01aec10c

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:45:53 ID:TFT
あと一つは?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:47:03 ID:JDV
関羽の子孫は蜀陥落時に全員虐殺された
4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:47:16 ID:TFT
>>3
それ嘘だぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:47:30 ID:xbG
三国志演義

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:48:17 ID:TFT
>>5
ガチで三国志演義読んだ人はおーぷんにいないやろな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:49:18 ID:Cxx
劉禅の故郷が恋しくないよ発言

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:49:29 ID:TFT
>>9
それは有名やないか?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:50:40 ID:ItM
晋ってなんか最後急に出てきたイメージ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:51:28 ID:TFT
>>11
登場自体は119回やけど曹操死ぬあたりで予告はされとる
ちな全120回

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:53:26 ID:R4Z
趙雲が蜀に入った経緯

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:54:01 ID:TFT
>>17
蜀っつーか劉備軍に入った経緯は有名やないか

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:55:35 ID:Cxx
孫権の晩年の酷さ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:56:18 ID:TFT
>>21
演義だけではわからんな
ちなjにはそこらへんのガチ勢おるぞ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:57:13 ID:rT1
晩年の劉禅が1番問題児な末っ子を後継ぎに選んだエピソード

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:58:08 ID:TFT
>>25
演義は劉禅死亡までやるけど晋書に無道な六男選んだの書かれてるのはあまり知られてないな

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)17:59:42 ID:TFT
劉備の人肉はそれだけが有名で内容が語られてるのはみたことないわ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:00:27 ID:4Vd
人肉食べたん

29: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:00:50 ID:TFT
>>28
演義だけどな

30: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:02:52 ID:TFT
ちな夏侯惇も食ってるぞ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:03:24 ID:rT1
人肉は吉川三国志でわざわざ吉川英治自身は註釈を入れた事がインパクト強い。

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:04:08 ID:TFT
>>31
ほーん吉川三国志でもあるんか
それならなおさら内容が知られてないのは不思議

33: 【1】% 2018/09/27(木)18:04:19 ID:ek4
程昱は食糧に人肉混ぜたらしいな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:05:12 ID:TFT
>>33
正史の話やな
王忠も人肉食べて曹丕にからかわれとる

35: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:05:36 ID:4Vd
カニバ多すぎぃ!

36: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:06:11 ID:TFT
>>35
中国史で人肉食ってない話のほうが珍しいわ
かの沙悟浄も大好きやぞ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:08:02 ID:ek4
平民と士大夫は違う生き物だから食ってもええやろの精神

42: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:09:02 ID:TFT
>>40 
いかんでしょ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:07:51 ID:nOI
青目だったのは曹操?孫権?
なんかヨーロッパ系の血が混じってるとか言われてるやつ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:08:23 ID:QN6
>>39
孫権やな
たしか赤髪碧眼やったはず

44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:10:15 ID:TFT
>>41
紫髯やで

46: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:14:01 ID:nOI
>>41
サンガツ
明らかに創作だよなあの時代に今みたいなヨーロッパ人がいるわけないし

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:16:07 ID:TFT
>>46
せやな
ちな中国史でよく出てくる単語に紫髯緑眼ってのがあって西方の人の容貌を表しとる
孫権になぜこれを当てはめたかはわからん 

43: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:10:14 ID:ek4
中身を知らないといえば出師の表

45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:11:35 ID:TFT
>>43
悪いことすんなあいつ有能やから使っとけ程度の内容

47: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:14:27 ID:rT1
桃園の誓いも三兄弟の出会い方なんかは各媒体で違っていてよく知らん奴多いんじゃないか

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:16:07 ID:TFT
>>47
これやな
各自がオリジナル設定で覚えてそう

71: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:29:07 ID:Rcv
出てたわ
なら夏侯覇が蜀に寝返った後とか

73: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:29:53 ID:TFT
>>71 
これやな 
参謀やってる言うと驚かれそう

48: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:14:36 ID:ek4
あと袁紹勢力はカントの戦いで壊滅したと思ってる人はおるよな

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:16:28 ID:TFT
>>48
おるおる
程昱の十面埋伏がすっぽり抜けとる

58: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:22:02 ID:l62
倉亭やろ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:22:47 ID:TFT
>>58
せやせや
面白い策やのに誰も語ってるところに出くわさん 

62: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:23:37 ID:LNt
中国史上袁姓の皇帝は二人いる

袁術と袁世凱

64: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:24:34 ID:TFT
>>62
どちらも公に認められていない悲しさよ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:31:37 ID:ek4
袁術とかただのアホとしか思われてないよな

81: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:32:24 ID:l62
>>79
演技基準ならただのアホやろ

91: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:37:12 ID:ek4
>>81
確かに演義の袁術は実質配下の孫堅への兵糧供給止めるとかキチガイじみたことやってるしな

97: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:39:07 ID:TFT
>>91
あれ本当におかしいわ
ちな正史でもやってるで

101: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:41:30 ID:ek4
>>97
あれ?正史ではきっちり支援してなかったっけ?
それで曹操は撤退したけど孫堅は洛陽まで進軍できたはず

105: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:44:05 ID:TFT
>>101
孫堅伝にその話がある
演義とほぼ同じ流れやで 

115: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:49:13 ID:ek4
>>105
調べてみたら見つけたわ
やっぱり袁術ってクソだわ

85: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:33:49 ID:LNt
袁術「水をクレメンス…」
農民「……(水バシャー」
農民「すまんな、ワイの血しかないわ」

88: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:35:34 ID:TFT
>>85
そんな畜生な話やないやろ
料理人に蜂蜜水求めたらなかったってだけや 

781: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:03:20 ID:xwu
袁紹がきちんとまとめてれば大団円だったんや!

790: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:06:40 ID:Il7
>>781
跡継ぎ問題がね…
どの兄弟も抜きん出なかったのが悪い(暴論)

791: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:06:54 ID:rYw
>>790
いうても袁譚有能やぞ

795: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:08:22 ID:Il7
>>791
あ、そうなん?
確かに悪い話良く聞くのは次男と三男やけども

798: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:09:17 ID:rYw
>>795
公孫?・黄巾・孔融・袁紹の四勢力が争う青州を制圧したんやぞ有能やで

805: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:11:48 ID:Il7
>>798
マジか…

809: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:13:54 ID:rYw
>>805
そも青州は刺史焦和の時代から混乱が続いとるし
人材登用でやらかしたなんて書かれるけど佞臣劉献を排除したのちには王脩という有能を起用して復興に努めたんや

92: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:37:58 ID:OrR
荀イクの最後はどやろか?

97: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:39:07 ID:TFT
>>92
これもそうやな
どんなふうに殺されたか知らなさそう

104: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:43:30 ID:ek4
関索はどういう風に加入したんだっけか

107: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:45:12 ID:TFT
>>104
関羽が死んだころ怪我して鮑家荘で養われてた
諸葛亮が南征するにあたってひょっこり帰って来て終わったらいつの間にか消えてた

111: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:47:18 ID:mrI
>>107
北方三国志でも南蛮できっちり殺されてて草
獣に食い殺されるとか酷すぎんよ~

112: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:47:58 ID:TFT
>>111
ひでえ死に方
そういや関索が独立して活躍する花関索伝ってんもあるらしいな

117: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:49:30 ID:mrI
>>112
つーかそっちが演技より先なんで元ネタ
因みに内容はヒロイン満載で関索が北伐を率いるラノベ

118: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:50:24 ID:TFT
>>117
はえーサンガツ
鮑家荘の三番目の娘と武芸比べして結婚するって聞いててこっちから輸入したのかと思ってた

119: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:51:30 ID:5QE
関索は完全に架空の人物やからな
でもリアルで墓もあって伝承やらエピソードやらてんこ盛りでコーエー三国志にも登場しちゃう

124: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:53:18 ID:TFT
>>119 
関興より先に出たの草生えますよ 

106: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:44:15 ID:Rcv
郭嘉も急に消えたわ

109: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:46:14 ID:TFT
>>106
詩ありで堂々退場しとるぞ
曹操が袁尚らを追って遼東公孫氏攻める前に死んだ

138: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:57:33 ID:TFT
郭嘉死亡時の詩
やっとできたしせっかくなんで
郭嘉むっちゃすき

天生郭奉孝、豪傑冠群英。
腹内蔵経史、胸中隠甲兵。
運謀如范蠡、決策似陳平。
可惜身先喪、中原梁棟傾。

天郭奉孝を生み、豪傑群英に冠たり。
腹内に経史を蔵し、胸中に甲兵を隠す。
謀を運らすこと范蠡の如く、策を決すること陳平に似たり。
惜しむべし身先んじて喪われ、中原の梁棟傾くを。

140: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:58:27 ID:mrI
>>138
司馬懿に見習わせたい見事な詩

114: 【1782円】 2018/09/27(木)18:48:41 ID:6LL
三国志のアイドル刑道栄がないとか何事

116: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:49:13 ID:TFT
>>114
すげー有名やん

129: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:54:43 ID:mrI
>>114
劉備「?道栄を捕えたか、斬れっ」
孔明「魏延は叛骨の相や、斬れっ」
劉備&孔明「鞏志、お前は本物の忠臣や」

何故なのか

136: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:56:50 ID:TFT
>>129
反骨の相というか観相学の概念わからんと理解できないやつやな

123: 【409円】 2018/09/27(木)18:52:21 ID:6LL
入蜀
これ一般的に以外と内容まで知ってる奴少ないんちゃうか?

125: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:54:07 ID:TFT
>>123
あーありそうや
?統が死んだのと馬超と戦ったことだけ有名で細かい点わからなそう

126: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:54:22 ID:Cxx
>>123
張松って結構しょーもない死に方だったな
手紙落として兄貴に見つかって死刑

134: 【759円】 2018/09/27(木)18:56:31 ID:6LL
>>126
まあ曹操視点で見たら人妻寝とる奴とかムカつくやろ

なお

132: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:56:12 ID:mrI
>>123
張松の兄貴が赤壁前に二回朝見してるって事は殆ど知られてないよな

127: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:54:26 ID:5QE
馬超の死も演技でははっきり書かれてなくて色々と想像が捗る武将

131: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:55:56 ID:TFT
>>127
ナレーションで病死やぞ

128: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:54:28 ID:1Bk
とうがいとしょうかい(漢字わからん)の仲間割れからの姜維の最期

130: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:55:48 ID:4Vd
>>128
これかな

131: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:55:56 ID:TFT
>>128
そもそもその二人の存在知らなさそう

135: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:56:50 ID:ek4
羌族の戦車軍団

139: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:58:18 ID:TFT
>>135
そもそもそれ自体知らなさそう

141: 【1781円】 2018/09/27(木)18:58:35 ID:6LL
曹操の梅干しの話はどうや

内容は知ってても誰かまでは普通の人知らんのちゃうか?

142: 【764円】 2018/09/27(木)18:59:00 ID:6LL
>>141
梅な

143: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)18:59:55 ID:TFT
>>141
すまんがそれは有名とちゃう?
酒を煮て英雄を論ずがまず有名シーンやし

144: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:00:20 ID:5QE
司馬懿が丞相とか相国みたいな首相的ポジションに就いてない事

146: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:01:51 ID:mrI
>>144
完全に分業されてる魏にそんな物は必要無いからな
曹操や孔明や陸遜みたいに全部背負わされる方がおかしい

149: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:03:39 ID:4Vd
>>144
断ってるしね

147: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:02:23 ID:ek4
陳宮の索が用いられなくなった原因

148: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:03:22 ID:TFT
>>147
これも知らなさそうやな
その前に貂蝉の末路すら怪しい

292: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:15:49 ID:wHB
呂布「グエーそろそろ落城するンゴ~」
陳宮「あかんな…… 裏切ったろwwww」←これ

303: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:19:01 ID:TFT
>>292 
咎められなかったからセーフなんやで(錯乱) 

153: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:08:41 ID:ek4
曹操の四男曹ショウ、漢中攻防戦で華々しく登場
なお即フェードアウト

158: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:11:22 ID:mrI
>>153
異民族相手に無双しとったからな
病死せんかったら北伐には間違いなくあいつが来てる

171: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:17:53 ID:5QE
呂布の頃は一騎打ちシーン多いけど後半はほとんど無いよな
ソースは忘れたけど、曹操がまとめた孫子の兵法が広まって
武勇より戦術がモノを言うようになったってどっかで見たわ
それが本当なら後半の武将の武勇が控えめなのも納得がいく

176: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:21:31 ID:TFT
>>171
創作と史実がごっちゃになっとるで
史実やと一騎討ち自体がレアなケース
演義やと後半も一騎討ちそこそこあるし曹操が孫子まとめた話自体がない

177: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:22:32 ID:ek4
正史で一騎打ちの記述があるのは呂布と太史慈だっけ

180: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:23:33 ID:TFT
>>177
太史慈も一騎討ちかは微妙
演義と違って程普や韓当らが一緒にいるのに助けにいかないわけがない

187: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:29:16 ID:Cxx
劉琮って正史じゃ普通に生きてんのな
なんでとっとと殺したんやろ

189: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:31:19 ID:ek4
>>187
曹操sageのためやろなあ

193: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:34:44 ID:TFT
>>187
曹操というか劉表親子の愚かさの表現やない?

190: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:32:02 ID:xwu
カキンさんも劉備アゲの被害者やね…

193: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:34:44 ID:TFT
>>190
あれは二つの話が伝わってて悪いほうを選んどるんや
まったくの無根拠ってわけでもないで

192: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:34:41 ID:xwu
その点、サイボウとかもかなり理不尽に貶められてるよな
劉備殺す必要ないんだもの実際

195: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:35:59 ID:ek4
>>192
しかも赤壁の戦いで殺されるしな

199: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:37:16 ID:xwu
>>195
曹操「あれ、なんでワイサイボウ殺したんやろ…」

200: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:38:16 ID:TFT
>>199
群臣「あれ、なんで丞相はサイボウ殺したんやろ…」
曹操「謀反したからやで」

ぐう賢い

198: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:36:58 ID:TFT
>>192
あれも裴注に元ネタあるんや

203: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:39:35 ID:xwu
劉表領内での力関係がそもそも明確にサイボウ>>>>劉備だったらしいし…

211: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:46:16 ID:ek4
>>203 
そもそも劉表ですら蔡瑁に頭上がらなかっただろうしね

261: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:08:44 ID:ek4
>>250
こんな出番やったらほかの魏の文官みたく出番なしのほうがよかったやろ

268: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:11:12 ID:TFT
>>261 
曹操は反省できる偉い人アピールのために無理やり入れたとか 
正史の数行で死ぬけどやたら評価高いおじさんなのもぱっとしないけど

194: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:35:12 ID:ppZ
なんで演義だけ張飛の字が翼徳なんや?

196: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:36:39 ID:O39
>>194 
向こうで発音が同じ

198: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:36:58 ID:TFT
>>194
翼が益と同音で翼と組み合わせがいいから
劉曄も字子揚やけど演義で子陽になっとるんは意味が通じてるからや

201: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:38:23 ID:ek4
>>194
飛?翼で関連つけるためやろな
諱と字に関連つけるのが流行ってたんだっけ?

204: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:39:37 ID:TFT
>>201
部首を同じにしたり意味を通じさせるのは昔からあるな
兄弟で同じ文字使ったりとかもする

211: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:46:16 ID:ek4
>>204
馬氏の五常とか司馬八達やね 

236: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)19:59:57 ID:kjt
周倉と言う、実在しないから実質関帝様の天使の武将

243: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:02:19 ID:TFT
>>236
中国では非実在の人物がしばしば神になるからな
義和拳会では孫行者が信仰されとったらしいで

269: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:11:18 ID:4me
七歩詩が後世の創作と知ったときのワイの気持ちといったら・・・

277: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:13:07 ID:TFT
>>269
世説新語は読まんほうがええで
曹操あたりの話が創作やとわかってまう
さっきの梅のやつもそうやし

270: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:11:27 ID:Il7
子どもの頃は五虎将軍が無敵に見えたけど
今見たらすごい小粒に見えるわ

273: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:11:58 ID:xwu
>>270
馬超とかいう利権ヤクザが幅きかせてるのがね…

275: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:12:49 ID:XaL
>>273
名族やし異民族に顔が効くし
涼擁保持にためには異民族との連携は必須だし

281: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:13:25 ID:Il7
>>275
ネームバリューと効果は凄いけど
その分劉備も持て余してたイメージあるわ

285: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:14:22 ID:XaL
>>281
だかずっと劉備の官位だった左将軍をあたえて衛青とおなじ将軍号をあげたんよ

342: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:29:25 ID:Il7
郭嘉の曹操と袁紹の比較は正史なんかな?
大昔やのに頭ええなって気に入ってんねんけど

345: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:30:39 ID:TFT
>>342
郭嘉伝の注釈にあるで
ちな荀彧や賈?の伝にも同じような話がある

395: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:45:14 ID:kjt
そういえばハゲの武将っていたっけ

404: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:47:16 ID:TFT
>>395
中国は髪伸ばすのが孝やったから坊さんと異民族しか禿げはおらん
明やと坊主が皇帝になったり皇帝の顧問になったりしたからそれはカウントされるんやない
あと清で強制的に辮髪にされた人たちも

437: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)20:59:17 ID:TFT
魏延を殺せと言ったのは観相学のせい
昔の人は顔から人の性格や未来までわかると考えとったんや
これを元にして諸葛亮は魏延が将来裏切ると予知した(あくまで演義の設定)
劉備も魏延を殺すことを否定してないで、すでに仲間になったやつが不安になるからやめとけといっただけ

ちな演義やと相以外に筮竹やら星やら風やらで未来予知する人物がどばどば出てくる
Sf2dtis
441: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:00:20 ID:ek4
>>437
天文が学問として成り立ってたからな

448: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:03:03 ID:TFT
>>441
そうそうそういうやつや
こういう考えに基づいてるから司馬懿が星の動きみて諸葛亮が死んだとして攻撃しとる

460: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:07:42 ID:ek4
>>448
孫堅が死ぬ前に凶風が吹いたっていうのもあったな

466: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:09:50 ID:TFT
>>460
風が吹いて旗を折るも凶兆やな

せやで
直接会わせてやるというハイレベルさがすごい

444: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:01:12 ID:xwu
諸葛亮は関羽が揉み潰されることや鳳雛がつまらん死に方する事は予知できなかったんやろか

448: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:03:03 ID:TFT
>>444
関羽は特に語られてないけど?統は星の動きから予知できてた
わざわざ手紙送ったけど?統がワイに手柄立てさせたくないんやろと嫉妬して忠告無視した

460: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:07:42 ID:ek4
>>448
孫堅が死ぬ前に凶風が吹いたっていうのもあったな

446: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:02:56 ID:TBb
そういやラストの方に孔明が延命の儀式してたよな
魏延に偶然邪魔されて失敗するけど

451: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:04:38 ID:xwu
>>446
あったな

魏延「うぃっすー☆」蝋燭コテー

諸葛亮「あっ…(察し)」

みたいな感じだっけ

453: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:05:17 ID:TFT
>>446
あれも死を掌る北斗七星を利用した根拠のある(と考えられていた)もんやったんや
あれ成功してたら本当に寿命が延びとったで
ちな趙顔は北斗と南斗に直接会いに行って肉と酒賄賂に寿命伸ばしてもらっとる
十九歳の上に九足してもらって九十九歳になった

457: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:06:32 ID:4me
>>453
趙顔少年、碁に夢中のあんちゃんと爺さんに黙々と贈賄。

458: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:07:08 ID:xwu
>>457
しかもさんざん食ってから少年の存在に気づくというお茶目ぶり

460: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:07:42 ID:ek4
>>453
管路のくだりで出てきた話か

560: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:42:44 ID:4me
魏の功績である涼州経略をカットして
司馬懿の公孫淵討伐とか割とどうでもいいところに尺を使う三国志
やっぱり同時代の人間が生きてる間に歴史書書いたら忖度にまみれる
はっきりわかんだね

561: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:43:18 ID:TFT
>>560
馬超を追っ払ったとこやろ?あるぞ

562: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:43:19 ID:ek4
>>560
同時代?

564: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:44:21 ID:4me
>>562
演義ははるか先の時代やけど、歴史書の方は西晋でもう編纂されとるで。

565: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:45:15 ID:Il7
公孫淵征伐の司馬懿かっこええやん
一年でやってきます宣言あったやん?
演義にはなかったか

568: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:46:29 ID:TFT
>>565
あるで
行きが百日、戦いが百日、帰りが百日、休憩が六十日でっちゅうやつやろ?

571: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:49:42 ID:Il7
>>568
そうそれ
あるんやな、好きな話やから嬉しいわ

573: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:51:27 ID:TFT
>>571
ワイもすこ
演義では第106回やな

司馬懿ならこれも名言
「軍事大要有五。能戦当戦、不能戦当守、不能守当走、不能走当降、不能降当死耳。何必送子為質当?」
(軍事の重要なことは五つ。戦えれば戦い、戦えなければ守り、守れなければ逃げ、逃げられなければ降り、降れなければ死ぬだけだ。子を人質として送る必要などない)

576: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:52:25 ID:xwu
>>573
正に自己完結の男やな

570: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:49:39 ID:mrI
公孫淵討伐は?丘倹が失敗したんで司馬懿に尻拭いしてもらうんだよな
このあたりの因縁が淮南三叛に繋がってくるのが面白い

572: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)21:51:19 ID:rYw
>>570
公孫淵といい高句麗といい?丘倹は詰めが甘いな

818: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:16:52 ID:MpD
十常侍とかいう三国志初心者を「おっ、四天王か?」と期待させておいてひたすら足引っ張った挙句殺される謎の存在

820: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:17:21 ID:rYw
>>818
しかも11人いるという始末

821: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:17:44 ID:a3x
>>820
黄巾の乱で一人脱落するからセーフ

823: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:18:14 ID:10S
董卓さんってなんか創作物やと序盤で劉備に出会って手柄を独り占めにする強欲な奴扱いやけど、
実際は普通に皇帝GETするまではそれなりに有能な将軍やったんやろ?
悲しいンゴ

826: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:19:13 ID:4me
>>823
学者の蔡?を入閣させるなど、実は最初は本気で漢朝再興を目指していたのではないかという疑惑があるらしい。

829: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:20:26 ID:a3x
>>826
ただ霊帝の御代に冷遇されてた奴らを厚遇して地盤固めるつもりなだけやぞ
進言ガン無視やし

834: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:22:19 ID:rYw
>>826
まぁ名士優遇政策もやってるしね

838: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:23:17 ID:eee
>>834
当時って名士というか儒教人脈使わないと全然人が来なかったイメージやわ

827: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:19:49 ID:TFT
>>823
騎射は上手いし部下に気前よく金品配ったんでその地方ではそこそこ人気あったらしい

830: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:20:30 ID:Il7
>>827
左右両方で弓引けたんやったっけ
化け物やな

833: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:21:38 ID:TFT
>>830
そうそう
騎射の上手さを表す常套句で岳飛とかもこう表現されとる 

888: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:44:40 ID:Il7
演義の孔明は
火薬とか勝手に歩く輸送車とか饅頭とか開発したりで
かなりハチャメチャやんな
これでも抑えてるらしいが

891: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:45:17 ID:rYw
>>888
饅頭と木牛流馬は史書に記載ありやぞ

893: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:46:11 ID:Il7
>>891
えぇ…
絶対嘘やと思ってたわ…

895: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:46:17 ID:ek4
>>891
なんか手押し車みたいなものなんだっけ?

897: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:47:01 ID:rYw
>>895
しらん
木牛は早めに運用停止したきがする

904: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:52:35 ID:TFT
>>895
三国志諸葛亮伝の注釈に詳しい作り方が載ってるけど翻訳者の井波律子が理解不能と投げてるんや
同じ井波訳の演義では訳されてるが直訳気味
手押し車かもわからへんわ

906: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:54:54 ID:ek4
>>904
はえー
中国人なら理解できるんかな
実際に作ってみた人とかいそうやな

913: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:58:53 ID:TFT
>>906
中国人でも約1800年前ではわからんやろうとは思う
井波先生が中国語の文献調べないわけないし

907: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:55:55 ID:4me
>>906
youtubeとか動画漁ればチャレンジした動画出てきそうやな

905: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:53:58 ID:4me
そういや曹操が日本酒生産の元祖って話、あれマジなん?

913: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:58:53 ID:TFT
>>905
献帝に郭芝の酒のレシピを教えただけやぞ