(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。歴史関係のスレ(ほぼなんj)をまとめています。良かったらご覧ください。

2016年06月

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 18:50:21.88 0
日本の電機メーカーは日本の製造業の代表であるとし、一部電機メーカーの衰退は日本の製造業全体の衰退を示すと主張。
この前提のもと、記事は日本の製造業の衰退原因の1つは「匠の精神」に傾倒し過ぎたことにあると主張した。
匠の精神を称賛しつつも、傾倒し過ぎれば研究開発にコストをかけ過ぎたり、
開発に長すぎる時間を費やすことによって「企業の発展を抑制する要因となる」可能性があると論じた。

さらに、日本の製造業衰退には、他国のイノベーションに見倣おうとしなくなったことも原因だと説明。
明治維新の時代から第二次大戦まで日本製造業は「パクリ」で成長を遂げてきたが、
1970年代から1990年代にかけて「イノベーション」が発展の主要な力になったと主張。
しかし、それ以後日本は「パクリ」を低く評価するようになり、結果として「米国や韓国、
中国企業のイノベーションに見倣おうとしなくなった」と論じた。

 中国製造業が得られる啓発として、記事は、現在の中国には「パクリ」を見下す言論が多く存在するが、他国の技術を模倣・追随することの大切さを過小評価すれば日本製造業のように衰退するという見方を示した。

http://news.searchina.net/id/1612934?page=1
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1467107421/ 続きを読む

1: brown_cat ★ 2016/06/28(火) 02:43:20.89 ID:CAP_USER9
2016年06月27日 12時30分00秒
歴史戦略ゲームの「シヴィライゼーション」が高校の教材に

文明をテーマにしたストラテジーゲームで、自分の国の科学や文化だけでなく商業や宗教といった要素を発展させながら、経済政策や他の国との外交関係などを戦略立てて進め、実際に起こった歴史的イベントを体験することもできるゲームが「シヴィライゼーションV」です。2017年からアメリカの高校でシヴィライゼーションVの教育向けバージョンの導入が発表されました。

Take-Two Interactive Software - Investor Relations - Take-Two News Release
http://ir.take2games.com/phoenix.zhtml?c=86428&p=irol-newsArticle&ID=2179762

シヴィライゼーションシリーズの開発を手がけるFiraxis Games、および販売元の2Kは、全世界で800万本以上を売り上げ、数々のゲームアワードを受賞した「シヴィライゼーションV」を教育向けに改良した「シヴィライゼーションEDU」を、2017年の新学期からアメリカの高校に導入することを発表しました。

By Anthony Jauneaud

シヴィライゼーションEDUは、歴史的なイベントに対する批評的な考え方を促進させ、学生が自ら歴史的なイベントを作ったり、経済的、技術的な政策による地理的影響を検討したりできるほか、軍事・科学・政治・社会経済が持つ因果・相互関係を体験できる
内容になっているとのこと。

また、GlassLabという非営利教育組織と共同で開発した分析ツールを導入することで、ゲームを通して培った生徒の問題解決能力を評価することが可能。また、教師は各生徒の問題解決能力に関係するミッションの進捗具合、ゲームプレイのチュートリアル
などといったさまざまなデータを管理する専用ダッシュボードにアクセスして、授業のプランを立てることができます。


By Rowan University Publications

Firaxis Gamesの創業者で、シヴィライゼーションシリーズの開発に最初から長らく関わってきたシド・マイヤー氏は「過去25年間、シヴィライゼーションが隠し持つ面白い秘密は、ゲームをプレイしながら学習できることだと思ってきました。今回GlassLabと一緒に教育向けシヴィライゼーションの開発に関わったことは大変うれしいことで、シヴィライゼーションEDUの登場を心待ちにしています」と今回の発表に関してコメントしました。

ゲームを教育向けのツールとして学習に組み込む取り組みは、マインクラフトがスウェーデンの学校で必修科目になったり教育向けバージョンをリリースしたりするなど、昔に比べると活発的になっています。日本の学校でも、歴史の授業に「信長の野望」や、地理の授業に「桃太郎電鉄」を取り入れる学校が現れる日が来るかもしれません。

http://gigazine.net/news/20160627-civilization-high-school/
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467049400/ 続きを読む

1: 餡子先生 ★ 2016/06/26(日) 11:55:04.80 ID:CAP_USER9
 関ヶ原の戦い(1600年)で戦国武将・小早川秀秋(1582~1602年)が西軍から東軍に寝返った際、決断が遅れたのは過度の飲酒で肝硬変から発症した肝性脳症による判断力低下の可能性があるとするユニークな説を、兵庫県姫路市御立東の脳神経外科医、若林利光さん(63)が秀秋の当時の病状などを記した史料からまとめた。

 26日に茨城県つくば市で開かれる日本病跡学会総会で発表する。

 戦いで西軍側の秀秋は寝返りを誘われていたがなかなか動かず、東軍を率いた徳川家康が怒り出すほどだったとされる。戦闘開始から約4時間後、西軍・大谷吉継を襲ったのをきっかけに西軍の武将が次々に寝返り、東軍勝利につながった。

 若林さんは、安土桃山時代から江戸時代初めに活躍し、秀秋も診た医師・曲直瀬玄朔まなせげんさくの診療録「医学天正記」の記述に注目。秀秋について「酒疸一身黄 心下堅満而痛 不飲食渇甚」(大量の飲酒による黄だん、みぞおち付近の内臓が硬く痛みがあり、飲食できずのどの渇きが激しい)の記述から、肝硬変と考えられるという。

 飲酒後に嘔吐おうとし、赤い尿が出たともあり、肝性脳症を併発するほど悪化していた可能性が高いと判断。同脳症では指示への反応や判断が遅くなるため、若林さんは「関ヶ原での決断の遅れの要因では」と推察する。

 国立国際医療研究センター肝炎情報センター(千葉県市川市)も、大量の飲酒は肝硬変の原因の一つで「記述にある症状からは肝硬変が疑われる」という。

 小和田哲男・静岡大名誉教授(戦国史)は「寝返りの遅れは東西どちらが有利か最後まで迷っていたとするのが通説だ」とした上で、「当時は15歳頃からの飲酒も多く、医師の見地からはそのような解釈も成り立つのでは」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160625-OYT1T50018.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466909704/続きを読む

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 10:12:04.97 ID:CAP_USER9
 俳優の堺雅人さんが主演のNHK大河ドラマ「真田丸」の第25回「別離」が26日、放送され、平均視聴率は18.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

「真田丸」の平均視聴率は、初回が19.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)で、第2回が「八重の桜」以来、3年ぶり大台乗せの20.1%を記録。その後も高視聴率を記録している。

 「真田丸」は、堺さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけ、長澤まさみさんや大泉洋さん、草刈正雄さんらが出演している。

 第25回「別離」では、千利休(桂文枝さん)が切腹という死の真相が描かれた。
秀吉(小日向文世さん)の息子・捨(早坂ひららちゃん)は鶴松と名を改め3歳になる。鶴松が危篤状態になり、利休のたたりとうわさされるようになる……という展開だった。放送はNHK総合で毎週日曜午後8時ほか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000002-mantan-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1466989924/ 続きを読む

↑このページのトップヘ