(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。歴史関係のスレ(ほぼなんj)をまとめています。良かったらご覧ください。

カテゴリ: 本・ゲーム・テレビ・漫画等

1: 名無し募集中。。。 2018/06/14(木) 22:01:27.83 0
“本能寺の変に黒幕は......いない!” 歴史本にありがちな陰謀論の数々を、学者が本気でボコボコにする本が最高に痛快だ。

「大人げないと私もわかってます。でも、誰かがマジレスしないといけない」
ベストセラー『応仁の乱』(中公新書)の著書であり、『陰謀の日本中世史』(角川新書)を3月に上梓した気鋭の歴史家・呉座勇一さんに話を聞いた。
なぜ、マジレスが必要か。なぜ、陰謀論がはびこるのか。

(中略)

歴史への具体的言及だけでなく、「なぜ人は陰謀論に騙されるのか」という普遍的な問題にも触れています。
陰謀論という言葉を、「特定の個人ないし組織があらかじめ仕組んだ筋書き通りに歴史が進行したという考え方」と定義していますね。

陰謀論の特徴は共通しています。

因果関係をあまりに単純明快に説明したり、論理の飛躍があったり、結果から逆行してそれらしい原因を求めたり。
「教科書には載っていない」と謳って。それは、憶測や妄想を教科書に載せるわけにはいかないからですよ。

(中略)

昔の陰謀論は、自分の正当性を確かなものにするために、プロパガンダとして政治権力が作っていた。
だけど今は、お金儲けのために陰謀論を語る、ビジネスとしての陰謀論が多く生まれている。そこが現代的だと思うんです。

――マケドニアの少年たちが、政治的な意図を持たず、小遣い稼ぎのためにフェイクニュースを作っていたという話と、似ていますね。

シュリーマンがトロイの遺跡を発見した例のように、本当にごく稀にそういうこともありますが、それも長年の追跡調査で確かめられること。
通説は、さまざまな史料と状況証拠から成り立つものです。
たったひとつの文書を見つけたとか、今までと違う解釈を少し試みただけで、いきなり崩せるほど、弱くはないですよ。

(中略)

歴史学が明らかにできるのは、過去に起こった膨大な出来事のごく一部でしかないんです。
史料を辿り、ほんのごくわずかの「確かなこと」を手掛かりに、因果や背景を紡いでいく地道な作業です。
歴史学の発展とは、通説を一気にひっくり返すというものではなくて、膨大な史料を少しずつ読み解いて、
未解明の部分に光を当てて行き、「ここまでは解明できた」という範囲を徐々に広げていくイメージです。

皆さんが思っているよりも、歴史学はずっと地味な学問なんです(笑)

本当に起こったことであれば、色々な形で痕跡が残るので、様々な史料を読まなくてはならない。
この文書がすべてを解き明かす、なんてものはありませんし、この本さえ読めばすべてがわかる、なんてお手軽なものもありません。


著書:陰謀の日本中世史
51S3FADWxML
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1528981287/続きを読む

51FNQ8BHCPL
1: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 16:40:05.30 ID:qMOT4Fp50
吉川英治「しかも劉備も喜んでるし…何やこのエピソード……」

吉川英治「い、今の日本とは価値観が違うからしゃーない。フォロー入れとこ!」
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528443605/

続きを読む

138127942492420121227_4481-131004-003

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:02:54 ID:K6m
(´・ω・`)「やきうのお兄ちゃんはまた野球の練習をしているの?」

彡(^)(^)「当たり前や。時代は野球やで!男は黙って野球、これは古からの習わしや!!」

(´・ω・`)「お兄ちゃん、これからの時代は声楽だよ。声楽ブームが来るんだ」(まあ、僕の贔屓目がそこそこ入っているけどね)

続きを読む

1: rain ★ 2018/05/28(月) 19:20:06.80 ID:CAP_USER9
 ベストセラー「下天は夢か」で知られ、歴史、剣豪小説などの分野で活躍した直木賞作家、津本陽(つもと・よう=本名・寅吉=とらよし)さんが26日午後10時10分、誤嚥性肺炎のため東京都内の病院で死去した。

 89歳。通夜、葬儀・告別式は親族のみで行う。喪主は妻、初子(はつこ)さん。後日、お別れの会を開く予定。

 和歌山県生まれ。東北大法学部卒。会社勤めをしながら小説家を志し昭和53年に、故郷である和歌山の捕鯨漁民を描いた「深重(じんじゆう)の海」で直木賞を受賞。犯罪、企業小説から、歴史、剣豪小説、伝記まで、幅広い分野で健筆をふるった。平成元年、織田信長の生涯を描いた「下天は夢か」はベストセラーに。豊臣秀吉の「夢のまた夢」(吉川英治文学賞)、徳川家康の「乾坤の夢」と合わせて「夢」3部作と呼ばれ、代表作となった。

 平成3年に本紙の連載小説「天の伽藍(がらん)」で資料の無断引用が発覚。18年には「八月の砲声 ノモンハンと辻政信」(講談社)をめぐり著作権に抵触したことが明らかになった。

 松下幸之助の生涯をつづった企業小説「不況もまた良し」や、田中角栄を描いた「異形の将軍」など著書多数。平成9年に紫綬褒章、15年には旭日小綬章を受章。17年には菊池寛賞を受賞した。剣道三段、抜刀術五段の腕前でも知られた。

作家の津本陽さん
lif1805280022-p1

http://www.sankei.com/life/news/180528/lif1805280022-n1.html
2018.5.28 18:16
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527502806/続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2018/05/23(水) 10:56:28.88 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000032-jij-soci

福井県は23日、文豪夏目漱石が英国留学中、ドイツに留学している友人2人に送った自筆のはがき3通を発見したと発表した。

いずれも内容は1917年刊行の「漱石全集」で紹介されているが、現物の確認は約100年ぶりという。

見つかったのは独文学者で京都帝国大の初代文学部長を務めた藤代禎輔宛て絵はがき2通と福井県出身の国文学者、芳賀矢一宛てはがき1通。ロンドンに到着して約1カ月後の絵はがきには「僕ハ独リボツチデ淋(さびし)イヨ」と記され、漱石の孤独感がうかがわれる。

3人は東京帝国大時代の学友で1900年9月、国費留学生として同じ船で横浜港から出発。
漱石は英国で約2年間の留学生活を送った。早稲田大名誉教授の中島国彦氏(日本近代文学)は「ロンドン生活の様子や感想を小さな字で丹念に込めていたことが分かる」と再発見の意義を話した。

今回のはがき3通は、福井県立こども歴史文化館(福井市)の担当者らが昨年9月、同市内の古書店で発見した計194点の資料中に含まれていた。漱石自筆の絵はがきなどは26日から6月24日まで同館で公開する。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/21(土)22:13:01 ID:lRG
(´・ω・`)「お兄ちゃん、パソコン2台も並べて何見てるの?」
彡(゚)(゚)#「今ええとこなんや話しかけんなや!」
(´・ω・`)「えぇ…教えてよ」
彡(゚)(゚)「ちっ、ニコ生とAbemaTVや」
(´・ω・`)「媒体じゃ無くて内容を答えろよ馬鹿か?」
彡(゚)(゚)「…」
(´^ω^`)「…」

彡(゚)(゚)と学ぶ名人の歴史

続きを読む

1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/03/21(水) 05:22:07.90 ID:CAP_USER9
15世紀に作成されたとみられる古文書の「ヴォイニッチ手稿」は、100年以上もの間、世界中の研究者が解読作業を行いましたが、正確な内容はいまだに解明されていません。
機械学習を利用したAIも投入して解読が進められるヴォイニッチ手稿が、古いトルコ語で記載されたものであることをカナダの電気技師が突き止めたと主張しています。
ヴォイニッチ手稿は、イタリアで発見された未解読の文字で書かれた古文書で、世界中で読解が試みられてきましたが、いまだに読解されていません。
手描きの書物には、植物などの挿絵が随所に見られるのが特徴で、確かな意味を持つことは確実だと言われています。
世界中の研究者が解読を試み失敗してきたヴォイニッチ手稿の読解に成功したというのはアメット・アーディックさん。カナダ在住の電気技師だとのこと。
4年前に初めてヴォイニッチ手稿を目にしたというアーディックさんは、特徴的な文字の中に、接頭語や接尾語を意味する形状を見つけ、パターンが母国で使われるトルコ語に似ていると感じたそうです。


続きはソースでご覧ください
gigazone 2018年03月20日 21時00分00秒
http://gigazine.net/news/20180320-turkish-engineer-translate-voynich-manuscript/
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521577327/
続きを読む

↑このページのトップヘ