0357965d2f34a73ce94354b793d60066

1: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:11:29.24 ID:QXt5jVXAx
相沢三郎だよな
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1536718289/

2: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:12:32.45 ID:QXt5jVXAx
同じ部屋にいて永田鉄山暗殺を防げなかった二人も戦犯
609: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:54:55.91 ID:cYW7RVPzM
>>2
陸軍パンフレットのようなもの巻いた挙句批判されて逆ギレする永田になに期待してんのw

617: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:56:04.04 ID:mV975rOU0
>>609
永田が生きてりゃ太平洋戦争は起こらなかったって言うけど、この人の考えみてると仮に暗殺されなくても歴史は大して変わらんかった気がするわ

635: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:58:28.13 ID:cYW7RVPzM
>>617
陸軍シンパの妄想だからな〉永田美化
海軍が山本だの井上や山口を持ち上げるのと変わらんw

3: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:13:53.35 ID:IMA2dGqH0
東条英機も有能ではあったけどトップには永田鉄山のほうが向いてた

396: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:24:04.52 ID:l6dOUVXhd
相沢三郎のwikiを見たがどの辺が戦犯なのか全くわからなかったから詳しく

408: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:25:53.71 ID:QXt5jVXAx
>>396 
永田鉄山を暗殺したのがまずかった 
https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO2841581022032018000000

431: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:29:46.12 ID:l6dOUVXhd
>>408 
ありがとう。 
またひとつ賢くなったよ。

10: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:18:19.29 ID:IoqitWtfa
むしろ永田鉄山が太平洋戦争の主犯

16: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:20:42.05 ID:QXt5jVXAx
>>10 
総力戦体制を構想してたからか? 
むしろ当時の世界の潮流からしたら日本の総力戦に対する危機感のなさが可笑しいくらいやで 
なんせ欧米はWW1やっとるからな

505: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:40:20.57 ID:mV975rOU0
>>16 
その総力戦体制を作るために、軍部が集団となって国の政治を行おうとしてたり、資源を満州や華北から得るために中国を叩くってのがこの人の主張やしなあ 
鈴木貞一が永田なら太平洋戦争止められたとか言ってたけどそうでもないやろ

9: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:17:55.59 ID:gaxg4Rzlp
首相だと廣田、近衛が酷い
東條なんて相当頑張ったほうと言える

13: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:19:36.06 ID:vIuX46Qx0
>>9
確かに広田もやな
あれのせいで米内内閣が総辞職したし

89: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:37:24.24 ID:+BkFrztO0
>>13
広田は悪くないでしょ
ソースはゴー宣

17: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:20:55.29 ID:IoqitWtfa
>>9
真珠湾の前日に「すでに勝った!」と豪語して祝杯あげた東條英機が?
むしろ近衛文麿の対米妥協をことごとく潰したのが陸軍大臣東條英機だぞ。

29: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:23:46.06 ID:QXt5jVXAx
>>17
天皇の意志にそって和平を目指した史料があるんだよなあ
「和平だっ!聖慮は和平にあらせられるぞっ!」

518: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:41:46.10 ID:mV975rOU0
>>29
東條が総理になったのって軍の抑えが聞くってのと、天皇への忠誠心が厚い、何かあった時に責任を全部被せられると木戸が判断したからやっけ

527: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:43:14.61 ID:4Ubmf038a
>>518
その役目は鈴木貫太郎が請け負ったもよう

21: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:21:19.67 ID:vIuX46Qx0
まぁ一番の大戦犯は徳富蘇峰

30: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:24:05.62 ID:IoqitWtfa
まあ、永田が打倒しようとして軍から遠ざけた宇垣一成の方がはるかにリアリストだったね。
欧米を敵に回した自給自足なんかできるか、と幕僚層を叱りつけ、追放される要因となった。

37: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:26:47.78 ID:QXt5jVXAx
>>30
宇垣は思想も無いオポチュニストにしか見えんわ

428: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:29:03.63 ID:H4fiqGeHd
宇垣軍縮で師団廃止しちゃった結果、陸軍士官がアンチ宇垣になっちゃたからなぁ

39: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:27:21.94 ID:IoqitWtfa
折角の資源というけどさー。
いざ南方進出してみたら、実は原油は取れてもその石油では戦争に
必要な潤滑油は精製できませんでした、とか、配線を絶縁するのに使える
ゴムは手に入らない事が判った(テヘペロ、とか、ポーキサイトがetc.とか
そんなのばっかりでそもそも資源の入手自体が出来ていなかったという。

永田の唱えた国家総動員体制、資源自給自足体制確立で長期戦やりまくり!
なんて現実はいかに幻想だったか

40: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:27:26.94 ID:H4fiqGeHd
マレーの虎さん、永田をぶっ殺しにガッツポ

48: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:29:34.81 ID:YqIpR0ZN0
犬養が原因やろ
権力手に入れるために文民統制を破壊したようなもんやし

飼い主の言うことを聞かない犬なんて何をしでかすか分からんのは火を見るより明らかやろ

56: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:31:33.91 ID:IoqitWtfa
>>48
元凶は永田鉄山、東條英機といった陸軍エリートたちだぞ。
犬養はその排除を宮中に働きかけていた。
犬養が生きてたら太平洋戦争はなかったな。

69: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:34:31.75 ID:QXt5jVXAx
>>56
軍部に統帥権の政治利用のやり方教えた戦犯やん
なんJ民にサジェスト汚染のやり方教えたJEXみたいなもんやろ

100: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:38:37.25 ID:IoqitWtfa
>>69
そんなものは永田鉄山がとっくの前にやってるだろ
バーデンバーデンの誓いは1922年だぞ。
犬養の場合は陸軍に脅された宮中が妥協してるのが不味い。

51: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:30:02.94 ID:QXt5jVXAx
しかし高橋是清暗殺もまあ相当痛かったやろなあ

55: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:31:31.98 ID:KdYirisM0
ぶっちゃけ昭和天皇が全部政治やってて軍の制御もやれてたら大日本帝国って平和国家やったんやないの?

65: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:34:00.39 ID:KOGS0GdRr
>>55
そこまで行かなくとも責任逃れの保身のためにあえて第三者気取ってたのが悪いわ
そのくせ政治や軍事の人事には口出しするし
小磯政権の終戦工作は邪魔するし割とゴミ

66: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:34:00.48 ID:IoqitWtfa
>>55
その場合は陸軍参謀部の連中が天皇排除してたな。

80: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:36:08.15 ID:d00SeGSCd
>>66
あいつらと幕末の長州が宣う【尊皇】って言葉はギャグのレベルやからな

95: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:38:09.98 ID:P3efE6080
>>80
尊王(御所砲撃)やからな
まぁ何も知らん底辺どもをアジるためのワードよな

492: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:38:16.67 ID:KL4c98Kk0
侍従日記 
「戦争責任言われつらい」晩年の昭和天皇吐露 
会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月23日 02時00分(最終更新 8月23日 16時02分) 
https://mainichi.jp/articles/20180823/k00/00m/040/171000c 

昭和天皇がうんこなのはこの発言からもわかるわ

498: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:39:29.82 ID:QXt5jVXAx
>>492 
逆に戦争責任問われて辛く無いとかサイコパスやんけ

525: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:43:03.44 ID:RHQ6GaCUp
>>498 

57: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:32:17.81 ID:QXt5jVXAx
東條は優秀ではあったけど視野の狭さが致命的

68: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:34:20.67 ID:+yPPXrc00
>>57
優秀言うても人たらし特化やぞ

76: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:35:46.80 ID:QXt5jVXAx
>>68
少なくとも前線での指揮と軍官僚としての事務はかなりのもんやろ

105: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:39:16.14 ID:+yPPXrc00
>>76
チャハル作戦くらいちゃうの
中国戦線は国民党が雑魚すぎただけや
牟田口も中国戦線いた時は猛将で英雄やったんやで

81: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:36:10.61 ID:IoqitWtfa
>>57
真珠湾の騙し討ちの前日に「すでに勝った!」と祝杯あげた東條英機が優秀なん?
資源を自給自足体制を確立して、東條英機は100年戦争だと豪語してたが
結局何年もちましたか?

外交も技術も全部無視して、永田の幻想に過ぎない自給自足体制だけでやってけるわけがないだろ。

106: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:39:17.05 ID:QXt5jVXAx
>>81
始まってしまった後に戦争なんてできるわけないやろなんて言えるか?
戸部良一の論文読んだことある?

58: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:32:22.54 ID:+yPPXrc00
大元をたどれば山縣有朋やろ
なお、本人はヤバいと思って軍部大臣現役武官制廃止した模様

114: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:40:18.03 ID:dx2YKekfM
>>58
新政府に負けた側とは言え上級武家出身の原敬に勲章大好きなの下品だって嫌われてたんだよな

134: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:43:03.36 ID:7flGkayQ0
>>114
山県有朋と原敬の関係は○
伊藤博文と原敬の関係は×

昨今の研究結果から結論が出ている

61: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:32:53.29 ID:qHgz53Vb0
元を辿れば石原莞爾やろ

86: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:37:14.91 ID:Hmi8q+AP0
>>61
あいつが関東軍時代に組織無視しておいて出世したから
それに続けとばかり無茶する奴が出てきたからね
それで出世後に関東軍の統制に困るんだからアホとしか

186: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:49:57.72 ID:H4fiqGeHd
>>86
石原完爾さん、ガチで空気読めないから
東條がお情けで直ぐに予備役送りにせずに、内地の師団長で定年させようとしたら
隙あれば講演会で上層部批判するし

116: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:40:38.32 ID:drMvvFUF0
>>61
石原は石油がほしいからする戦争には反対

84: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:37:01.07 ID:drMvvFUF0
石原莞爾は 
満州を確保し、アジア対ソ連の準決勝→アメリカとの決勝 
やからな。 
ソ連を倒すまでは日米開戦は反対だった。 
満州確保できるならハルノートレベルの譲歩をしようとしていた。

104: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:39:16.12 ID:drMvvFUF0
石原莞爾「アジア解放なら、なぜ中華民国と戦争してる、早く和解しろ」

117: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:40:55.79 ID:+BkFrztO0
>>104 
有能 
永田首相、石原陸相の未来なら日中米 VS ソ連もあり得た

131: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:42:35.69 ID:Hmi8q+AP0
>>104 
武藤「だってそうした方が誰かさんみたく出世できるやん」

558: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:47:05.56 ID:4Ubmf038a
>>538 
??「支那は1カ月で片付くから大丈夫へーきへーき」

64: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:33:35.99 ID:OQPxS1nh0
民意を煽った当時のクソメディアやろ

75: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:35:36.84 ID:+yPPXrc00
>>64
朝日が反戦記事書いてたらフルボッコにして論調変えさせたのは誰なんですかねぇ…

90: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:37:37.22 ID:OQPxS1nh0
>>75
知らんわ
大戦犯企業から逃れるための言い訳でしかないわ
ドイツみたいに潰すべきやったわ

170: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:46:41.59 ID:+yPPXrc00
>>90
そんなんも知らんと叩いとるんか
信州郷軍同志会でも調べてこい
ずっと煽ってたってなら東京日日新聞とかちゃうか
今の毎日新聞や
朝日は襲撃や不買されるまではかなり反戦の論調やったで

128: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:41:55.36 ID:vIuX46Qx0
>>115
なんでもかんでもメディアのせいにするんじゃねーぞカス

145: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:44:15.29 ID:OQPxS1nh0
>>128
戦争責任を語るメディアが一番の大戦犯とかホンマ草

248: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:59:30.14 ID:Hmi8q+AP0
軍部によって中国との戦争がはじまり 
縁者が徴兵されていると戦局が気になる 
新聞も購読者向けに記事を書くとなると 
軍部から情報をもらわにゃならん 
そして軍部寄りの記事を書くようになる

71: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:34:43.51 ID:IoqitWtfa
首相だけで4人も殺されてるからな。軍将校に。
この陸軍という利権組織をつぶすのに、原爆とマッカーサーという外圧でしかできなかったという悲劇

73: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:35:11.77 ID:Xk71Gcbaa
まぁ究極的には上下問わず日本人の政治意識の希薄さが開戦の原因でしょ
ポピュリスト近衛の人気さ、そしてこいつのやらかしから見てもそう言える

77: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:35:59.06 ID:DFxKvv9x0
日本はコミンテルンにはめられたんや
だから悪いのはコミンテルンなんや

日本はアジア解放のために戦ったんや
だからアジア諸国は日本に感謝しとるんや

96: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:38:16.97 ID:p+xJoux00
松岡洋右さん、無事許された模様

98: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:38:29.24 ID:dZmZvrWLa
東條は大臣時代だけでも戦犯クラスやから

118: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:40:59.55 ID:OKrqPkT9r
こういう誰かを戦犯にしようって言ってるうちは先の大戦の反省なんて無理やろな

133: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:42:53.04 ID:9L7/goB10
戦争に反対すると弱腰だと罵り
裏切り者呼ばわりしてさらに暗殺までしにくる腐れ陸軍将校ども

142: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:43:42.09 ID:MvmOoDTfr
>>133
おは海カス
軍縮にぶち切れてたのはどこの誰なんですかね…

155: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:44:50.60 ID:Hmi8q+AP0
>>142
船が一隻減れば艦長1人消えるし
艦隊が一つ消えれば提督が1人消えるからね

361: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:17:41.24 ID:H4fiqGeHd
>>317 
野蛮、泥臭、単純バカのイメージの陸軍は士官学校や陸大とかつくってエリート重視になっても 
兵隊からの叩き上げを士官学校に受け入れて平等に将校として扱い 
知的、スマートの海軍さんは叩き上げ将校を排斥していたという事実

395: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:23:55.10 ID:+BkFrztO0
>>361 
ほんま陸軍野蛮、海軍エリートは意味分からん 
陸軍の方がはるかに柔軟だよなあ 
兵のいじめとかはどんな国のどんな軍隊でも日常的にあることだし 
南方に色気だしたのも糞だわ 
日本ないし、アジア全体を対ソ反共で一貫していればあんな戦争はおきなかった

517: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:41:45.89 ID:XtD2bvoQ0
>>395 
陸軍は血液型性格判断を信じてたアホやぞ

147: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:44:21.52 ID:H4fiqGeHd
辻政信さんをうっかり参謀本部員として使ってしまうミス

1 中 参謀なの最前線に突入し、負傷した兵士を背負って戻ってきた
2 遊 上海事変で戦車一台で敵陣地に突破しようとする
3 三 戦艦大和ホテルでの餓島作戦会議で、山海の珍味が食卓に並んでいたのを見て艦隊司令官相手に大激怒
4 一 地図に士官学校から実家の石川まで直線を引き、そのルートで徒歩で帰る
5 左 酒と女遊びが大嫌い。赴任する先々で料亭を閉鎖。中国戦線では機密費流用を嗅ぎ付けて経理担当者が自殺へ
6 捕 左遷されてビルマに飛ばされるもウキウキで前線指揮を取る
7 右 終戦直後 タイで英軍に狙われるも僧侶に変装、さらに自殺偽装までして中国に逃亡
8 二 ワシがホーチミンに直談判するぞと突然ラオスに渡り、その後行方不明になる
9 投 戦後、CIAが接近するも手に負えず、秘密文書に「第三次世界大戦さえ起こしかねない男」と書かれる

159: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:45:17.89 ID:+BkFrztO0
>>147
これ日本一の下士官だろ

167: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:46:17.49 ID:Hmi8q+AP0
>>147
なお戦後に議員になった模様

201: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:52:10.04 ID:H4fiqGeHd
>>167
中隊長時代は新兵面倒よく見ていたので
金沢辺りの徴兵経験者が投票してくれたらしいな

173: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:47:31.86 ID:Xdi7IhSd0
>>147
このサイコパスほんとすこ

177: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:47:44.64 ID:sAPridJT0
>>147
すごすぎ

191: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:50:38.85 ID:QXt5jVXAx
>>147
越権行為や独断専行を呼吸するかの様にするけど日本軍人の鑑のような性格のせいで強く出られないどころかありとあらゆる所でシンパを作るやべーやつ

222: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:54:49.74 ID:H4fiqGeHd
>>191
ノモンハンでもマレー半島でもガダルカナルでもビルマ戦線でも
大本営でぬくぬく戦争指導をせず、呼ばれてもいないのに最前線にくる参謀の鏡だからね

550: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:46:14.43 ID:RSReCy2sM
>>147
恩賜の軍刀取るレベルで優秀だったのが不幸の始まりやね

524: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:42:53.61 ID:H4fiqGeHd
>>491 
辻政信は陸軍省がぶちきれて閑職をたらい回しにされた挙げ句、台湾軍へ島流しされたぞ 
なお、そこでジャングル戦の研究をしてしまい、無事中央復帰してしまう模様

533: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:43:54.36 ID:Xdi7IhSd0
>>524 
草 
自己啓発書に見本として出てきそうなエピソード

172: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:46:44.91 ID:IoqitWtfa
結局永田鉄山、東條英機、石原莞爾らの陸大エリートたちが
いつまでも戦争して権力者として振る舞うために、国際協調路線の政党政治家を排除し殺しまくって
資源さえ自給自足できればいくらでも長期戦できると言う妄想のもとに
外交も内政も技術も無視して、始めたのが太平洋戦争だ。

英米がナチス相手に大わらわでアジアが脆弱な今なら、南方資源地帯が用意にてに入るのが明らか
資源の自給自足体制が確立される。
開戦が決定しただけで「勝った」と東條英機が豪語したわけだ

179: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:47:51.69 ID:GQ+t5HIHr
>>172
むしろそいつら政治家の後ろ楯があったから好き放題やれてたんやが

189: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:50:26.00 ID:e4M7JMCud
>>179
中公新書の「昭和陸軍の軌跡」読んでみ?おもろいで
102144
198: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:51:39.30 ID:56ZccFHcd
石原莞爾がもっと無能ならああはならなかった
石原莞爾がもっと有能でもああはならなかった

216: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:53:58.06 ID:Xdi7IhSd0
ワイ石原の徹底的に準アジアでオールスター作ろうと世界観には惚れ惚れするわ 
スケールが違う 
空想戦記をそのままやろうとした男

200: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:51:50.36 ID:7EXt6nEBr
あえて言えば欠陥憲法作った伊藤博文だろ
陸軍大臣も参謀総長も軍令部総長もみんな並列になってるとかおかしいやろ
内閣にいたっては規定すらないし

214: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:53:52.80 ID:+BkFrztO0
割とガチで牟田口
盧溝橋のとき一木の部隊の連絡員が「本当に軍事境界線を超えてもよいか?」と再度質問したとき
「しつこい!じゃあメモしとけ、何時何分何秒に牟田口廉也が確かにそう言ったと!」とキレて攻撃が始まった
せめて師団長が戻るか、本土の連絡を待つかしていれば盧溝橋は防げた

246: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 11:58:51.84 ID:JGq/6scgH
ぶっちゃけスターリンみたいに腐敗した上層部全部切って勝ち馬に乗れば勝ててた
でもあの当時の日本にそれは無理

304: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:08:05.01 ID:+BkFrztO0
>>246
むしろ腐敗した薩長閥こそ、国民や諸外国と折り合いをつけて
のらりくらりとおいしいとこを持っていくのが得意だった
3国干渉を耐えれたのが山形時代の陸軍、満州国を作ってしまったのが統制派が支配した陸軍

308: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:08:23.62 ID:ogfgLv550
戦犯は陸軍だと思うけど負けたのは海軍だよな
(ロシアがこなければすくなくとも)大陸側は勝てるという計算はあながち間違ってなかった

314: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:09:26.01 ID:RHQ6GaCUp
>>308
ロシアが卑怯なのもドイツがアホなのも計算出来なかったのが無能過ぎたな

369: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:18:49.66 ID:QXt5jVXAx
軍部は突っ走るといい、政治家は困るといい、北だ、南だ、と国内はガタガタで、おかげでろくに計画も出来ずに戦争になってしまった。それを共同謀議などとは、お恥ずかしいくらいのものだ

398: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:24:10.78 ID:YLoOjlnnd
誰のせいかよく分かってないのって地味にヤバくない?1次戦とかそういう戦争自体はよくあるんやろうけど

412: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:26:37.80 ID:mVNud/bia
日本では東條英機が戦犯っぽいイメージ強いけどあの人は既に終戦状態の日本とかいう爆弾パスされただけなんやろ?

424: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:28:36.21 ID:6XNRXE8Yp
>>412
東條は戦争したがってたよ。昭和天皇が戦争回避を望んでたから全力で回避しようとしたけどな。手遅れやったが

429: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:29:35.29 ID:3awaUyOMa
>>412
近衛が更に叩かれてるってだけで対米開戦推し進めてたのは事実やぞ

490: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:37:44.93 ID:eSpRwufV0
そもそも日本という国自体
周囲を取り囲む海を乗り越える手段を得て以降は
国内が行き詰まったら侵略を繰り返す海賊国家なんや
第二次世界大戦も海賊民族が本懐を果たしただけや
あえていうならこの災害だらけな上痩せた島が悪い

500: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:39:54.58 ID:JUgZrGRO0
トラウトマン和平工作とかいう陸軍と参謀の常識人っぷりが分かるやつ
陸軍悪く言われがちやけど中央に関しては比較的まともやろ
石原莞爾と関東軍とかいう僻地の癖に影響力はでかいアホどもは除く

529: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:43:34.84 ID:mV975rOU0
>>500
石原莞爾は日中戦争止めようとしてたろ
現地の兵隊と参謀本部も止めようとしてたし
むしろ一番問題なのは、石原閣下がやってたことと同じことしてるだけと言い放った陸軍省やろ

554: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:46:52.93 ID:LnORqM3Ka
>>529
石原莞爾くんはそれ以外のところでアホが際立ってるからね
関東軍はそれを前例に好き勝手やりだすし
なんぼ頭良くてもでも職権を超えて政治的主張をしだす軍人は無能やわ

503: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:40:14.68 ID:ATlgTK++0
陸軍や海軍まで独自に外交やり始める始末だし
軍国主義とはそんなものだ

506: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:40:21.10 ID:ZCx7J5X5p
軍の期待を一身に背負って出てきたのが近衛という闇
なお

540: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:44:39.85 ID:q9ROQx3d0
>>506
軍どころか各所から期待されまくってたぞ
イケメンかつ血筋も最高峰で高学歴
40ちょいで貴族院議長になったぐらいに次期首相として有力視されてた

なお

546: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:45:52.49 ID:mV975rOU0
>>540
この人平時に総理やってたらまだマシやったろ
そういや近衛って弟の秀麿から政治家向きやなかった、学者とか評論家やればよかったのにって言われてたな

522: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:42:21.95 ID:QXt5jVXAx
重光「戦争責任容疑者の態度はいずれも醜悪である。近衞公の如きは格別であるが……」

535: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:44:12.19 ID:mV975rOU0
>>522
僕の志は知る人ぞ知る

575: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:50:18.04 ID:9hygJpzB0
元凶は日露戦争に勝っちゃったとこからだろ
東郷と児玉が悪い

583: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:51:08.26 ID:yJHIfWC+0
軍人7割、政治家2割、マスコミ1割くらい
一番悪いのは軍人と軍隊

だいたいぱっと思いつく範囲で
東条首相兼陸相、近衛首相、松岡外相
杉山参謀総長、永野軍令部総長、嶋田海相、武藤軍務局長、大島駐独大使

他にも板垣やら石川やら鳩山祖父やら責任者は多数いる

605: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:54:17.07 ID:mV975rOU0
>>583
武藤って日米開戦には反対だったんだよな
やけど、日中戦争激化や日独伊三国同盟締結しておいて避戦できると思ってたのがアレやけど

584: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:51:15.95 ID:u5zyO1i5p
ワイ、昭和史講義陸軍編を読んで杉山と確信

586: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:51:47.22 ID:1leg0JdO0
>>584
たしかに

631: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:57:36.07 ID:fBkuB1e/0
杉山、永野を無能って言う人多いよな

595: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:53:26.26 ID:fBkuB1e/0
小物だけど岡敬純と石川信吾、陸軍のの大島浩は?

618: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:56:10.45 ID:QXt5jVXAx
>>595
大島もドイツに巻き込まれたアホやな

624: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:56:46.36 ID:mV975rOU0
>>618
大島ってヒトラーの崇拝者やなかった?
死ぬまで崇拝し続けたらしいぞ

632: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:57:58.85 ID:ZwiOf0i60
>>624
あだ名駐独ドイツ大使やしな

636: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 12:58:29.38 ID:NIoCRA5S0
日本の都市計画もドイツをモデルにしたというし色々贔屓したくなる所あるから
大島みたいな人物がいても仕方ないんだよなぁ、上の奴がそういうのを首にせんのが悪い