1: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 07:50:48.91 ID:Rja+BaWP0● BE:512899213-PLT(27000)
鎌倉時代の昔から「キラキラネーム」は悲喜こもごも
「教育現場や小児科の医師の間で読めない名前が増え始めた話を聞くようになったのは、1990年代半ばごろからです。マタニティー雑誌の『たまごクラブ』が創刊されたのが1993年。少子化の影響もあって、このころから親がわが子に他人とは違う個性的な名前を付けようという風潮が高まっていったといわれています。
他にもアニメやテレビドラマ、有名人の名前の影響、さらにインターネットの普及によって、音から決めた名前に使える漢字や姓名判断的な画数を専門家に頼らずに、親が自分で簡単に調べられるようになったことも“キラキラ”が増えた大きな理由でしょう」(ウェブライター)

だが実は、キラキラネームは鎌倉時代にも存在していたという。
「兼好法師が『徒然草』の中で、《近ごろは見慣れない漢字を名前に付ける風潮があり、そういうことをするのは頭の悪い連中だ》と苦言を呈する一節があるのです。
つまり鎌倉時代にも今でいうキラキラネームが存在していたわけですが、それはあくまでレアケースであって、近年のキラキラとは数のボリュームが全く違います」
(歴史評論家)

漢字を「見た目」だけで使ってよいもの?
日本ではある意味で伝統とも言えるキラキラネームだが、問題は漢字の意味を無視して付けようとする親たちがいることだ。発音の語感や見た目だけを大事にして漢字の意味を考えない。要するに漢字の“感字”化現象が顕著ということだ。
(後略)

そーす
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-56732/

関連ニュース
キラキラネーム急増の背後にある「漢字文化の崩壊
https://diamond.jp/articles/-/174149
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1531781448/
105: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:58:31.51 ID:tBbbO5h40
>>1
塾講師の林修先生がテレビで言っていたな。

林修先生、キラキラネームと学力の低さは「相関性がある」
https://www.huffingtonpost.jp/2017/09/24/hayashis-argument_a_23221436/

4: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 07:59:50.07 ID:hJchUc3a0
言い出したらキリが無いだろ

幸は罪人の手枷が外れてラッキーが由来とか、平成は成の字に戈が含まれるから戦争を呼ぶ元号だとか

23: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:14:59.64 ID:ZFElp7Qo0
>>4
その漢字に日本語の意味が由来しているのならまだ許容出来るんだよ。
最もアホなのが、英語(外国語)の日本語訳を漢字に当ててるパターン。
「桜」で“ちえり(cherry)”とか
「苺」で“べりい(berry)”とか
「月」で“るな(lunar)”とか、
それらは単なる西洋被れのヴァカネームだろ。

17: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:12:32.29 ID:iG0ORHMo0
あと動物の名前もあまりよくない日本人じゃないけどムンジェインとか
アジア圏で動物の名前が氏名に入るのって身分が低いと思われる

28: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:18:10.48 ID:10XwqXDV0
>>17
土佐の方では、動物の名前を入れると強く育つって考えがあったらしいな
有名なところでは龍馬
その親族で兎美(とみ)というのもある
他は忘れた

74: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:13:41.62 ID:HTNsvA2J0
>>28
後藤象二郎

78: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:27:27.48 ID:Ix5g9LWa0
>>74
吉村寅太郎

189: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 14:15:32.13 ID:9aGq0a5e0
>>28
兎美のお母さんが春猪だったような
龍馬の姪

56: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:42:49.77 ID:xmBNwUas0
>>17
長男竜進

22: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:14:41.47 ID:YpQPSY6T0
ココアだの、食べ物の名前つけるのは流石に頭おかしい

88: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:37:38.27 ID:Eh2/Hvs40
>>22

> ココアだの、食べ物の名前つけるのは流石に頭おかしい


醍醐天皇

はい論破

100: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:52:56.74 ID:QS9waaBE0
>>88
こんな感じらしいね

「大般涅槃経」の一節「五味相生の譬」で
牛より乳を出し、乳より酪を出し、酪より生蘇を出し、生蘇より熟酥を出し、熟酥より醍醐を出す、醍醐は最上なり。
もし服する者あらば、衆病皆除く……仏もまたかくの如く、仏より十二部経を出し、十二部経より修多羅を出し。うんたらかんたら
という記載があり仏経典読む者にはよく知られていた

空海の孫弟子の理源大師聖宝が笠取山の上部をその醍醐にちなんで醍醐山と名付け開山

宇多天皇の後を継いで即位した敦仁がこの醍醐山を篤く保護し崩御後も醍醐山近くに埋葬された

諡として醍醐天皇の名を贈られる

45: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:29:12.73 ID:1dc+tEzc0
名前ってのは他人も使うものなんだから読めなきゃ意味ないだろ
名前を知られちゃいけない、読まれちゃいけない、覚えられちゃいけないのは忍者の掟だ

178: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 13:07:35.35 ID:EfyXjVQQ0
>>45
つまり自分の子供にDQNネーム付けるような親は忍の者ってことか

62: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:52:04.27 ID:rFSOfw8l0
兼好→女子を兼ねる→元祖LGBT

64: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 08:55:53.88 ID:muq0dyTT0
兼好法師「人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。」

ほんと良いこと言うよな

73: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:09:53.76 ID:vHa1IRa40
でも日本人の名前ってアジアでもかなり保守的だと思うね
ベトナムや朝鮮はまんま中国と同じ感じになってしまったし
タイやミャンマーなんかの東南アジアはまんまではないけどインドの言葉が名前に多用されすぎ
特に皇族がヒロヒトだのアキヒトだの漢語が全く含まれてない和語だけの名前なのが独特
海外の皇族王族の名は独特に思えても発音が訛ってるだけで他の言語の単語が入ってたりする

98: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:51:53.04 ID:sbut/JLP0
谷崎潤一郎の痴人の愛では、ナオミという名前が外国人みたいと書かれているんだよな

101: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 09:53:45.61 ID:pe8KFwKL0
りあむ
kids_0059
159: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 12:04:10.17 ID:AE2/1f360
>>101
ノエル「だよな」

109: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 10:06:12.28 ID:AeGN3vsW0
「仁和寺の法師アホ過ぎワロタ」
「キチガイのふりしてるとマジでキチガイになるから気を付けろ」

兼好は現代に生きてたらニュー速民になってそう。

201: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 17:46:07.14 ID:cqwNhV5s0
>>109
そういう事を人知れず書き続けていたという執念

119: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 10:21:12.03 ID:DwIOboTD0
吉田兼好って時代を先取ってたんやな

131: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 10:30:48.01 ID:cK/b1s8g0
織田信長の子どもの名前
長男、奇妙丸
次男、茶筅丸
三男、三七(3/7生まれ)
四男、於次丸
五男、坊丸
六男、大洞
七男、小洞
八男、酌(母親がお鍋の方だから)
九男、人
十男、良好
十一男、緑

181: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 13:15:15.57 ID:wDIRfGML0
昔は改名してたから幼名はいい加減でもよかったんだろうな

222: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 21:04:13.51 ID:M1N/HFx00
兼好さん
やろうかやらないか迷ってる件についてはやめとけとも書いてるな

223: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 21:42:28.71 ID:cqwNhV5s0
>>222
今だと「やれ」って言われることが多いけど
さすが賢者というべきか
さすが隠者というべきか

214: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 18:27:32.03 ID:bL4dR8dS0
火星(まあず)

224: 名無しさん@涙目です。 2018/07/17(火) 22:18:39.95 ID:u0Pyof3Z0
徒然草って、宴会での酒の飲み方(場に合わせて余興に手を打ったりして雰囲気を盛り上げつつ、
強く勧められても弱いふりをして断り、決して酒に呑まれて醜態を晒すことなく、
でも実は呑めなくもない、そんなのがカッコいい!
みたいなことが書いてあったり、
身分ある人の酒癖を晒したり、初めて女の家に通った時の体験談とか、馬鹿坊主の行動を笑い者にしたり、
同業者と借金の貸し借りで縦読み文とか、ハッキリ言って5chみたいな内容なんだよね。

まさか本人も300年後に中高生の教材になるとは夢にも思わなかっただろうな。