(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ:大河ドラマ > おんな城主直虎

top2

1: 風吹けば名無し 2017/10/26(木) 20:44:43.01 ID:YMqVXvjO0
真田丸の滅びに向けての寂寥感みたいなのが皆無
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1509018283/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: @(-。-)y-゜゜ ★ 2017/10/23(月) 10:30:42.88 ID:CAP_USER9
10/23(月) 10:26配信

まんたんウェブ
<おんな城主 直虎>第42回「長篠に立てる柵」視聴率11.9% 衆院選で50分前倒し

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主演を務める柴咲コウさん

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第42回が、22日に放送され、平均視聴率は11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。衆院選の開票速報の影響で通常より50分早く、午後7時10分のスタートだった

【写真特集】“成り上がり”万千代が大暴れ! 顔芸が早くも話題!!

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎(柴咲さん)が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第42回「長篠に立てる柵」では、井伊から材木を調達して初手柄をつかもうとした万千代(菅田将暉さん)だったが、直虎がその動きを阻んだため、留守居(るすい)を命じられる。長篠では、家康(阿部サダヲさん)と合流した信長(市川海老蔵さん)が鉄砲を使う奇策を披露する。同じくこの戦に加わっていた直之(矢本悠馬さん)と六左衛門(田中美央さん)は、不足していた材木を調達するため奔走。功を認められて信長と対面する……という展開だった。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000002-mantan-ent 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508722242/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/16(月) 19:39:48.82 ID:CAP_USER9
柴咲コウが主演するNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の第41回が15日に放送され、視聴率が11.8%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区平均)。
今回は家康の草履番として仕える万千代(菅田将暉)に部下が与えられた。その者を一人前にしたら小姓に取り立てると言われて張り切る万千代だったが、やってきたのは冴えない中年の男。
だが、その男こそかつて一向一揆に加勢して家康に歯向かい、許されて徳川家に戻ってきた本多正信(六角精児)だった。同じ頃、武田軍による遠江侵攻が始まっていた。
家康(阿部サダヲ)は戦で使う大量の材木の手配を信長(市川海老蔵)から命じられるが、それを聞きつけた万千代はぜひ井伊に任せてほしいと願い出た――という展開が描かれた。

本多正信は後に参謀として家康を支えることになる人物で、昨年の『真田丸』では近藤正臣が、家康をもしのぐ老獪な狸っぷりを披露していたことも記憶に新しい。
かなりのフィクションであるとはいえ、あの煮ても焼いても食えない狸が草履番から頭角を現していったのかと思うと、行く末を知っているだけになかなか楽しいものがある。
だがその一方で、妙に本多正信を掘り下げるなあという違和感もぬぐえない。
元は鷹匠だったことと、一向一揆に加担して家康に反逆したこと自体は史実として残されているが、本作では家康に許されてから鷹匠として仕えたことになっている。
そのくらいのアレンジはいいと思うが、正信の過去は万千代との関わりの中で特に意味のあるエピソードとは思えない。

過去の回では、家康に仕える前の万千代が偶然正信に出会っていたり、万千代に井伊を名乗らせるかどうかについて正信が家康に助言したりする様子が描かれていたが、振り返ってみると必然性の薄い、意味が感じられないシーンだったのではないか。
それより、今回初めて万千代の部下としてドラマに登場し、実はただならぬ人物だった――という展開のほうがスッキリしたように思える。

さて、万千代の出世ストーリーになった第39回以降は、井伊家再興と自身の出世のために暴走気味に張り切る万千代と、それを止めようとする直虎(柴咲)という構図が続いている。

万千代が家康に仕えることになるいきさつに直虎は直接的に関わっておらず、長く離れて暮らしていたために「万千代は直虎が育て上げた」と言えるほどのエピソードもない。

かろうじて「勝負はあきらめなければ必ず勝てる」との教えだけは直虎から学んだようではあるが、どうもこの2人にはそれ以上深い関係性が感じ取れない。
だからこそ、今になって直虎がブレーキ役となり、猪突猛進型の万千代を一人前に育てていく物語を描きたいのだろうと想像する。
39回以降の直虎は「井伊の家名より井伊谷の民が平穏に暮らせることが大事」と繰り返し口にしており、最終的には万千代も多少なりともこれに感化され、バランスの取れた一人前の武将・井伊直政になった――という結末がドラマ的には美しいだろう。だが、史実として伝えられる万千代改め井伊直政は、菅田が演じている激情型の人物像そのものだ。
直虎の指導のおかげで性格が丸くなったというオチになるとしたら、かなり無理があると言わざるを得ない。このあたりの整合性をどう付けてくるかに注目したい。

ここ数話のストーリーについては、少年漫画のようでおもしろいとの声が少なくない一方で、「消化試合のようで盛り上がりに欠ける」との声も一部にある。
筆者も後者の意見に同感だ。この先もまだドラマが続くのなら純粋に楽しめると思うのだが、万千代が井伊直政として戦場で大活躍するのも、家康や正信が天下取りに向けて本領を発揮するのもこのドラマでは描かれないだろうと思うと、「いいところの前で終わるドラマを見てもなあ」と少々冷めた気持ちになってしまうのだ。
とはいえ、万千代の成長がどのように描かれるのか最後まで見届けようと思っている。

http://dailynewsonline.jp/article/1365903/
2017.10.16 18:30 ビジネスジャーナル
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508150388/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: あちゃこ ★ 2017/10/10(火) 10:16:15.74 ID:CAP_USER9
 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第40回が、8日に放送され、平均視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎(柴咲さん)が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第40回「天正の草履番」では、徳川家康(阿部サダヲさん)から「井伊」を名乗ることを許され、「万千代」という名を与えられた虎松(菅田将暉さん)。草履番として城勤めを始めるが、慣れない仕事に悪戦苦闘する。一方、井伊家再興を望まない直虎は、虎松を説得するため浜松城を訪れるが、虎松は聞く耳を持とうとしない。そこで、井伊に対して負い目を感じる家康は「話をしたい」と直虎を城内に招き入れる……という展開だった。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

まんたんウェブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000002-mantan-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507598175/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 11:44:07.83 ID:CAP_USER9
 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第39回が、1日に放送され、平均視聴率は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎(柴咲さん)が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第39回「虎松の野望」では、天正2(1574)年12月、龍潭寺で直親の十三回忌法要があり、直虎は虎松(菅田将暉さん)と6年ぶりの再会を果たす。しの(貫地谷しほりさん)からは、松下の嫡男として徳川家に仕官させたいとの意向を伝えられる虎松だが、亥之助(井之脇海さん)と共に井伊の豊かな里を見てまわり、直虎の領主としての手腕に感嘆。ひそかに井伊家の再興を決心する。
そしてついに、虎松が家康(阿部サダヲさん)にお目見えする日がやってくる……という展開だった。
NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。 

まんたんウェブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000004-mantan-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506912247/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ