(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ:大河ドラマ > 真田丸

20150323053115_original
1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 14:52:10.31 ID:CAP_USER9
 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした劇作家・三谷幸喜氏(56)の新作ドラマがNHKで1年ぶりに制作されることが決定。正月時代劇として来年1月にNHK総合で放送されることが16日、分かった。同局が発表した。

 「真田丸」の後、三谷氏のドラマは今回が初。みなもと太郎氏(70)の大河歴史ギャグ漫画を原作にした「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」で、今度の題材は前野良沢と杉田玄白による“蘭学事始”。片岡愛之助(45)新納慎也(42)山本耕史(40)草刈正雄(64)と「真田丸」を彩った俳優が再集結。「笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが誕生します」と銘打っており、大きな話題を呼びそうだ。

 「真田丸」は昨年10月にクランクアップ、12月に放送終了。その後、三谷氏は「エノケソ一代記」(11月27日〜12月26日)「不信〜彼女が嘘をつく理由」(3月7日〜4月30日)「子供の事情」(7月8日〜8月6日)と舞台を作・演出。「真田丸」の後、新作ドラマ脚本は今回が初となり、1年ぶりにNHKの時代劇に帰ってくる。

 西洋医学書「ターヘル・アナトミア」の日本初の和訳に一心同体で取り組んだ前野良沢と杉田玄白の2人。鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げた。しかし、刊行された「解体新書」には、なぜか良沢の名前は載らず、名声は玄白だけのものとなった。2人の間に一体、何が起きたのか…。

 この日発表されたキャストは4人。片岡が前野良沢、新納が杉田玄白、山本が平賀源内、草刈が田沼意次を演じる。4人とも「真田丸」の主要人物に扮し、ドラマを盛り上げた。草刈は主人公・真田信繁(堺雅人)の父・真田昌幸を演じ、MVP級の存在感で作品を牽引。山本の石田三成と片岡の大谷刑部コンビも視聴者の人気を誇った。新納は、従来は謀反を企てたことを理由に豊臣秀吉から切腹を命じられたという解釈が主流だったが、重圧に押しつぶされて自害したという新解釈で描かれた甥・豊臣秀次を好演した。

 演出は、現在はNHKエンタープライズの吉川邦夫氏。三谷氏が初の大河脚本を担当した「新選組!」(2004年)からの“参謀”。「真田丸」においてもプロデューサー5人体制のうちの1人として三谷氏と脚本作りに携わり、名作を生み出した。もともとはディレクターで「真田丸」も第4話「挑戦」の演出を担当した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/16/kiji/20170816s00041000125000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502862730/続きを読む

CsEr_3XVYAIuEIo
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 10:15:00.63 ID:L57EKPeJ0
かっこいい
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1499649300/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

7253d5ca
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 11:55:18.82 ID:18VnXb91M
クッソかっこよかったな
真田丸の景勝
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1493175318/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: りんがべる ★@\(^o^)/2017/02/23(木) 20:15:24.47 ID:CAP_USER9
http://www.sankei.com/entertainments/news/170223/ent1702230008-n1.html

 上田市は、昨年12月に放送を終えた信州ゆかりの戦国武将、真田信繁(幸村)の生涯を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」による県内への経済波及効果は200億9千万円だったと発表した。
同市内における観光消費総額は67億9千万円に上った。

 市の依頼で長野経済研究所(長野市)が調査した。
ドラマ放送に合わせて上田城跡公園(上田市)にオープンした「信州上田真田丸大河ドラマ館」の累計来場数103万5千人を真田丸効果による観光客数とみなし、アンケートなどを元に数字を弾き出した。

 それによると、県内での観光消費総額は185億4千万円だった。
このうち交通費を除いた総額は143億3千万円で、上田市が半分に迫る47・4%(67億9千万円)を占めた。
1人あたりの平均消費金額は宿泊客が1万437円、日帰り客が5657円だった。

 大河ドラマ館への来場者の年齢層は男女ともに40代が最多で、これに60代、50代と続いた。
全体の8割が県外からで、「家族・親戚(しんせき)」で訪れた人は全体の42・1%だった。家族旅行を目的に来た人も多かった。

 アンケートでは「上田市にまた来たいと思う」が83・8%を占めたが、再訪者をいかにして増やせるのかが今後の課題だ。
真田丸は今月16日から台湾で放送が始まり、同市は台湾で観光PRを展開するほか、ドラマ館跡地に整備予定の新施設で中国語表記のパンフレットを制作することも計画する。
新たな外国人観光客と再訪者の取り込みで“反動減”の克服を図る考えだ。


産経新聞(2017.2.23 07:10)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487848524/http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487673362/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ゴアマガラ ★@ 2017/01/17(火) 22:08:01.78 ID:CAP_USER9
今月8日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)の第1話の総合視聴率が22・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 総合視聴率とは、リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率(録画機器などで放送後7日以内に視聴)の合計(重複は差し引く)。
8日放送分はリアルタイム視聴率=16・9%、タイムシフト視聴率=5・8%、総合視聴率=22・1%となった。

ビデオリサーチ社が昨年10月3日から新たな視聴率調査を開始。録画機器の性能向上、スマートフォンなどを使用したスマートデバイスによるテレビ視聴など、
多様化した視聴形態に即した視聴率算出が近年の課題だったが、検討を重ね「タイムシフト視聴率」と「総合視聴率」を新しい指標として採り入れた。

 昨年、一大ブームを巻き起こした「真田丸」は第40話(10月9日放送)~最終回(12月18日放送)で総合視聴率のデータがある。
「真田丸」の総合視聴率の最高は最終回の21・3%(リアルタイム視聴率=14・7%、タイムシフト視聴率=7・2%)。「直虎」はこれを上回る好発進となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000121-spnannex-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484658481/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

E1452453474180_0e62_1 (1)
170: 日曜8時の名無しさん 2017/01/19(木) 20:15:36.87 ID:2cgfkBij
「真田丸」台湾で放送が決定 SNS中心に海外でもブームなるか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000127-spnannex-ent 
大河ドラマ館で会った台湾からきた若者は去年台湾で観たと言っていたが?
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/nhkdrama/1484672830/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ