(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 戦国

1: ばーど ★ 2017/10/30(月) 00:52:22.94 ID:CAP_USER9
石田秀雄さん(左)が秀秋を「勇将だ」とたたえ、小早川隆治さん(右)と固い握手
 

「関ケ原の戦い」で西軍を率いた石田三成と、東軍に寝返ったとされる小早川秀秋の子孫が29日、三成ゆかりの観音寺(滋賀県米原市)で会談した。

 映画「関ヶ原」の公開を記念し、同市が開いた座談会で実現。両家の伝承や、秀秋は当初から東軍だったとの学説も紹介され、ファンが聞き入った。

 石田秀雄さん(67)が秀秋を「勇将だ」とたたえ、小早川隆治さん(76)と固い握手。約400年越しに“和解”した。

配信2017.10.29 21:40更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/171029/wst1710290058-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509292342/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

84: 名無しさん@1周年 2017/10/26(木) 09:44:14.12 ID:wlrQRVPI0
信長に冷酷なイメージがあるのは 
宗教を敵に回して争ったから魔王となっだけだし 
奇襲を残虐と言われてるけど 
ヤマトタケルからの伝統だからな 

結局、比叡山も本願寺も生き残ってるし 
なにも根絶やしにできてない武将としては甘い人 

突拍子もないコトしてると言われてるけど 
習慣やしきたりなんも居様に守ってるし(´・ω・`)
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508974448/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/10/26(木) 08:34:08.39 ID:CAP_USER9
http://yomiuri.co.jp/culture/20171025-OYT1T50197.html
 織田信長が明智光秀に討たれた1582年(天正10年)の本能寺の変の直後、羽柴(豊臣)秀吉が家臣に宛てた書状が愛媛県内の個人宅で発見された。

 変後に横行した京都市中での略奪に対し、信長ゆかりの品物に限っては持ち主に返すよう命じた内容だ。亡き主君・信長を変後も秀吉が尊重していたことを示す史料として注目される。

 東京大史料編纂へんさん所の村井祐樹准教授が25日に現地で調査し、筆跡や内容から新発見の書状と判断した。天正10年8月14日付で、秀吉が堀尾毛介もすけ(吉晴)ら3人の家臣に宛て、文末に「筑前守 秀吉」の名と花押がある。

 戦国時代、略奪を避けるため武士や公家が寺社に財産を預ける「預物あずけもの」の慣行があったが、変後は明智勢による預物の略奪が頻発。明智勢を破って入京した秀吉は、それらの略奪物の持ち主を確認するよう家臣に命じたが、秀吉の家臣までもが預物の略奪を始めた。

書状では、家臣の略奪を受け、「預ヶ物(預物)」や「乱妨物(強奪した物)」については「(今後)一切調査は行わない」と伝える一方、信長の所有物や、信長から賜った「上様御物うえさまごもつ」は返還を命じている。

(ここまで498文字 / 残り70文字)

発見された秀吉の書状。右から3行目の上から2文字が信長を意味する「上様」
20171025-OYT1I50067-1
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508974448/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

o0592031813290357020

1: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:56:10.68 ID:EO8d1iQ60
情弱にほどがあるで
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508748970/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

20100902003230

1: 風吹けば名無し 2017/10/20(金) 17:51:37.55 ID:kQtwTIzV0
平氏「伊豆へ流しとこ」
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508489497/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

acf0e34d

1: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 05:47:04.79 ID:njYbTp8e0
徳川家康「脱糞ニキ」
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508014024/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

drifters014_mini

1: 風吹けば名無し 2017/10/13(金) 08:39:52.06 ID:mInqR/NA0
優秀な親から生まれた糞のような猪武者
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507851592/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★2017/10/09(月) 21:08:16.35 ID:CAP_USER9
鹿児島県西之表市と滋賀県長浜市の友好都市30周年を記念する企画展示「種子島から国友へ 鉄砲でつながる友好の絆」が14日、長浜市公園町の長浜城歴史博物館で始まった。長浜の国友鉄砲鍛冶が残した江戸期の火縄銃や古文書が展示されている。

 1543年に種子島に伝来した鉄砲の製造技術は、国友や堺などに伝えられ、国友は鉄砲の一大産地として発展した。種子島にある西之表市と長浜市は、鉄砲ゆかりのまちとして1987年に友好都市の盟約を結んだ。

 会場には計12点を展示。国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物「国友鉄炮記」(江戸中期)は、伝来から間もなく織田信長から500丁の注文を受けたことが記されている。また長浜城主となった羽柴秀吉が国友鉄砲鍛冶の首領に領地百石を与え、鉄砲製作に励むよう命じた「羽柴秀吉書状 国友藤二郎宛」(1574年)や、科学者として知られる国友一貫斎が弟と製作したと伝わる火縄銃(1819年)、騎乗しながら片手で操作する馬上筒(江戸後期)もある。

 同館の井並悦子学芸員(29)は「天下人の活躍を支えた国友鍛冶の高い技術を知る機会になれば」と話している。10月23日まで(無休)。有料。



国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物や、火縄銃が並ぶ企画展(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)

【 2017年10月09日 15時00分 】京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20171009000049
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507550896/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ