(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 大河ドラマ

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/08/21(月) 04:31:45.99 ID:CAP_USER9
[ 2017年8月20日 21:00 ] 芸能

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)は20日、第33話「嫌われ政次の一生」を放送。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の幼なじみで、井伊家の筆頭家老・小野政次(まさつぐ)の最期が描かれた。“嫌われ役”に徹した政次の生涯を俳優・高橋一生(36)が好演。井伊家を守り続けた男の壮絶なラストに涙する視聴者が続出し、早くも“政次ロス”が広がっている。

 幼少期の鶴丸時代から直虎と共に過ごしてきた政次。成人後は今川家と通じ、井伊家からは裏切り者扱いを受け、直虎とも対立した。しかし、第18話「あるいは裏切りという名の鶴」(5月7日放送)でその“真意”が判明。味方をも欺き、一人で矢面に立って井伊家を守っていたのだった。

 この日の放送は、今川に加勢すると見せかけて密かに徳川と結んでいたが、近藤康用(橋本じゅん)の罠によって窮地に追い込まれた直虎と政次の姿が描かれた。「俺一人の首で済ますのが最も血が流れぬ」と一人ですべての罪を被り、磔(はりつけ)の刑に処された政次。思いを汲んだ直虎が槍を左胸に突き刺し、政次は“裏切り者”を演じ切ったまま絶命した。

 井伊家を守るため、壮絶な最期を迎えた政次。放送直後からインターネット上では「涙が止まらない。悲しくて悲しくて仕方がない」「来週からどうしたいいんだろう…」など“政次ロス”を嘆く声が続出した。また「政次を近藤の手の者で処刑されるくらいなら自分の一槍で処刑とは…」「こんなの涙なしで見られない」「ドラマ史上最も泣いた」と直虎の決断に涙する声が相次いだ。

 TBS「カルテット」、映画「3月のライオン」など今年もブレークが止まらない高橋。今作では撮影中に「俳優として今が最高」「もう死んでもいい」と感じる瞬間があったほど、政次という役にほれ込んでいたことを明かしている。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/20/kiji/20170820s00041000259000c.html
20170820s00041000248000p_view
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503257505/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 10:53:29.64 ID:dfRwvT/W0
NHK大河「おんな城主 直虎」第32話は12・0% 過去最低の前回から1・4ポイント上昇
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000163-sph-ent

       直虎   .花燃ゆ
第28話 12.0% < 12.4%
第29話 11.9% < 12.0%
第30話 11.3% < 11.5%
第31話 10.6% > 10.5%
第32話 12.0% < 12.2%
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1502675609/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

20150323053115_original
1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 14:52:10.31 ID:CAP_USER9
 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした劇作家・三谷幸喜氏(56)の新作ドラマがNHKで1年ぶりに制作されることが決定。正月時代劇として来年1月にNHK総合で放送されることが16日、分かった。同局が発表した。

 「真田丸」の後、三谷氏のドラマは今回が初。みなもと太郎氏(70)の大河歴史ギャグ漫画を原作にした「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」で、今度の題材は前野良沢と杉田玄白による“蘭学事始”。片岡愛之助(45)新納慎也(42)山本耕史(40)草刈正雄(64)と「真田丸」を彩った俳優が再集結。「笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが誕生します」と銘打っており、大きな話題を呼びそうだ。

 「真田丸」は昨年10月にクランクアップ、12月に放送終了。その後、三谷氏は「エノケソ一代記」(11月27日〜12月26日)「不信〜彼女が嘘をつく理由」(3月7日〜4月30日)「子供の事情」(7月8日〜8月6日)と舞台を作・演出。「真田丸」の後、新作ドラマ脚本は今回が初となり、1年ぶりにNHKの時代劇に帰ってくる。

 西洋医学書「ターヘル・アナトミア」の日本初の和訳に一心同体で取り組んだ前野良沢と杉田玄白の2人。鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げた。しかし、刊行された「解体新書」には、なぜか良沢の名前は載らず、名声は玄白だけのものとなった。2人の間に一体、何が起きたのか…。

 この日発表されたキャストは4人。片岡が前野良沢、新納が杉田玄白、山本が平賀源内、草刈が田沼意次を演じる。4人とも「真田丸」の主要人物に扮し、ドラマを盛り上げた。草刈は主人公・真田信繁(堺雅人)の父・真田昌幸を演じ、MVP級の存在感で作品を牽引。山本の石田三成と片岡の大谷刑部コンビも視聴者の人気を誇った。新納は、従来は謀反を企てたことを理由に豊臣秀吉から切腹を命じられたという解釈が主流だったが、重圧に押しつぶされて自害したという新解釈で描かれた甥・豊臣秀次を好演した。

 演出は、現在はNHKエンタープライズの吉川邦夫氏。三谷氏が初の大河脚本を担当した「新選組!」(2004年)からの“参謀”。「真田丸」においてもプロデューサー5人体制のうちの1人として三谷氏と脚本作りに携わり、名作を生み出した。もともとはディレクターで「真田丸」も第4話「挑戦」の演出を担当した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/16/kiji/20170816s00041000125000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502862730/続きを読む

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 10:32:41.88 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000163-sph-ent
スポーツ報知

 13日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第32話の平均視聴率が12・0%だったことが14日、分かった。

 同ドラマ最低だった前回の10・6%から1・4ポイントの大幅アップとなった。

 初回16・9%でスタートした同作品。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。第5話も16・0%だったが第6話で14・5%とダウン。第7話12・9%、第8話13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、第14話12・9%、第15話14・4%、第16話13・7%、第17話11・0%、第18話14・3%、第19話13・9%、第20話14・5%、第21話13・2%、第22話12・1%、第23話12・3%、第24話12・4%、第25話12・3%、第26話12・4%、第27話12・4%、第28話12・0%、第29話11・9%、第30話11・3%、第30話10・6%、そして今回と推移している。

 「おんな城主―」は戦国時代から徳川家を支えた名門・井伊家の戦いを描く物語。幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の先祖に当たる柴咲演じる直虎(柴咲)は出家して尼(次郎法師)になっていたが、お家断絶の危機に直面すると、直虎を名乗って城主に。乱世に立ち向かっていくというストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502674361/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: アンドローラ ★@\(^o^)/  2017/08/07(月) 10:15:50.10 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000002-mantan-ent

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第31回が6日に放送され、平均視聴率は自己ワーストの10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】重厚感たっぷりの松平健 武田信玄に「さすが!」の声
 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。
幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。
 第31回「虎松の首」では、直虎(柴咲さん)は氏真(尾上松也さん)の命に従い、徳政令を受け入れることを決断。
これにより井伊の領地は今川の直轄となり、ついに井伊家は取り潰しとなる。そこで直虎と政次(高橋一生さん)は、いったん今川に従うふりをし、裏で徳川家康(阿部サダヲさん)と手を組むことで、井伊家復活を図ろうとする。
政次は、井伊を裏切ったふりをするため、今川の代官として井伊の館に残ることにするが氏真はさらに虎松(寺田心君)の首を差し出すよう要求してくる……という展開だった。
 「おんな城主 直虎」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502068550/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ