1: 樽悶 ★ 2018/09/02(日) 14:07:55.47 ID:CAP_USER9
初公開される長谷川軍記日記。幕末期の洛南の農村の暮らしが詳述されている(京都市南区・長谷川家住宅)
20180901134620bakumatsu_450

 幕末期の東九条村(現京都市南区)の豪農・長谷川軍記が30年近く書き続けた日記が1日~12月2日、南区の国登録有形文化財の長谷川家住宅「長谷川 歴史・文化・交流の家」で公開されている。昨年、新選組の動向を記した新史料として注目された日記で、当時の農村の暮らしぶりも詳述されている。一般公開は初めて。

 日記は、軍記が当主となった1845年から死去した1871年までに書いた計27冊。冊子は縦12センチ、横34センチで1年ごとに記入されている。内容の一部を抜粋したパネルも展示する。

 軍記は農民だが、公家の家来を一時務めていた。日記には侍姿で夜明け前に公家屋敷に出勤したことや、公家と決裂して免職されたことなどが記され、当時の農民と公家の関係性もうかがえる。

 通説では、江戸時代に誕生日を祝う習慣は一般的にはなかったとされるが、毎年自分の誕生日を赤飯で祝ったとの記述もあった。当時、四条橋東詰にあった北座や南座まで芝居見物に出かけたことや、村で悪病よけの踊りが流行したことなども書き残している。

 禁門の変が起きた1864(元治元)年の日記には、東九条村に新選組と会津勢が下宿し洛中に攻め上る長州勢を警戒、撃退したことも記されており、昨年、新史料として注目された。展示では、当時の会津藩兵の軍勢行列図や、下宿の謝礼として会津藩から送られた花鳥図も紹介する。

 展示を監修した伊東宗裕佛教大非常勤講師は「当時の洛南の農村の様子や軍記の人柄も分かる貴重な史料」としている。

 開館は毎週土日・祝日午前10時~午後4時。11月23日休み。大人800円。9月9日、10月14日、11月11日に伊東氏が、10月20日には地元農家田中和久氏がそれぞれ講演する。問い合わせは同交流の家。

京都新聞 2018年09月01日 17時00分
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180901000076
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1535864875/
5: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:10:55.06 ID:sB3zXREf0
 

  _ノ乙(、ン、)_筆まめな人がいてよかったわね^^

13: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:22:57.93 ID:SOWfIgvu0
虚構入り混じった妄想記の可能性は?

26: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:41:27.84 ID:aG7ZYitv0
>>13
少ない。
ただ、あくまで金持ちの片手間。
正確性客観性まで保証されるものではないだろう。
片手間だけに同時代人への宣伝とかそういう邪魔な色気はなさそうだが。

10: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:17:17.27 ID:5zZQybYJ0
幕末は藩によっては侍の身分が自由に買えたらしいから、豪農は実質侍みたいなもん

16: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:27:36.57 ID:2FHJa8t10
>>10 
天領の農民と藩の農民とでも違う

14: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:24:42.55 ID:aAtwBVu60
藩の下働きにあたる小者(武士じゃないけど武家に奉公)は
ほとんどが庄屋とか地主の家から来てるらしいね

実質的には、武士と金持ちが合体したのが藩という組織だったわけだ
この豪農はもはや士分に近い立場なんだね

19: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:29:39.14 ID:2FHJa8t10
>>14
士分に近いというか刀持ってるよ
商人みたいな事していた農民もいるし

54: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 18:06:56.12 ID:rB4vfZ2P0
>>14
岩手だが、婆さんの実家がそんな感じだったな

57: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 20:49:48.91 ID:Yq4Cw7w+0
>>14
士分に近かったのに、士分とへだてがあったってのが明治維新の原動力だよな。
それと士分でありながら、士分にふさわしい扱いをされなかった下級武士。
明治維新って、全然革命じゃなかったってことだな。

30: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:58:56.26 ID:i0PKWFAX0
もともと豪農自体武士が帰農したケースも多く在地の郷士と農家の境界は曖昧なところはある

33: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 15:08:05.98 ID:2FHJa8t10
大名行列が来たら土下座するシーンとかよくあるけど、 
無視だよ豪農は。

15: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:27:24.60 ID:U1A5gAGk0
新撰組のイメージを変えた文書だったかな?見てみたい気もする

18: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:28:49.95 ID:MXQ/K/jJ0
まぁ、よく残ってるもんだな。
絵が残ってないかなぁ。
風景画とか。

23: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:36:11.23 ID:aG7ZYitv0
>>18
ゆうても百五十年程度前の話だからなぁ。

20: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:30:46.35 ID:jzcgeRDs0
あの辺ところどころ古そうな日本家屋が建ってるな

21: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 14:33:11.70 ID:J+rhbZ4m0
当時の豪農は、多分10町位だからな

31: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 15:01:20.66 ID:6KktZgNw0
永井荷風の断腸亭日常も戦時下の暮らしぶりとかわかって面白いよな
俺も日記書こうかな

32: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 15:04:19.44 ID:ti0b5uZB0
軍記って諱?通称だろうなあ

60: 名無しさん@1周年 2018/09/02(日) 23:57:02.28 ID:ttzdrxAh0
PDF現代文無料公開とか神対応してくんないかな