(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ:日本史 > 平安時代

1: 記憶たどり。 ★ 2017/03/24(金) 05:11:12.52 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000042-mai-sctch

平安・鎌倉時代の歌人、藤原定家(1162~1241年)が日記「明月記」に
書き残した「赤気(せっき)」という現象は、太陽の異常な活発化によって京都の夜空に連続して現れたオーロラだった可能性が高いと、国立極地研究所や国文学研究資料館などのチームが米地球物理学連合の学術誌に発表した。
連続したオーロラの観測記録としては国内最古という。

明月記には、1204年2~3月にかけて、京都の北から北東の夜空に赤気が連続して現れ、定家は「山の向こうに起きた火事のようで、重ね重ね恐ろしい」と書き残している。

オーロラは太陽から噴き出した高エネルギー粒子が、地球の大気を光らせる現象。
北極や南極などで観測され、京都で連続して発生することは考えにくい。
赤気の現象が何を指しているかは長年の謎で、彗星(すいせい)説もあった。

片岡龍峰(りゅうほう)・極地研准教授らのチームが過去2000年の地磁気の
軸の傾きを計算した結果、北米大陸方向に傾いている現在の軸が1200年ごろには日本列島側へ傾きオーロラが出現しやすい時期だったことが分かった。
また、中国の歴史書「宋史」の同2月の記録に「太陽の中に黒点があり、ナツメのように大きい」と書かれているのに着目。太陽活動が活発化していた可能性が高いと分析した。

太陽の活動が活発化するとオーロラが発生しやすくなるといい、宋史にも900~1200年代に赤いオーロラの観測例が十数件記述されているという。
屋久杉などの年輪に残る太陽活動の痕跡と照合した結果、オーロラが観測された
年と太陽活動が活発だった年がほぼ一致したという。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490299872/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Cb56cDSUYAEFx_G

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 06:32:46.95 ID:SsqHYsNs0
最高やな!
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476480766/ 続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 04:22:46.78 ID:xU7Ukun40
なお62年の人生で家系ラーメンを一度も口にすることなく死んだ模様
悲しい生涯やな
5061561278232b08ffd19589ecffdcde
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1472239366/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: DQN ★ 2016/08/26(金) 12:49:04.54 ID:CAP_USER9
 福岡県太宰府市の榎社(えのきしゃ)境内で、平安時代前期(9世紀後半~10世紀初め)の掘っ立て柱建物跡が見つかり、市教育委員会が26日までに発表した。文献の記述などから、学問の神様として知られる菅原道真が京都から左遷され、大宰府で過ごした官舎「南館」の一部とみられる。

 右大臣の要職にあった道真は、左大臣、藤原時平の政略によって901年に大宰権帥(だざいのごんのそち)として左遷され、失意のうちに903年に死去したとされる。道真の時期と重なる遺構が確認されるのは初。

 見つかったのは東西5.8メートル、南北2.8メートル以上の柱穴列で、大宰府条坊の中心部から出土。政庁に通じる朱雀大路に面し、通りの西側の「右郭」と呼ばれるエリアに位置していた。瓦の出土量が極めて少なく、屋根は茅や板がふかれていたとみられる。

 道真が大宰府での2年間をつづった漢詩集「菅家後集(かんけこうしゅう)」には、南館についてかやぶき屋根とみられる「草堂」や「右郭」との記述があり、市教委は「これを裏付ける発見」としている。

 大宰府は古代の律令政府が九州に置いた出先機関。「遠の朝廷」とも呼ばれ、外交使節の接待にも当たった。大宰府跡は国の特別史跡に指定され、榎社は太宰府天満宮が管理している。〔共同〕

日経新聞:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25HD6_W6A820C1000000/
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472183344/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

f0vjpsT
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:45:27.31 ID:ofzz9ri20
垢が着物についてたらしい
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1471272327/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 鉄生 ★ 2016/04/18(月) 07:25:18.01 ID:CAP_USER*.net
 京都市下京区にある平安京の遺構・皇嘉門(こうかもん)大路跡の脇から、大量の瓦片が2列に並んだ状態で出土したことが17日、分かった。
京都市埋蔵文化財研究所は、9世紀に築かれた築地塀の瓦と分析。南海トラフを震源として仁和(にんな)3(887)年に起きた仁和地震などによって倒壊した痕跡とみて詳しく調べている。
地震が原因で倒れたことが明確に分かる平安京の遺構は珍しいという。
倒壊した建物のがれきごと盛り土をするなどしたため、保存状態が良かったとみられる。
 調査は京都市中央卸売市場の整備に伴い、平安京の右京七条一坊七町跡の約900平方メートルで実施。皇嘉門大路の側溝脇から築地塀を想定させる盛り土(幅約3メートル)が出土し、その両端から瓦片の列が20メートル以上にわたり見つかった。
瓦は平安京遷都から間もない9世紀に生産されたとみられる。
 また側溝に堆積していた土から地震の痕跡を確認。山崎断層を震源地に貞観10(868)年に起きた播磨国地震や、仁和地震だった可能性があるという。
平安京は播磨国地震で震度4、仁和地震では震度5強だったと推定されている。京都産業大の鈴木久男教授(歴史考古学)は「当時の平安京の被災状況が分かる貴重な資料になる」と話している。
no title
ソース:産経ウエスト 2016.4.18 07:00
http://www.sankei.com/west/news/160418/wst1604180008-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1460931918/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

no title
1: 名無しのしばせん 2015/11/19(木) 07:01:55.990 ID:KWBAot49a.net
あの時代なんてただでさえ気密性悪くて熱逃げるだろうし
今よりも平均気温だって低かっただろうし
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1447884115/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しのしばせん 2015/11/10(火)12:14:22 ID:Y6J
試合が終わる度に監督が一首詠みあげる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ