7b55ae00a0605cc148a3314415e2b409-728x512 (1)

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/11(火) 20:23:17.48 ID:CAP_USER9
鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第34回「将軍慶喜」が9日に放送され、平均視聴率は前回から1.3ポイント減の11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

第34回は、とにかく激しく歴史が動いた。14代将軍の家茂が死んで一橋慶喜(松田翔太)が15代将軍の座に就くも、慶喜の後ろ盾となっていた孝明天皇(中村児太郎)は間もなく崩御。
西郷吉之助(鈴木)や大久保一蔵(瑛太)は、この機に乗じて幕府と朝廷を切り離し、一気に幕府を倒そうともくろむ。
こで、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)を通じて朝廷に働きかけ、ついに倒幕の密勅を手にする。
これで薩摩は幕府を討つ正当性を得たかに見えたが、この動きを察した慶喜は同じ日に大政奉還を宣言。
武力討幕を回避するために慶喜が打った起死回生の一手に、西郷らはまんまとしてやられたのだった――という展開だった。

全体的な流れは史実をほぼそのままなぞったものであり、風雲急を告げる幕末のドラマチック感は大いに感じられた。
薩摩と慶喜が繰り広げた、いかにして相手の裏をかくかの攻防戦は、史実そのものが十分おもしろいのだから当然といえば当然だ。

親しくしていた孝明天皇の崩御を受けて悲嘆にくれる岩倉に、大久保が「今こそ朝廷と幕府を引き離す好機かと」と進言するシーンも良かった。
大河ドラマファンのなかには、2014年の『軍師官兵衛』を思い出した人も多かったようだ。信長が討たれたとの知らせに嘆き悲しむ秀吉(竹中直人)に、
岡田准一演じる黒田官兵衛が「好機が訪れましたぞ」と悪そうな顔でささやく名シーンだ。
もしかしたら、今回の大久保の台詞は、このシーンのオマージュだったのかもしれない。

その一方で、西郷を正義の人として描いてきた“主人公補整”によって物語に無理が生じていることも指摘しておきたい。
『西郷どん』はこれまで、西郷を平和的な人物として描いてきた。なるべく戦争を避け、戦わずに解決する道を探ってきたのだ。
その理由は、「諸外国が虎視眈々と日本を狙っている状況下で、もはや日本人同士が争っている場合ではないから」であった。これはもっともな理屈だ。

ところが、第34回で描かれた西郷は、とにかく「武力討幕」にこだわる人間になっていた

大政奉還したのだからもういいじゃないか、と話す坂本龍馬にまで「武をもって徳川を叩き潰さなければ、何も変わらない」と反論する始末。
やたらと好戦的である。一応、「徳川は日本を異国に売り渡すつもりだから滅ぼす必要がある」と、もっともらしい理屈は付けている。だが、その根拠は「幕府はフランスに薩摩を与えるつもりらしい」という伝聞情報にすぎない。


http://dailynewsonline.jp/article/1519673/
2018.09.11 19:20 ビジネスジャーナル
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536664997/
85: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:22:12.56 ID:XGRowDOo0
>>1
一応、慶喜が日本を切り売りしてでも反幕勢力を潰そうとしたから、って根拠なんじゃね!
史実は知らんが・・・

359: 名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 09:44:09.07 ID:oAp2370nO
>>1
平和主義者のはずの西郷が戦争大好きに
あれ、変わりすぎだろw

364: 名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 09:53:28.94 ID:SOCE3yE20
>>359
>平和主義者のはずの西郷が戦争大好きに

それは西郷隆盛を理解していない証拠。
西郷は、島津斉彬の教えを忠実に実行している。
もっとも重要なことは諸外国の侵略から日本を守る。そのためには薩摩と長州などが
争っていてはいけない。できれば幕府とも争いを避けるのは望ましい。
しかし、前回、慶喜が薩摩や長州を目の仇にしてフランスと手を組婿とまでやり始めた。
西郷の「日本人が一致協力して外敵に当たる」という目標からすれば、この時点で幕府を
つぶすしかなくなったんだよ。

4: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:26:14.44 ID:rs15xiiP0
鶴瓶が泣いてたとこだけが見どころだった

105: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:31:18.55 ID:NQ8ckCaU0
問題無い。関西では16.6%で先週より上がってる

11: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:31:48.69 ID:hKRceHTE0
赤報隊を使って江戸でテロを起こしまくる西郷さんは描かれそうか?

12: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:32:08.64 ID:MSr+iGYI0
急にブラック化するからついていけんかった

14: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:34:42.00 ID:gvkzTkuY0
せごさぁは理想のためなら何でもやる男だったしな。
てか当時は手段としての戦争は当たり前で、全然ブラックじゃねーし。

今の日本人の感覚がおかしいんだよ。

22: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:41:30.61 ID:hGBmRDpf0
>>14
民が!民が!って言ってたのが急に戦争って言い出すから。

89: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:23:32.96 ID:e+7gKU1F0
>>14
基本も手段は選ばない人と大きく打てば大きく響くのイメージ。
ひーさまに期待しただけに裏切られた為、一気に倒幕に傾いたんだろう。

24: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:42:15.78 ID:F6aAEg3I0
慶喜もブラックになってるやんw

30: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:46:25.93 ID:RxuMf7DJ0
坂本龍馬の方がカッコよくなっちゃったからなぁ
考え方のスケールが違い過ぎる
鹿児島県民はこのまんまで終わっていいの?w

31: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:46:45.89 ID:AnYX+gfY0
西南戦争やらないって聞いたが最終回どうすんだ?
ナレ死?

103: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:30:19.40 ID:NFWvKhTQ0
>>31
西南戦争やるみたいよ
キャスト発表された
最後は西郷の息子目線で西郷の死を描くんだと

35: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:47:57.84 ID:OkupBflM0
慶喜との関係を丁寧に描いてたのは
大政奉還の布石かと思ってたけど
こんな駆け足じゃなんの意味もなかった

38: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:50:05.87 ID:MfY0kJbw0
スレタイにもあるけどブラック化に困惑じゃなくて「突然のブラック化に困惑」なんだよな

47: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 20:57:02.16 ID:gvkzTkuY0
つか、大政奉還自体がかなりホワイトな奇策だからな。
バランスを取るため西郷をブラックにせざるを得なかったって感じか?

59: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:07:22.94 ID:/tspSTWZ0
西郷を平和主義者設定は無理ありすぎ
戊辰戦争でも征韓論でもバリバリの好戦派だろ

182: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 22:16:07.06 ID:z+Lv0s/b0
>>59 
平和主義者でフェミニスト、博愛主義。あの時代の薩摩のイモ侍にそんな人物像を当て嵌めてもね。

102: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:29:25.75 ID:QW5VNFPk0
>>59
>西郷を平和主義者設定は無理ありすぎ
>戊辰戦争でも征韓論でもバリバリの好戦派だろ

征韓論については近年西郷は訪韓は話し合いオンリー、朝鮮への軍事制裁考えてなかった、と言われていたが
陸軍に西郷訪韓後の軍事作戦計画作成させたことがわかり、征韓やる気満々だったとの一周回った研究が発表された

63: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:09:05.12 ID:fpjJyZyu0
松田翔太の慶喜がとてもよかった

78: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:17:42.89 ID:RxuMf7DJ0
物語が進めば進むほどどこが偉人なのかわからなくなってくるわ
挙げ句の果に龍馬を敵に回して
もうこれ完全に悪役やん

92: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:25:27.75 ID:WtGMZ8op0
>>78
大河板では西郷は本当はブラックだという批判だらけでそれに合わせると視聴率は下がる話はグダグダ
歴史オタは大河の障害になっているんじゃと最近思うようになった

87: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:22:19.49 ID:4ZuDJJWp0
大河ドラマは主人公絶対正義補正があるからな
普通に史実準拠で清濁あわせ持つ主人公にしろよ

95: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:26:48.53 ID:vGXlqXuv0
主人公がヒーローである必要などない、という重要なことが、
大河ドラマでは通用しないんだよ。

104: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:30:48.14 ID:aP+WStby0
大河における主人公のブラック化って近年は大体いつもこんな感じな気がする
伏線や説得力がないし、ブラック化しても中途半端で終わる感じ
清盛とか軍師官兵衛とかもそうだった
西郷のブラック化もたぶん中途半端で終わるか、本当はブラック化してませんでしたってなると思う

115: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:37:05.43 ID:PPe03FYb0
>>104
主人公に感情移入できなくなるから視聴率ががた落ちするんだろうなw

177: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 22:14:28.54 ID:adB/aQo10
>>104
なんでや!官兵衛は最終回まで御輿の上で暗黒スマイルだったやろ!
そして唐突に老衰で死んだ

234: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 23:25:35.29 ID:xrHxc6Tx0
>>104
風林火山みたいに最初から最後まで主役がブラックな作品もあるんやで
初回から中年ニートだし、戦う理由は主君のためでなく一貫して姫しゃまのため

113: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:36:16.57 ID:Gtm8NlTx0
セッティングした四侯会議で国父様が涙目にされたところに薩摩切り売りを耳にして
突然、薩摩隼人の血が騒ぎだしたのだろう

137: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:47:36.29 ID:F6aAEg3I0
最終カットは、慶喜が自転車に乗って疾走するシーンでひとつ。

142: 名無しさん@恐縮です 2018/09/11(火) 21:50:59.86 ID:jhbiGKFf0
まあ『西郷どん』の筋の通らなさは今に始まったことじゃないけどw