(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 戦国

20170804-taishi-01
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 12:13:10.33 ID:tsa919/r0
真田一族
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505704390/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 紅あずま ★2017/09/17(日) 14:35:37.40 ID:CAP_USER9
伊達政宗、誕生日に2説あり 生誕450年、地元戸惑う
朝日新聞:2017年9月17日12時22分
http://www.asahi.com/articles/ASK9D44BPK9DUNHB009.html

AS20170914005019_comm
伊達政宗の騎馬像=仙台市青葉区.

 今年、生誕450年になる仙台藩祖・伊達政宗の生まれた日は、9月15日と5日の二つの説がある。
県内では誕生日を意識したお祝いイベントが目白押しだが、主催者側には戸惑いもあるようだ。
一体いつ生まれたの? 政宗さん。

 県の広報誌「みやぎ県政だより」は今年の7・8月号で特集を組み、政宗が生まれた日を「永禄10年8月3日(1567年9月5日)」と書いた。
一方、仙台市観光課が3月末に出したリーフレットは「1567年8月3日(現在のグレゴリオ暦では9月15日)」としている。

 15日に近い18日、仙台市内で全国各地から武将の格好をした武将隊を招くイベント「生誕祭」を開催する企画会社の担当者は、「15日ともはっきり言えないようで、聞かれたら『今で言う9月です』としか説明しません」と困惑気味だ。

 仙台市博物館によると、政宗が…

残り:378文字/全文:723文字
※公開部分はここまで
※無料登録して全文を読むことが出来ます
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505626537/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


o0400024011371598338
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:10:24.99 ID:txHWTqeV0
でかくなり続けてこそ経済回るんやないの?
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505149824/
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505182994/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 通り雨 ★ 2017/09/12(火) 03:23:37.93 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000004-mai-soci

9/12(火) 3:00配信
<明智光秀>密書の原本発見 本能寺の変直後、反信長派へ

 本能寺の変で織田信長を討った重臣の明智光秀が、反信長勢力とともに室町幕府再興を目指していたことを示す手紙の原本が見つかったと、藤田達生(たつお)・三重大教授(中近世史)が発表した。変の直後、現在の和歌山市を拠点とする紀伊雑賀(さいか)衆で反信長派のリーダー格の土豪、土橋重治(つちはし・しげはる)に宛てた書状で、信長に追放された十五代将軍・足利義昭と光秀が通じているとの内容の密書としている。【松本宣良】

 藤田教授によると、書状は岐阜県の美濃加茂市民ミュージアムの所蔵。和歌山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。

 鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。

 書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛(にゅうらく)の件につきましては既に承諾しています」とあった。

 京を追放された義昭は当時、中国地方を支配する毛利輝元(てるもと)の勢力下にある鞆(とも)の浦(広島県福山市)にいた。義昭が京に戻る際は協力することになっていると重治から示され、光秀自身も義昭と既に協力を約束していることを伝える内容という。

 書状の手書きの写しは東京大史料編纂(へんさん)所に残っていたが、原本は縦11.4センチ、横56.8センチで、細かな折り目がついていた。畳んで書状を入れる包み紙も一緒にあったことから、使者が極秘に運んだ密書とみられる。

 本能寺の変の動機では、2014年に岡山県で見つかった石谷(いしがい)家文書などから、光秀と懇意で信長と敵対関係になった四国の戦国大名、長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)の窮地を救うために起こした「四国説」も浮上している。

 光秀は京に上る前の信長と義昭を取り持ち当初は双方の家臣だったとされる。藤田教授は「義昭との関係を復活させた光秀が、まず信長を倒し、長宗我部や毛利ら反信長勢力に奉じられた義昭の帰洛を待って幕府を再興させる政権構想を持っていたのでは」と話す。

 光秀は書状の日付の翌日、備中高松城(岡山市)から引き返した羽柴(豊臣)秀吉に山崎の戦いで敗れ、逃げる際に命を落とした。

 ◇発見された書状の現代語訳

 ◆本文

 仰せのように今まで音信がありませんでしたが<初信であることの慣用表現>、上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛の件につきましては既に承諾しています。そのようにご理解されて、ご奔走されることが肝要です。

 一、雑賀衆が当方に味方されることについては、ありがたく存じます。ますますそのように心得られて、相談するべきこと。

 一、高野衆・根来衆・雑賀衆が相談され、和泉・河内(ともに大阪府)方面まで出陣されることはもっともなことです。恩賞については当家の家老とそちらが話し合い、後々まで互いに良好な関係が続くように、相談するべきこと。

 一、近江(滋賀県)・美濃(岐阜県南部)までことごとく平定することを命じ、それがかないました。ご心配されることはありません。なお使者が口上で申すでしょう。

 ◆追伸=書状では冒頭にあり

 なお、必ず(将軍の)ご入洛のことについては、ご奔走されることが大切です。詳細は上意(将軍)からご命じになられるということです。委細につきましては(私からは)申し上げられません。

 訳・藤田教授

 【ことば】本能寺の変

 天正10(1582)年6月2日、京都の本能寺に宿泊中の織田信長が謀反した明智光秀に襲われ自害した。信長は羽柴秀吉の毛利攻め救援で出陣する途中だった。秀吉は急きょ引き返し、京都・大阪府境で起きた山崎の戦いで光秀を破った。光秀の動機は信長の隙(すき)に乗じ天下を狙った「単独謀反説」や「怨恨(えんこん)説」など諸説ある。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505154217/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 紅あずま ★2017/09/08(金) 09:00:29.48 ID:CAP_USER9
「越後の虎」謙信の愛刀、約3億2000万円は安すぎ? 新潟・上越の取得交渉が難航
産經新聞:2017.9.7 21:48更新
http://www.sankei.com/life/news/170907/lif1709070038-n1.html

lif1709070038-p1
上杉謙信の愛刀の購入に向け、新潟県上越市が官民一体となって寄付を呼び掛けるちらし

 戦国時代を代表する武将の一人、上杉謙信(1530~78)が愛用したとされる国宝「太刀 無銘一文字」の取得に向け、上越市が岡山県に住む所有者との間で進めている交渉が難航している。
市は3億2千万円という専門家の評価額を上限に交渉に臨んでいるものの、所有者側が金額の上乗せを求めたもようで、価格面で折り合っていない。
平成30年7月にリニューアルを予定している市立総合博物館の目玉展示物にする市の計画は、交渉が長引けば見直しを迫られる可能性も出てきた。

 同市では2千万円以上の物品などを購入する場合、仮契約後に市議会の議決を得た上で本契約を結ぶことになっている。
太刀の購入について市は当初、今年度の早い時期に仮契約を結び、契約に関する議案を市議会6月定例会に提出して本契約の交渉を進めるスケジュールを描いていた。

 しかし、所有者と直接会う機会が限られたこともあり、交渉は停滞。
契約に関する議案は6月定例会に続き、5日に開会した9月定例会にも市は提出の見送りを余儀なくされた。

 太刀は、刀剣収集家だった所有者の祖父が入手したとされ、現在は岡山県立博物館に寄託されている。
昨年6月、謙信ゆかりの地に所有者が譲渡する意向があるとの情報を得た上越市が取得の方針を決め、平成29年度の一般会計予算に維持管理費も含めて約3億3千万円を計上した。

 村山秀幸市長は、交渉を担当する市教育委員会に対し、これまでの経過を点検した上で「誠意を持って交渉を続けるように指示した」としている。
ただ、先行きの見通しは立っておらず、交渉が今後成立しても本契約の締結は12月定例会以降になる。
市の担当者は「今年度中に本契約を結びたい」としている。

 市は、購入費などに充てるため市民に官民一体となって寄付を呼び掛けており、8月25日現在の募金額は約7284万円。
購入後に募集する企業版のふるさと納税も活用する方針だ。

 上杉家は同市に城跡が残る春日山城を居城とし、謙信は「越後の虎」とも呼ばれた。
後を継いだ景勝は、徳川家康によって米沢(山形県)に移封。
市は約420年ぶりに太刀が戻ってくれば、謙信の「義の心」が再認識され、市民の古里への誇りと愛着が高まると購入の意義を説明している。

 取得交渉の難航について、岡山県立博物館は「状況の推移を見守るしかない」としている。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504828829/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

DIojz0xUQAA427y
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/07(木) 14:44:36.71 ID:uQEA7alKd
東軍
1 中 黒田長政
2 遊 細川忠興
3 一 福島正則
4 投 徳川家康
5 捕 井伊直政
6 三 浅野幸長
7 左 池田輝正
8 右 松平忠吉
9 二 藤堂高虎
総数:75,300人
西軍
1 遊 長宗我部盛親
2 二 小西行長
3 三 毛利秀元
4 左 宇喜多秀家
5 捕 小早川秀秋
6 一 吉川広家
7 右 島津義弘
8 中 大谷吉継
9 投 石田三成
総数:108,700人
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1504763076/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 紅あずま ★2017/09/06(水) 07:18:12.34 ID:CAP_USER9
政宗への手紙初公開 四男宗泰宛て含む12通
河北新報:2017年09月06日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170906_13014.html


政宗や息子宛ての手紙が初公開された

 大崎市岩出山の旧有備館で5日、新たに見つかった伊達政宗宛ての手紙などを公開する企画展「岩出山城主・伊達政宗と宗泰」が始まった。11月12日まで。

 企画展は、1591年から12年間、岩出山を居城とした政宗と、1603年、岩出山伊達家の初代当主となった四男の宗泰に焦点を当て、手紙や絵図など46点の資料で歴史を紹介する。

 このうち政宗宛て3通、宗泰宛て4通を含む12通の手紙が初公開された。
地元の岩出山古文書を読む会(菊地優子会長)が「吾妻(あがつま)家文書」と呼ばれる古文書を解読中に発見した。

 大名の藤堂高虎が政宗に宛てた手紙は直筆であることが確認されており、希少価値が高い。

 岩手県内の実家に向かう途中で見学に訪れた新潟県柏崎市の主婦島田佳子さん(59)は「貴重な展示品を見られて良かった」と喜んでいた。

 10月14日、同市岩出山のスコーレハウスで、旧有備館及び庭園保存整備委員会委員長の佐藤憲一さんが基調講演する。
午前10時~正午。入場無料。定員は100人(要予約)。連絡先は市文化財課(※)。


米電話番号は掲載元でどうぞ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504649892/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/03(日) 15:23:52.68 ID:abDOSXZT0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
 コーエーテクモゲームスは9月1日、11月30日発売予定の歴史シミュレーションゲームシリーズ最新作「信長の野望・大志」の公式サイトを通じて、一般のユーザーを対象に行った「武将調査アンケート」における“上司・部下にしたい戦国武将”の結果を公表した。
調査期間は8月4~21日で、公式サイトのアンケートフォームから回答を募集。回答者属性は9~99歳までの男女で、有効回答数は5071。

 上司にしたい戦国武将で1位となったのは織田信長(276票)。
「カリスマ性がある」「先進性がある」といった点のほか、従来の概念にとらわれない革新性を挙げる回答もあったという。
能力主義、実力主義を重んじて家臣を起用したこともランキングに多いに影響したとしている。

 第2位は武田信玄でわずか3票差(273票)。
信玄が残したとされる「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」の名言を挙げる回答者が多く、人を大切にして信頼し合える関係を築いた点が高く評価され、部下を大切にしてくれそうとの声も多かったという。

 3位は北条氏康(267票)、4位は上杉謙信(238票)、5位は徳川家康(199票)と続いている。
「部下を思いやる」というポイントを大切にした投票になり「今の世相をよく表している結果」とまとめている。

コーエーテクモ、「信長の野望・大志」調べの“上司・部下にしたい戦国武将”
https://japan.cnet.com/article/35106695/
03 (1)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504419832/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ