1: ばーど ★ 2018/06/26(火) 13:13:58.44 ID:CAP_USER9
「大草原の小さな家」の原作者、ローラ・インガルス・ワイルダー氏=2015年2月に米サウスダコタ州ピア歴史学会提供(AFP時事)
0180626at03_t

【ワシントン時事】米図書館協会は25日、声明を出し、テレビドラマ「大草原の小さな家」の原作者名を冠した児童文学賞「ローラ・インガルス・ワイルダー賞」の名称を「児童文学遺産賞」に変更することを決めたと発表した。作品内での先住民に対する差別的な言及を理由としている。

1位は「ざんねんないきもの」=小学生13万人が投票-こどもの本総選挙

1930年代に原作が出版された「大草原の小さな家」は、米西部の開拓民一家を描いたワイルダー氏の半自伝的小説。70年代にドラマ化され、日本でも人気を博した。だが、一連の作品に出てくる「良いインディアンは死んだインディアンだけ」といったせりふなど、先住民を非人間的な存在として扱う姿勢が「賞が目指す価値観と合致しない」と判断した。

(2018/06/26-10:23)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062600446&g=int
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1529986438/
117: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:39:29.73 ID:bcBylXQL0
>>1
そんなこと言い出したらラシュモアから何人の大統領を削り取らなきゃならないんだよw

896: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 17:54:44.33 ID:tmWKsU4L0
>>1
風と共に去りぬもダメなんだっけ?奴隷制維持の南部連合を美化してるって事で

3: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:14:51.42 ID:CAtcFolv0
現在の価値観で過去を裁くなと何回言えばわかるんだ

476: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 15:05:03.53 ID:XYFFKtbb0
>>3
記事を読めよ
問題視されたのは文学賞の名前であって、作品そのものではない
文学賞は過去ではなく今現在使われ続けているものなので、時代に適した呼称に変更するのは何ら不自然ではない

だいたいアメリカ自体が過去のインディアン大虐殺について全く反省してないだろ
コレラに汚染された衣類を贈り物と称してプレゼントした細菌テロまで行っていた
「過去を裁く」という言葉の正反対を生きている国と言える

504: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 15:12:23.64 ID:XNgZwFzQ0
>>476
CNNのニュースとか見ると、作品そのものもめっちゃ問題視されてるらしいぞ。
インディアンに対する作中表現の書き直しを迫られた、みたいな話も記事に載せられている。
こういう時、Chromeの翻訳機能は便利だな。

"Laura Ingalls Wilder removed from book award over racist language"
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-44604844

544: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 15:23:56.69 ID:XNgZwFzQ0
>>504の記事読んでみ

583: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 15:31:51.79 ID:AhsHFctJ0
>>544
つまり、ワイルダーの表現は、すでにワイルダーの存命中から問題視されていたということだろう。
「過去の価値観を現在の価値観で裁くな」といっている連中のいかに的外れなことか、ということの証拠だな。

597: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 15:35:34.52 ID:PXBUDCHp0
>>583
お前は年寄りが自分が育った時の価値観をこうだったよと紹介したら極悪人だとしてどつき回す紅衛兵か

46: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:23:40.88 ID:lIsuR8HA0
あったなー、あとローラが「インディアンの赤ちゃんが欲しい」(犬猫ペット的な意味で)とかダダこねたりしなかったかな

631: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 15:45:26.11 ID:z9dGQr5J0
>>46 
うん。あった。 
でもちゃんとお父さんから諭されてたよ。おかあさんとねえさんのメアリーはなんでそんなものを欲しがるのか解らない。と言われてた。

935: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 18:30:17.63 ID:TPhNULp30
>>46 
「駄目よすぐ育つもの」とお母さんに言われてたね

952: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 18:48:40.31 ID:H0IAZm400
>>46 
地味に怖いね

955: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 18:54:06.90 ID:RHJ8jVUy0
>>952 
それって解釈の仕方だよね 
差別的で怖いって思い始めたらそう思えてくる 
全然違うかもしれないのに

79: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:31:12.32 ID:rqt6/An40
チャールズは一貫してインディアン側の見方ではなかったのか? 
当時見ていたが 
世間一般的なインディアン批判(良いインディアンは死んだインディアンだけ) 
に対してチャールズは独断でもインディアンを擁護していたとおもう。 
どこが悪いのか全くわからない。アンチテーゼだろうに。

90: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:33:55.67 ID:PXBUDCHp0
>>79 
ドラマは制作側の意識高いエピソードが満載だけど、 
原作は当時の人の日常の価値観で書かれている

111: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:38:22.98 ID:rqt6/An40
>>90 
なるほど。 
つまり、チャールズがインディアンを擁護した話は 
丸っとテレビドラマ版だけであって 
原作はチャールズもインディアン迫害主義者であった 
という事ですか?

134: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:42:36.32 ID:PXBUDCHp0
>>111 
原作父は、感謝祭がインディアンのおかげで開拓民が生き延びたという話を大事にしていて、毎年逸話にあった三粒のポップコーンを用意して感謝していた 
原作父は、大陸横断鉄道の現場で給料係をやっていた時、 
本社から給料が届かなくて暴動になりそうになった時に、 
現場で働いていたインディアンの青年に助けられたことがあり感謝していた 
わりとインディアンに対して礼儀正しく感謝してたぞ

174: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:50:42.68 ID:rqt6/An40
>>134 
なるほど。 
とすれば、どこが問題なのだろうか? 
物語の中心のローラの家族はインディアン迫害には 
関わっていない少なくとも中立的な立場であり 
かりに世間の大勢が迫害主義っであったとしても 
それを物語に落とし込んだとしても(多少の脚色はあるにせよ) 
全く問題ないと思うのだが。

132: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:42:00.45 ID:FIsA2mtU0
「いいインディアンは」って、父ちゃんがローラに言った言葉じゃなかったかな。 
家族全員が、おこり熱(しょう紅熱)にかかって寝込んでいた時、 
黒人のお医者さんが来てくれたとかあった。それほど差別的でもないような。

930: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 18:21:41.45 ID:DBjjD+G+0
>>132 
そうそう、黒人医者のエピソードあったよな。 

子供目線からすんごく真っ黒!でも歯は真っ白!本当にありがとう!!って感じで、ことさら差別的ではなかった。 

インディアンの発言は誰かは覚えてないけど、母さんの方がすごく怖がってたし、母さんの方かも。

12: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:16:31.68 ID:g5hnbGQj0
>>良いインディアンは死んだインディアンだけ
あの元ネタはこんな有名作品だったのかよ

29: 名無しさん@1周年(尾張・三河國) 2018/06/26(火) 13:19:32.57 ID:fQAuM+iN0
>>12 
流石にそれが元ネタなら今まで周知されていないのもおかしくね? 

よくあるフレーズだったんじゃね

21: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:18:47.03 ID:IhjXHPER0
>>12
そうじゃなくて、これが元ネタ


https://ja.wikipedia.org/wiki/フィリップ・シェリダン
フィリップ・ヘンリー・シェリダン(Philip Henry Sheridan, 1831年3月6日 - 1888年8月5日)は、アメリカの軍人。

コマンチ族の一部バンドが降伏した際に酋長から「よいインディアンもいる」と言われて「よいインディアンとは、死んだ
インディアンの事だ」と返した。以来、この人種差別的言辞はアングロ・サクソン人によって度々使われるようになる。
ただし、この発言はジェームズ・M・キャバノー下院議員が最初のものという説もある(en:James M. Cavanaugh)。

337: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 14:24:05.02 ID:j7Sjwd2F0
>>21
逃げる奴はベトコンだ
逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ

27: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:19:16.21 ID:L6j1/QA50
ポリコレw
支那の文革みたいに歴代大統領の墓から死体を出して縛り首にしそうな勢いだなw

40: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:22:15.46 ID:DnBknkFm0
ええー
これが許されるなら歴代のアメリカ大統領筆頭に
南軍関連の大物の記念碑とかさあ
特に文学作品なんて昔の価値観はこうだったってことも含め
子供に知らしめるべきじゃないの
知らせたうえで考える材料にしないと

64: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:27:43.39 ID:oy3VWqSR0
>>40
いや、別に作品が消滅するわけじゃないし。

466: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 15:02:43.91 ID:7ZHHcjbA0
>>64
消えてるぞ
図書館から排除しようと言う運動も同時に行われてる
焼いてないから焚書じゃないんだそうな

41: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:22:32.02 ID:RCEspgFX0
古い作品読んでるとよく差別用語出てくるけどねえ

44: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:23:03.09 ID:981tPk3f0
この賞って最初の受賞者がローラさんなんだな。
もともとはローラさんに賞をあげることが目的の賞だったんだろうな。
名前がどうなろうと賞そのものの価値や意義は変わらないんだろうけど、
ちょっと矛盾だよね

36: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 13:21:23.18 ID:Stib1DX90
大草原不可避とかそういう奴でしょ?