1: ばーど ★ 2018/08/10(金) 12:26:29.86 ID:CAP_USER9
wor1808090046-p1

 【ロンドン=岡部伸】第二次大戦中の1945年7月、英国のチャーチル首相(当時)が米国による日本への原爆使用に最終同意して署名していたことが、英国立公文書館所蔵の秘密文書で判明した。約1カ月後の広島と長崎への原爆投下に至る意思決定に、チャーチルが深く関わっていたことを裏付ける資料として注目されそうだ。

 同館所蔵ファイル(CAB126/146)によると、原爆開発の「マンハッタン計画」責任者、グローブス米陸軍少将が45年6月初め、英国側代表のウィルソン陸軍元帥を通じて英政府に日本に対する原爆使用を許可するよう求めた。

 打診は、米国が核兵器開発に成功しても英国が同意しなければ使用できないなどと定めた43年8月の「ケベック協定」に基づく。

 英政府内で検討を重ねた結果、チャーチルは容認を決断し、45年7月1日、「オペレーショナル ユース オブ チューブ・アロイズ」(米国が日本に原爆を使用する作戦)に署名した。英首相官邸はこの最終判断を同2日付で公式覚書とした。

 同4日、米ワシントンで開かれた原爆開発の相互協力を協議する「合同政策委員会」の席上、ウィルソンが英政府として公式に「日本への原爆使用に同意する」と表明したことが分かっている。同ファイルによると、ウィルソンは米側に、チャーチルがトルーマン米大統領と近く直接協議を望んでいるとも伝えた。

 また別のファイル(PREM3/139/9)によると、7月24日のポツダム会談でチャーチルは、44年9月にトルーマンの前任のフランクリン・ルーズベルトと日本への原爆使用を密約した「ハイドパーク協定」を持ち出し、「警告なしで使用すべきだ」とトルーマンに迫った。

 トルーマンは翌25日、原爆投下指令を承認、投下命令が出された。その結果8月6日、人類史上初のウラン原爆が広島に、9日にはプルトニウム原爆が長崎にそれぞれ投下された。

 チャーチルが最終容認した背景には、英国が米国に先行し原爆開発に積極的に関与してきたことがある。

 30年代から亡命ユダヤ人科学者によって核分裂や核融合反応で放出されるエネルギーを利用した新兵器研究が進められ、40年にウラン235単独で爆弾が製造可能という理論をまとめた。41年10月、英独自の原爆開発計画「チューブ・アロイズ」が始動。米国に開発推進を訴え、42年8月、「マンハッタン計画」が始まった経緯がある。

 さらにファイル(PREM3/139/9)によると、チャーチルが44年9月、米国内のルーズベルトの別荘を訪れた際に結んだハイドパーク協定で、2人は「原爆が完成すれば、熟慮後、おそらく日本に使用される」などと合意した。原爆完成後はドイツではなく日本へ投下することが米英で密約され、翌10月、米国は原爆投下の最終準備に入った。

     ◇

 ■ケベック協定 1943年8月、ルーズベルト、チャーチルの米英首脳はカナダ・ケベック州で原爆の共同開発を密約。(1)兵器(原爆)を互いに対し攻撃するため使用しない(2)第三国に使用する場合、互いの同意が必要(3)両国の同意がない限り、英原爆開発計画「チューブ・アロイズ」に関する情報を流さない-などと結んだ。(2)は英側の事実上の拒否権となった。

2018.8.9 22:49
産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/180809/wor1808090046-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533871589/
128: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:57:35.01 ID:aLoI0qX80
>>1
ブリカスという野蛮国家の歴史に新たな1ページが加わったな

660: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 14:17:28.49 ID:va7RR1uP0
>>1

> また別のファイル(PREM3/139/9)によると、7月24日のポツダム会談でチャーチルは、44年9月にトルーマンの前任のフランクリン・ルーズベルトと日本への原爆使用を密約した「ハイドパーク協定」を持ち出し、
「警告なしで使用すべきだ」とトルーマンに迫った。


は?

4: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:29:48.78 ID:rdShmWjy0
先に降伏しとけばよかったのに
広島長崎

304: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:25:31.40 ID:AZ8mFZ+/0
>>4
日本「もう負けたわ 降伏するわー 天皇だけは助けてね
アメリカ「天皇首チョンパするけどいい?(あとちょっとで原爆完成するからちょっと待て)
日本「「いや、それはちょっと・・・

アメリカ つ 原爆ドゾー

日本「耐え難きを耐え・・・

780: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 14:38:08.35 ID:ii/fzSyL0
>>4
開発に多大なお金かかってるからどうしても使いたかったんだよ
実験と他国への力のみせつけ。
島国だから他国への影響は少ないし。
だから日本からの打診はのらりくらり無視したに決まってる

56: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:44:41.23 ID:1g4qwgB50
いかなる新兵器も実験的な側面がある 
その一面を強調して主要因とするのは常套手段だよね 
実際は原爆投下の理由は複合的な判断であり、単純には決められない

12: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:33:32.20 ID:SV7H5eO1O
悪いことは元を辿ると必ずイギリスに行き着くなぁ…
悪い国やでホンマ。

87: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:51:35.85 ID:fP+Xj7830
>>12

陽気なヤンキーを老獪なジョンブルが操っているといわれていた

41: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:41:43.99 ID:9e0nrSBd0
チャーチルなんてルーズベルトとトルーマンのイエスマンみたいなことやってたんだから、そら署名くらいはしてるだろう
有能な宰相だったみたいなこと言われてるけど典型的スネ夫タイプの無能首相がチャーチル

47: Ikh ◆tiandrU0uo 2018/08/10(金) 12:42:36.34 ID:2CHEKYSd0
チャーチルはノーベル文学賞もとった大政治家だが、ベンガル飢饉を起こしたとか、とかく最近は評価が下がる話が多いねw

55: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:44:37.16 ID:288KnaEp0
>>47
日本に無警告で原爆投下しろと言ってたことは、もしかしかたら評価上がる話かもしれないぞ。

51: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:43:31.71 ID:EVV4I3mx0
WW2と冷戦期通して 
チャーチルより優秀な政治家なんて世界にいないでしょ

60: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:46:22.73 ID:ClD1q1nb0
無警告だったのはアメリカにとって禍根が残ったな
警告したら使う前に降伏しちゃうかもって思ったんだろうけど警告しとけば警告したよなと反論できた

65: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:47:32.10 ID:1g4qwgB50
>>60
ポツダム宣言で拒否したら迅速で完全なる破壊あるのみと書いてあるので警告と言えなくもない

84: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:51:05.69 ID:QXcu6GdeO
イギリス貴族らしい冷酷さチャーチル

197: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:07:00.11 ID:qJjC5/bU0
チャーチルは自国民も無謀な特攻で殺してたガリポリの肉屋だからな 
こんなこと許可するの屁でもないだろう

86: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:51:20.71 ID:bQactaY40
平和平和と必死だったチェンバレンはヨーロッパじゃバカと歴史の評価されてるわけで。

138: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 12:59:26.24 ID:EVV4I3mx0
だから条件付き講和にこだわったから
8月15日まで先延ばしになったんだろう

156: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:00:54.46 ID:bQactaY40
日本と戦争して勝つことは勝ったけどその結果栄光の大英帝国は
植民地のほとんどを手放す羽目になってしまいました。
日本が存在してなかったら世界地図は全然違うモノになっていたわけで(^o^)

170: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:02:56.99 ID:StqOwpgX0
>>156
戦略目的の達成が戦争の勝敗だからね
大英帝国を滅亡させてしまったイギリスは紛れもなく第二次大戦の敗者だよ
まあ形式的には勝者だけど、この形式的勝者ってイタリアとかも入るからなww

182: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:04:37.09 ID:2Pm4SDVR0
イギリスの許可が必要だったのか

188: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:05:24.22 ID:N5LImR9f0
>>182
一応兄貴分だから・・・

199: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:07:11.13 ID:bc4OP5po0
国際政治の手腕では、日本は到底勝てそうにないな

イギリスが先々の事でいっちょかみする布石を置いてたとか、痺れるわ

222: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:11:34.83 ID:5b5jYmJ40
中西の大英帝国衰亡史 
アメリカの経済奴隷と化した英国は異論唱える立場ではなかったってことでそ

214: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:10:20.90 ID:oXziY4/K0
チャーチルの回顧録読むと、チャーチル自身は原爆投下について事前に知っていたし、
原爆投下の影響を日本をどう屈服させるかという観点より、
スターリンにいかに衝撃を与え、占領地、特にドイツの振り分けで優位に立つかという終戦後の対共戦を軸に考えていた。

でも、戦後の会談でスターリンが全く動じてないのを感じ取って相当ガッカリしたそうな。
スターリンは核兵器の価値を理解してないんじゃないかとも疑ってた。

258: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:19:16.45 ID:vbf5gfkD0
>>214
それはポーカーフェイスというやつで、
内輪では取り乱すほど動揺していたらしい
間もなくソ連でも核兵器が完成されたが
スターリンの猛プッシュがあったことは言うまでもない

246: 名無しさん@1周年 2018/08/10(金) 13:17:16.26 ID:x7Rwlz450
チャーチルぶっ殺す

原爆の謝罪と賠償しろ