1: みんと ★ 2018/12/27(木) 11:22:05.88 ID:CAP_USER9
K10011760891_1812262215_1812262256_01_02

織田信長と激しく対立した浄土真宗の僧侶、顕如が、信長の死後、羽柴秀吉に接近しようと書いた書状が2通見つかりました。秀吉宛ての書状はほとんど残っていないということで、調査にあたった専門家は「この段階で、秀吉を権力のある人物と認識していたことがはっきりと分かる貴重な史料だ」と指摘しています。

この2通の書状は、東京大学史料編纂所がインターネットオークションで購入し、内容や紙の質などからいずれも浄土真宗の僧侶、顕如の書状と判断しました。

顕如は「石山合戦」でおよそ10年にわたって織田信長と激しく対立し、和睦のあと、拠点としていた大坂の石山本願寺を出て紀伊、今の和歌山県に移っていました。

調査にあたった史料編纂所の村井祐樹准教授によりますと、書状は、1通が、信長が討たれた「本能寺の変」の翌年の天正11年=西暦1583年に書かれたと考えられ、大坂に入ることになった秀吉に対してあいさつのため使者を送るという内容です。

もう1通は、秀吉の昇進の祝いに刀などを献上するという内容が記され、秀吉が初めて朝廷から位をもらった天正12年に送られたとみられるということです。

顕如はそれぞれの書状を送ったあとに、大坂の中心部に近づくように拠点を移していることから、村井准教授は、大坂に戻るために秀吉に接近しようとしていたことがうかがえるとしています。

秀吉宛ての書状は、その後、豊臣家が滅亡したことからほとんど残っていないということで、村井准教授は「秀吉が完全に天下を取っていない段階で権力のある人物だと認識して、政治的な運動をしていることがはっきりと分かる。当時の政治状況が分かる貴重な史料だ」と指摘しています。

村井准教授によりますと、天下統一を成し遂げた秀吉には、家臣などから多くの書状が送られていたと考えられますが、秀吉宛ての書状はこれまでに数点しか見つかっていません。

その理由について村井准教授は、「大坂の陣」で豊臣家が滅亡した際に、城にあった書状もなくなってしまったと考えられるとしています。

今回の書状は、捨てるために集められていた書状の中から持ち出されたり、秀吉に仕えていた人が記念にもらったりして、今に伝わったと考えられるということです。

また、書状はいずれも、花押と呼ばれる顕如の署名があった部分が切り取られていました。その理由について村井准教授は、
▽江戸時代に流行した武将などの花押を集めた本に貼り付けるために切り取った、
▽顕如の花押を別の本などに貼り付けて文書を偽造しようと考えた、
▽門徒が信仰心から切り取った、
という3つの可能性を挙げています。

村井准教授は「秀吉が受け取った書状は、基本的には残すものではないうえ、家も滅びているので数は圧倒的に少ない。花押がないことからもいろいろなことが考えられ、大変おもしろい史料だと思います」と話しています。

NHKニュース 2018年12月27日 4時20分
https://www.youtube.com/watch?v=1M5ELHw24g0
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545877325/
4: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:25:44.58 ID:0zi3naDG0
僧侶のくせにやり手だな

245: 名無しさん@1周年 2018/12/28(金) 19:56:04.09 ID:V4OkOkjO0
>>4
権力と結びつきながら信仰を広めるのが本来の役目だよ

14: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:36:27.11 ID:JPxv73x30
信長の野望で無駄に強い人か

16: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:39:37.09 ID:5FN3uPXh0
>>14
本願寺倒せたらもう消化試合だもんな

19: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:41:20.02 ID:cAedpa0Q0
信仰心から花押を切り取るのか
初めて知ったわ

22: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:45:26.84 ID:7UVM5pBa0
高台院が滅亡前に書物なんか持ち出してないんかな。
ようわからんけど

24: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:48:37.12 ID:RpFZJPtB0
花王が切り取られてることが却って書状の信憑性を高めてるな

5: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:25:45.57 ID:magjap7c0
そういや結末を知らんかったが 
石山本願寺との戦は最後和解だったのか 
時間がかかり過ぎだっつって佐久間信盛が追放されたんだよな

26: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 11:49:47.72 ID:magjap7c0
信長時代:石山本願寺→和解して退去、鷺森本願寺(和歌山)
秀吉時代:大坂城のすぐそばに天満本願寺
家康時代:弟子同士で喧嘩して今の西本願寺と東本願寺に

か。ふえー

78: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:11:43.49 ID:YUJjxWOQ0
>>5>>26>>51
秀吉との和睦に反対だった勢力に
徳川家康が介入して、分裂させた
一向一揆なんか起こせないように勢力を削ぐ目的と、
秀吉の作った秩序を否定して新時代をアピールする意図があったと思われる

35: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 12:08:28.75 ID:hc9HPxBR0
本能寺の変の翌年なら、そりゃ有力後継者の一人と見なされてたろ
花押の切り取り使いまわしは当時は良くやってたと聞くがな

70: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:01:09.55 ID:+IY8j+9f0
そんな単純じゃねーよ
秀吉以外にも織田信雄や柴田徳川にも似たような書状送ってるはず

137: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 14:32:26.19 ID:Wd5lQTr00
1583年ならもう柴田勝家と決着着いてるし 
当時は畿内の支配者=天下人の認識だったから当たり前じゃないの

75: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:05:51.56 ID:eKqmm+DU0
本能寺の変の翌年が1583年で関ヶ原が1600年だから、秀吉時代って短いな。

94: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:35:23.73 ID:t4kfUsKj0
戦国大名は全部滅びたが本願寺は今でも組織として存在しているんだよな
何気に勝ち組だわ

105: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:46:21.81 ID:WDZmcemn0
>>94
組織どころか、世襲で血統まで続いてるわな。

108: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:50:19.57 ID:TjfxbExH0
>>105
いうて今も戦国時代の誰それの子孫が大企業の役員や大学教授や公共団体のトップにゴロゴロいるけどな

111: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:52:47.59 ID:1vWTeucD0
>>94
三国志の五斗米道の教祖張魯の末裔も台湾で教祖やってたりするw
1800年以上続いてる

宗教系は強い

148: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 15:55:57.07 ID:aHtFjyYX0
>>111
マジかすげえw

193: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 19:24:13.61 ID:R7wUln5YO
>>94
さしもの本願寺も、昭和30年代を境に教勢衰えてきてるらしい

99: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 13:38:45.31 ID:OBUgWb3n0
戦国時代の宗教はものすごかったのに
あれで一気に権力の足下に下がったんだよな
権力の奴隷、権力の小間使い、権力のお手伝いさん

日本の仏教が力を失った

153: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 16:29:58.36 ID:oYuF3Bfh0
比叡山は皆殺しの惨敗、本願寺は長期戦でも耐えて引き分け。この強さの違いは何?

155: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 16:48:52.09 ID:XKFP94Nu0
>>153
本願寺はずっと敵対してるから準備おこたりないし、阿弥陀仏一神教みたいなモンなんで結束堅い。
教祖の言葉は絶対。
比叡山は浅井朝倉庇った都合上織田の敵に回った。
警告されたが、まさか焼かないだろうと思っていた所に、優秀な大将光秀による奇襲

157: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 16:50:51.43 ID:magjap7c0
>>153
信長「担当した佐久間が無能過ぎた」

161: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 17:17:14.14 ID:Ujyi0aeW0
>>153
地勢的な条件の違いじゃないの
物資が海から入るから
包囲して根負けさせる事が出来ない
比叡山なんか別に城郭もないし

232: 名無しさん@1周年 2018/12/28(金) 10:51:04.21 ID:qvbd3AUG0
>>153
比叡山は仏閣が焼かれただけ、住居地区は無傷。 少しは調べようぜ。

195: 名無しさん@1周年 2018/12/27(木) 19:37:21.46 ID:XQ2PluCB0
歴史漫画やドラマだと、わかりやすくするためによく狂信的で好戦的なキャラにされる顕如だが
史実で残ってる人物像はそこまでではないよね。

224: 名無しさん@1周年 2018/12/28(金) 05:16:31.93 ID:GoX6E+Mp0
顕如ってそんな長生きしたっけ?
石山退去後、次の教如が
けっこう抗戦を訴えた記憶はあるけど、それは顕如だったっけ?
因みに本願寺と法華宗は互いに焼き討ちやり合ってる間柄で
今も昔も宗教団体が権力持つとろくでもないということでね
自分は全く評価なんかしてないのでね。
ただ平和のために道を示し、末端信者が無垢な祈りを捧げる時にのみ
宗教の存在も有意義かなあとは感じる程度であって
坊主が血生臭さい殺し合いとか邪道も良いとこでしょ

225: 名無しさん@1周年 2018/12/28(金) 05:33:07.23 ID:S1PNoTkj0
顕如はんは家康と同じ西暦年の生まれ(1543)で
父親が早く死んで家督継いだのが早いから
10代後半で桶狭間のあたり
20代後半で信長包囲網・信長と抗争開始(1570)
30代後半で信長に負けて実質大名の地位喪失(1580)
40代で本能寺・秀吉時代
50歳、豊臣政権中に死亡(1592)

250: 名無しさん@1周年 2018/12/28(金) 21:21:19.68 ID:jwTNPQz+0
信玄謙信と結んで信長包囲
旗色が悪くなっても和睦
秀吉にも近づく
後の東西本願寺に繋がる
いやあ坊主ながら一世の英雄ですな