1: アーモンドクッキー ★ 2018/08/24(金) 08:32:43.07 ID:CAP_USER9
太平洋戦争末期、軍の命令でマラリアの島に送られ、住民の3分の1が亡くなった波照間島の話を知っていますか? 
先月末ミニシアターで公開されたドキュメンタリー映画「沖縄スパイ戦史」が立ち見が出るほどの反響だ。長期にわたる綿密な取材で貴重な証言を掘り起こし、
封印されてきた沖縄「秘密戦」の実態を明らかにしていく。

【写真】陸軍中野学校が作成した文書
2018082200061_2

監督したのは三上智恵、大矢英代の女性ふたり。
スパイの養成機関だった「陸軍中野学校」出身者が米軍上陸を想定し、離島も含めた沖縄の各地に配置された。映画は、彼らが及ぼした戦争の痕跡を追うものだ。
1944年秋、本土決戦をも視野に入れた「大本営」は、沖縄で徴兵年齢の17歳に達しない、14~16歳の少年約千人を召集し「護郷隊」と名づけた。割り当てられた銃は170センチ。
「銃が(身長より)高い」と16歳で入隊した瑞慶山良光さんが映画の中で語る。ある日学校に行くと「志願」を求められた。
短期育成に当たったのは、陸軍中野学校を出たばかりの若い将校たちだ。少年をも兵員としなければならないほど日本軍は追い込まれていたとともに、「こんな子供たちが」と敵の油断を誘う効果もあった。
闇に紛れての攻撃や爆弾を背負い戦車隊に突っ込むなど、その存在は米軍を驚愕させたといわれる。約160人が戦死した。
撤退戦の中、足手まといとなった傷病兵が軍医や同郷の仲間によって「射殺される現場を見た」など、戦後70余年を経て得られた元少年兵の証言から、表に出てこなかった戦争の現実が浮き彫りになってくる。
当時15歳だった玉城秀昭さんは、一度米軍の捕虜になってから家族を捜しに来た男性がスパイだとののしられ、殺されかけた現場にいたという。

大矢さんが言う。
「聞き手は三上さんですが、読谷村で目撃者を探していくうちに、たまたま訪ねていった家で、質問がスパイの話になったとたん、顔つきが変わった」
三上さんが「今考えればスパイじゃないという彼の言い分は正しいわけですよね」と尋ねると、玉城さんは「あの時代、敵と通じたら大変」「感覚が全然違う。
僕も(スパイは)殺しに行くよ、当たり前」と体を震わせた。

長い間「住民虐殺」が明るみに出ることがなかったのは、スパイ摘発に住民が関与し、戦後もそこで暮らさねばならなかった事情が絡みあっているのだろう。
ある「スパイリスト」には、軍の施設で勤労奉仕していた少女の名前まで挙がっていたという。
「施設の配置を敵に知られることを恐れた口封じのためだったみたいですが、軍隊は誰を守ろうとしていたのか」(大矢さん)
ふたりの監督の丁寧な聞き取りの積み重ねから、戦後も沈黙を強いてきたものの正体があぶりだされていく。後半では、さらに驚くべき出来事が伝えられる。
地上戦のなかった八重山諸島で3600人余りの命が、日本軍の強制移住によって失われた。島の住民たちは「戦争マラリア」と呼ぶ。

「わたしが『戦争マラリア』のことを知ったのは学生だった9年前」と大矢さん。
最も被害が大きかった波照間島では、住民の3分の1にあたる約500人が亡くなった。当時マラリアの発生地帯だった西表島に、軍が強制移住を命じた。
食糧難と医療も不十分なままに次々と発病。遺体の埋葬も追いつかず「浜一面が遺体だらけ」になったという。
当時13歳、カメラの前で語る浦仲孝子さんは、家族11人のうち妹と彼女だけが生き残った。父親をみとるくだりは衝撃的だ。
「なんでそんなことになったのか。誰でも知りたいと思いますよね」と大矢さん。

米軍は平坦(へいたん)な土地が多い波照間島を占領、飛行場を造るだろう。戦闘が起きれば、住民は足手まといとなるだけでなく、機密情報が漏れる恐れがある。
強制移住は「住民保護」と称し、軍の監視下に置こうとしたのだと考えられている。
同時に、島には2千頭余りの牛馬や豚がいた。米軍に渡れば食料となると食肉処理を命じ、肉は島のカツオ工場で薫製にされ、日本軍が持ち出したという。
映画にも登場する川満彰さん(沖縄県名護市教育委員会文化課市史編さん係嘱託職員)は、著書『陸軍中野学校と沖縄戦』(吉川弘文館)の中で、強制疎開は「住民の証言を見ると、
石垣島に駐屯していた約一万人の日本兵の食糧を確保するため、黒島と波照間島の豊富な食糧を奪うことが目的だった、という真相が見え隠れする」として、
「米軍上陸の可能性」をも疑問視する兵隊の証言も挙げている。

もちろん何の反対もなく住民が移住したわけではない・・・

続きはリンク先にて

2018.8.24 07:00 週刊朝日
https://dot.asahi.com/wa/2018082200061.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1535067163/
7: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 08:40:19.51 ID:XTT7+cZW0
脚色もありそうだな。
疎開=>強制移住とか。

10: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 08:42:38.24 ID:cXz935xs0
アメリカ軍は先行上陸した特殊部隊に地元民を懐柔させスパイに仕立てる作戦を朝鮮戦争でもベトナム戦争でもやってる
朝鮮戦争のときは北朝鮮側にバレてしまい特殊部隊脱出後住民数十人が処刑された(霊興島事件)
沖縄ではやってないというアメリカの主張を鵜呑みにしてしまうのはあまりにもお花畑が過ぎる

14: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 08:46:22.72 ID:ohefPi0L0
これが日本軍だ

17: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 08:48:41.30 ID:cMd5OYSh0
何にしても負け戦を語れば悲劇しか出てこない

19: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 08:50:33.20 ID:4X3Y9DyO0
リンク先の記事を最後まで読めよ
波照間島民は軍隊の犠牲になった可能性が高い

24: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 08:58:06.28 ID:xLPMNPvO0
本当に島民の1/3が死亡したの?
サヨっていつも数字でウソ付く(特に数値を盛る)から全く信じられない

33: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 09:16:53.79 ID:GTYYZFnY0
全戦没者数1317人のうち、963人はマラリアによる死亡者で、
その割合は73・2%にも及ぶ。
特に波照間島の割合が高いが、それは強制疎開によるものである。

  総務省ページより

34: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 09:17:36.80 ID:ynHGS4jj0
これは何年か前に知ったけど本当にひどい
当時の日本軍によって波照間島の3分の1の人が亡くなったけど、
他の3分の2の人はマラリアに感染しながらも何とか助かった人だから
島ごと人がジェノサイドされた可能性もあった

95: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 16:38:25.32 ID:hjbzQK0L0
>>34
と言うか既に制海権失って九州まで疎開出来なかったんだよな

39: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 09:28:15.31 ID:rt0PlrY80
> 「こんな子供たちが」と敵の油断を誘う効果もあった。

当面は効果があったかもしれないが、最終的には逆効果だったと思う。
こんな子供たちまで戦うとはこの国は全員気が狂っているとみなされたことだろう。
現在、われわれが北朝鮮に感じるのと同じ。
実際、竹槍訓練の映像は、無差別爆撃や原爆投下の正当化につながった。

50: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 09:48:11.06 ID:eXAFiiS/0
普通に疎開じゃないか
沖縄本島だって本来は住民を疎開させた上で戦闘に臨みたかったが叶わなかった

57: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 09:56:20.53 ID:GTYYZFnY0
>>50
マラリア感染地域とされているところに無理やり疎開です。
あなたなら、喜んで行きますか?
マラリア感染地域へ。

74: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 11:10:31.26 ID:eXAFiiS/0
>>57
軽く調べたけどなるほど おかしい事件だね
山下の暴走なのかなんなのかが謎のままか

78: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 11:23:31.98 ID:y3FefPLB0
>>57
米軍の占領目的地、狭い島
→全島を蔽う一木一草も残さんほどの艦砲射撃と空爆
vs
マラリア

どっちか選ぶしかない状況で、less of two evilsをとったって話じゃなかろうか
何が何でも沖縄島民を虐め殺したい日帝陸軍、ってフィルターを掛けたいなら別だけど

67: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 10:43:41.62 ID:GTYYZFnY0
ほんと、戦争に負けて良かった
当時の日本って、恐ろしい国だったよね。
これもアメリカのおかげ。

72: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 11:07:21.31 ID:t8mtDFHd0
日本大好きだけど、大東亜だけは肯定できないね。マジ狂ってるわw
ノモンハン辺りで気づけば全然回避できたろうに。何なんだろうな、あの時代の鈍感な参謀たち
試験の成績だけは良かったみたいだが、マジで使えない。鳩山みたいな感じかなw

88: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 13:33:58.36 ID:m2VHwPVQ0
「何が軽く調べたけど」だよテメェらネットになきゃ全部捏造かよアホクセぇ。
何十年も前に発行された番町版の陸軍中野学校のゲリラ戦史、続ゲリラ戦史にも
散々詳しく出てたわ糞が。

91: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 15:05:44.87 ID:UsGe8AjF0
これ疎開でないっけ?
避難いやがってもたもたしてたら海上封鎖されて対馬丸がやられたから離島にしかいけなくなったて

96: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 16:40:18.15 ID:hjbzQK0L0
>>91
そうだよ、で沖縄だけは郷土連隊が無かったから徴兵されて
九州だの四国で無事に終戦迎えた兵隊多数

92: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 16:31:59.17 ID:c6FcY6390
しかしロクな話が無い大日本帝国であるな

106: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 21:56:49.33 ID:m2VHwPVQ0
つーか住民懐柔なんてアッタリマエ、情報謀略イロハのイだろ。日本軍だって大陸で散々
やってきたからこそ、余裕がなくなれば敵に接触即射殺なんつー思考が出てくる。
もう敵たるアメリカの情報は敗北確実の日本軍には必要無いので逆用する(二重スパイ)
余裕もないしな。

108: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 22:25:49.42 ID:bQ14WrRo0
陸軍中野学校、表に出てきたなぁ。2011年の段階では、予想もしなかった。

113: 名無しさん@1周年 2018/08/24(金) 22:42:27.87 ID:m2VHwPVQ0
>>108
オメェが生まれる前から散々出てきてるわ。
ただ「情報勤務者は語らず。」が当たり前の世界だからあけっぴろげに語る人は多くは無いだけ。

117: 名無しさん@1周年 2018/08/25(土) 20:26:12.41 ID:QShXQ63U0
別に封印されてなんかいないし、さも新しい発見でもしたかの記事あほじゃね

118: 名無しさん@1周年 2018/08/25(土) 20:34:12.24 ID:brMxDVoEO
>>117
まだ全然知られてないという事は封印されてると同義

119: 名無しさん@1周年 2018/08/25(土) 20:41:59.87 ID:VyaPSp7h0
>>117
封印してないと殺し合いだがw
自分を売った、子供を売った人間が村長とかお偉いさんになっているんだ
これを封印せずに耐えられるとでも