(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ: 現代

1: 曙光 ★ 2017/02/14(火) 20:06:29.74 ID:CAP_USER9
韓国KBSテレビは情報筋の話として、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が異母兄弟の金正男氏を暗殺したと報道

https://newsdigest.jp/353
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487070389/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 13:08:56.95 ID:DXWO1f4G0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000026-asahi-soci

天守閣にエレベーター設置へ 市が熊本城の復旧案

朝日新聞デジタル 12/7(水) 10:09配信

 熊本地震で被害を受けた熊本城について、熊本市が復旧基本方針の草案をまとめた。早期復旧を目指す天守閣にエレベーターを設置するほか、石垣や建造物の文化財的価値を保ちつつ耐震化を進めるなど七つの基本方針を盛り込んだ。8日、有識者でつくる懇談会に諮って最終案を固め、国や県を交えた議論を経て正式に方針を決める。

 複数の市関係者が明らかにした。復興のシンボルとして2019年の復旧を目指す天守閣は、大天守の最上階(6階)につながるエレベーターを設置し、
入り口に車椅子用のスロープをつけるなどバリアフリー化を進める。現状では最上階に行く手段は階段しかないため、エレベーター設置により障害者や高齢者も利用しやすくなる。
鉄骨で補強して耐震化も進める。
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1481083736/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ◆S.PtdgMO6E 2016/12/03(土)21:28:38 ID:DjL
1中 東久邇宮稔彦王
2二 幣原喜重郎
3一 池田勇人
4遊 吉田茂
5三 田中角栄
6左 佐藤栄作
7中 中曽根康弘
8捕 大平正芳
9指 鳩山一郎
投 岸信介

さて、ついに戦後復興期の内閣である。
この辺りは国家目標が明確な時代であり、また優れたリーダーをよく輩出した。
占領から講和、そして各国への賠償、高度経済成長、および領土問題への努力は先人に感謝してもしきれない。
ここでは10人に絞って打線を紹介したいと思う。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: トラースキック(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/11/30(水) 10:36:08.09 ID:vi4usABi0
CIAが歴史的な「機密地図」の数々を公開

ナショナル ジオグラフィック日本版 11/30(水) 7:30配信

 2001年9月11日の米同時多発テロの直後、ジョージ・W・ブッシュ大統領と数名の閣僚はキャンプ・デービッドに集合し、米国が採るべき選択肢の検討を行った。

彼らの目の前のテーブルには、米中央情報局(CIA)が製作したアフガニスタンの地図が広げられていた。9.11以降、テロリストのネットワークを追跡し、
また2011年のウサマ・ビンラディン捕獲作戦をはじめとする米軍の作戦をサポートするために、CIAは数千枚にも及ぶ地図を製作することになるが、これはその最初期の1枚だ。

機密解除されたCIA製作の地図16点、1945年の日本食料供給マップも

 CIAの地図製作部による仕事の大半がそうであるように、こうした地図は機密とされ、目にすることができるのは諜報関係者や政府の最上層部に限られていた。

しかし今年、地図製作部が設立75周年を迎えたことを記念して、CIAは機密扱いを解除したすばらしい地図のコレクションを公開した。

米国史におけるいくつもの重大事件を図で示し、ときには重要な役割を果たしてきた地図の数々だ。

以下略
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161130-00010001-nknatiogeo-n_ame


1961年、CIAが製作した東南アジアの地図の横に立つケネディ米大統領。(PHOTOGRAPH BY CENTRAL INTELLIGENCE AGENCY)拡大写真
20161130-00010001-nknatiogeo-000-1-view
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1480469768/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ティータイム ★  2016/11/26(土) 14:39:44.05 ID:CAP_USER9
時事通信 11/26(土) 14:29配信

ロイター通信によると、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が死去した。90歳だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000040-jij-int
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480138784/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tumblr_lrrzbblAZr1qzaisbo1_1280

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 22:20:55.23 ID:oVj573mW0
ネトウヨ「韓国を信じろ?チョン!チョン!」
ワイ「韓起」
ネトウヨ「韓国が起源?チョン!チョン!」
ワイ「韓非」
ネトウヨ「韓国人は人に非ず?日本人!仲間!仲間!」
ワイ「やれやれ」
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1479820855/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 猪苗代新幹線 ★ 2016/11/23(水) 08:59:13.77 ID:CAP_USER9
well
 
中世イギリスで「呪いの井戸」と恐れられた井戸が見つかった(撮影:Jamie Quartermaine/ Oxford Archaeology)

英国北西部リヴァプール近郊で、長い間行方がわからなくなっていた中世の「呪いの井戸」が発見された。
土の中にしっかりと閉じ込められた井戸は、かつては聖母マリアの母を祀った、巡礼者の喉を潤すための信仰の源だった。
同じ井戸なのに、天と地ほども違う評価を与えられた背景には、多くの考古学者を魅了する不思議な言い伝えがあった。

井戸を掘り当てたのは、フリーの考古学者ジェイミー・クォーターメインさん。
クォーターメインさんによると、14世紀の終わりまでこの井戸は、聖母マリアの母アンナを祀った修道院の敷地内にあった深さ1.2メートルほどの小さなもので、この中に体を浸すと、罪が洗い流され、目の病気や皮膚病が治るなどと信じられていた奇跡の井戸だったという。
イギリス国内から多くの巡礼者が、恩恵を受けるために足を運んだが、その後、100年あまりの間に、この井戸は国内で最も不吉な存在へとなってしまった。

地元の言い伝えによれば、16世紀に修道院の隣の土地を所有していた地主が、その地方の実力者と共謀して修道院をのっとった事件から不幸は始まる。
共謀に気づいた司祭が、二人を呪いながら非業の死を遂げた直後から、関係者が次々に病気で倒れたり、破産する出来事が続いた。

最後に新しい地主が頭蓋骨をグシャグシャに潰された状態で死んでいるのが井戸の中で見つかって以来、司祭の呪いが込められているとして、不吉な存在に転じた。
そして、19世紀の文献を最後に、聖アンナの井戸は表舞台から完全に姿を消した。
以来、多くの考古学者が発掘に挑戦するようになった。

そのうちの一人、クォーターメインさんは、1983年に撮影された古い写真を調べている時に、草の生え方や石が不自然に配置されている場所に気づいて現場を特定。
発掘作業を始めて2日目にして、中世の井戸を掘り当てた。

「当初は完全に土で覆われていましたが、掘り返すと、水面が日の光を反射して輝いているのが見えました」

とクォーターメインさん。

調査チームは、井戸の周囲を壁で覆って、農業機械などで傷つかないよう補強工事を実施。
今後は「不吉な井戸」ではなく「奇跡の井戸」と呼んで、地元の歴史建造物として保管していきたいと話している。

ソース元:ハザードラボ
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17705.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479859153/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ぷらにゃん ★ 2016/11/18(金) 07:17:08.07 ID:CAP_USER9
第2次世界大戦中にインドネシア・ジャワ海で起きた海戦で旧日本海軍に撃沈された英国、オランダの巡洋艦を含む複数の海軍艦船の残骸が14年前に発見されていた海底から消失していることが17日までにわかった。

残骸に戦没者の遺骨が含まれていることなどを重く見た両国政府は原因解明に乗り出している。これら艦船の残骸は2002年に発見されていた。

英紙ガーディアンによると、オランダ国防省は巡洋艦の「デ・ロイテル」(6545トン)と「ジャワ」(6670トン)、駆逐艦「コルテノール」(1316トン)の残骸が消えていることを確認した。来年にジャワ海戦から75年を迎えることを契機に実施した探査作業で発見したという。

潜水士が海中カメラやソナーを使って残骸があった海底を探したが、巡洋艦2隻と駆逐艦の大半の残骸が消えていたことが判明した。
オランダ国防省の報道担当者は今回の事態に十分な注意をもって対処する考えを表明。「非常に重要な戦没者の墓地の問題である」と強調した。

同紙によると、英国海軍の巡洋艦「エクセター」(8390トン)と駆逐艦「エンカウンター」(1405トン)の残骸もなくなり、米海軍の潜水艦も消えていた。
英国海軍の駆逐艦「エレクトラ」(1405トン)は荒らされた形跡があったものの、多くの残骸がそのまま残っていたという。

ジャワ海戦は1942年2月27日に発生。旧日本海軍と英国、オランダ、米国とオーストラリア各海軍艦船が交戦したが、
オランダなどの少なくとも10隻の艦船が撃沈され、兵士2173人が命を落としていた。

この中でマレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズは昨年、漁師を装ったダイバー集団が第2次大戦時の沈没船を物色し、アルミニウム、真鍮(しんちゅう)や鋼鉄を盗んでいると報道。英紙テレグラフは、2012年以降に英国艦船2隻の残骸を荒らしているとも伝えていた。
2隻のスクリュー部分はリン青銅製で、1トン当たり約4700ドルの値段が付くとも報じていた。2隻のスクリューの重さはそれぞれ15トンと推定していた。

英国国防省の報道担当者は声明で、遺骨を含む今回の残骸消失に関し、インドネシア当局に重大な懸念を伝えたと表明。
調査を促すと共に、残骸を乱すような不当な行動の再発防止に向けた適切な措置を求めたとした。

沈没などした海軍艦船の残骸、戦没者の墓や関連の遺品に対する冒涜(ぼうとく)行為は遺族らの心情への配慮などから国際法違反と規定されている。
英国防省は残骸はそのままの状態にし、戦没者を安らかに弔うべきと主張している。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35092369.html

オランダの駆逐艦「コルテノール」
dutch-war-ship-01
英駆逐艦「エレクトラ」
hms-exeter-02
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479421028/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ