20150504120717

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:00:25 ID:1O2
特定は勘弁な

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:01:10 ID:bpv
クルセイダーズみたいな曲やろ
4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:01:47 ID:1O2
>>2
ワイが作った歌が勝手に一人歩きして名前が変わってたんや

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:01:35 ID:j5h
ラ・マルセイエーズだっけか

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:02:09 ID:cXN
今何歳?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:02:25 ID:1O2
>>5
それは言えんわ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:02:55 ID:cXN
なんで?

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:03:23 ID:1O2
>>8
色々とバレると王党派とかに咎められるから…

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:02:53 ID:B7l
歌詞が暴虐すぎない?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:04:41 ID:1O2
>>7
実はな、ストラスブール市長に「勇ましく、且つ綺麗な歌を作れ」と言われたんや
当時オーストリアやプロイセンが攻める準備してる時期だったから、軍隊を勇気づける歌詞にしたんやで

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:08:14 ID:B7l
>>13
ストラスブールで作られたのに、歌名は「マルセイユの歌」なのか…

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:08:34 ID:1O2
>>20
せやぞ
ほんま意味わからんわ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:03:39 ID:uFF
ググったら8分近くあるんやけど
長くない?

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:05:42 ID:1O2
>>10
最後の歌詞はワイが付けたもんちゃうぞ
小学校の神父が付けたもんが定着したらしい

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:03:48 ID:cXN
王党派ってなに?

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:06:35 ID:1O2
>>11
国王が革命で倒されたのに、なんかまーた国王を復活させようとしてるやつら
間をとって立憲主義を取れないのかね

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:04:38 ID:cXN
作曲者とカミングアウトする方が個人情報な気もするけど

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:05:14 ID:1O2
>>12
勝手に歌が一人歩きしてるから、作曲者が本当は誰か分かってないからやで

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:09:00 ID:8ys
>>14
革命軍の兵士共が勝手に歌い出したんやっけ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:09:53 ID:1O2
>>24
実はこっそり身内に歌詞とか配ってたんやが、その1枚がモンペリエからマルセイユに渡ったんや
それで感激したヤツらが勝手に歌い出した

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:08:21 ID:7a3
めっちゃ物騒で草

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:08:49 ID:1O2
>>21
物騒にした方が軍隊盛り上がるから…

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:10:35 ID:8ys
第一帝政のときの門出の歌もなかなか勇ましい歌詞やな
『門出の歌』(かどでのうた、仏: Chant du Départ)は、1794年、詩人マリー=ジョゼフ・シェニエが作詞し、エティエンヌ=ニコラ・メユールが作曲した革命歌。フランス第一帝政期の公式歌である。現在も軍歌として歌われる。
門出の歌 - Wikipedia
29: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:11:21 ID:1O2
>>26
ナポレオンはワイの歌が嫌いらしいからね
ひどい話よ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:11:12 ID:cXN
フランスの街並みはどう?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:11:46 ID:1O2
>>27
パリはぼろっぼろ
そこら辺にうんこ落ちてるぞ 田舎はええな

28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:11:17 ID:azl
嘘松みたいやな

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:12:21 ID:1O2
>>28
ほんま嘘松みたいな話よ
無名のワイの歌が勝手にパリで歌われるとか

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:13:53 ID:B7l
自分の歌が国歌になった感想は?

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:15:12 ID:1O2
>>32
はっきりいって糞
ワイの嫌いなジャコバン派にこの歌を歌われたりするとか糞糞アンド糞
挙句の果てに「ラ・マルセイエーズは素晴らしいが、作曲者はゴミ」とか言われて逮捕されたわ
ほんまうんこ くたばれ国歌

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:17:12 ID:2a5
>>33
は?ギロチンされたいんか?

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:18:37 ID:1O2
>>34
ギロチンされる前にクーデター起きたからセーフやぞ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:17:14 ID:1O2
てかそもそも、民衆がバカすぎるんだよ
ワイみたいな貴族学校出の人間でやっと一般教養レベルとか頭おかしい
今まで歌われていた「サ・イラ!」とか低俗すぎてストラスブール市長も嫌悪してたし
「サ・イラ」(仏: Ah ! ça ira, ça ira, ça ira)はフランス革命の際に流行した歌で、「ラ・マルセイエーズ」や「ラ・カルマニョール」 (La Carmagnole) と並んで代表的な革命歌のひとつ。1790年5月に歌われたのを最初の記録とする。その後、革命後期に至るまでいくつかの言い回しの変化を経て、今日知られる有名なものとなった。

「ア・サ・イラ」または「アサイラ」とも表記する。
38: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:19:15 ID:B7l
王党派について一言

39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)01:19:46 ID:1O2
>>38
消えて欲しい