(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

カテゴリ:日本史 > 室町時代

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/06/09(金) 13:00:14.39 ID:CAP_USER9
京都市中京区新町蛸薬師北西角の発掘調査で、鎌倉時代末-室町時代初頭とみられる地下室(室(むろ))が見つかった。
床は平らな石で固められており、有力な商人が設けた可能性がある。

室町時代以降に捨てられた灰やごみから土器や陶磁器片をはじめ、魚や動物の骨が多数出土。
研究者らは「中世の商人の食生活など暮らしぶりを知る上で貴重だ」と注目している。

民間調査会社「京都平安文化財」が3~5月に調査した。
室は南北2・1メートル、東西5・4メートルで、14世紀ごろに造られたとみられる。

床に直径約20センチの石を並べ、その周囲に小石を敷き詰め、排水用の穴も設けられていた。
市文化財保護課は「中世の室は土の床が多く、これほど丁寧に石で整地した室は珍しい」としている。

室は壊され埋められており、その上に灰や炭などが何層も重なっていた。ごみ捨て場になったとみられ、鎌倉-室町時代の土器や輸入物を含む陶磁器の破片、貨幣のほか、食べられたとみられる魚や動物の骨などが大量に含まれていた。

調査地が面する町尻小路(新町通)は、中世の下京で経済中心地の一つだった
。周辺の六角町では、琵琶湖の魚の専売特権を持つ集団「粟津橋本供御人(くごにん)」が店を出していたことが知られている。

奈良大の河内将芳教授(日本中世史)は「当時は魚屋以外にも多様な店が軒を連ねていたはず。
室を備えた何らかの大規模な店があった」と推測する。
高価な中国の陶磁器片が出土しており、「有力な商人たちの経済活動を裏付けられる」と期待する。

見つかった骨には、ハモやサワラ、ブリなど海で捕れる魚のほか、犬やウサギなどの動物、ツルかコウノトリとみられる大型の鳥などが含まれていた。

東海大の丸山真史講師(動物考古学)は「京都中心部の食生活の変遷を知る上でも貴重な発見だ」と注目する。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170609000061

出土した魚や動物などの骨。鎌倉-室町時代の人々の幅広い食生活がうかがえる
20170609113301hakkutusita
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496980814/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/22(月)21:25:01 ID:Ldu
そもそも何人いたかもわからん

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

09737f94
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 00:16:15.10 0
平清盛は大河になったのに
日本史でも足利義満ほどスケールのでかい人物いなくね?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1492010175/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:54:00.06 ID:0hRUfiFi0
FWfNqsK (1)
数ヶ月前に俺が同じようなスレ立てた時はまだ8万部だったのに、いつのまにか20万部突破でついにはNHKにも取り上げられる
1488458685342
しかもわかりやすい入門書でもない真面目な本なのに
https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1488380804/続きを読む

1: カーフブランディング(秋田県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/20(金) 18:01:12.09 ID:ACboZBi10 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
ゲーム情報
ニュース

「戦国の神刃姫X」今川義元と黄金阿国のBOX召喚が実施!イベント「激戦!~小田城の戦い~」も開催

http://www.gamer.ne.jp/news/201701200084/
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484902872/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

eb3f9b1e

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 14:41:20.04 0
参加してる奴らもわかってなさそう
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1474868480/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 水星虫 ★2016/07/10(日) 00:23:07.37 ID:CAP_USER9
金閣寺に巨大な七重の塔存在か

*ソース元にニュース画像あり*

http://www.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013637801.html?t=1468076917000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

金閣寺で行われた発掘調査で、九輪と呼ばれる塔の先端部分の破片が見つかり、
室町時代の将軍、足利義満が建てたとされる巨大な七重の塔の存在を裏付ける資料だと注目されています。

京都市埋蔵文化財研究所が去年、金閣寺で行った発掘調査で、室町時代の遺構から
九輪と呼ばれる塔の先端にある輪の形をした飾りの破片が見つかりました。
破片は青銅製で大きさは幅およそ37センチ、高さ25センチ、重さは8.2キロあり、
分析の結果、表面には金が施されていたことがわかりました。

金閣寺がある場所には、かつて室町時代の将軍、足利義満の邸宅があり、その一角に
「北山大塔」と呼ばれる七重の塔を建てたという記述が文献に残されていて、研究所では今回見つかった破片は「北山大塔」の存在を裏付けるものだとしています。

また、研究所では破片の大きさから九輪の直径は2.4メートルほどで、そこから推定される「北山大塔」の高さは義満が京都市内の相国寺に建てたとされる高さ110メートルの七重の塔に匹敵する巨大なものだったとしています。

京都市埋蔵文化財研究所の山本雅和係長は
「非常に大きな塔だったことが推察できる。今後の研究の貴重な資料になるはずだ」
と話しています。

この破片は9日から11月27日まで京都市上京区の京都市考古資料館で展示されます。

仏教建築に詳しく九輪の破片を実際に見た京都大学大学院の冨島義幸准教授は
「見つかった破片は一部なので九輪の大きさや、塔の高さを正確に推定することは難しい」 と話しています。
また、冨島准教授によりますと高さが55メートルと現存する木造建築では日本で最も高い京都にある東寺の五重塔の九輪は直径が1メートル60センチ、高さ50メートルの奈良にある興福寺の五重塔の九輪は直径が1メートル80センチあるということです。

冨島准教授は
「九輪が北山大塔のものだとすれば、東寺や興福寺の五重塔と同規模かそれ以上の高さがあったと十分想定される。北山大塔については文献の記録が少なく、研究が難しかったが今回の発見はその実態に迫る重要な手がかりになる」
と話しています。

07月08日 17時01分
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1468077787/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 23:42:30.03 0
応仁の乱以外何かあったっけ?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1467384150/ 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ