(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。歴史関係のスレ(ほぼなんj)をまとめています。良かったらご覧ください。

カテゴリ: 大河ドラマ

7f3f02981076b54845fb134768d5f0bf

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/08/13(月) 10:58:58.52 ID:CAP_USER9
12日に放送されたNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8時)の平均視聴率が
関東地区で10・3%だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。

これまでの関東地区の最高は2月4日に記録した15・5%、
最低は4月29日と7月29日に記録した11・1%だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00294870-nksports-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534125538/続きを読む

1: ストラト ★ 2018/08/06(月) 10:34:01.04 ID:CAP_USER9
5日に放送された俳優・鈴木亮平(35)主演のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜・後8時)の第29話の平均視聴率が11・6%だったことが6日、分かった。

ドラマの1月7日の初回視聴率は15・4%となり、関東地区では2000年以降の作品で最も低い数字を記録。
第2話は初回と横ばいの数字、第3話14・2%、第4話14・8%、第5話は番組最高の15・5%をマークした後、14~15%で推移した。

第13話で13・0%を記録すると、数字はやや落ち始め、第16話では11・1%に。
その後は12~14%台を推移。第28話は11・1%で、今回は0・5ポイントアップした。

明治維新から150年の今年、巧みな戦術と実行力で徳川幕府を倒し、明治維新を成し遂げ、近代国家・日本を作り上げた西郷隆盛の激動の生涯を新たな視点で描く作品。
林真理子さん原作、中園ミホさんが脚本を手がける。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000101-sph-ent

NHK大河ドラマ「西郷どん」
VPkj3RZZl0e3A0OR-LTpS0jEyaQCOZ40NwUM0FYM6FM
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533519241/続きを読む

7f3f02981076b54845fb134768d5f0bf

1: Egg ★ 2018/08/05(日) 09:59:05.97 ID:CAP_USER9
俳優の鈴木亮平(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)。視聴率が“西高東低”の不思議な現象が起きている

 大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(64)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の激動の生涯を新たな視点で描く。脚本はNHK連続テレビ小説「花子とアン」、テレビ朝日「ドクターX外科医・大門未知子」などで知られる中園ミホ氏(59)。初の大河脚本となる。

 1月7日の初回は関東地区が15・4%に対して、関西地区は19・8%と大台に迫る数字で船出(ビデオリサーチ調べ)。3月18日の第11話でも関東14・6%に対して関西18・9%と高い視聴率を記録した。初回から7月29日放送の第28話まで28回分の平均視聴率も関東が13・5%、関西が16・7%と3・2%の開きが出ている。

 過去2作品の平均視聴率と比較しても、「おんな城主直虎」(17年)が関東12・8%、関西14・1%で差は1・3%、「真田丸」(16年)が関東16・6%、関西15・9%で0・7%と「西郷どん」の東西差が最も大きい。

 先週の放送回は裏番組の人気バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ、読売テレビ)に歌手の安室奈美恵(40)が出演。大きな反響があり東西で20%超えとなったが、「西郷どん」第28話は関東11・1%、関西16・3%と関西地区は健闘した。関西地区では「イッテQ!」を上回る回もある。

 主演の鈴木をはじめ、西郷従道役の錦戸亮(33)、篤姫役の北川景子(31)ら主要キャストが関西出身、幕末騒乱の京都が舞台など“関西とのつながり”は深いが、NHK関係者も「ここまで関東・関西の差が大きいのは異例」と数字の開きに驚いているという。

 大河ご当地の視聴率が上がるのはよくあることだが、今回は異例の現象。作品は革命編に突入し、西郷吉之助が英傑たちと薩長同盟、大政奉還へと突き進んでいく。今後の展開とともに視聴率も盛り上がるのか、注目を集めそうだ

8/5(日) 8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000063-spnannex-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533430745/続きを読む

1: ばーど ★ 2018/07/30(月) 11:01:51.58 ID:CAP_USER9
20180730-00000100-sph-000-view

 29日に放送された俳優・鈴木亮平(35)主演のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜・後8時)の第28話の平均視聴率が11・1%だったことが30日、分かった。

 ドラマの1月7日の初回視聴率は15・4%となり、関東地区では2000年以降の作品で最も低い数字を記録。第2話は初回と横ばいの数字、第3話14・2%、第4話14・8%、第5話は番組最高の15・5%をマークした後、14~15%で推移推移した。

 第13話で13・0%を記録すると、数字はやや落ち始め、第16話では11・1%に。その後は12~14%台を推移している。第27話は12・0%で、今回は0・9ポイントダウンした。

 明治維新から150年の今年、巧みな戦術と実行力で徳川幕府を倒し、明治維新を成し遂げ、近代国家・日本を作り上げた西郷隆盛の激動の生涯を新たな視点で描く作品。林真理子さん原作、中園ミホさんが脚本を手がける。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

7/30(月) 10:41
スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000100-sph-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532916111/続きを読む

↑このページのトップヘ