1: しじみ ★ 2018/07/18(水) 20:12:14.39 ID:CAP_USER
700万年に及ぶ人類史。私たちホモ・サピエンスは現在も存続していますが、その700年の歴史は、ホモ・サピエンス以外の人類に視点を移せば、“絶滅の歴史”ということもできます。

『サピエンス全史』のヒットにより、多くの人の関心を集めるところとなった〈人類の歴史〉と〈私たちのこれから〉。
今回は、著書『絶滅の人類史』で ホモ・サピエンスはネアンデルタール人よりも頭が良かったから生き残った」という従来の常識を覆した 子古生物学者の更科功さんに、その真意をお聞きしました。

■運命は種の優劣では決まらない

――ホモ・サピエンスの台頭とともに、ネアンデルタール人などの人類は絶滅していきました。
ホモ・サピエンスがほかの人類を滅ぼした、ということでしょうか。

ホモ・サピエンスがネアンデルタール人を殺した、という説は従来から唱えられてきました。
しかし、これは誤りであると私は考えています。

たしかにホモ・サピエンスの骨と、石器による傷がついたネアンデルタール人の子供の骨がフランスの同じ遺跡から発見されており、ネアンデルタール人の子供が殺されて食べられたことが推測されます。

ところが、じつはこれら以外に、殺害の証拠資料はほとんど見つかっていない。
両者が時に争ったことは間違いありませんが、集団同士の大規模な衝突はなかった、と見るべきでしょう。

人類史には明確な史料が存在しないため、このような誤った通説が少なくありません。
典型的な例が「ホモ・サピエンスはネアンデルタール人よりも頭が良かったから生き残った」という説です。

――私も、本書を読むまではそう信じ込んでいました。

そのような「常識」に対するアンチテーゼを示したい、というのが執筆中も意識していた点です。
ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の脳を比べると、むしろネアンデルタール人のほうが大きく、前頭葉の面積はほぼ同じです。

にもかかわらず、ホモ・サピエンスのほうが知能が高かった、とするのは論拠に乏しい。
あくまでも前者が「生き残った」という結果から逆算して推測しているにすぎず、純粋な比較ではない。

そもそも、脳の大きさは知能を決定付けるものではありません。つまり、少なくとも現時点において、どちらの頭脳が優れていたかを断定できるはずがないのです。

――ホモ・サピエンスがネアンデルタール人を殺したわけではなく、しかも頭が良かったわけでもない。
それでは、ネアンデルタール人が滅亡してホモ・サピエンスが生き残ったのはなぜでしょうか。

私は大きな理由として、ホモ・サピエンスが他の人類よりも痩せていたことが挙げられる、と考えています。

ホモ・サピエンスの体格は華奢で、そのために小食でもエネルギーが足ります。言い換えれば燃費がよい。

折しも、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人が共に生きた時代は氷河期でした。
つまり温暖なときよりも食糧が少ない時代で、獲物を捕まえるために動き回らざるをえない。

すると有利なのは燃費の悪いネアンデルタール人よりも、食糧が少なくても生きることができ、動き回るのが得意な小さな身体のホモ・サピエンスでした。だからこそ、生き残ることができたわけです。

しかし、重ねて申し上げるとこれは「ホモ・サピエンスが優れていた」ことを意味するものではありません。
もし氷河期が訪れず、温暖で食糧事情が豊かな時代が続いたとしたら、生き残ったのはネアンデルタール人だと考えられるからです。

つまり、両者の運命を分けたのは種の優劣ではなく、どちらが当時の環境に適していたか、という点にすぎないのです。

180712voice-sarashina
ほんのひきだし
http://hon-hikidashi.jp/know_learn/56435/
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1531912334/
181: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 21:01:01.61 ID:4Ob4ZeNH
>>1
燃費のよさかぁ。なるほどね。これも立派な強みだよね。
あと、草食か肉食かとかも関係あるのかね。

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 20:21:48.19 ID:X9cp0ndu
省エネで思い出したのが、直立二足歩行はエネルギー効率がいいという仮説。
あれはけっきょくどうなったんだろうか?

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 20:32:08.67 ID:X9cp0ndu
ホモサピサピは犬を飼いならして狩りをしたからとかいう説もなかったか?

120: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 05:28:11.00 ID:qXAo21FI
>>17
パッとシップ万のやつ読んだけど
イヌを飼ったからという説に辿り着くまでに
非常に多くの論考が成されてて
イヌを飼うまでも無くネアンデルタールは絶滅しただろうな
と思えるような内容になってった 

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 20:48:04.88 ID:nXCJZo2G
恐竜絶滅も同じ。哺乳類が優れていたからではない。
小惑星衝突かなんかで、たまたま恐竜が滅び、たまたま哺乳類が生き残っただけ。
そうでなければ、今でも地球を支配してるのは恐竜たち。

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 20:57:23.17 ID:yOMNk/X9
ネアンデルタール人は口笛でしゃべってそう

199: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 23:09:25.24 ID:AP74ne3I
>>33
それ俺も思った
喋るのに適さないんだっけ
ホモサピエンスは意思疏通が細かく出来たので個体差があっても生存競争に有利だったと思ってた

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 21:00:49.87 ID:YgQzhZvx
原生人類が残ったのは

・身体能力弱くして省エネ
・太りやすくエネルギー溜める
・いつでも繁殖で増える
・やたら群れることで大集団

これが有利に働いた

120: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 05:28:11.00 ID:qXAo21FI
>>37
の中で決定的に影響ありそうなのは4番目かなぁ
トライブとバンドの差が思った以上に大きい気がする
そんでネアンデルタールはバンドも微妙っぽい

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 21:11:15.30 ID:JETCPCX5
どっかの天才が投げやりを発明したからだとこの間聞いた

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 21:18:07.82 ID:8EZrixPX
生物として賢く強くても繁殖しないと続かない
ネアンくんよりホモの方がエロかったんだろ

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 21:18:42.21 ID:caR2sHJN
人の筋密度はゴリラの数分の一とか9分の1といるもんね
いくら何でも少なすぎるけど、サピエンスは食料のすくない場所に追いやられ続けた結果
華奢な代わりに集団の連携や飢餓に対する耐性を発達させたのかも
負け組ゆえに生き延びた
6500万年前の隕石落下の時も何度かの生存競争の末に爬虫類に夜と地中に追いやられた哺乳類が生き延びて繁栄してる

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 21:32:03.00 ID:0/LBAfnG
縫い針の発明だろ?
日曜日にNHKでやってたやん

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 21:38:21.84 ID:caR2sHJN
>>53
大型動物を狩ってたネアンデルタール人に縫い針は必要ないだろうから関係なくね
大きい革を切って使ってただろうから糸で縫い合わせる必要はない
穴をあけて紐を通せばいい

218: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/20(金) 07:57:59.06 ID:sjv6MbAd
>>56
氷河期だったから
凍え死なないように移動するには
毛皮を加工する必要があった。

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 22:50:03.69 ID:mRopeXeh
結局、この人の説も証拠はなく、頭がいいから生き残った説より優れているわけではないじゃんか

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/18(水) 23:40:05.99 ID:kcW6O2qF
ホモサピエンスが優れていたのは声帯で、言語を操るようになったから。
個人の力ではなく、意思連携をしてネットワークで戦ったからだと、
もうこれが常識なんだが。

154: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 14:25:40.37 ID:12abITYp
>>75
ネアンデルタール人も言葉を話していた…とする説もないでもないが
口や喉の構造の差から、少なくとも言葉の運用能力が
ホモサピエンスの方が優れている…とは言えるらしい

87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 00:22:54.96 ID:vQsDNBBb
>両者が時に争ったことは間違いありませんが、集団同士の大規模な衝突はなかった、と見るべきでしょう。 <

こんなのわからんやん!

96: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 00:59:49.71 ID:tdr34SuO
脳が過剰性能なのは種内競争なのかね

105: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 01:52:59.28 ID:pKlid6t5
隣接分野の研究者だった俺から言わせてもらう。
ネアンデルタール人が滅んだのは、言語能力の低さだよ。

喉仏が発達していない。ブローカ野ウェルニッケ野も発達していない。
老年期も短く、子孫に十分な知識を伝達できなかった。
実際、我々、ホモサピエンスにくらべて、石器などの道具の進化も遅く、
後追いだった。

人間の歴史で例えると、無文字文化の民族が滅んだようなもんだ。

123: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 06:03:23.42 ID:CznTmYBN
氷河期に体が小さい方が有利とか、こいつ素人か?
1から勉強やり直すべきだろ

126: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 06:17:22.26 ID:ZreEqpf0
>>123
氷河期ってのが地球全体が雪や氷に覆われて極地みたいになってると思ってるのは素人か?

氷河期には
高緯度の寒い場所のは寒すぎて全滅
低緯度地域は寒冷化で食べ物が減り獲物の動物も減りとなる

結果は低緯度の温暖地域で省エネ小型化で氷河期を乗り切った方が生き残った

125: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/19(木) 06:16:14.04 ID:slVpsxCu
一つの理由に拘るより、複数の理由があって生き延びたというほうがしっくりくるな個人的に。
頭が良かったというのは理由の一つ。燃費が良かったというのも理由の一つ。