1: みつを ★ 2018/06/23(土) 02:27:39.89 ID:CAP_USER9
http://www.bbc.com/japanese/44572149

2300年前の墓に謎のテナガザル 始皇帝の祖母埋葬か
ヘレン・ブリッグス記者 BBCニュース

中国・陝西省にある約2300年前に秦の始皇帝の祖母、夏太后のために作られた可能性がある墓でこのほど、すでに絶滅したテナガザルの一種の頭蓋骨が見つかった。

英ロンドン動物学会が主導する研究チームによると、「ユンジ・インペリアリス」と名付けられた新たに見つかったテナガザルは、人間の活動が直接、種の絶滅につながった歴史上初めての例である可能性があるという。

今回の研究をまとめた論文は科学誌サイエンスに掲載された。筆頭著者のサミュエル・タービー博士は、「チンパンジー、ゴリラ、オランウータン、テナガザルといった世界のすべての類人猿は現在、人間の活動が理由で絶滅の危機に瀕しているが、狩猟や生息域の減少で絶滅した例はないと考えられていた」と話した。

「しかし、近代には存在しなくなったユンジはこの考えに変更を迫っている。また特にテナガザルの脆弱性を際立たせている」

秦の始皇帝

ひつぎが納められた墓室には、テナガザルの骨のほか、オオヤマネコやヒョウ、クロクマの骨なども見つかった。墓の主の可能性がある夏太后の孫は中国の最初の皇帝、始皇帝で、万里の長城の建設や、兵士などの陶製人形「兵馬俑」を近くに埋めた陵墓などで知られる。

中国文化では、テナガザルは高貴な動物だと考えられ、上層階級がペットとして飼っていた。

コンピューターを使った再現により、見つかった骨はテナガザルのもので、数百年前まで存在していた種とみられると分かった。
英ユニバーシティ・コレッジ・ロンドン教授で論文の共同著者、ヘレン・チャッタージー氏は、当時の人間活動が環境に大きな影響を与えていたのはほぼ確実だと、このテナガザルの絶滅は示している、と語った。

「我々の歴史データからは、これらの要因がテナガザルを南方に向かわせ、現在の生息地である中国の南の端にある限定的な地域に移らせたことが示されている。ユンジの場合は最終的に絶滅してしまった」

類人猿の中では小型のテナガザルは、アジアの熱帯雨林に生息しており、長い手を使って木から木へと飛び移る能力や、耳に残る鳴き声に特徴がある。

テナガザルの種のほぼ全てが森林破壊や狩猟、非合法取引によって絶滅の危機に瀕している。中国では最近、テナガザル2種が絶滅。中国で確認されている種のすべてが国際自然保護連合(IUCN)によって「近絶滅種」に分類されている。
中国のテナガザルの一種、カイナンテナガザルは26頭のみを残すまで減少しており、世界で最も希少な哺乳類になっている可能性が高い。

(英語記事 Mystery extinct ape found in ancient Chinese tomb)

テナガザルの多くは絶滅が危惧されている
_102118396_gettyimages-489123837
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1529688459/
71: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 06:48:09.23 ID:fapUBtWL0
>>1
かわいい

99: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 11:43:30.05 ID:a27xiWCY0
>>1
長いのに内容なくないか?

>人間の活動が直接、種の絶滅につながった歴史上初めての例である可能性があるという。

この可能性が何から導かれたか全く説明なし

65: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 06:15:52.17 ID:XBUrPU720
>>1
テナガザルだけの骨が大量に出てきたならまだしも
それだけなら単に「テナガザルも宮廷で飼われていた」証拠にしかならないので
有力者がテナガザルを大量に乱獲していたし
それが絶滅の原因になったという結論を組み立てる根拠として弱すぎるんじゃないかな

47: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 03:40:24.28 ID:cekCja0M0
> テナガザルの骨のほか、オオヤマネコやヒョウ、クロクマの骨なども見つかった。 
謎でも何でもなくて笑った、記事中にも一切「謎」って字ないし 
なんでこんなタイトルなんだろう

4: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 02:30:45.47 ID:SJ1+zu5Y0
始皇帝の母はいろいろドラマがあるみたいだね

19: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 02:43:09.99 ID:VLZsaV6h0
>>4
サノバビッチ始皇帝は母親を嫌っていただろ
ビッチめがと侮蔑しこんな母親から産まれたことを憎んでいた
あんたみたいなのは鎖で縛り付けでもしないとどうにもならんわ
と実の母を投獄幽閉した

65: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 06:15:52.17 ID:XBUrPU720
>>19
最近は否定されていて
母親との関係をテコに実権を握っていた愛人達を退ける方便という話
後から自分で母親を解放しに行ってるから

7: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 02:32:02.28 ID:pQsZTewb0
始皇帝の祖母って呂不韋の愛人の母親?

30: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 03:01:08.96 ID:Rdy1x4xT0
>>7,11
奇貨居くべしの子楚の方の母だね。

37: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 03:12:23.93 ID:h2hR3IKV0
始皇帝の親父も相当な苦労人やから、太后も人生の前半と後半で激変したんやろうな

13: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 02:37:15.83 ID:fYUQI5dA0
墓にまで連れてくって事はすごい動物好きな人だったんかな

59: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 05:54:27.49 ID:Og4hLlo40
>>13
紀州のドンファンみたく、人間不信&動物溺愛だったのかもw

29: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 03:00:59.17 ID:3VMkDPFh0
中国大陸も昔は森林に覆われていたとか言われてるよね
人間が木を切り尽くすから

40: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 03:17:46.01 ID:36ts8SAb0
>>29
そうそう
文明が栄え人が増えると家を作ったり薪として木を伐採するんで長期間同じところが繁栄するとそこが砂漠化しちゃうという

古代文明が栄えたエジプト、インド、黄河なんかも栄えた結果が砂漠。
西遊記や映画敦煌で舞台になる西域と言われるところも元々は草原だったけどシルクロード交易が絶頂期に入るモンゴル以降に一気に砂漠化したらしい。

秦が力をつけ始めた戦国期はまだ黄河周辺も草原の広がる土地だった模様。

38: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 03:15:48.71 ID:WFWvLeXh0
2300年前の人力開拓なんか大した影響ないよ
大陸は日本の感覚とはかけ離れた広さだから

41: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 03:17:49.39 ID:xz/LjHUZ0
なんで当時、パンダは無事だったのか?

53: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 04:46:43.44 ID:l3snmEA10
この人が当時の国王から疎まれるようになってその子で始皇帝の父親が余所へ人質に出されて奇貨居くべしになったんじゃなかったか
そんななのにちゃんとした墓があったのか
それとも始皇帝が後からちゃんとしたの建てたのか?

92: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 10:11:25.28 ID:f77LbB7p0
>>53
 いや、祖父の昭襄王からは疎まれてもいないが愛情も無いので「別に客先で死んでもいい要員」なんで敵対国の趙に人質に出された。
 ぶっちゃけ呂不偉の工作が功奏するまで客先で変死でもしてくれた方が朝廷としては思えないありがたかったことだろう

64: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 06:14:14.18 ID:Hds4YwRu0
ペットの可能性が高いんだろうけど
他の動物も混ざってたのなら秦が滅んだ後に嫌がらせで入れられた可能性は無いのかな

その後テナガザルへの価値観が変わった、とか

108: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 12:14:53.89 ID:9UrEWjGe0
>>64
墓を暴くのはポピュラーな嫌がらせだけどそのまんま埋めなおしたりはせんだろ

66: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 06:16:51.46 ID:pMQyAiIO0
普通に考えて大事にしてたペットだろ

69: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 06:37:17.94 ID:0PqGE4tm0
後の劉備玄徳である

70: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 06:45:34.68 ID:cP5vwo2J0
動物園へ行けば必ず居るみたいな印象だったけど
テナガザルって全体的に見ても絶滅危惧種だったのか

125: 名無しさん@1周年 2018/06/23(土) 13:34:31.43 ID:layGJGwC0
変わった動物が好きだとバッチャが言ってたから集めさせた、とかな。