Dk9VG0NU8AELuEt

\フォトギャラリー公開!/
第31回「#龍馬との約束」を写真でプレイバック!
あのシーンの余韻、味わいもんそ。

#大河ドラマ #西郷どん
nhk.or.jp/segodon/story/… pic.twitter.com/KVwGBg1dp7
おそらく他のキャストたちが全員 思っていながらも 口にしなかったことを、アッサリと言ってしまう 鈴木亮平さぁ。 #西郷どん pic.twitter.com/tY9xaZnbpU
坂本龍馬が、なぜ薩摩に必要だったのか!この事件が背景にあったことはあまり知られてない。

#西郷どん pic.twitter.com/HhOZkkHcmi
孝明天皇の信任もあり、参与会議の一員で一橋派でもあった公家の曲者中川宮様役誰かと思ったら、なだぎ武さん‼️。
曲者の雰囲気凄く出てる〜(^o^)。

#西郷どん pic.twitter.com/lM62MayIN4
勝海舟、謹慎処分で江戸に出立する前に小松帯刀に龍馬たち海軍操練所塾生のことを託す話が何処かへ消えてしまった(*´ー`)
#西郷どん
しょっぱなから変。慶応元年段階で、小松帯刀が勝安房の顔を知らないはずがないと思うけどな。前年、禁門の変のあと、罷免された勝は小松に坂本龍馬たちを預けている。書簡だけの付き合いのはずがないと思うが。
#西郷どん
この坂本龍馬と西郷隆盛が薩摩の西郷隆盛の家に泊まったのは手紙などに残っている史実
#西郷どん
そりゃ、いきなり坂本龍馬が西郷隆盛の雨漏り話で感動するのは謎かもしれんが、史実なんだからしょうがないだろと。
西郷隆盛はそんな無茶な史実エピソードが大杉で困る。
#西郷どん
『南洲翁遺訓』伝 雨漏り

糸「わが家は(屋根が腐って)雨漏りがして困っておりもす。お客様がおいでの時、面目あいもはん。どうか早よ修繕してくいやんせ」

西郷「今、日本中が雨漏りしておいもす。わが家の修繕なぞしておられん」

隣の寝所でこの会話を聴いていた龍馬は痛く感心した

#西郷どん
この時期の西郷家は、雨漏りどころか、甲突川の洪水で浸水しています。
西郷は小松宛ての書簡に、「弊屋すべて浸り、とんと難渋仕り候」と書いています。
#西郷どん
薩摩と比べても身分の差が激しい、そうですねこのドラマの薩摩藩は組織階級とか席次とかありませんもんね #西郷どん
いやいや坂本さんあなたは土佐の小金持ちの坊ちゃまであり #西郷どん
ちょいちょい司馬遼太郎さんの小説を読んでる気分になるんですよね…#西郷どん
「物価が上がって民を苦しめてる…」

後に西南戦争を起こした事で日本中の物価上昇をめちゃめちゃ煽る西郷隆盛の言葉である(*´ー`)
#西郷どん
大久保利通が島津久光に「島津幕府」の樹立を唆した(少なくとも久光はそう信じた)のは事実っていうね(*´ー`)
#西郷どん
江戸幕府は慶応2年4月7日に日本人の海外渡航を許可し「海外渡航文書(パスポート)」を発給しているので、幕府滅ぼさなくても世界に出たいのなら自由に出られますね #西郷どん
しかしこの龍馬、完全に「怪しい儲け話を持ってくる自称コンサルタント」だなw #西郷どん
久邇宮朝彦親王=中川宮 彼はガッツリ一橋慶喜派の公家で有名。
#西郷どん
もう愛妻家なのはわかってるよ。今8月第3週だよ?直虎なら政次が地獄へ堕ちろ小野但馬って言われてる段階だよ?
#西郷どん
せごさが来なかったので桂さん激おこ、龍馬と中岡さんがワンチャン!もう一回だけ!!桂さんワンチャン!!とお願いしたのは史実です #西郷どん
いわゆる、この「西郷すっぽかし事件」について、西郷・桂会見は中岡慎太郎と土方楠左衛門が勇み足的に計画して進めたものであり、確かに薩摩藩は支藩である岩国藩を通して長州藩への接近を図りつつあったものの、長州藩宗藩そのものに対しては、功山寺挙兵以後の情報にも乏しかった。#西郷どん
しかし薩摩藩中の同士にすら一切根回ししていない西郷にどんな権限が有って薩長同盟を締結できるというのか #西郷どん
#西郷どん 気分屋の男を宥め褒め意思決定を上手く誘導し、才気走ったところは一切見せずに根回しし、よそ者に対する警戒心は強め、夫が弱気の時には絶妙におだて叱咤し動かす。中園さんの筆だと、昔ながらの鹿児島の女のメソッドが大久保さぁの中に一番生き生きと描かれてるの何とも興味深いです。