(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 大河ドラマ

C_yGpZSUMAEif-r
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/17 17:46:20.00 ID:???
大河は勉強になるな
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1492418780/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 10:38:06.46 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000109-sph-ent
スポーツ報知 5/22(月) 10:35配信

 21日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第20話の平均視聴率が14・5%を記録したことが22日、分かった。前回の13・9%から0・6ポイント、アップした。

 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。しかし、第5話で14・5%とダウン。第6話で12・9%と同ドラマ最低を記録。第8話で13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、第14話12・9%、第15話14・4%、第16話13・7%、第17話11・0%、第18話14・3%、第18話13・9%、そして今回と推移している。

 「おんな城主―」は戦国時代から徳川家を支えた名門・井伊家の戦いを描く物語。幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の先祖に当たる柴咲演じる直虎(柴咲)は出家して尼(次郎法師)になっていたが、お家断絶の危機に直面すると、直虎を名乗って城主に。乱世に立ち向かっていくというストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495417086/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 12:06:05.03 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 5/15(月) 10:31配信

 女優柴咲コウ(35)が主演し、14日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第19話の平均視聴率が、関東地区で13・6%だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は14・3%だった。

 同作は男が絶えた井伊家を「男」を名乗って守り抜き、後に徳川四天王の1人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政、幕末の大老として知られる井伊直弼へと子孫をつないだ女領主・井伊直虎を主人公とした物語。

 14日の回は、近隣の領主である近藤康用(橋本じゅん)が井伊直虎(柴咲コウ)のもとを訪れ、領内の山の木々を井伊の者に盗まれたと訴え出る。直虎は近藤の者の仕業ではないかと言い返し、2人は疑いを晴らすため、ともに盗伐のあった現場に向かう。荒らされた現場を検証していく直虎たちは、近藤領内だけでなく井伊領内の木々も盗まれてしまっていることに気づく。
見張りをつけて山狩りをする両家はついに犯人を捕らえる。しかしそれは以前、直虎に人集めの知恵を授けた旅の男(柳楽優弥)だった。男の処分を井伊家で行うことになり、中野直之(矢本悠馬)と小野政次(高橋一生)は打ち首を主張。しかし、男を殺したくない直虎は労役をさせてはどうかと言う。
直虎と政次は、男の処分を巡って意見を対立させるが、男が牢から脱走してしまう。そんななか、亡き井伊直親(三浦春馬)の娘と名乗る者(高橋ひかる)が訪ねてくる、という内容だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-01823624-nksports-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494817565/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/05/08(月) 10:16:13.06 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000089-spnannex-ent
スポニチアネックス 5/8(月) 10:14配信

 女優の柴咲コウ(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)の第18話が7日に放送され、平均視聴率は14・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。

 先週の第17話(4月30日)は自己最低の11・0%。3・3%の大幅増となった。裏番組の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」特番が20・6%を記録する中、健闘した。

 大河ドラマ56作目。男性の名で家督を継ぎ、戦国時代を生き抜いた女性城主・井伊直虎(柴咲)の激動の生涯を描く。脚本はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で向田邦子賞、橋田賞に輝いた森下佳子氏(45)。TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「JIN―仁―」「とんび」「天皇の料理番」などで知られ、初の大河脚本。演出は渡辺一貴氏ら。

 第18話は、直虎を裏切っていたと思われた井伊家の筆頭家老・小野政次(高橋一生)の“真意”が明らかになった。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494206173/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

001_size6
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/05(金) 01:23:14.22 ID:n/88Cu6E0
①井伊直虎 1536? - 1582 現在32歳
戦国時代に限らず武家の当主ってのは会社の社長みたいなもん
現代でも女社長は珍しいこそあれ、いないわけではないので当時でも女性当主がいないわけではなかった(二階堂阿南や足利氏姫)

一般的に当主が死んで、跡継ぎが若い場合はその夫人が代行当主になるけど(井伊家の場合はマッマがしの)前当主の娘が当主になるのは珍しい
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1493914994/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ