1: 樽悶 ★ 2018/09/15(土) 19:16:58.69 ID:CAP_USER9
成果展で公開される出土品の歯
201809150004_000

 春日市教委は、市内の須玖(すぐ)遺跡群・須玖岡本遺跡の岡本地区から出土した甕棺(かめかん)から、「奴国(なこく)」の王族の歯を発見したと発表した。奴国は魏志倭人伝に記された、弥生時代の北部九州の中心的な国。同地区の王族墓から歯が見つかったのは初めてで、市教委は「弥生中期前半の奴国の様相を捉える貴重な成果」としている。15日~10月28日に「奴国の丘歴史資料館」(同市岡本)で開く「須玖遺跡群発掘調査成果展」で公開される。【桑原省爾】

 須玖遺跡群は市北部にあり、南北2キロ、東西1キロに広がる全国有数の弥生時代の大集落跡で「奴国の王都」と呼ばれる。須玖岡本遺跡はその中心的存在。この中の岡本地区での20次調査(2015年3月)で、紀元前約150年の国内最大級の王族墓とみられる甕棺墓が見つかった。

 周辺の土と一緒に甕棺を液体窒素で冷凍固化して取り出し、土を落とすと、絹織物に包まれた副葬品の銅剣や把頭飾(はとうしょく)(柄飾り)と共に14本の歯が確認された。第3大臼歯(親知らず)を含む歯のすり減り具合から、葬られたのは20代の成人とみられるという。

 成果展では、歯と甕棺をはじめ前漢鏡などの副葬品や鋳型など、初公開の約25点を含む考古遺物を中心に226点を展示する。

毎日新聞 2018年9月15日
https://mainichi.jp/articles/20180915/ddl/k40/040/428000c?inb=ra
西日本新聞 2018年09月15日 06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/449779/
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537006618/
54: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 00:30:05.97 ID:c+Zk76kg0
>>1 
甕棺葬は 
日本の成立を確かめるときに重要なKeyだ・・・・

3: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:19:15.57 ID:IWBZPCKC0
王族も歯が命

104: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 17:42:24.85 ID:/BO37Ta90
お、歯が出てきた。これはすばらしい。
で、その歯の中に歯髄があったりしてさ
そこからDNAを抽出して現代に奴国王を蘇らせるのだwww
ジュラシック奴国www 

4: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:20:02.63 ID:NpxpIkTFO
ただの墓荒しじゃないか

9: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/09/15(土) 19:28:10.49 ID:ZB5Cmold0
おりょ、最近も奴国のスレを見た気がする。

>>4
古くから人々が住みついたこの弓状列島で、上古以来の全ての墓を
現状保存しろと言うのは、経済活動をするなと言うのと同義だぞ。
だから開発にあたっては調査して、保存するものと取り壊すものとを
峻別しているのだ。

12: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:43:49.93 ID:gLUx4a760
>>4
諸々情報を得て古代の解明してるんだから、ただのではないな

5: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:23:08.35 ID:0rrMR0FV0
DNA!DNA!

17: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:56:51.34 ID:zC4yZCf90
>>5
歯だけじゃサンプル取れないんじゃあ?

6: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:24:30.03 ID:0BBB2qt00
骨はどこにいった

7: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:26:19.50 ID:IWBZPCKC0
日本は酸性土壌だから、骨は残りにくいとか

27: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 21:22:02.75 ID:6bqoktgs0
>>7
甕棺だと残りやすいんだぜ

124: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 23:42:28.55 ID:Xf2KC0vR0
>>7
貝がらと一緒ならアルカリ性になるから骨が分解されずに残るんだよね

貝塚の骨しか発見されないのはそのためで

8: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:28:08.15 ID:S7d2YYJS0
骨と歯は永遠に残る?

124: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 23:42:28.55 ID:Xf2KC0vR0
>>8
貝がらと一緒ならアルカリ性になるから骨が分解されずに残るんだよね

貝塚の骨しか発見されないのはそのためで

15: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 19:53:36.01 ID:IWBZPCKC0
金印が見つかったら面白いのに

16: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/09/15(土) 19:55:39.68 ID:ZB5Cmold0
>>15
鋳つぶして王族の金歯になってたりしてw

37: 名無しさん@1周年 2018/09/15(土) 23:15:08.02 ID:8MHNOdX30
※甕棺墓は縄文時代晩期~後期に日本各地で行われていた墓制です。

49: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 00:22:02.17 ID:uT7hB0ey0
奴国というか安曇族がヤマト王権成立にどう関わってるんだろうな

55: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/09/16(日) 00:32:52.06 ID:Ln+JLDEk0
>>49
ヤマト王権の始祖である神武に臣従したのは久米族だから、安曇族は
関係ない気がする。彼らは、宗像族と入れ替わりに九州北岸を追われて東に向かうよね。
いったん淡路に落ち着いてから畿内をすっ飛ばして東国各地に拡散する。
神功皇后伝説の安曇のイソラ伝説によると、安曇族の東遷と住吉神の伸長とは
同時期で、これまた作為的だ。

91: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 11:18:26.55 ID:Jx+BPcwl0
>>55
難波にも安曇江という根拠地があったようだし、海部として王権に関わってるのは確かだよな

74: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:12:02.60 ID:DiOnYk820
>>49
ヌ国の実体が安曇族かどうかは不明だがヌ国東遷論はかなり前からある

91: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 11:18:26.55 ID:Jx+BPcwl0
>>74
難波にも安曇江という根拠地があったようだし、海部として王権に関わってるのは確かだよな

63: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 05:06:50.69 ID:2IjDoVqb0
甕棺は二つの甕を会わせているから密封状態で遺骨は残るが
本州の方形周溝墓は木棺を使っているから遺骨は土に同化して遺骨は残らん
方形周溝墓は朝鮮半島発祥で南東北から九州まで分布しているが関東と関西に
偏在している。要するに朝鮮人は九州を素通りして関東や関西に住み着いたと
言う事だ。

70: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:02:33.40 ID:o1nF39FI0
時期的には大陸では漢帝国、衛氏朝鮮(燕人国)のあった頃か
直後に半島は楽浪郡を始めとした漢四郡が設置され、中華文明が九州北部に最接近した時期

67: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 06:59:10.15 ID:u9a1q93R0
王族墓だと勝手に決めつけてもダメだから

83: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 08:03:50.15 ID:euBtyDBr0
奴国の国になる前の発展集落で王族は無理だろうが、 
絹で巻いた銅剣の副葬品で首長クラス想定でまぁ確かだろね。 
Y-DNAは欲しいところだな。

76: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:15:29.07 ID:2IjDoVqb0
ほくぶ九州の王族の墓は一般人の墓とは離れた所に作っているし三種の神器が入った
棺もあるから王族の墓と断定しているんだよ。

101: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 16:01:49.05 ID:Xd69/3K40
>>76
「三種の神器」は個人の所有物ではないぞw

102: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/09/16(日) 17:31:01.17 ID:Ln+JLDEk0
>>101
天皇家の三種の神器は九州北部諸国の真似っこなんだが、
貧乏だったので棺に入れず、先祖代々引き継ぐことにしたw

103: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 17:38:04.44 ID:Xd69/3K40
>>102
> 天皇家の三種の神器は九州北部諸国の真似っこ

論拠は?証明できる?

106: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/09/16(日) 17:52:33.71 ID:Ln+JLDEk0
>>103
やだ、そんなこと急に言われても…w

でもまあ、考古学的に九州北部の墳墓で鏡・珠・剣のセットが出てくるのは
>>76が書いてる通りだよね。で、これらが「三種の神器」というセットで認識されて
いたのは、文献史料から判る。
たとえば、筑前国風土記逸文に出てくる伊都県主の五十迹手は、
仲哀天皇の九州巡行に際して、八咫鏡を含む「三種の神器」を持って
あいさつに行っている。このとき岡県主の熊鰐も同様に三種の神器を持って行ったが、
こちらは日本書紀の記事。ちょいと時代が上がるが日本書紀の景行記では、
同じく九州巡行に行った景行天皇に周防の神夏磯媛も三種の神器持参で
会いに行っている。 

112: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 20:18:03.94 ID:2IjDoVqb0
甕館内の人骨を支那の江南地方から出土した甕館内の人骨とDNAの比較をして一致したから
九州には江南人が渡来したのは間違いない事はすでに証明済み。江南式の甕棺は
本州では瀬戸内の小さな島から数基は出土したがそれ以外は聞いた事が無い。

123: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 23:37:52.26 ID:euBtyDBr0
周溝墓wiki > 弥生前期の中部・関東では、一度遺体を土壙して骨化させてから小型の甕や壺に埋納する再葬が行われていた
これは今の火葬で骨を骨壷に入れてと同じだよな。
ここから複数を土葬する周溝墓に変わるんだけど、複数は家族、血族の埋葬らしい。
ということは、周溝墓とそれ以前を足すと、形こそシンプルになったけど、近代の墓の考え方だわな。
なぜ土葬になったかは、骨化で面倒臭かったんだろうな w
ま、先祖尊重がその面倒臭さから、形としての崇拝に変わったとしてもいいね。