1: しじみ ★ 2018/07/27(金) 08:26:43.92 ID:CAP_USER
京都市埋蔵文化財研究所は、下京区醒ケ井通松原下ルの元醒泉小で、弥生時代中期初頭(紀元前4~3世紀)の大規模な集落跡が見つかったと発表した。水田や建物の跡、石器や管玉などの出土品もまとまって発見され、近畿北部の弥生社会の変遷や実態を解明する手掛かりになるという。

 小学校整備に伴い弥生~飛鳥時代の「烏丸綾小路遺跡」の南西部約2900平方メートルを調べた。

 水田は、調査地東側にかつて流れた鴨川支流の汚泥がたまったところに東西5メートル、南北12メートルで見つかり、人の足跡のほか、土壌中に稲のもみ殻約200粒があった。京都大吉田南キャンパス(左京区)で見つかった弥生前期の水田に次いで市内で2番目に古い時期になる。近くに約10棟の竪穴建物跡もあった。

 稲作に使った石包丁や、武器に用いる石のやじりといった石器、千点以上の壷(つぼ)や甕(かめ)などの土器、管玉も出土した。

 市中心部では平安京建都以降、開発が繰り返されたため、古い遺構や遺物は壊れていることが多い。集落の人は北側の四条通周辺に移った後、ここを埋葬地に使うなど土地利用の変遷も分かるという。

 関西大大学院の森岡秀人非常勤講師(考古学)は「稲作を始めた弥生前期から中期にかけ、近畿では集落が農耕適地を求めて移動するケースが多く、調査により初期農耕集団が京都盆地でも定着していたことが鮮明になった。弥生中期初頭の出土品がまとまって得られた意義も大きく、近畿北部の弥生文化や社会の実態を研究する上で貴重な成果だ」とする。

 現地説明会は28日午前10時~11時半。当日の問い合わせは現地事務所090(6205)8330。


20180726203756isekiasiato
出土した石庖丁(左上)や石戈(右上)、石鏃(下中央)
20180726203815isekihoutyou

https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180726000170
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1532703152/
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1532647603/
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/27(金) 23:52:32.82 ID:CAP_USER9
平安京の中から弥生時代の集落
都造営でも破壊免れる
2018/7/27 00:52
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/395231543675372641

烏丸綾小路遺跡で見つかった弥生時代中期初頭の竪穴住居跡=26日午後、京都市下京区
origin_1 (2)

京都市下京区の烏丸綾小路遺跡で、弥生時代中期初頭(紀元前400~同300年ごろ)の竪穴住居跡や流路跡が見つかり、市埋蔵文化財研究所が26日発表した。
平安京造営の際、市中心部は大規模な土木工事が行われており、弥生時代の遺構が明確に分かる状態で見つかるのは珍しい。

担当者は「弥生時代前期に入ってきた稲作文化が京都ではどのように定着していったかを知る手掛かりになる」としている。

研究所によると、調査した区域の西側と南側で竪穴住居9棟が見つかったほか、北東から南西に水が通った流路があり、稲作をしていたとみられる。
住居や流路からは千点を超える土器や石器が出土した。

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 16:06:59.51 ID:/xOMMLKy
ということは堀川流域の低湿地で水稲をやってたんだな。
でも治水に限界があるから、後期には移動したんかな?

8: 名無しさん@1周年 2018/07/27(金) 23:57:14.78 ID:GTO3vtoS0
弥生は高床式なのに、まだ竪穴住居とかどんだけ田舎だったんだよw

11: 名無しさん@1周年 2018/07/27(金) 23:59:59.50 ID:wR2dUnte0
>>8
山城は平安京作るまでは普通に畿内のド田舎

18: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 00:09:45.66 ID:5OpevqL00
>>8
鎌倉時代まで庶民は竪穴式住居だよ

27: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 00:39:19.46 ID:jAxRTMc50
>>18
東南アジアやオセアニアでは普通に高床式住居に住んでいるのに
何で日本は竪穴住居にこだわって住んでいたのか
中世以降の民家も竪穴住居をちょっと持ち上げただけの造りで
けっして高床式ではない

9: 名無しさん@1周年 2018/07/27(金) 23:58:39.65 ID:XSNGJCU70
これ、平安時代でも遺跡あつかいで人は住んでなかったのか

10: 名無しさん@1周年 2018/07/27(金) 23:58:50.87 ID:t8ZQYRzs0
「これ何やろ?」
「祟りがあるかもしれんからそのままにしとき」

24: ぴーす ◆u0zbHIV8zs 2018/07/28(土) 00:16:38.60 ID:o01GcfWwO
794年時点では無人の荒野だったのか多少は村があったのか

40: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 03:38:25.92 ID:a14agiof0
>>24
水も低地もあって無人の荒野なわけないだろ
縄文時代の遺跡も沢山出とるわ

52: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 13:31:57.87 ID:qGtfzv190
遺跡が土に埋もれる理由が
西日本の河川氾濫でわかった気がする

治水が進んでいない
いや治水概念すら無い昔では
大雨による土石で埋もれる

地下からの発掘は
災害の痕跡かもな

55: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 13:36:24.51 ID:OsRN6BmC0
>>52
そもそも京都自体が扇状地だし。
扇状地はつまり土砂が堆積してできた土地だ。
土砂が堆積する理由は一つ。洪水。

67: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 20:13:59.35 ID:IBn7nul20
>>52
それだけじゃなく、わざと土盛りして古いの埋めてから新しいの作る事もよくやってるから

57: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 13:42:29.64 ID:HDniv7Vl0
今の世の中でも、あそこは昔から集落が形成されてたから地盤的にはOKだわとか
言われてたりするけど、当時も「あそこは天皇の時代の前の蛮族が居た時代から
集落があったから地盤的に大丈夫、新たな都作るならここだな」とかやってたのか?

61: 名無しさん@1周年 2018/07/28(土) 13:58:49.74 ID:vWwl5Ypm0
これ、開発のための調査で出てきたんだろうけど
地味に大事なのはいかに京都といえどもこれより深いところから出てくるとしたら縄文以前しかないってこと。
大深度地下の工事がこれから色々なところでなされるだろうけど
遺跡が出てくる可能性がある深さに一定のあたりがつくというのはけっこう大きいと思う。