1: 記憶たどり。 ★ 2018/12/09(日) 14:20:46.69 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20181209/1030006043.html

忠臣蔵で知られる赤穂浪士が主君の敵の吉良上野介の屋敷に討ち入りをした今月14日を前に、新発田市の歴史研究家が、討ち入りが成功した背景に迫る新しい説を披露しました。

新潟大学の名誉教授で新発田市に住む冨澤信明さんは、赤穂浪士や新発田市出身の赤穂浪士堀部安兵衛の研究を7年にわたって進めてきました。

冨澤さんが8日、新潟市で発表した研究成果によりますと、吉良上野介は討ち入りの前の年に、幕府から命じられて屋敷を移るいわゆる屋敷替えを行いましたが、屋敷の周辺には、赤穂浪士の主君、浅野内匠頭にかかわりがある親類や縁者の屋敷が30軒以上あったことが確認されたということです。

冨澤さんは、吉良がこうした場所に屋敷替えとなったことで赤穂浪士が襲撃しやすい環境が整ったとしています。
その上で浅野家と親類で、新発田藩とゆかりがある溝口摂津守が当時、幕府で、大名や重要人物を監視する重要な役職に就いていたことが屋敷替えの背景にあると考えています。

冨澤さんは「親類などの関係を明らかにすることで、こうした縁で赤穂浪士に協力したのではないかと推測できる」と話しています。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544332846/
446: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 23:05:32.80 ID:FxI9O2Yr0
>>1
新潟大学の名誉教授で新発田市に住む冨澤信明

どっかで見たことあると思ったら、ついこの間「本能寺の変」後の柴田勝家直筆の書状を見つけた人じゃん
有能だな

456: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 23:12:24.85 ID:zCjjNt6d0
>>446
調べてみたら
新潟大学の名誉教授で工学博士。 良寛研究の第一人者。
謎のプロフィールが出てきた

463: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 23:14:51.49 ID:FxI9O2Yr0
>>456
工学かよw
すげえな

3: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:22:33.78 ID:cFeU5wlT0
キルゾーンに誘い込まれたわけか
ケネディ暗殺と構図は似てるな

9: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:26:36.77 ID:f5WB6Saj0
主君の仇討ちは武士の美徳だしな。
直接手出しはしなくても、助けはするわな。

12: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:29:36.56 ID:HdpRWiT/0
まさに針の筵状態だな

30: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:41:59.80 ID:auMbZn5F0
幕府が吉良を生贄にしたとか手垢の付いた説じゃないの

11: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:28:46.86 ID:EVwUUxdBO
逆恨みアホウ浪士
曽我物語も兄弟の親達が仇の土地を奪ったのが発端の逆恨みだからな
仇討ちはそんなのばっか
朝鮮人みたいなもん

449: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 23:07:40.18 ID:t+SUzR7x0
>>11
仇討ちというのは、仇が立派であればあるほど光るからな。
立派な親や主君が、非道な敵のために命を落としたってことなら、仇討ちして当たり前。
その理屈が、庶民にはわからないようで、吉良上野介を極悪人に脚色してしまう。

14: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:30:01.45 ID:udw/F3/z0
赤穂浪士が討ち入ったのは
他藩への再就職が目的なんじゃねーの?

190: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 16:28:57.21 ID:p2hZGnoF0
>>14
んなわけない
喧嘩両成敗の原則からも討ち入った時点で切腹はほぼ確定
再就職できるなんて考えてできる話じゃない

452: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 23:09:40.68 ID:t+SUzR7x0
>>14
そりゃそうよ。
我が身が切腹でも、子孫の仕官が叶うって胸算用はあっただろう。
しかし、それでも立派じゃないか。吉良さん可哀相だけど。

459: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 23:12:54.27 ID:Vzs7wVrtO
>>452
細川藩(大身の外様大名)はもし無罪放免となったら預かった赤穂浪士全員を藩士に取り立てようとしていたそうな。

17: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:31:57.69 ID:jmKmxWb10
なんか浪人になって金ないし周りからは仇討ちしないのかと急き立てられもう赤穂浪士はやるしかないってところまで追い込まれてと聞くけどね

34: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 14:45:08.26 ID:VGfd6yyp0
ともかく江戸時代は圧倒的に義挙として評価されたからなあ

86: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:16:30.30 ID:MXcrPL5H0
メンバーも奥さん離縁したり身辺整理してから実行してるんだろ
覚悟の上だ

127: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:39:50.80 ID:S81dut9lO
>>86 メンバーw

88: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:17:48.25 ID:92Rnb8GR0
これって幕府が暗に「仇討ちしろよな」ってお膳立てしたってこと?

90: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:18:19.36 ID:XYurvcdl0
>>88
そう云うことだ。

95: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:19:46.84 ID:4BQjPewi0
>>88
幕府じゃなくて、担当役人だった新潟県人が押し込み殺戮をお膳立てした

120: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:34:55.36 ID:PMh9TxmK0
マジかよ、高師直さいてーだな

134: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 15:44:03.77 ID:E/ZVCyeA0
民間人がアンチ幕府の時代だったから、
赤穂浪士に厳しくして暴動にでも発展したらと警戒された。

幕府に逆らわない代わりに、吉良だけを殺させてもらうのは暗黙の了解だった。

当然吉良にもそれがわかってたが、警護を厳重にして臆病者扱いされるのもやなので、
普通に暮らしてて案の定殺された。

192: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 16:29:27.29 ID:OtLs86Md0
まあ、新居が隅田川渡った先だから
正直幕府が黙認したようなもんという説は昔からあっただろw

197: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 16:35:32.80 ID:w1lm7b1z0
現代人の反応をみると日本は本当に変わったんだな
もう二度と大河や時代劇でオーソドックスな赤穂モノはできないだろう
みんな弱い老人を逆恨みで殺したというシンプルな理解しかできないからな

234: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 17:06:44.88 ID:4epopuFz0
>>197
江戸泰平期の忠臣蔵は、倫理観や価値観が複雑なんだよ。
むしろ功利的な戦国時代の方が、時代は遠いが現代に近い。分かりやすい。
だがら人気があるw

259: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 18:38:55.22 ID:wbTwhMEW0
キチガイであろうがなんだろうが、自分の殿様切腹に追い込まれてあだ討ちしなかったら武士の恥なんだよ。

知ったかぶって忠臣蔵をDISっているやつは、まずこれを理解しろ

262: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 18:43:07.87 ID:R8gs7EM50
>>259
それはヤクザ。
一部にはそう考える奴らもいただろうが、主流じゃない。
武士には個人としての矜持もあった。

269: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 18:56:47.16 ID:3RHd0z4a0
>>262
建前上は主流で間違い無い。 薩摩では即仇討をせず年を越しての
討ち入りは武士道に非ずとの論まであった

270: 名無しさん@1周年 2018/12/09(日) 18:59:07.69 ID:QlOUbo2r0
吉良を江戸城から遠い隅田川の川向うに引っ越させたり。
吉良邸付近の武士たちが、騒ぎを聞いて討ち入りの現場に駆け付けて、高提灯を持ち込んで周辺から照明して上げたり。

明らかに皆で仇討を応援しているのなw