(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ:大河ドラマ > おんな城主直虎

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 10:27:29.16 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-01812121-nksports-ent
日刊スポーツ 4/24(月) 10:20配信

 女優柴咲コウ(35)が主演し、23日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第16話の平均視聴率が、関東地区で13・7%だったことが24日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は14・4%だった。

 同作は男が絶えた井伊家を「男」を名乗って守り抜き、後に徳川四天王の1人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政、幕末の大老として知られる井伊直弼へと子孫をつないだ女領主・井伊直虎を主人公とした物語。

 23日の回は、駿府から無事帰還した 直虎(柴咲コウ)。そこに瀬戸方久(ムロツヨシ)が訪れ、井伊家の財政を立て直すための新たな産業として「木綿」作りを持ちかけ、綿の実の栽培を勧める。乗り気になった直虎は瀬戸村の百姓・甚兵衛(山本学)に相談するが、井伊領内は深刻な人手不足であり、木綿作りを担う人材がいないことがわかる。人手を探して村々を回る直虎だったが、ある日、水浴びをする若い男(柳楽優弥)と運命的な出会いを果たす、という内容だった。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492997249/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 10:23:04.66 ID:CAP_USER9
まんたんウェブ 4/17(月) 10:14配信

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第15回が16日に放送され、平均視聴率は14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。9日に放送された第14回は12.9%(同)だったが1.5ポイント上昇した。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第15回では、直虎(柴咲さん)が今川の下知に背いて徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼(浅丘ルリ子さん)は、政次(高橋一生さん)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きにくるよう命じる。
以前、同じように駿府へ呼び出され、道中で惨殺された直親(三浦春馬さん)の記憶がよみがえる家臣一同。政次は直虎に虎松(寺田心君)の後見を降りるよう勧めるが、直虎はそれを拒み駿府へ向かうことを決意する……という展開だった。「おんな城主 直虎」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000005-mantan-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492392184/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: しじみ ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 09:25:39.39 ID:CAP_USER
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公、
井伊直虎は、今川方から井伊家に入った井伊次郎だったと幕末に記した史料が新たに見つかり、井伊美術館(京都市)が10日、発表した。
ドラマ上では、井伊直盛の娘「次郎法師」が直虎を名乗っているが、
同美術館は直虎・男説を補強する史料としている。

 昨年も、別史料から直虎は今川家重臣の息子・井伊次郎だったと発表していた。
同美術館によると、直虎の名前が書かれた文書は「次郎直虎」と書かれた永禄11(1568)年の書状だけで、今回が2例目という。

 新史料は、井伊家の家臣に伝来した「河手家系譜」。
文政13(1830)年ごろにまとめられ、幕末に加筆された。
加筆部分で「井ノ直虎」は「次郎也」とあり、「今川之物也」と説明。次郎法師は直盛の娘との記述もあった。

 永禄11年、徳川家康が井伊家の本拠地だった遠江(静岡県西部)に侵攻した際
「直虎は花沢(焼津市付近)に逃げる途中に討ち死にした」と最期の様子も記していた。

 大河ドラマの時代考証を務める小和田哲男静岡大名誉教授(戦国史)は「幕末の二次史料ながら、河手家系譜の『この次郎は御家にあらず。今川のものなり』と、『井ノ直虎』の横に朱字で『次郎也』とある部分は注目される。史料紹介なり論文の形で公になった時点で検討したい」とコメントしている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170411/lif1704110008-n1.html
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1491870339/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 10:35:19.61 ID:CAP_USER9
 9日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第14話の平均視聴率が12・9%を記録。前回の13・1%から0・2ポイント下降したことが10日分かった。

 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。しかし、第5話で14・5%とダウン。第6話で12・9%と同ドラマ最低を記録。第8話で13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、そして今回と推移している。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
スポーツ報知 4/10(月) 10:32配信
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491788119/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 10:09:18.45 ID:CAP_USER9
 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第13回が2日に放送され、平均視聴率は13.1%(以下・ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、脚本を「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN-仁-」などの森下佳子さんが担当したオリジナル作品。主人公の直虎は、幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる人物。井伊家当主・直盛の一人娘として生まれるが、幼くして許婚(いいなずけ)と生き別れ、その後、出家。やがて男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、知恵と勇気を頼りに、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリーが描かれている。

 第13回では、井伊家の領主として名乗りを上げた直虎(柴咲さん)は、幼い虎松(寺田心君)が元服するまでの間、後見として国を治めることを宣言するが、家臣たちは反発。虎松の母・しの(貫地谷しほりさん)も、直虎の勝手なふるまいを認めようとしない。ある日、領主が代替わりしたことを聞きつけた瀬戸村の百姓・甚兵衛(山本學さん)が直虎のもとを訪れ、「徳政令」の発布を求める……という展開だった。「おんな城主 直虎」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000001-mantan-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491181758/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ