1: 自治郎 ★ 2018/08/04(土) 22:42:25.97 ID:CAP_USER9
 長野県の諏訪市博物館に寄贈された300年前の押し花・押し葉が、国立科学博物館の調査の結果、採集年月日や場所が分かるものとしては日本最古であることがわかった。

 諏訪市博物館によると、採集者は江戸中期の高島藩士、渋江民右衛門古伴(ひさとも)。昨年10月に渋江家の子孫から寄贈を受けた。サクラやウメ、トチノキ、マツ、クスノキなど25点あり、うち13点は現在の関西で採集されたものだという。

 採集時期は、明確なもので1719(享保4)年~24(同9)年。後にドイツの医師、シーボルトが日本の押し葉標本を多数持ち帰るが、今回確認されたものはそれより100年も古い。諏訪市博物館は「地元のものはなく、藩の活動で遠くに行った折に採集していたようだ。採集目的を知りたいところだが、それは分かっていない」としている。(依光隆明)

2018年8月4日21時37分
https://www.asahi.com/articles/ASL84313ZL84UOOB003.html

日本最古と判明した押し花・押し葉の一部
AS20180804002320_comm
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533390145/
19: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:05:33.24 ID:nbkgdhpm0
>>1
思ってたより綺麗に残ってるな

34: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:21:23.73 ID:056i9yO30
>>1
想像以上に綺麗だった。

74: 名無しさん@1周年 2018/08/05(日) 05:51:27.99 ID:7SDvJR1dO
>>1
AS20180804002320_comm
センス有るな。右上と左下、あと下の右から2番目の葉や花の配置
中国や日本とかのアジアの古い美術品にみられる伝統的な配置とはひと味違う
300年前の日本人とは思えないぞ。この藩士のおっさんただ者じゃないな

75: 名無しさん@1周年 2018/08/05(日) 05:57:11.83 ID:7SDvJR1dO
>>74に書いたの以外もそうだな。傾けたり斜めにずらしたりしてる
これって現代西洋風だろ
下段真ん中の葉の配置はフランス料理の盛り付けにも通じるものがあると思う

3: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 22:44:44.76 ID:H7OvdrXp0
しっかし、この時代の人の文字って読めないな…
タイムスリップしたら、文盲決定だ…

25: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:09:57.95 ID:kgYrQqSf0
>>3
戦前までほとんど読めないよ
戦後教育はそれまでとは別物

39: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:24:18.20 ID:uNq+qh+W0
>>25
読めなくても活字で書いてあれば意味はわかる
筆で書いた文字はまじで読めないし意味もわからん

42: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:26:57.28 ID:kgYrQqSf0
>>39
手書きだったらどっちも読めんぞ
戦前まで草書は普通

44: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:33:43.33 ID:Q71zZpDeO
>>39
http://www.book-seishindo.jp/kana/onjun_1.html
まあ最低これが読めなきゃ話にならないんだろうな

71: 名無しさん@1周年 2018/08/05(日) 04:21:29.34 ID:J4N1BcUH0
>>44
このまでくるともう暗号だな

59: 名無しさん@1周年 2018/08/05(日) 01:02:08.75 ID:hMM3f66x0
>>3
行書や草書が多用される前の時代まで一気に遡れば、割と読みやすくなるんだけれどもね
多胡碑(8世紀)
1520344663_photo
5: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 22:45:38.11 ID:Mo5oWCyG0
当たり前のものでも残しておくってのは大事なんだな

11: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 22:48:23.49 ID:NtepxNqs0
>>5
昔のビデオ漁ると番組よりCMが面白いしな

13: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 22:48:27.34 ID:Z/lKZq6K0
関西出張からの(無料で採取した)お土産が、この押し花

貰った家人は「はあ?」だったが、今は貴重な町の宝物になりましたw

20: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:06:30.39 ID:LUrvlj3U0
フツーの大人なら雑事で見逃すのが当たり前なことに関心をもち
丹念に記録をとるってのは、科学的態度の芽生えといえる。

まぁ、後に続かなかったら歴史的に意味ないけど。

22: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:06:45.11 ID:IK/EK+Jv0
文字も含めてひとつのアートになっている気がする
いいね

33: 名無しさん@1周年 2018/08/04(土) 23:19:41.58 ID:BO+NVoJL0
保存状態いいなぁ
今でも綺麗で驚いた
乙女で風流な藩士もいたものだな

日本人は記録魔だこら戦争や災害がなければ貴重な資料や文献がたくさんあったことだろう

53: 名無しさん@1周年 2018/08/05(日) 00:24:38.70 ID:qlMcVrZA0
本草学、植物学なら標本が重要。標本なら押し花が基本だろ。
薬草とか、絵を描く手もあるが本物が押し花になってるのが一番。
和紙に挟むと余計な水分、湿気が抜けて保存状態も良さそう。
もし新種の植物の押し花だったらDNA採取で研究材料にもなるだろ。
決して女々しい趣味ではない。
カモノハシは、豪州から標本を英国本国に持ち帰っても、カモとカワウソを
くっつけたでっち上げ標本だと学会で馬鹿にされた。生きた本物見るまで
信用されなかった。

73: 名無しさん@1周年 2018/08/05(日) 05:30:05.43 ID:U+Lbc7FNO
風流だねえ