1: しじみ ★ 2018/06/21(木) 22:13:08.52 ID:CAP_USER
約5000年前~約7000年前の間にアジア、ヨーロッパ、アフリカに住む男性の大半が死亡している時代があり、17人の女性に対し、1人の男性しかいなかったことがわかっています。
「なぜ、このような状況に陥ってしまったのか?」という疑問に多くの研究者を悩ませることになりましたが、スタンフォード大学で遺伝学の教授を務めるマルクス・フェルドマン氏らの研究で理由が明らかにされました。

Cultural hitchhiking and competition between patrilineal kin groups explain the post-Neolithic Y-chromosome bottleneck | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-018-04375-6

Why Do Genes Suggest Most Men Died Off 7,000 Years Ago?
https://www.livescience.com/62754-warring-clans-caused-population-bottleneck.html

この男性が非常に少ない「Y染色体のボトルネック」が発生していたという事実は、
2015年にエストニアのタルトゥ大学の研究で示されて以来、多くの研究者がその理由を調査していました。

この現象が「Y染色体のボトルネック」と表現される理由は、男性が持つY染色体の特徴から来ています。
人間の体細胞には23対の染色体があり、23番目の対の組み合わせで性別が決まります。
女性であれば2つのX染色体を有し、また、X染色体とY染色体を1つずつ持っていれば男性になることがわかっています。
また、子どもは両親から染色体を1つずつ継承しますが、Y染色体に関しては男性からのみ受け取ることになり、突然変異することがなければ、祖父から父、父から息子とY染色体が受け継がれても、Y染色体が変化することはほとんどありません。
このため、男性が大量死すると、死んだ男性の分のY染色体がなくなることから、
この現象が「Y染色体のボトルネック」と呼ばれています。

タルトゥ大学の研究では「Y染色体のボトルネック」が起きた理由として2つの仮説が挙げられており、1つは「生態学的な要因や気候的な要因によるもの」、もう1つは「当時の男性は社会的に権力があり、子どもを大量に作りすぎたために大量死が起きたのではないか」というものでした。

しかし、フェルドマン氏は、1:17の男女比はあまりにも極端すぎるため、これら2つの仮説では説明できないと指摘。
そこで、研究チームは当時の集団内で起きていた状況を調べるために「Y染色体の突然変異」や「異なる種族間の戦争」「自然死」などの18通りの仮説を立て、それぞれの仮説でシミュレーションを行いました。

これらのシミュレーションを通して、最も有力な仮説となったのが、「集団間で戦争が行われており、負けた集団の男性が皆殺しにされた」という説です。
片側の集団の男性が全員殺されることになれば、殺された人数分のY染色体が失われることにつながり「Y染色体のボトルネック」の理由としても成立します。

また、当時の女性には、同様のボトルネックが発生していなかったことがミトコンドリアDNAの分析から明らかになっています。
この事実について、フェルドマン氏は過去に植民地化された地域の歴史になぞると説明がつくとしており、「集団内の男性は全員殺されるが、女性は勝利した集団に移動することで生き延びられる傾向にあります」と述べています。

イギリスのサンガー研究所の進化遺伝学者であるクリス・タイラー・スミス氏は
「Y染色体のボトルネックについて、タルトゥ大学の研究では合理的な答えにたどり着くことができませんでしたが、スタンフォード大学の研究で示したボトルネックが戦争によるものであるという仮説は合理的なものになっています」としており、フェルドマン氏らの研究チームが示した仮説が有力であると考えています。

フェルドマン氏は「Y染色体のボトルネックがあった時代以降は、人類が都市のような大きな社会を形成するようになったことで同様の争いが減り、
Y染色体の多様性が復活しています」と述べています。

01_m (1)

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180614-why-caused-population-bottleneck/
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1529586788/
95: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 08:30:13.11 ID:iafCJwo/
>>1
その仮説は、無理ぽ。

群れ同士の戦いが起こって、負けた群れの男だけを皆殺しっていうルール
がアジア、ヨーロッパ、アフリカ全部の地域で統一されてたってこと?

それ、大学の研究っていうレベル?

108: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 09:18:15.27 ID:T3qDpm5k
>>95
アフリカ人にはネアンデルタールとの混血の痕跡がないんだが。

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:19:36.48 ID:whdyrp/u
まずその前提に本当に正しいのか

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:31:30.02 ID:xBlR5Lft
唯一妥当な仮説だな。
他のは、荒唐無稽。
男を皆殺しにして女は子供を産ませる為に奴隷にする、というのは、
昔からごくごくありふれたこと。

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:51:33.15 ID:B2WQbMln
リアルバトルロワイヤルしてたのか
生き残った奴が17人の女と子孫残せる

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:54:42.05 ID:oxaR9InW
>>ソビエト連合で1923年に産まれた男性の80%が第二次世界大戦で生き残らなかった
若いのが死ぬから男女比は大きな差となるのかも? ?

http://kaigai-otaku.jp/military/ni019

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:57:36.16 ID:n6j26FK8
人類の男は誕生以来通算で3人に1人が他の人間(殺人、戦争等)に殺されて死を迎えるんだっけ

そういう意味では現代の日本は男が安心して生きられる社会だな 過去比で

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:12:07.22 ID:suyvX4jC
もてないし、ちょっと5000年前に行ってくる

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 06:12:40.08 ID:L1i6udrO
>>19
同胞以外の部外者は皆殺しの世紀末覇者の世界へようこそ

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 00:04:37.63 ID:sBGe/bRD
遺伝上のバグか病気に決まってるだろ

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 00:05:35.31 ID:/lUAzuSZ
日本だと縄文で中国だと殷の前になるのかな。
そんな頃に頻繁に部族間戦争?
食糧難の時代だったんかなあ。

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 00:24:37.17 ID:6tDzjISv
>>29
寒冷化で食糧減って、神に祈りを捧げる為に生贄を求めて他部族を侵略、
とか聞いたことあるわ

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 00:53:15.26 ID:SFRC0l9N
いくら何でも殺し過ぎだろ

82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 07:28:05.32 ID:7b91/4mN
>>34
植民地時代、南米の現地人の男性は移民の白人に殺されまくって99%が死んだ
現南米の遺伝子の割合で既にそれが判ってる

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 01:11:05.46 ID:oBhZtPSR
BC5000~BC3000アフリカ~アジア全域

ノアの洪水だろ

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 01:37:22.62 ID:bUOjiL1X
これ遺伝子だけの問題なのかな
その時期に不妊や男性減少に繋がるウイルスが広がったり
どこかの星系からガンマ線がかなり地球に降り注いだとか原因があるのでは
それも遺伝子に作用はするんだろうけど

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 02:12:32.80 ID:WbgCANRA
>>43
遺伝子に問題があって、とかいう話じゃないぞ。
男の遺伝子の多様性が急に失われていて何でだ?部族間で殺し合ったのか?って話だぞ。

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 04:05:57.01 ID:1LqyMpkX
都市や国家の拡大に伴って男は殺されただろうけど17分の16は凄い凄惨だね。94%だ

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 04:15:10.69 ID:1LqyMpkX
負けた男全員が殺されたんじゃなくて逃げて子供を残せなかった男も多いだろうね
または奴隷にされて子供を残せなかったり

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 06:23:25.11 ID:DO1H55ty
>>60
奴隷は所有者が奴隷同士をつがいにしてその子供も所有者のものにしてた。

103: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 08:40:08.72 ID:dRDbcwkO
農耕が始める前には、男は労働力とは見做されなかったんじゃないかな。

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 04:54:02.35 ID:s+2TR58K
動物の場合もボスしか繁殖できないから
人間も一夫一婦は時代の意匠に過ぎないかもしれん

69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 05:21:33.83 ID:T8JbFjH2
北米中南米やオーストラリアで起こったことを考えると
異民族の男虐殺が妥当だろうな
頭一つ飛び抜けた集団でも現れて征服しまくったんでないの

79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 06:45:26.92 ID:gKWbBXYL
全世界的に戦争が流行した理由がわからんな
あと、全世界的に「戦争に勝ったら男は皆殺し」ルールが広まった理由も

宇宙人が戯れに、人類の集団同士の諍いを突っついて回った、と言われた方がまだ信憑性がある

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 07:33:36.31 ID:3BgiU1Ra
日本は縄文海進の頃で、人口が急激に増えた時期だな
日本は世界情勢とは関係なく、けっこう平和だったのかな

107: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 09:05:01.12 ID:ISLd1aaJ
チンギスハーン以前のモンゴル草原では負けた部族の男子は皆殺しで女子は奴隷だった 
これをチンギスハーンは使えそうな奴は生かし(指導部除く)身分階級社会を作るという方針で拡大したという

91: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 08:04:36.39 ID:p+X9909q
でもアジア、アフリカ、ヨーロッパで同時に男性17人のうち16人が滅んで
女は死ななかったなんて考えづらい。
そもそもその仮説が間違ってるだろうな。絶対に。

98: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 08:32:54.60 ID:agljqCoy
>>91
遺伝子の多様性の話だろ

その場の瞬間に男性1人、女性17人というわけでなく
何百年何千年の間に、複数の部族の争いがあって男皆殺しで女接収が繰り返し起これば
元々のからすれば残った男の遺伝子のバリエーションは16分の1とかになるだろ

111: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 09:56:20.30 ID:PupEvzZE
>>98
その失われた遺伝子を
把握してないのに

遺伝子のボトルネックと虚言をばらまいてるだけ
32種類あったY染色体が16種類になった
というのなら、わかる

このデータは、個体数でっせ

97: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 08:32:42.95 ID:geYfpPsh
同じ位の数同士で戦争を4回やって負けた方の男が皆殺しなら1/16になるけどな。
世界中で同時にそれがあったとは思えないが。