1: 樽悶 ★ 2018/08/02(木) 17:46:42.45 ID:CAP_USER9
菅原東遺跡で出土した古墳時代前期の埴輪片=奈良市大安寺西2の市教委文化財課埋蔵文化財調査センター
7a72ec92bcf5da97d018d2ff6b562893

 古代の埴輪(はにわ)製作集団・土師(はじ)氏の集落とみられる奈良市横領町の菅原東遺跡で、垂仁天皇陵に治定された宝来山古墳(同市尼ケ辻町)の埴輪を焼いていた可能性があることが、奈良市教育委員会文化財課埋蔵文化財調査センターの調査で分かった。遺跡の遺物を精査したところ、同古墳の物と時期や特徴が似た古墳時代前期(4世紀後半)の埴輪片を確認。日本書紀には、乗仁天皇に仕えた土師氏の祖・野見宿禰(すくね)が殉死の風習に代わる埴輪を考案したとの記述があり、関連が注目される。埴輪片は1日から、奈良市大安寺西2丁目の同センターで始まった夏季特別展で展示されている。

 菅原東遺跡ではこれまでに、古墳時代後期の埴輪窯跡群と集落跡などを検出。古代の「菅原」の地にあることから、菅原土師氏の埴輪生産の拠点と考えられてきた。ただ、同時代後期以前の埴輪は確認されていなかった。

 奈良市埋蔵文化財センターでは平成27年度、同遺跡から過去に出土した多数の埴輪片を精査。その結果、平成3年と同12年の出土遺物に、同時代前期にさかのぼる埴輪片を主な物で15点確認した。

 いずれも野焼きで黒斑があり、円筒埴輪には▽方形や半円形の透孔がある▽鰭(ひれ)付きがある▽口縁部が約8センチと短い―などの特徴があった。形象埴輪は蓋(きぬがさ)形埴輪などで、立体的な段差表現を持っていた。

 南へ約250メートルに位置する宝来山古墳でも近年、同様の特徴を持つ埴輪片が採取されていることから、同遺跡で焼かれた埴輪が古墳に供給された可能性があるという。

 日本書紀によると、垂仁天皇は皇族の墳墓に近習者を生きたまま埋める殉死を哀れに思い禁止。皇后・日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)の葬儀の際、野見宿禰が殉死の代わりに墳丘に埴輪を立てることを提案し、土師の姓をたまわったという。

 同センターの村瀬陸主事は「古墳時代後期の窯のすぐ近くで埴輪片が見つかり、垂仁天皇と同じ古墳時代前期にも埴輪生産が行われていたことが分かった。その事実が、日本書紀の埴輪誕生説話の元になった可能性もある」としている。

 同センターの夏季特別展「奈良市の埴輪―土師氏の故郷でのハニワ生産」は9月28日まで。午前9時から午後5時開館。土日曜、祝日は休館(8月25日は除く)。入場無料。

奈良新聞 2018.08.02
https://www.nara-np.co.jp/news/20180802093004.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533199602/
19: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 18:07:02.56 ID:99F9ghaF0
>>1 垂仁天皇はわかるが、乗仁天皇って誰だよw

49: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 19:32:21.32 ID:Wm/EmOYf0
>>19
記事書いてる記者も読めてないってことがばれるわなあ

10: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 17:55:12.44 ID:Wy2mEVq80
この手の殉死回避のための人形って
始皇帝がとっくに500年以上前にやってんだよな

32: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 18:23:11.52 ID:NzDBjeml0
>>10
人形やらを一緒に埋葬するのって古代からやっとるぞ?

72: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 21:28:15.33 ID:FDdu0tDG0
>>10
始皇帝の数代前の時に、重臣や忠臣がまとめて殉死したせいでその後一時国が傾いたからな
殉死するような忠義の者は、逆に生きていて貰わないといけない

18: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 18:04:01.14 ID:4HYgVlvQ0
火の鳥の埴輪の話は結構好き
lpHjkut
27: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 18:14:18.44 ID:miiQYm/U0
>>18
ちょっとブックオフ行ってくる(´;ω;`)

36: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 18:37:16.70 ID:Ep4lSMs20
堺の土師町の立場は?

57: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 20:12:18.04 ID:Gn7Ov44p0
>>36
藤井寺の土師ノ里の立場は?

60: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 20:22:34.06 ID:Nm+lxQfu0
日本書紀の第11代垂仁天皇のところに、叔父を葬ったとき近習の者を全員生きたまま
陵のまわりに埋め立てたとある。埋め立てたとあるから頭や上半身は土から出てて杭の
ようになってたかも、だから日を経ても死なず、昼夜泣きうめいたとその後に書いてある。
そして死んで腐っていき、犬や鳥が集まり食べたとある。書紀の残酷描写だね。
3世紀後半位の話と考えられている。

62: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 20:53:15.83 ID:yaAw4acD0
ハニワって殉死の人形かよ、その割にはマヌケな形してるな

84: 名無しさん@1周年 2018/08/03(金) 00:42:27.99 ID:I6BDWagE0
>>62
副葬品のために、ものすごく精巧な人形を
何百何千と作る労力を考えろ
国が傾くぞ

87: 名無しさん@1周年 2018/08/03(金) 02:20:29.49 ID:XbLAFx0j0
>>84
国力次第だろう
秦が滅んだのは、粘土こねて国が傾いたからってわけじゃないし

67: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 21:07:30.31 ID:s34XIr9J0
でも古墳で殉死の証拠みつかってないんだよね

76: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/08/02(木) 22:34:30.17 ID:75ixfPP20
>>67
うんうん。
つまり>>1の野見宿禰のエピソード自体の根拠がないと。

68: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 21:13:13.39 ID:BNekzQmP0
縄文式土器にもハニワみたいなが人形があるけど
あれは埴輪とはいわんのかな
遥か昔から埴輪は存在することになるが

71: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 21:18:59.82 ID:s34XIr9J0
>>68
あれは土偶
宗教的意味合いが違う

77: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 22:36:11.84 ID:BY2AT8JV0
まあ殉死と称して人間を生めたなんて伝承は世界中にあるし
中国なんかじゃ、ガイシュツかな? 諸葛孔明の饅頭伝説とかあるからねえ

ジャップが古墳に実際人間埋めてたかどうかわからんが、魏志倭人伝における持衰の話とか
江戸期までの殉死ブームや、さらにいえば戦時中の特攻隊やバンザイ突撃、玉砕や集団自決ブーム
そして現代まで安倍自民が推進する過労死とかいう人命軽視労働政策をみれば
やってたと思うよ。古墳に人間を生めるなんて非人道的なことはさ。

ってか現在の政官財のおえらいさん、現世にて繁栄と増長を窮めたクズどもさ
法が許せば自分の墳墓に平民を生き埋めとか普通にやってると思うけどね、そういうのwww
ジャップってね、割とそういうどうしようもない民族性の生き物なんだよwww

79: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/08/02(木) 22:39:43.16 ID:75ixfPP20
>>77
持衰は関係ないじゃろとw
卑弥呼が死んだとき100人殉死させたという記録はある。

81: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 23:35:28.80 ID:n1bf1gLP0
製鉄で大量の土を川で洗うと下流に土が堆積して田に適した土地ができる
その土を利用して古墳や土器を製造したいた一族が野見
ノミノスクネは相撲の祖でもある
川の側で製鉄をしながら土を使い瓦や土器を作る河原者
河原者とは河童であり、河童が相撲が好きというエピソードはここにつながる
後年菅原道真が出自が卑しいと迫害されたのは祖先であるノミノスクネが河童と呼ばれた被差別民だったからである

83: 名無しさん@1周年 2018/08/03(金) 00:01:56.69 ID:cfczPuVf0
根本的に先ず殉死の風習があった事を示す遺跡が無い。

74: 名無しさん@1周年 2018/08/02(木) 21:44:10.22 ID:sKJuCK0L0
垂仁の大伯母の時に空前の巨大古墳が現れるんだけど 
殉死者数も墓に合わせて膨れ上がっていた場合 
父親や親族も似たような規模で葬ったが 
これ続けてたら国がヤバい… 
となるタイミングがやたらリアルな感じがする