍刑法があった気がする

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)12:53:51 ID:swH
基本蛮族と戦っとると捕虜になるのを恥じる風潮が生まれてくるな
捕まったら拷問されて殺される敵相手やと捕虜になるくらいなら死んだ方がええやんみたいになる
日本のアレもちうごく人に捕まると惨たらしく殺されるからって理由やし

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:29:42 ID:CeN
鎌倉武士の時代から捕虜になるくらいなら死ね、むしろ殺すって感じやったろ
ソースは元寇

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:18:39 ID:wL1
ソ連は降伏したりすると懲罰大隊送りだけど、そこで生き延びると原隊復帰が認められることの方が多い

督戦隊とかは極端な例

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:20:12 ID:zBm
>>58
反逆罪で10年もラーゲリに送られて強制労働やろ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:31:40 ID:wL1
>>60
大祖国戦争中に強制労働に送ってるわけないだろ
それよか懲罰大隊で危険な任務に送り出した方がマシや

63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:27:41 ID:PSI
>>58
督戦隊は最初以外はやっとらんで

106: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:33:37 ID:uHk
>>63
逆やぞ
督戦隊が設置されたのは1943年

108: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:40:43 ID:OoK
>>106
督戦隊の編成は1942年国防人民委員会令227号や
あと任務は脱走兵の原隊復帰支援や悪意のある場合の逮捕等で処刑されたのは後退兵全体の0.5%
あと攻勢時に後退する味方に発砲したって事例はソ連側のどんな一次資料にも確認されてない

78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:36:47 ID:wL1
ソ連は司令官クラスで銃殺されたのってパヴロフくらいじゃね?

68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:32:05 ID:UCE
ドイツも後退したりすると懲罰大隊やろ

73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:34:41 ID:PSI
>>68
末期やと電柱に吊るされるで

76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:35:44 ID:UCE
>>73
私は敗北主義者です
20150619093830
103: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:29:44 ID:qcm
昔は奴隷コースやったかもな

104: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:31:42 ID:zBm
>>103
オスマントルコとかの時代やろそれ
イスラム戦争法では捕虜は民間人であっても殺していいらしいな
ムハンマドが認めてる話がコーランかなんかに載ってるらしい

107: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:37:04 ID:qcm
逆にいつから捕虜は戦利品や無くなったんやろか

72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:34:14 ID:NG3
まあ日本軍がスタンダードなわけはないわね

75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:35:22 ID:Hj0
日本兵最強だったからなー
今は腰抜けの骨抜きしかいないよな
クソザコ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:37:02 ID:PSI
>>75
にほんへは弱いってアメ公の報告書にも書かれてるで

83: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)13:41:17 ID:NG3
>>79
結局のところ装備が貧弱で戦争初期以外は栄養状態も悪いやろうからなあ

100: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:22:46 ID:uHk
20代で大将になった赤いナポレオントハチェスキーは元ドイツの捕虜
ドゴールも元ドイツの捕虜

捕虜=終了の日本軍が頭おかしい

102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:28:24 ID:zBm
>>100
玉砕主義だから日本兵の捕虜数が第二次大戦のトータルで40000人程度しかいないってヤベーよな

105: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)15:32:01 ID:D8Q
鬼畜米英やし仕方ないね