(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 世界史

1: みつを ★ 2017/12/16(土) 22:55:04.62 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3155643?cx_module=latest_top

【12月16日 AFP】ホロコースト(Holocaust、ユダヤ人大量虐殺)を生き延びたポーランド人男性、カジミエシュ・ピエホフスキ(Kazimierz Piechowski)さんが15日、北部の港湾都市グダニスク(Gdansk)で死去した。98歳だった。国家記銘院(INR)が明らかにした。

 ピエホフスキさんは第2次世界大戦(World War II)中の1940年、ナチス・ドイツ(Nazi)のアウシュビッツ・ビルケナウ(Auschwitz-Birkenau)強制収容所に送られた。だがその2年後、ナチス親衛隊(SS)隊員の制服や銃を盗み、さらに同収容所の所長だったルドルフ・ヘス(Rudolf Hoess)の愛車「シュタイアー220(Steyr 220)」を奪って、他3人の被収容者とともに脱出した。

 ピエホフスキさんたちは脱出の際にアウシュビッツの運営状況を記録した文書を持ち出し、亡命中だったポーランドのレジスタンスに、ナチスによる残虐行為の詳細な証拠をもたらした。アウシュビッツ脱出後はポーランドのレジスタンスに加わり、戦後は、共産政権により10年の禁錮刑を言い渡された。

 ピエホフスキさんは2012年、INRに対し「逃げた後に私たちがヘスに『車を使わせてくれてありがとう』と書いた葉書を送ったと話をしている人もいるが、実際にはそんなことはしなかった」と語っていた。(c)AFP

2017年12月16日 16:20 発信地:ワルシャワ/ポーランド
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513432504/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 02:05:03.27 ID:uf9sTX+Y0
25.原子力を扱うことは不可能だ。
アルベルト・アインシュタイン―1932年
「原子力エネルギーを人類が扱える可能性などありえない。
それは、原子を自由自在に操り、崩壊させる事に変わりないからである」
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512752703/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

manbo_app-ver200-hard-mode

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)22:58:08 ID:Qsx
1 一 韓信
2 遊 ウォー・グエン・ザップ
3 二 木曽義仲
4 中 バイバルス
5 右 チンギスハン
6 三 毛利元就
7 左 バーブル
8 捕 源為朝
9 投 syme- game

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

01_0012_1

1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/03(日) 20:47:54.55 ID:tEzJc7lM0
英仏協商
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512301674/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無し募集中。。。 2017/12/05(火) 00:30:03.68 0

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1512401403/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: すらいむ ★ 2017/11/30(木) 12:45:37.52 ID:CAP_USER9
96歳元ナチス親衛隊員に収監命令、禁錮4年「耐え得る」 独裁判所

【11月30日】ドイツの裁判所は29日、元ナチス・ドイツ(Nazi)の親衛隊(SS)隊員で禁錮4年の判決を受けていたオスカー・グレーニング(Oskar Groening)被告(96)に対し、健康上の問題はないとして刑務所への収監命令を下した。
 戦後70年以上が経過し関係者の高齢化が進む中、異例の判断となった。

「アウシュビッツの簿記係」(Bookkeeper of Auschwitz)の異名で知られるグレーニング被告は、第2次世界大戦(World War II)中にナチスの強制収容所で犠牲となったユダヤ人ら30万人の殺人幇助(ほうじょ)罪で起訴され、2015年7月に禁錮4年の有罪判決を受けた。

 グレーニング被告は上訴し、独連邦通常裁判所が2016年にこれを棄却すると、今度は刑の執行猶予を請求。
 有罪となった後もずっと自宅で生活してきた。だが、独検察当局は今年8月、適切な看護・医療ケアを受ければグレーニング被告は4年間の収監に耐え得るとの医師の診断結果を発表していた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

AFPBB News 2017年11月30日 12:39 発信地:ベルリン/ドイツ
http://www.afpbb.com/articles/-/3153532
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512013537/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

top_599

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金)06:08:14 ID:ZfO
ウマ
ウシ
ブタ
ヒツジ
ヤギ
カイコ
アヒル
イヌ
ネコ
ニワトリ
ロバ
ラクダ
ウズラ
ヤク
カイウサギ 
の15種類しかいないし家畜化された時期はほとんど紀元前で最近になって新たに家畜化された動物は全くいない
なぜなのか?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: みつを ★ 2017/11/30(木) 06:20:23.00 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3153400?cx_position=43

【11月29日 AFP】古代ローマの将軍・政治家ユリウス・カエサル(JuliusCaesar)が現在の英国を侵攻した初めての証拠とみられるものを考古学者らが発見したと、英レスター大学(University of Leicester)が28日、発表した。

 研究チームは、カエサルの艦隊が英ロンドンの南東約110キロに位置するケント(Kent)州サネット島(Isle of Thanet)のペグウェル湾(Pegwell Bay)から上陸したことを示唆する新しい証拠を発掘した。

 レスター大によるとペグウェル湾の位置と風景は、紀元前54年に行った上陸についてのカエサル自身による説明と一致するという。考古学者らは、湾を見下ろす場所に古代ローマの武器など遺物があるのを発見した。近くの海岸に到着した艦隊を守るとりでだった可能性がある。

 今回の発見は、新道路の建設の際に行われた考古学の発掘作業で防御用の大規模な堀が見つかったことがきっかけになった。発掘作業の監督者で、ケント州議会で考古学問題を担当するサイモン・メイソン(Simon Mason)氏は「大陸と近いサネットは、古くから新しい考えや人々、貿易、そして侵略の入り口になっていた」と述べた。

 英BBCは29日に、今回の発見についてのドキュメンタリーを放送する。(c)AFP

2017年11月29日 12:01 発信地:ロンドン/英国

英ケント州サネット島南部沿岸のエブスフリートで見つかった古代ローマの鉄製の投げやりの先端部分(2017年11月28日公開)。(c)AFP/UNIVERSITY OF LEICESTER/Andrew FITZPATRICK
file-20171129-29114-10yppqo

英ケント州サネット島南部沿岸のエブスフリートの発掘現場の航空写真(2017年11月28日公開)。(c)AFP/UNIVERSITY OF LEICESTER/Dean BARKLEY
file-20171129-29098-nezcwi
file-20171129-29123-171fuf9
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511990423/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ