1: しじみ ★ 2018/11/17(土) 10:42:50.12 ID:CAP_USER
米ハーバード大の考古学者らと中世史学者らが、人類史上最悪の年は紀元後536年だと決定した。全地球上で超大型火山が噴火したことが理由だ。人類がこの影響から完全に脱却するには100年を要した。科学ニュースサイト「ScienceAlert」が報じた。

「ScienceAlert」によると、考古学者で中世史学者のマイケル・マコーミック氏によると、536年は黒死病で欧州の人口3分の1が死んだ1347年や、大飢饉が起きた1918年、そして1945年よりひどい。536年には大規模な戦争はなく、

536年、イタリアと南極大陸、グリーンランドで大規模な火山の噴火が起きた。研究者らは、現在のイタリアとスイスの国境沿いにあるニフェッティ峰(Colle Gnifetti)の氷河を分析し、こうした結論に至った。噴火の影響で続く約100年間、大気中に大量の噴出物が漂った。気温を下げ、干ばつと不作、大飢饉を引き起こしただけでなく、中国で夏に雪が降った。

5268435

https://sptnkne.ws/kaSx
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542418970/
110: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 23:58:47.93 ID:bjAYuhro
>>1
世界=ヨーロッパかよ

111: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/18(日) 00:09:54.51 ID:iYufV96s
>>110
人間=白人だよ

61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 16:54:57.66 ID:mM5MEfg1
>>1にもあるけどペストでヨーロッパの1/3が死亡ってのは凄いな 
都市部では9割死亡ってとこもあったとか 
普通に人類滅亡すると思うな

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 10:54:00.87 ID:SFebId8Z
宣化天皇の即位から仏教公伝のあたり

日本史では微妙に扱いづらい

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 10:55:52.62 ID:qOrkNNAW
538年仏教伝来くらいしか知らないな
6世紀に詳しい人って少なそう

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 10:58:02.13 ID:qQTVMA+z
1945年だろ 普通に

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 11:12:43.55 ID:ETRpLeoS
>>5
考古学者「興味ない」
中世史学者「興味ない」

79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 18:25:16.44 ID:i7Er0Y8w
>>5
1944とどっちがやばいか。
独ソ戦と原爆の悲惨さという、
凄惨な比較になるな

93: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 22:04:26.75 ID:mjktQ7Qx
>>5
連合国側にはどうってことなさそう

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 11:16:03.02 ID:0HESs0MC
http://www.amazon.co.jp/dp/4163558705
西暦535年の大噴火―人類滅亡の危機をどう切り抜けたか 単行本 ? 2000/2
デイヴィッド キーズ (著), David Keys (原著), 畔上 司 (翻訳)
A16KYKz-QIL
絶版なので図書館か古書店で

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 11:16:41.99 ID:mjAER5xe
なんかピンとこんけど、中世暗黒史観のヨーロッパだと納得なのかね。

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 11:18:18.23 ID:YTOLW5hc
ウィキを見たら
536年に、朝鮮半島で、雷が鳴り、疫病が大流行し、続いて、広範囲の干ばつが起こった、
537年に、新羅が任那を侵攻したため、大伴磐(おおとものいわ)と大伴狭手彦(おおとものさてひこ)が
任那救援のために派遣され、任那を鎮めて百済を救った、
538年に、仏教公伝、百済の聖王(聖明王)、仏像と経論を倭に献上、とか。

火山噴火 → 朝鮮半島の飢饉 → 内乱 → 倭と百済の緊密化 → 仏教伝来、という流れなのかな。

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 17:15:34.63 ID:V/to+Afn
>>13
それは大いに有り得るな。

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 12:27:15.07 ID:fY6AIr8M
日本史取ってないワイには239の卑弥呼と607年の小野妹子の間の年代のイメージが全くない。

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 17:56:09.55 ID:V/to+Afn
>>25
大和朝廷的に黒歴史だったんじゃないか? 特に500年代は。
ペルシア ササン朝 最盛期
インド  グプタ朝 異民族侵入で不安定化.
中国   北魏/劉宋 絶賛抗争中.

こんなところだったかな.ペルシア人が古代日本にいたと言うけど,
安定したいたのがペルシアだけだったから,結構,ペルシア商人っ
て来ていたかもね。

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 14:20:13.23 ID:ZJT8yzqR
日本でも異常気象が続き不作で餓死者が急増したため、大和政権が新たな宗教に頼ろうとしたと解釈すればいい

108: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 23:46:29.52 ID:mw1V59tp
仏教が伝来したのも 
終末思想みたいなのが蔓延してたからか 
普及が進む土壌ができてしまった

83: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 19:56:23.97 ID:d6fMYxcp
だからさぁ、6世紀の日本は温暖だったことが、屋久杉のデータから判明してるんだってば。

『4 ~ 10 世紀における気候変動と人間活動』  吉野正敏
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jgeography/118/6/118_6_1221/_pdf

「気温の変動は屋久杉の年輪の炭素同位体比から推定した結果(北川, 1994, 1995a,
b; 福澤ほか, 1995;安田, 2004)である。この屋久杉の分析結果は、西南日本の気温変動を
量的に把握できる唯一のものである。弥生時代末、1 世紀から 2 世紀・3 世紀へと次第に
昇温して、4 世紀から 5 世紀の初めには、かなり温暖なピークが現れた。言い換えれ
ば、古墳時代のほぼ前半は温暖であった。しかし、後半、すなわち 5 世紀初めを除く 5
世紀から 6 世紀初めにかけては低温で、弥生時代の末期とほぼ同じ程度にまで下がっ
た。この低温な時代への変化はかなり明瞭であった。巨大古墳の出現はちょうどこの寒冷
期に対応している。
6 世紀初めから温暖化し、その後約 100 年続いた。期間は長くはないが、後述する平安
時代への温暖期に匹敵するほどの暖かさであった。」

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 20:24:24.18 ID:d6fMYxcp
ところが、アルプス山脈とアルタイ山脈の年輪データから主張される、ヨーロッパ中心史観
の学者だと
https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/10508

「西暦536年から660年頃の明瞭な寒冷期は、ヨーロッパとアジアをまたがった劇的な社会
的大動乱の時期と一致しているという報告が今週掲載される。著者たちは、この寒冷な
時期を、「古代後期小氷期」と名付けている。
6世紀と7世紀の間は、ユスティニアヌス疫病、ローマ帝国の変革、中国政治体制の変化、
スラブ語民族の拡大および初期アラブ-イスラム帝国の発展など、ヨーロッパとアジアで大
規模な闘争と変革が起きた。

Ulf Buntgenたちは、ロシア・アルタイ山脈とヨーロッパ・アルプス山脈で得られた年輪の幅
の測定を用いて、この期間は、それ以外の過去2000年間と比較してヨーロッパとアジアは
異常に寒冷であったことを示した。彼らは寒冷化は、一連の大規模火山噴火と関連した
気候のフィードバックが原因であるとしており、この急激な寒冷化が農産物の不作と飢饉
だけでなく、前述した社会変化の原因となった環境要因として考慮すべきと示唆している。」

屋久杉のデータ完全無視なんだもんwww

86: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 20:27:07.84 ID:gL/IStjP
インドネシアのクラタカウが大噴火したのが前年の535年って言われてるよな
火山灰が世界中を飛び回り日光を防いだ結果、536年は夏が来なかった、と

90: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/17(土) 21:07:08.79 ID:d6fMYxcp
>>86
ところが、中国南部の広州の南にある光鎮湖のチタンのデータからみても
そのころは、寒冷化してないんですよ。下記論文のグラフ参照

『古気候学と歴史気象学 : 気候研究に関する文理融合のすすめ』
狩野,彰宏
https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/26207/p011.pdf

「歴史記録からは、中華における王朝の興亡が気候変動に大きく左右されていたとは
考えにくい。」
「気候変動がより重大に働くのは、より寒冷な北方地域、あるいはより乾燥した内陸地域
である」
「突厥は6世紀中頃にゴビ砂漠以北に帝国を作り上げ、中華の国々を攻撃する。」

131: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/18(日) 04:28:41.41 ID:0A7IwBFd
>>83 >>85 >>90 
なるほど興味深いね

142: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/19(月) 10:39:49.26 ID:NYrUmWoj
気候変動の恐ろしさ