1: 樽悶 ★ 2018/08/07(火) 18:32:37.67 ID:CAP_USER9
墳丘上から杉の木が伸びる角塚古墳。古代から「胆沢地域のランドマーク」だった可能性がある(奥州市で)
20180807-OYTNI50012-L
角塚古墳周辺の主要な遺跡
20180807-OYTNI50011-L

由来「古墳」「田茂山」からか

 平安時代初期、胆沢(現奥州市)を拠点に朝廷軍と対立した蝦夷(えみし)のリーダー、アテルイ。今も歴史小説やドラマ、舞台の主人公として人気だが、文献上の記述は少なく、その生涯には謎も多い。近年、遺跡の発掘成果などを基にした新たな研究で、意外な人物像も浮かび上がってきた。その一端を紹介する。

 世界遺産候補になった大阪府堺市の大山(だいせん)古墳(仁徳天皇陵)で知られる前方後円墳。円形と台形の墳丘を合わせた堂々たる造りで、大和王権の権力のシンボルとも言える有力者の墓だが、奥州市胆沢には国内最北の前方後円墳がある。

 角塚古墳は全長約45メートル。高さ約4・5メートルの円形の墳丘から立派な杉の木が伸び、地元では「一本杉」の愛称で親しまれている国の史跡だ。築造は5世紀後半とされ、同じ胆沢で8世紀後半に活躍したアテルイとは約300年の開きがある。近年、二つの時代をつなぐ発掘成果が相次いでいる。

                 ◇

 角塚古墳周辺の繁栄の様子が分かるのは、約2キロ北にある5世紀代の中半入(なかはんにゅう)遺跡(奥州市水沢)だ。大阪府産の須恵器や宮城県産の黒曜石、久慈の琥珀(こはく)などが出土しており、近畿地方の古墳文化の影響を受けつつ、北東北の文物も受け入れている。

 石包丁などもあり、胆沢周辺ではコメ作りが盛んだったことがわかる。より北の地域では弥生時代に稲作が流入したが、寒冷のため根付かなかったとされる。胆沢は農業文化圏と非農業文化圏の交接点で、角塚古墳に埋葬された人物は、両地域の物資の流通を通じて力を蓄えた有力者の可能性がある。

 その後の遺跡として注目されるのが、5世紀後半~6世紀前半の墓がまとまって見つかった沢田遺跡(奥州市胆沢)だ。角塚古墳の築造に関わった勢力の末裔(まつえい)による遺跡と解釈されているが、前方後円墳ではないため角塚古墳の被葬者より格下とみられる。

 当時は大和王権の力がより強固になり、東北でも徐々に地域の有力者の力がそがれていったとされる。墓の形の変遷は、中央と地方の力関係の変化を示しているのかもしれない。

                 ◇

 沢田遺跡に隣接する石田I・2遺跡でも大規模な集落跡が見つかっており、特に7世紀後半~8世紀前半には竪穴住居が急増した様子が見てとれる。水田が広がり、南北の交易地として繁栄した胆沢でアテルイは生まれ育った。

 姓の「大墓公」は朝廷から与えられたものだ。この時代の文献では前方後円墳を「大墓」と称する例がみられる。地元の歴史研究団体「アテルイを顕彰する会」事務局長の朝倉授(さずく)さん(68)は「大墓公という姓は、地元のランドマークだった角塚古墳から取られた」と解説する。大墓を「たも」と読み、奥州市内の地名の「田茂山」が由来とする説も根強い。田茂山はアテルイが朝廷軍と戦った場所で、この説を有力視する研究者も多い。

 いずれにしても朝廷から姓を授けられたという事実は、アテルイ一族が朝廷と良好な関係を深めていた証しだ。アテルイはどのような心境の変化から“反逆者”になったのだろうか。

アテルイ

 本名は大墓公阿弖流為(おおはかのきみ・あてるい)。8世紀後半~9世紀初頭、現在の奥州市を拠点に、朝廷に属さない蝦夷を率いた。延暦8年(789年)に朝廷軍を破ったが、同21年(802年)に征夷大将軍の坂上田村麻呂に降伏し、河内国(現大阪府)で処刑された。

読売新聞 2018年08月07日
https://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/news/20180807-OYTNT50058.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533634357/
290: 名無しさん@1周年 2018/08/08(水) 01:18:48.15 ID:XuMeIWo7O
>>1
アテルイは騙し討ちに遭ったんだよね、可哀想に
せめて正々堂々と戦えなかったものかね

306: 名無しさん@1周年 2018/08/08(水) 07:07:33.67 ID:q2BuOhMN0
>>290
日本武尊にしても吉備津彦命にしても源頼光にしてもそもそも正々堂々という概念がない
騙し討ちの繰り返し

文字を持たない人々は往々にして嘘というものを徹底的に嫌うらしい
だから騙し討ちが非常に効果的だった
酒呑童子の鬼に横道なきものをという言葉が千年を越えて継がれているのは歴史には記されない朝廷の悪辣さを伝えるものなんだろう

4: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 18:35:31.54 ID:C9CupEpiO
こっちの歴史って全然習わなかったなぁ。ファンタジーみたいで楽しいだろ

60: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:17:52.95 ID:l3u5opMf0
>>4
教えれるほどのものがないんだろ

アテルイとかも1990年くらいからのブームで
昔はほとんど無名だったんじゃね
誰が火付け役なの

63: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:21:00.81 ID:uf92dpLZO
>>60
大河は…ブームに乗ったんだったか?

77: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:26:45.24 ID:C7uTtgHj0
>>63
炎立つが火付け役だと思ったけど、その前からブームがあったのか。

88: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:32:30.85 ID:4jw0FxFC0
>>60
網野義彦じゃないかと思っている。
日本という国の支配地、権力を矮小化した史観に朝日や毎日が飛び付いて、隆慶一郎や宮崎駿にインスピレーションを与えた。という感じかな

68: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:23:12.50 ID:/ksSj5Ut0
>>4

関東で発掘された縄文人のDNAを調べたら、アイヌと一致。
では、エミシ族はドコからやってきたのか?

アイヌのように口伝もなく、大和民族のように文字もない。
文化レベルが低いので謎だらけ。

87: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:31:31.29 ID:4FTH9yfO0
>>68
エミシの酋長を名乗った安倍氏の安倍貞任の弟の
安倍宗任が京都に送られて見に来た公家に嘲られた
時にその公卿に向かって
「我が国の 梅の花とは見つれども 大宮人は 如何言うらむ」
と咄嗟に和歌を詠みその公卿を恥じ入らせたのは
有名だよ
普通に日本語使ってたんだよ

96: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:38:22.42 ID:/ksSj5Ut0
>>87 

安倍氏は俘囚長(俘囚の中から大和朝廷の権力によって選出された有力者)であった。
文献上では、康平7年の太政官符に「故俘囚首安倍頼時」との記載がある。

安倍氏は朝廷から派遣されて東北を統治していた。
日本語を使うのは当然だろ?

俘囚でググってごらん。

109: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:48:37.69 ID:/ksSj5Ut0
https://blog.goo.ne.jp/sty_i2008/e/b84bc9399f338cea013ac0ae4e8d6a80

>>106

中間にあったから、両方に精通していた者がいただけかも。

しかし、東北はアイヌ語由来の地名が多い。

エミシもアイヌ語を話していた可能性が高い。

11: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 18:45:10.33 ID:4FTH9yfO0
手強いんで取りなす約束をしたのに田村麿と朝廷に
騙されて処刑されたんだよなぁ
後に源義家も安倍氏に勝てなくて秋田の清原氏の
力を借りてどうにかしたし
戦国最後の戦いの九戸政実の乱も上方軍は
勝てなくて結局は和睦を申し込んだ上で虐殺するんだよね
守りに入るとあの辺の人間は異常に強いんだよね

16: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 18:47:25.25 ID:uf92dpLZO
>>11
田村麻呂も天皇やお貴族たちに騙されたんじゃなかったっけ
助命嘆願を最後までしてなかったっけか

34: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 18:56:18.28 ID:LukLYWSC0
>>16
表面的にな
助命嘆願とかしている。ただ単にポーズだろw

112: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:49:30.36 ID:eQzaIlY70
>>34
なにをもって表面的でポーズだと?

277: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 23:54:23.39 ID:SUayJzaH0
>>16
東北はこのパターンで泣きを見る例が昔から多いよね。
長い長い伝言ゲームと情報仲介者の怠慢の結果、なぜか「都の中央権力の最終判断」がろくでもなくて酷い目に遭う。
最上義光の愛娘もそうだった。あれで、義光が「豊臣許すまじ」と烈火のごとく怒り続けたことは、関ヶ原にも地味に影響してる。
その最上家も、なんだかわからんうちに今度は徳川家に潰される。
東北の悲哀だな。いっつも受け身なんだよ。

29: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 18:54:30.84 ID:LukLYWSC0
>>11
和睦を受け入れた方だって劣勢だから受け入れたのだろw
和睦の形を取れば指導者に従った部下は免責されるからなw
和睦を受け入れた段階で反逆した指導者はまな板の上の鯉だろwww

21: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 18:48:28.54 ID:8dqI4Hqm0
エミシって、平定されて以降は結局どうなったの?
俘虜となって各地に送られたみたいな話きくけど。千葉方面とか。
長嶋はエミシの末裔なんていう奴もいるが。

175: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 20:41:06.29 ID:URIzFrR20
>>21
そもそも平定されてない
藤原の子弟が次々に征伐を行うも討ち死に
藤原氏衰退の原因ともなった
結局田村麻呂から100年経過してもさしたる戦果は上がらずじまい

179: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 20:48:11.32 ID:ecZcnFPj0
>>175
朝廷と言う意味ではまったく平定されてないな。
義平から頼朝で奥州藤原氏を駆逐したけど、朝廷の
言うことはまったく聴いてないから。

183: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 20:56:56.69 ID:bmTZYzlx0
>>179
まあ、結局は安倍・清原の唯一の生き残りで正当後継者であり、なおかつ藤原北家の血族である亘理権介経清の子である藤原清衛が奥六郡の主、俘囚の上頭として朝廷と奥州とのバランスを取った。

195: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 21:09:37.13 ID:1twGSTbt0
>>21
和人とフュージョンして東国武士団となり武士の時代を築きました

49: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:08:40.06 ID:OllC+DzY0
アテルイってこれか
ecefa138
61: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:18:12.18 ID:4jw0FxFC0
>>49
これを待っていた

94: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:35:31.98 ID:xNNWCgRd0
>角塚古墳は全長約45メートル。

そんなに大きく見えないけどな
斜めに測ってるとか?
https://www.google.com/maps/place/39%C2%B008'29.4%22N+141%C2%B005'37.4%22E/@39.141496,141.093725,111m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d39.1414955!4d141.0937251

125: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 19:57:30.85 ID:bmTZYzlx0
安倍、清原、奥州藤原氏、奥羽越列藩同盟
強いが中央あるいは関東に負ける

168: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 20:32:44.84 ID:NdUitqKW0
格式あるのか知らんけど墓なんて字が入った姓なんて嫌だろ

174: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 20:38:58.33 ID:bmTZYzlx0
>>168
当時は今の墓の概念は無くて、墓は権力者の象徴だったのでは?

231: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 22:39:46.38 ID:waZl0GoF0
「大墓公」とか「盤具公」といった称号は、アテルイとモレが処刑される寸前になって急につけられたものだよ。

すなわち、彼らを「朝廷に反逆したクソ野郎ども。処刑されるのもむべなるかな。だから怨霊になって逆恨みされる筋合いはないよ」と
平安貴族たちを納得させるため、

「彼らは朝廷から爵位を与えられたのに反逆したのだ」ということにしたもの。

234: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 22:44:14.00 ID:waZl0GoF0
>>231補足
「ただのアテルイ」と「ただのモレ」として処刑したのなら、朝廷はエミシを「対等の存在」と認めたことになる。

だからわざわざ「○○公」と朝廷の官位を与え、「彼らは朝廷に”反逆”したのだ」ということにしたもの。

同じようなことに、以仁王が挙兵した時に彼に「源」姓を与えて皇族から追放し、「皇族ではなく臣下が反逆したのだ。殺してもいいよね」とした事例がある。

216: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 21:32:12.45 ID:37nS6RvN0
悪路王とか現代でも通用するハイクオリティな厨2ネームこんな大昔によく考えたな