(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。歴史関係のスレ(ほぼなんj)をまとめています。良かったらご覧ください。

カテゴリ:大河ドラマ > 西郷どん

dac748fd (1)
1: shake it off ★ 2018/04/16(月) 10:27:50.91 ID:CAP_USER9
俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第14回が15日に放送され、平均視聴率は11.9%(以下・ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。番組ワーストを記録した第13回の13.0%からさらに下げた。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる2018年に放送される57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。

 第14回「慶喜の本気」は、斉彬(渡辺謙さん)に命じられ、吉之助(鈴木さん)は橋本左内(風間俊介さん)とともに一橋慶喜(松田翔太さん)の将軍擁立運動を進めるが、慶喜は将軍になることを拒否する。その頃、大奥では篤姫(北川景子さん)の嫁入りに“一橋派”の策謀があったことを知った本寿院(泉ピン子さん)が激怒。吉之助と左内は八方塞がりとなる。さらに何者かが放った謎の刺客が慶喜に迫る……という展開だった。

 NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000005-mantan-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523842070/続きを読む

1: シャンティ ★ 2018/04/09(月) 14:34:23.06 ID:CAP_USER9
 俳優の鈴木亮平さん主演のNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第13回が8日に放送され、平均視聴率は13.0%(以下・ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第13回「変わらない友」は、篤姫(北川景子さん)のこし入れを果たした吉之助(鈴木さん)は、斉彬(渡辺謙さん)から労をねぎらわれ、喜びに震える。3年ぶりに帰郷し、家族や友と再会を果たす吉之助。そんな折、老中・阿部正弘(藤木直人さん)の訃報がもたらされ、構想が揺らぐ斉彬は再び江戸へ戻ることに。そこで吉之助は、正助(瑛太さん)も薩摩から連れ出そうとするが……という展開だった。

 NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。


全文はこちらで
MANTANWEB
4/9(月) 10:14配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000002-mantan-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523252063/続きを読む

西郷どん
1: 豆次郎 ★ 2018/03/26(月) 10:16:51.57 ID:CAP_USER9
3/26(月) 10:11配信
鈴木亮平「西郷どん」輿入れ、篤姫の覚悟14・1%

 鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8時)25日放送の第12話の平均視聴率が14・1%(関東地区)だったことが26日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週視聴率は14・6%だった。最高は、第5話の15・5%。

 主演の鈴木亮平(33)が「大河を背負う覚悟をしっかり持ち、西郷さんに負けないように西郷隆盛という大きな男に相撲を挑む覚悟」と語った作品。脚本の中園みほ氏は「原作に師弟愛、男女の愛、ボーイズラブまでラブストーリーがちりばめられています」と、大河史上初のボーイズラブを描く可能性を示している。

 第12話は、篤姫(北川景子)は江戸に来て2年が経過したが輿入れの話は進んでいなかった。不安に思う篤姫のため、吉之助(鈴木亮平)は幾島(南野陽子)と大奥などに働きかけはじめる。山田(徳井優)も、徳川家定(又吉直樹)の母本寿院(泉ピン子)に近づけるよう接待を重ねる。目通りがかなった幾島は本寿院に、篤姫の輿入れへ助力を願う。そして家定は、本寿院や井伊直弼(佐野史郎)の前で篤姫を選び、輿入れが決まった。しかし吉之助は篤姫の将来を憂い心を痛める。安政の大地震が起きた夜、助けに赴いた吉之助に篤姫は、どこか遠くに連れていってほしいと告げる、という内容だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00159763-nksports-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522027011/続きを読む

↑このページのトップヘ