(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 世界史

1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/18(水) 12:58:11.46 ID:RzP/Tt4G0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
スウェーデンの研究者グループがヴァイキングがイスラム教を信奉していた新たな証拠を発見した。
インディペンデント紙がグループの研究結果を報じた。
あるヴァイキングの墓からアラーの名と予言者ムハンマドの養子のアリー・イブン・アビー・ターリブの名が刺繍された絹の布が発見された。布は9世紀から10世紀のものであることが明らかにされ、単なる模様だと思われていたものが、考古学者アンニカ・ラルソン氏の調べで、アラビア文字最古の書法であるクーフィー体であることが分かった。ラルソン氏は、墓はヴァイキングのもので、おそらくイスラム教を受容したのだろうと考えている。
「興味深いのは『アラー』という文字が鏡映しに表現されていることです。おそらく祈りを右からも左からも読めるように書きたかったのでしょう。コーランには天国に至る者はすべて絹の服を着ていると書かれています。このことから、ヴァイキングの間でなぜ絹が普及していたか、どうしてこうした文字が出てきたかが明らかにできると思います。」ラルソン氏はこう語っている。
インディペンデント紙によると、スウェーデンで墳墓からこうしたものが発見されたのはこれが初めてではない。スカンジナビア地域の9世紀の墳墓では他にも、クーフィー体が刻まれた同じ銀の指輪が見つかっている。刻まれた文句は「アラー」または「アラーに」または「アラーの思し召しのままに」と訳すことができる。

https://jp.sputniknews.com/science/201710184195654/
4195616
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508299091/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: みつを ★ 2017/10/16(月) 02:10:14.25 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3146775?cx_module=latest_top

【10月15日 AFP】何世紀もの間孤立してきた南大西洋(South Atlantic Ocean)に浮かぶ英国領の島、セントヘレナ(Saint Helena)島に14日、初めて民間の定期航空便が就航した。

 南アフリカのヨハネスブルク(Johannesburg)から飛来したブラジル製のエンブラエル(Embraer)190型機が着陸する歴史的瞬間を見届けようと、島民約100人が空港に集まった。滑走路ではリサ・フィリップス(Lisa Phillips)総督が笑顔で約60人の乗客を出迎えた。

 空港の総工費は2億8500万ポンド(約423億円)で工期は5年。昨年開港する計画だったが、記念式典開催予定日の数週間前になって風が強すぎて離着陸が想定以上に難しいことが分かり、試験飛行と再検討に1年以上かけた末、航空機を当初計画のボーイング(Boeing)737型機からエンブラエル190型機に変更することでようやく定期便就航にこぎつけた。

 火山島のセントヘレナ島の面積はわずか122平方キロメートル。アフリカと南米のほぼ中間点に位置している。こうした隔絶された位置にあるために、戦いに敗れたフランス皇帝ナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte)の流刑地に選ばれ、ナポレオンは1815年から1821年に死を迎えるまでこの島で過ごした。

 これまでセントヘレナ島に行くには海路しか選択肢はなく、南アフリカのケープタウン(Cape Town)から英郵便事業会社ロイヤルメール(Royal Mail)の時速15ノット(28キロ)の船で5日かかっていた。

 セントヘレナ島の年間平均給与所得は7280ポンド(108万円)だが、週に1度運航される同島とヨハネスブルクを結ぶ便の運賃は往復で800ポンド(11万9000円)。歴史的な第一便に乗るために貯金したという乗客のジャッキー・ウィルソン(Jacqui Wilson)さんは「(南アフリカから)ロンドン(London)への便よりも高い」と話した。

 セントヘレナ島と外の世界を結ぶ船セントヘレナ号(RMS St. Helena)は来年退役することになっており、同島はほぼ完全に航空輸送に依存することになる。しかしナポレオンの遺産、珍しい鳥、エキゾチックな植物がある同島が、好奇心あふれる観光客の楽園になるとの期待は大きい。(c)AFP/Beatrice DEBUT

2017年10月15日 20:08 発信地:ジェームズタウン/セントヘレナ島
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508087414/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hqdefault (1)

1: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 14:15:48.95 ID:cxfI5uqoa
多数決が民主主義だと思ってるアホはこれについてどう考えるの?
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507958148/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: みつを ★ 2017/10/14(土) 02:27:03.04 ID:CAP_USER9
https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35108755.html

ニューヨーク(CNNMoney) 米国の宇宙飛行士として初めて地球の周回軌道を飛行したジョン・グレン氏や人類で最初に月面へ降り立ったニール・アームストロング氏ら有名宇宙飛行士により撮影された希少な写真が近く、米スキナー・オークショニアズ・アンド・アプレイザーズにより競売にかけられることが13日までに分かった。

今週中にインターネット上での入札が可能になる。実際の競売は11月2日に開催される予定。

売りに出される写真には、宇宙から人の手で撮影された初の地球の写真や、バズ・オルドリン元飛行士が月面に残した足跡の画像などが含まれている。このほか、米国初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」に参加した飛行士7人の写真や、宇宙からナイル川や紅海をとらえた写真、月面に降り立った最後の人物であるユージン・サーナン氏の写真もある。


一連の写真はネガ作成とほぼ同時期にプリントされたもの。その多くにはNASA(米航空宇宙局)のマークやキャプション、識別番号やコダックの透かしが付されている。

スキナーによれば、1961年から72年にかけてNASAにより撮影されたビンテージ写真に特化した競売が米国で開催されるのは初めて。

写真の価値は300ドル(約3万3000円)から9000ドル(約101万円)までと幅がある。競売に先立ち今月31日と来月1日に一般公開される見通し。

今回の写真はいずれも1人の収集家が所持していたもので、この人物は匿名を希望している。

2017.10.13 Fri posted at 17:01 JST

月面着陸の際の画像を含むNASAの貴重な写真が競売にかけられる
nasa-photos-auction-on-the-moon-split
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507915623/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/26(土) 23:22:16.59 ID:0L6sXuOo0
世界史のかっこいい用語で打線

1(一)カノッサの屈辱 

2(三)帝国水晶の夜 
3(遊)征服者(コンキスタドール) 
4(二)四方世界の王 
5(右)アウステルリッツの三帝会戦 
6(中)バビロンの空中庭園 
7(左)シチリアの晩鐘 
8(捕)アドリア海の女王 
9(投)陶片追放(オストラシズム) 

ワイが考えたやつやコピペやないで 
どう?
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1503756909/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

dbe6234a

1: 風吹けば名無し 2017/10/06(金) 04:22:46.48 ID:jhB/yvFQ0
ソクラテスとかいう最強の後だしじゃんけんマンおじさん

19世紀列強政治家クラスとか現代政治家じゃ太刀打ちできなさそう
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507231366/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/09(月) 15:42:12.07 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171009/k10011172701000.html

1950年代の「キューバ革命」を主導し、今なお世界中で人気を集める革命家、チェ・ゲバラが死亡してから9日で50年になるのを前に、キューバ中部で追悼の式典が開かれました。

アルゼンチン出身のチェ・ゲバラは、去年死去したフィデル・カストロ前国家評議会議長らとともに「キューバ革命」を主導し、1959年に親米政権を倒し、中南米で初めて社会主義革命を成功させました。

ゲバラはその後も各国で革命の実現を目指してゲリラ活動を続けましたが、南米のボリビアで軍に捕らえられ1967年10月9日に殺害されました。

ゲバラの死から9日で50年になるのを前に、ゲバラの霊びょうがあるキューバ中部サンタクララで7日、政権幹部や市民など数千人が参加し、追悼式典が開かれました。

式典で国家評議会のディアスカネル第1副議長が「彼のイメージ、強さ、影響力は世界中で増してきている」と述べると、集まった人たちはゲバラの顔写真を高く掲げて功績をたたえていました。

その生涯をかけて理想の実現を目指したゲバラは、死後も映画で取り上げられるなど、「反体制のカリスマ」として若者を中心に世界中で人気を集めています。
式典に参加した女子学生は「彼は人としてよく生きる方法を現代の私たちに示してくれている」と話していました。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507531332/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/04(水) 19:56:25.19 ID:k19sTPHV0
何?
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507114585/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ