1: しじみ ★ 2018/06/10(日) 11:18:42.08 ID:CAP_USER
■サンスクリット語の翻訳で気づいた認知力のシフト

古代のインドで使われていた言語「サンスクリット語」でマントラ(日本語では真言とも言われ、神秘的な力を持つとされる語句)を記憶して暗誦すると、脳の灰白質が増加する――そんな調査結果がこのほど明らかになった。

調査を行ったのは、スペインのバスク認知脳言語センターで博士課程修了後の研究を行なっている、ジェームズ・ハーツェル博士が率いるチームだ。ハーツェル博士はもともと、サンスクリット語から英語への翻訳者として活躍していた。

しかし、サンスクリット語から英語に翻訳する際に脳の認知力が「深くシフト」することに気づいた。
他の翻訳者たちも同じ感覚を抱いていたという。そこから好奇心が高じ、この言語をもっと研究したいと思ったのが、サンスクリット語と脳の関係について研究するきっかけだったという。

米国の科学誌サイエンティフィック・アメリカンのブログにハーツェル博士本人が書いた記事によると、実験はサンスクリット語のマントラを子供の頃から記憶し、暗誦し続けている伝統的古典学者の男性をインドのデリーで複数人集めて行われた。

インドの国立脳科学研究所にてMRIを使い、古典学者と、古典学者と同じ属性(性別、年齢、利き手など)の参加者を集めたコントロール・グループの脳の構造について比較した。

■古典学者の脳灰白質は増加していた

結果は明白だった。コントロール・グループと比べ、サンスクリット語の古典学者たちの脳は、左右どちらも全体的に灰白質が10%大きく、大脳皮質もかなり厚くなっていた。

また、長期的・短期的な記憶を司る海馬のうち右側の海馬も、コントロール・グループと比べて古典学者たちの灰白質は大きくなっており、海馬の75%を占めていた。
ハーツェル博士はサイエンティフィック・アメリカンのブログで、右側の海馬は特に音や空間、視覚などの「パターン」を司ると説明している。

オーストラリア公共放送SBSによると、ハーツェル博士は「海馬がこれほど拡大した様子を示す研究はこれまでに見たことがない」として、今回の研究で得られたデータが、脳内で記憶がどう作用するかを理解するのに役立つ、と述べている。

■アルツハイマーなどの病気に効果も?

こうしたサンスクリット語による脳への影響を、ハーツェル博士は「サンスクリット効果」と呼んでいる。
しかしSBSに対し博士は、こうした効果が、大量の文章を記憶することからのものなのか、サンスクリット語特有のものなのかは不明だとしている。

ハーツェル博士によると、サンスクリット語はマントラや音そのものがヒンディ語、英語、チベット語、パーリ語など他の言語とは異なる効果を持っていると昔から言われているようだ。

同じくサンスクリット語の脳への影響を研究したことがある、全インド医科大学のラマ・ジャヤスンダラ教授はSBSに対し、サンスクリット語は「非常に科学的な手法で開発された言語だ。サンスクリット語では音が最も大切な部分であり、そのため発音は非常に重要で、イントネーション、トーン、ストレス、リズムは音の科学とも言える」と説明している。

「サンスクリット効果」によって、たとえばサンスクリット語の古典学者はアルツハイマー病など記憶の病気になりにくくなるのか、という疑問についてハーツェル博士は、「今の時点ではわからない」とサイエンティフィック・アメリカンのブログに書いている。
今回の調査はまだ始まりの段階に過ぎず、さらなる研究のために現在資金集めを行なっているところだということだ。

iStock-522635466-thumb-720xauto

Popular Sanskrit Mantras With Lyrics - Devotional Chants - Jukebox
https://youtu.be/Y6Hr5KkULA8


ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10337.php
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1528597122/
279: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/15(金) 08:32:47.45 ID:/n37vk+3
>>1
対象群と知的水準を合わせてないのは研究としてどうなんだ?
サンスクリット古典学者でなくても、数学者や物理学者でも一般人と比較すると似たような傾向が出てきそうな気がしてしまうが…

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 11:39:05.39 ID:c7qEZ8hC
インド人もビックリ!

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 11:44:44.32 ID:x0TBzleg
般若心経じゃだめ?

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 11:49:16.66 ID:yqPgtG9l
つまりは老後は未修得の語学勉強が脳活性化にベストってこと

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 11:53:45.68 ID:qca+MKV5
つまり、般若心経の「ぎゃーてぎゃーて・・・」の部分が重要だったってこと?

307: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/19(火) 13:49:42.87 ID:5Inkp9gl
>>14

サンスクリット語で考えるんだ

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 12:40:42.42 ID:aQ8LfmCE
暗誦で効果があるなら、もはや音の効果ですらない、不思議

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 12:45:42.97 ID:QQaTCVXx
脳の灰白質って言われてもよくわからんわ。

176: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/11(月) 05:52:23.67 ID:NaSUSwoB
>>32
ポワロに聞け

305: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/19(火) 04:35:01.79 ID:YKVBpXIl
>>32
脳の形はタラの白子みたいな感じでその外側=皮質(臓器の外側の部分)が灰白質

イメージとしては饅頭の皮が灰白質でアンコが白質

区別はアダプターをたくさん束ねたとして本体が灰白質できゅっと束ねたコードが白質

由来は肉眼で見ると暗い灰色に見えるのがgrey cell=灰白質
白っぽくて明るく見えるのがwhite cell=灰質


ポワロの「灰色の脳細胞」は翻訳家が意図的に充てた訳で
本来は単に「私は今脳ミソをフル回転で推理してる」を
気取って「私の脳細胞が推理してる」て意味で「grey cell=灰白質=脳細胞」と言ったもの

ポワロはやたら尊大で気取った外国人(ベルギー人)という設定

ポワロの脳が特別仕様で灰色なのではなく
ヘイスティングに「君の灰色の脳細胞を使いたまえ」と言う下りもある

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 12:50:15.71 ID:j5w95Vbn
 >さらなる研究のために現在資金集めを行なっているところだということだ。

これを言いたかったみたいですww

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 12:52:53.66 ID:3vCn6rqS
西欧人のインド目線が日本と微妙に違ってるのが面白い
もっとも、戦後はヒッピー文化流入で一旦経由して入ってきてるが

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 12:55:31.42 ID:j5w95Vbn
サンスクリット語で般若心経を朗唱しているサイトです。
https://www.youtube.com/watch?v=WCIFo6zPf2Y



日本語のお経とはまったく響きが異なる。

95: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 14:53:56.54 ID:F5m/vzny
>>38
_人人人人人_
> 優しい <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄
ありがと

232: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/13(水) 00:23:59.22 ID:qHMscxdm
>>38
ちょー眠くなってきた…

233: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/13(水) 00:33:53.01 ID:c9J29FBn
>>38
癒される…

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 13:28:41.12 ID:tb5JEoFm
日本の祝詞でも調べてみて欲しいなw

196: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/12(火) 00:34:00.71 ID:o91rk88G
般若心経の本読んだけど、漢訳した人すっごいな。呪文の所は「音」だけど、なぜこの漢字とか読んでると深すぎる。

>>46
自分も。安倍晴明が丹生都比売神社に伝わる祝詞を本気で詠んだら天変地異も起こしかねんって言ったと残ってるんだってね。

ロマンがあるね~~。

132: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 18:59:02.89 ID:q45S4Ifq
後期密教の梵文テキストが専門の松長有慶・高野山大学元学長・高野山金剛峯寺座主も同じようなこと言ってたな。
サンスクリット文献を専門にしてから自分は記憶力が増した、空海が行った虚空蔵求聞持法の秘密はサンスクリットという言語そのものにあるのかもしれない…と。
真偽のほどはわからんが、90になってまだ新しい学術書を発表し続けてる松長氏の「脳」力を眺めていると、あながちデタラメとは思えなくなる。

135: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 19:54:03.67 ID:n8zY8gQH
サンスクリットがどうゆう効果を脳に与えるかは知らんけど、ぶっちゃけ脳なんて
簡単に厚くなったり薄くなったりするのよね
ロンドンタクシーの運転手は空間認識に係わる部分が肥大してるそうだし
こんな普遍的な現象がアルツハイマーに有効なんてないなぁ

139: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/10(日) 20:42:35.44 ID:Iz8i2CrY
ああサンスクリット語は良くてパーリ語はだめって書いてあるな
やっぱ特別なんか