(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。歴史関係のスレ(ほぼなんj)をまとめています。良かったらご覧ください。

2017年10月

1: みつを ★ 2017/10/28(土) 04:50:54.05 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171027/k10011201181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

10月27日 23時49分

カタルーニャ州議会がスペインからの一方的な独立を宣言する議案を賛成多数で可決したことを受けて、プチデモン州首相は先ほど州議会の建物の中で演説し、「カタルーニャの国家を建設する大きな挑戦がきょう始まる」と述べ、改めて独立国家の樹立に強い決意を示しました。

K10011201181_1710280039_1710280039_01_02
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509133854/続きを読む

84: 名無しさん@1周年 2017/10/26(木) 09:44:14.12 ID:wlrQRVPI0
信長に冷酷なイメージがあるのは 
宗教を敵に回して争ったから魔王となっだけだし 
奇襲を残虐と言われてるけど 
ヤマトタケルからの伝統だからな 

結局、比叡山も本願寺も生き残ってるし 
なにも根絶やしにできてない武将としては甘い人 

突拍子もないコトしてると言われてるけど 
習慣やしきたりなんも居様に守ってるし(´・ω・`)
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508974448/
続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/27(金) 09:33:07.91 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000014-asahi-soci

顔だちを巡って今も意見が分かれる室町幕府の初代将軍・足利尊氏(1305~58)。
彼が亡くなってほどない時期に描かれたと見られる肖像画の写しが発見された。
中世まで確実にさかのぼれる尊氏の肖像画は他に一例しかなく、専門家は「尊氏の顔がこれではっきりした」と話す。

確認された「足利尊氏像」は縦88・5センチ、横38・5センチ。軸装された画の下側に正装して着座する人物が描かれ、上方には十数行にわたって画中の人物の来歴をつづった文章がある。

個人が所有するもので、栃木県立博物館の本田諭特別研究員や鎌倉歴史文化交流館の高橋真作学芸員らが、資料調査の際に発見。(1)尊氏を示す「長寿寺殿」という言葉がある
(2)尊氏の業績として知られる国内の66州に寺や塔を建立した旨が記されている――
などから尊氏像と判断した。

近年の研究で、歴史教科書などで尊氏像として紹介されてきた「騎馬武者像」(京都国立博物館蔵)は尊氏でない可能性が高まっている。現在、その姿を伝えるものとして、室町時代以前に描かれた肖像画は「絹本著色(ちゃくしょく)足利尊氏将軍画像」(広島県浄土寺蔵)のみだという。

肖像画のほかに、息子の2代将軍・義詮(よしあきら)が14世紀に京都の東岩蔵寺に奉納したとも言われる「木造足利尊氏坐像(ざぞう)」(大分県安国寺蔵)がある。
今回の肖像画は大きな鼻や垂れた目などこれら二つの作品と特徴が酷似しているという。
「尊氏はこの通りの顔つきをしていたのでは」と本田さん。来歴の文章に誤記があることなどから、14世紀末ごろに描かれた「原本」をもとに15世紀に模写された可能性が高いと見る。

実物を調査した東京大学東洋文化研究所の板倉聖哲教授(東アジア絵画史)は「木像の顔貌(がんぼう)と似た肖像画が出現したのは、尊氏像の議論にとっても重要な発見」と評価する。

  ◇

「足利尊氏像」は、栃木県立博物館の「中世宇都宮氏」展で29日まで公開中。


新たに見つかった「足利尊氏像」(部分、栃木県立博物館提供)
20171027-00000014-asahi-000-view
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509064387/続きを読む

1: みつを ★ 2017/10/25(水) 22:49:19.09 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171025/k10011197711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

10月25日 21時26分

東京オリンピックが開催された1964年の東京都内の町並みを、一般などから集めた古い写真を元に、VR=バーチャルリアリティーなど最新の技術で立体的に再現し、幅広い世代に体験してもらおうという民間のプロジェクトが始まりました。

このプロジェクトは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、前回、オリンピックが開かれた1964年当時の東京を再現し、都市の風景の変遷を幅広い世代に伝えていこうと始まったもので、25日は東京の渋谷ヒカリエで記者会見が開かれました。

プロジェクトの核となる技術は、建物などを撮影した複数の写真から立体的なCGを生成する「フォトグラメトリー」と呼ばれるもので、まず、渋谷区役所や東急電鉄から提供された1964年ごろのおよそ800枚の写真を元に、渋谷駅周辺の町並みの再現を始めています。精密なCGを生成するにはより多くの写真が必要だということで、プロジェクトでは一般の人からも1964年当時の渋谷の写真を募っており、2020年までに渋谷をはじめ東京都内の多くの町並みの再現に取り組みたいとしています。

プロジェクトの発起人の1人で、日本テレビのプロデューサーとして多くの人気番組を手がけた土屋敏男さんは「当時の東京を知る世代と現代の若者たちとの間で新しいコミュニケ-ションが生まれるようなプロジェクトにつなげたい。東京のほかに日本各地や世界各地にも広げていきたいですね」と話していました。

プロジェクトでは1964年当時の写真を、郵送やネットなどで受け付けています。ホームページはこちらです。https://1964tokyo-vr.org

K10011197711_1710252128_1710252136_01_02
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508939359/続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/27(金) 09:05:01.16 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000022-jij-n_ame

トランプ米大統領は26日、ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件(1963年11月)に
関する非公開資料の公開を指示した。

ただし、一部の資料はさらに180日間をかけて内容を審査後、改めて公開の
可否を決めるとされ、全面公開は先送りされた。

公開が予定されていたのは、米国立公文書館が所蔵する事件調査記録など。
92年制定の法律で、施行から25年後に当たる今月26日までに公開すると
定められていた。一方で、同法は「国防や情報収集、法執行、外交活動に
有害と認められ、それが公益を上回る」と判断された場合、大統領は公開を
先送りできるとも規定している。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509062701/続きを読む

1: 影のたけし軍団 ★ 2017/10/26(木) 12:34:36.38 ID:CAP_USER9
トランプ米大統領は25日、1963年のジョン・F・ケネディ大統領暗殺に関して、これまで非公開だった機密文書が26日に公開されるとツイッターで明らかにした。

「長い間、楽しみにされていたJFKファイルの公開は明日だ。すごく興味深いぞ!」と書き込んだ。

92年の法律は、ケネディ暗殺に関し中央情報局(CIA)や連邦捜査局(FBI)など米政府機関が作成した非公開資料を25年以内に公開するよう義務付け、その期限が26日になっている。

CIAが延期を求めていたとされるが、法律上、公開を唯一差し止められるトランプ氏は21日、配慮すべき追加情報がない限り、公開を許可する意向を示していた。

米国立公文書館によると、関連資料約500万ページのうち全面公開されているのは約88%で、約11%は部分的公開にとどまり、残り約1%の文書約3千件は完全に非公開としている。

ケネディは63年11月に南部テキサス州ダラスで暗殺された。
事件の調査委員会はリー・オズワルドの単独犯行と断定したが、米政府機関や外国政府が関与した陰謀説などが今もくすぶる。
http://www.sankei.com/world/news/171026/wor1710260019-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508988876/続きを読む

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/10/26(木) 08:34:08.39 ID:CAP_USER9
http://yomiuri.co.jp/culture/20171025-OYT1T50197.html
 織田信長が明智光秀に討たれた1582年(天正10年)の本能寺の変の直後、羽柴(豊臣)秀吉が家臣に宛てた書状が愛媛県内の個人宅で発見された。

 変後に横行した京都市中での略奪に対し、信長ゆかりの品物に限っては持ち主に返すよう命じた内容だ。亡き主君・信長を変後も秀吉が尊重していたことを示す史料として注目される。

 東京大史料編纂へんさん所の村井祐樹准教授が25日に現地で調査し、筆跡や内容から新発見の書状と判断した。天正10年8月14日付で、秀吉が堀尾毛介もすけ(吉晴)ら3人の家臣に宛て、文末に「筑前守 秀吉」の名と花押がある。

 戦国時代、略奪を避けるため武士や公家が寺社に財産を預ける「預物あずけもの」の慣行があったが、変後は明智勢による預物の略奪が頻発。明智勢を破って入京した秀吉は、それらの略奪物の持ち主を確認するよう家臣に命じたが、秀吉の家臣までもが預物の略奪を始めた。

書状では、家臣の略奪を受け、「預ヶ物(預物)」や「乱妨物(強奪した物)」については「(今後)一切調査は行わない」と伝える一方、信長の所有物や、信長から賜った「上様御物うえさまごもつ」は返還を命じている。

(ここまで498文字 / 残り70文字)

発見された秀吉の書状。右から3行目の上から2文字が信長を意味する「上様」
20171025-OYT1I50067-1
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508974448/続きを読む

20120714033327_original

1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/19(木) 18:05:11.26 ID:eAdRiEHR0 BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
 18日午前2時50分頃、札幌市中央区南5西4のジンギスカン店「成吉思汗だるま本店」に男が押し入り、女性従業員に拳銃のようなものを突きつけた。

 男は無言でレジを指すなど現金を要求するようなしぐさをしたが、店内にいた副店長の女性に拒否されると、何も取らずに逃走した。札幌中央署が強盗未遂容疑で男の行方を追っている。

 発表によると、男は20歳代とみられ、身長約1メートル70のやせ形。緑色のジャンパーにジーパン姿で、灰色のニット帽をかぶり、マスクを着けていた。店内は当時、閉店に向けた準備をしており、客はいなかったという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171019-OYT1T50014.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508403911/続きを読む

↑このページのトップヘ